野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(363)
(162)
(97)
(96)
(74)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
上手にお花咲かせて 素..
by ちごゆり嘉子 at 23:24
どうされているのかと気に..
by uke-en at 08:13
今年は、サクラをはじめ、..
by アイアイ at 20:48
アイアイさん  最近雑..
by hitori-shizuka at 22:08
チゴユリ嘉子さん  最..
by hitori-shizuka at 21:50
月日の経つのが早いですね..
by アイアイ at 16:27
夫が昔よく挿し木をしてま..
by hiraoka-yoshi at 03:08
ベルルさん ご無沙汰し..
by hitori-shizuka at 22:22
uke-enさん トサ..
by hitori-shizuka at 22:05
こんにちは。 春の花の..
by ベルル at 10:53
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:風景 ( 74 ) タグの人気記事
ツルリンドウ、シコクママコナ、シュスラン他
稲架(ハゼ)
 山あいの小さな田んぼで見かけた懐かしい風景です。
機械化が進みコンバインの普及に伴い、稲架掛けの風景を見る機会は少なくなりましたね。
天日干しによる乾燥は余分な手間がかかり大変でしょうが、私はなんとものどかに感じます。
d0160788_20144263.jpg

ツルリンドウ(リンドウ科)
 小さな花ですが色合いが優しくて毎年この時季になるとこの花を探しに出かけてますよ。
d0160788_2016118.jpg

シコクママコナ(ゴマノハグサ科 )
 今年は特にいたるところで見かけました。 
半寄生の一年草の花だそうですね。
d0160788_12114286.jpg

d0160788_20165978.jpg

 花を拡大すると・・・
d0160788_1213912.jpg

オミナエシ(オミナエシ科)
 秋の七草のひとつですが山では見ることが少なくなりましたね。
園芸種は畑などでよく見るのですが・・・
d0160788_2017243.jpg

アザミ(キク科)
 首をかしげて咲く姿は可憐ですが弱々しく感じますね。
しかし、刺にはにはご用心。
アザミは色々呼び名も多いのでノアザミだろうと思いますが首を垂れているのでキセルアザミ?
でも花軸が多いなぁ。
結局判らずアザミとしました。
d0160788_20175273.jpg

シュスラン  ミヤマウズラ (ラン科)
 ちごゆり嘉子さんやuke-enさんのコメントからもう一度シュスランかミヤマウズラか調べてみました。葉からミヤマウズラが正しいと思われます。有難うございました。

 北向きの岩肌でひっそりと咲いていました。
この場所は3年前に見つけ毎年この時期に会いに来てますよ。
花は地味ですが葉模様も面白いんですよ。
d0160788_20184527.jpg
d0160788_20191367.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-09-06 12:39 | 山野草 | Comments(16)
セリバオウレンと高知城
 天候が良かったので思い立って高知まで足を伸ばしました。
日曜市では野菜が安かったので思わずキュウリやフキそして大実の金柑の苗なども買ってきました。
ひろめ市場では塩タタキを堪能し、満足でした。
セリバオウレン(インポウゲ科)
 昨年見つけた場所で今年も沢山のセリバオウレンに出会うことが出来ました。
雄花、雌花、両性花などがありそれぞれ花姿の違いが楽しめますよね。
d0160788_18312637.jpg
d0160788_1832941.jpg
d0160788_18323032.jpg
d0160788_1833949.jpg
d0160788_18334843.jpg
d0160788_18342621.jpg

 踏んづけないように気をつけて歩きましたよ。
d0160788_18345954.jpg

フキノトウも顔を出していました。
d0160788_18442082.jpg

ネコヤナギ(ヤナギ科)
 赤や黄色く色づいたシベも可愛いですよね。
d0160788_18445618.jpg

 高知城 
 小学校6年の修学旅行以来、高知城の天守閣には登ったことがありませんでしたが、今回はゆっくりと見学出来ましたよ。
天守閣からの眺めは360度の景色が素晴らしかったです。

                   追手門から天守閣を望む
d0160788_18362279.jpg
d0160788_18371464.jpg

                         城の西側の梅林
d0160788_18404472.jpg

d0160788_18375015.jpg

 メジロも綺麗なアンズ?の花の中でご機嫌ですね。
d0160788_18381230.jpg

d0160788_18383955.jpg

 ヒヨドリは威厳があるような風格だったですね。 
梅にヒヨドリはちょっと似合わないかも・・・
d0160788_1839584.jpg

 ジョウビタキは近づけば飛び立ち、どうも私たちの動きを探っているような感じがしましたよ。
d0160788_18394622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-03-04 07:17 | 山野草 | Comments(12)
福寿草と瀬戸の島々
フクジュソウ(キンポウゲ科)
 我が家の鉢植えのフクジュソウは今年枯れてしまったのかなあと諦めていました。
「受身の園芸」のuke-enさんのブログでフクジュソウを見てから確認しに行きました。
なんと、花芽がついていましたよ。\(^o^)/
雑草の中から2芽ですが顔を覗かせてくれていました。
早速、手前の雑草だけ抜いて化粧?しましたよ。
d0160788_20163362.jpg

フユシラズ(キク科)
 キンセンカの小型みたいですよね。
最近では雑草に混じって河原やあぜ道などでもみれるようになりました。
強い植物なのでしょうね。
d0160788_201963.jpg

シキミ(シキミ科)
 よく見てみるとクリーム色の可愛い花ですね。
しかし危険ですよ。
山野草採取のグループがこの実を間違って食べて、中毒になったという記事を新聞で読んだことがあります。
d0160788_21354834.jpg


わが町の身近な景色
 香川県高松市にある屋島(北嶺)から北方に向けて西方から180度の瀬戸内海です。
左側の港が高松港
d0160788_21375535.jpg

 左が鬼ヶ島で知られている女木島、右が男木島
男木島にある灯台は、映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台になったところです。
d0160788_2141589.jpg

 男木島の右奥の台形に見える島が産廃で話題になった豊島
d0160788_21433070.jpg

 左奥が豊島、右奥が小豆島
小豆島の「二十四の瞳」は壺井栄が発表した小説の舞台となったところです。
d0160788_2145341.jpg

 右に尖った山が四国88箇所八栗寺のある五剣山
五剣山下側に一部山肌が見える場所が御影石の最高級品(庵治石)が産出される石切場。
d0160788_21462443.jpg

 天気が良ければ瀬戸大橋も見えます。
手前が女木島、その奥に瀬戸大橋が見えています。
d0160788_21471725.jpg

d0160788_214899.jpg

 瀬戸内海は島が沢山あります。
今年も島々で瀬戸内国際芸術祭が始まります。


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-19 07:21 | 山野草 | Comments(14)
クサギ、ツルリンドウ、キツネササゲと枯葉に同化した蝶
 我が家では昨日ついにストーブを出しました。
なかったらなかったで平気なのですが出したらストーブにスイッチを入れて前に陣取ってしまいます。

クサギ(クマツヅラ科)
 羽つきの羽根のような実が可愛いですね。
この実は染料に使ったりまたクサギの若葉は食用にもなるらしいですね。
葉に臭気があるのに美味しいのでしょうかね。
d0160788_19505310.jpg

ツルリンドウ(リンドウ科)
 ツルリンドウの花は優しそうな青紫をしていますが、赤い実も魅力ありますよね。
d0160788_19143277.jpg

キツネササゲ  (マメ科)
 この付近は雪が一部残っていたので前日は相当冷えたのでしょうね。
葉が縮れて傷んでいましたよ。
d0160788_19173354.jpg

サルトリイバラ(ユリ科)
 トゲがあって猿が引っかかるというのでこの名前がついたとか・・・
昨年は実が沢山見られましたが今年は実付きの少ない枝しか見当たりませんでした。
d0160788_1905747.jpg
  ハッカの仲間   アライグマさんとuke-enさんに教えていただきました。
 何という花でしょうか?  道路沿いの山道の草むらで咲いていました。
園芸種なのか自生のものか判りません。
ダンギクにも似ているのですが違いますよね。
d0160788_18593363.jpg

d0160788_190465.jpg

テングチョウ
 すっかり枯葉と同化してますね。
ここまで同化していると近づかなくては気が付きませんね。
d0160788_199966.jpg

 判ったでしょうか? 
近づいてどうにか確認ができましたよ。
d0160788_1993291.jpg


うだつの町 
 帰り道、久しぶりに徳島の脇町にあるうだつの家並みを見て帰りました。
平日でしたが観光客バスが2台止まっていましたよ。
d0160788_1981420.jpg

 隣りあった民家の「うだつ」
鬼とボタンの花?でしょうか。
d0160788_1984513.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-11-22 07:25 | 山野草 | Comments(10)
10月の劍山で出会った花
剣山(徳島県)へ行って来ました。(10/21)
日曜日とあって駐車する場所にも困る沢山の人出でした。
紅葉はと言うと部分的には紅葉していましたが少し早かったように思いました。
一週間遅ければ綺麗な紅葉に出会えたかも知れませんね。
d0160788_19223751.jpg

 見ノ越の剣神社付近の紅葉です。
鈴なりのマユミがピンク色に染まり綺麗でしたよ。
d0160788_2018914.jpg
d0160788_20192230.jpg
d0160788_2020533.jpg

 以前この時期に来たときはリフト北側の山頂部が黄金色に輝いていたのですが、今年は少し早かったですね。
d0160788_2020276.jpg

次郎笈(ジロウキュウ)
d0160788_20311245.jpg

ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 ピンク色や白色の小花のゲンノショウコが沢山見られました。
d0160788_19243945.jpg
d0160788_1925112.jpg
d0160788_1926390.jpg

リンドウ(リンドウ科)
 リンドウも所々で見られました。
前回のアサマリンドウ とは花色や葉が少し違いますね。
d0160788_19321680.jpg
d0160788_19331312.jpg

シュウメイギク(キク科)
 麓付近の道沿いで赤色のシュウメイギクの姿が見られました。
d0160788_1934727.jpg

ホソバノヤマハハコ(キク科)
 茎の先端に白い花を沢山つけて咲いていたのですが、初めて見た花でしたね。
d0160788_19351248.jpg
d0160788_19355447.jpg

d0160788_2165690.jpg

セイヨウノコギリソウ
 外来種のノコギリソウが野生化している花と分かりました。
日本固有のノコギリソウは本州中部以北に生える植物らしいですね。
セイヨウノコギリソウは葉の切れ込みが深いので判別できることが分かりましたよ。
d0160788_20325528.jpg

ミヤマアカバナの花跡?
d0160788_2037480.jpg

土釜 
 劍山に行く途中のつるぎ町で「土釜」という3段に落ちる滝壺がありますが、30年ぶりに立ち寄ってみました。
写真では表せませんでしたが、直に見ると迫力がありましたね。
d0160788_2205967.jpg
d0160788_19401011.jpg
d0160788_19234083.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-10-27 07:50 | 山野草 | Comments(12)
ソバ、ヤクシソウ、ヤブマメ、フシグロ他
 今日は我が家近くの神社の秋祭りです。
朝、祭りが行われる合図の花火の音がしました。
太鼓台や獅子が集結するので2年ぶりに散歩がてら見物に出かけようと思っていますよ。
一昨年(10/11)の祭りの様子です。
d0160788_21474317.jpg


  昨日、曇空のなか里山へ散策に出かけました。
出会った花たちです。

ソバ(タデ科)
 讃岐はうどんで知られています。
勿論私もうどん大好きで昼食によく食べています。
しかし、ソバも好きで時々食べますが、ソバは花も綺麗ですね。
神社の下では白いソバが花盛りでしたよ。
d0160788_203146100.jpg
d0160788_2032860.jpg
d0160788_20322989.jpg

ヤクシソウ(キク科)
 花姿はスッキリしてニガナにも似ていますね。
d0160788_2032564.jpg

ヤブマメ(マメ科)
 藤色の花が可憐ですね。
d0160788_20334419.jpg

フシグロ(ナデシコ科)
 ヤクシソウの花を撮っていた時に小さなピンク色の花が一本あるのに気がつきました。
初めて目にした花で名前が判りませんでしたよ。
葉がナデシコに似ていたのでナデシコ科の植物でしょうね。
帰って調べてみてフシグロであることが判りました。
d0160788_20341838.jpg

 これが開花ですが、花弁が小さいですね。
d0160788_20351229.jpg

ジンジャー(ショウガ科)
 この花は香りの無いのもありますね。
しかし、ここでは2種類の色のジンジャーがいい匂いを漂わせていましたよ。
d0160788_203854100.jpg

d0160788_20382067.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-10-07 07:38 | 山野草 | Comments(4)
サクラタデ、アキノエノコログサ、ガガブタ等と秋の夕日
 志度寺(四国霊場86番札所)近くの港から屋島(84番屋島寺)、五剣山(85番八栗寺)
にかかる夕焼けです。
左側にある台形の山が屋島で右側の飛び出た山が五剣山です。
夕焼けの色がとても綺麗でよくここに来ています。 (9/28 撮影)
d0160788_19411922.jpg

サクラタデ(タデ科)
 サクラタデはタデの中でも優しそうな色合いですよね。
毎年、見に行っている場所では今年はまだ蕾状態でしたが、自宅から5分くらいの溜池の近くで群生している場所を見つけました。
d0160788_19342348.jpg
d0160788_1934446.jpg

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)
 燃えるような赤色のヒガンバナがこの時期は至るところで咲いていますね。
家の近くでも咲き誇っていましたよ。
d0160788_1935735.jpg
d0160788_19364228.jpg

ツユクサ(ツユクサ科)
 家の裏で撮影しました。
ありふれた花ですが澄み切った青色に黄色の仮雄しべが印象的で綺麗ですよね。
d0160788_19354479.jpg
d0160788_19371098.jpg

アキノエノコログサ(イネ科)
 子供の頃はこの草を見るとどれもネコジャラシと呼んでいました。
しかし、ネコジャラシはエノコログサだそうですね。
d0160788_19512852.jpg
d0160788_1951597.jpg

ガガブタ(リンド科)
 香川県では。絶滅危惧Ⅱ類らしいです。
最近この花や絶滅危惧種のアサザなども溜池で見られるようになりましたね。
スイレンの葉に似ているこの花がリンドウ科だなんて私にはちょっと考えられませんが・・・
d0160788_19383611.jpg
d0160788_193888.jpg


里にアキアカネやミヤマアカネが下りて来て同じ場所で飛び交ってましたよ。
アキアカネ
d0160788_19394588.jpg

ミヤマアカネ
d0160788_19401261.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-10-01 08:37 | 山野草 | Comments(6)
イワタバコ、カノコユリ他と夏祭りの花火
 暑い日が続きますね。
しかし、雑草だけは暑さにも負けずどんどん伸びてくれますね。(^_^;)
昨日は、2週間ぶりに家内に急かされて、菜園場を草刈機を使って除草しました。
汗びっしょりになりましたが、その後のビールの味は格別でしたよ。

塩江町周辺を散策した時の草花です。

イワタバコ(イワタバコ科)
  昨年山の谷筋でイワタバコの葉を見かけた場所に花の時期が来たので花を楽しみに行ってみました。  パラパラとですが、沢山咲いていました。
タバコの花に似ていることからこの名前がついたらしいですね。 
いつみても愛らしい花ですね。
d0160788_20202650.jpg

d0160788_2030536.jpg

 写真では明るく見えますが実際は薄暗い場所の岩肌に密着して咲いていましたよ。
よく見ないと見過ごしてしまいますね。
d0160788_20252481.jpg

カノコユリ(ユリ科)
 廃屋跡の庭先で雑草の中から華やかな色彩の花を咲かせ存在感をアピールしているように見えましたよ。
ちなみに表紙のカノコユリは一昨年近所の民家で写させてもらったものです。
d0160788_2021859.jpg

コオニユリ(ユリ科)
 林道脇の林の中にオニユリらしき花が見え近づいてみました。
ムカゴがついてなくコオニユリでした。
d0160788_2026242.jpg

ヤブミョウガ(ツユクサ科)
 昨年見つけた場所で花数は少し増えていました。
半分位は終わりかけて緑や黒色の実が付いていましたよ。
d0160788_20213880.jpg

クサギ(クマツヅラ科)
 花の香りが相当遠くまで漂っていましたよ。
この時はいませんでしたがアゲハの仲間がよく吸蜜していますね。
d0160788_20215946.jpg


町内会の夏祭りでの花火です。

 昨年は近すぎて花火しか撮れなかったので今年は少し離れた位置から撮ってみました。
花火見物にしては音が遅れて迫力に欠けたかなぁ。
30分位花火ショーでしたが、十分楽しめましたよ。
d0160788_2028586.jpg
d0160788_20292868.jpg
d0160788_20295119.jpg
d0160788_20302526.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-20 07:15 | 山野草 | Comments(4)
黒沢湿原7月下旬の草花
 香川、徳島に雷注意報がでていたのですが、晴れていたのでついつい足を伸ばし黒沢湿原へ行ってみました。(7月下旬)
予報的中で黒沢湿原の奥に流れる滝の「たびの尻滝」近くで間近に迫る雷鳴とともにスコールみたいなすごい雨に遭い1時間ほど民家の軒下で雨宿りしましたよ。
その雨宿りの途中でニホンジカに出会いちょっとラッキーな気分になりました。
しかし、カメラは大雨のためカバンに収めて間に合いませんでしたよ。 残念!
前回行ったときに見られなかったカキラン、モウセンゴケに出会えました。
もう少し日が遅かった方がサギソウ、ミズトンボやミソハギなどの花が沢山見ることが出来たでしょうね。 

タチカモメヅル(ガガイモ科)
 今年も出迎えてくれましたよ。
d0160788_21412837.jpg
d0160788_21421621.jpg

ノギラン(ユリ科)
 地味な花ですね。
でも拡大すれば優しそうです。
d0160788_2143613.jpg
d0160788_21433913.jpg

ネジバナ(ラン科)
 ネジバナが至る所でピンクの可愛い花を咲かせていました。
d0160788_2145844.jpg

モンセンゴケ(モウセンゴケ科)
 枯れ草などと混じって目立たないですよね。
d0160788_2146569.jpg

 モウセンゴケの花後 白い花が一部見えましたが、ほとんどさく果になっていました。
少し、遅かったようですね。
沢山ありましたが地面に這うように生え目立たず、今まで見過ごしていましたね。
d0160788_21463549.jpg

ヒメヤブラン(ユリ科)
 小さすぎて見逃しそうですが沢山咲いていましたよ。
d0160788_21483697.jpg

ミソハギ(ミソハギ科)
 蕾です。
こんな形だったんですね。
d0160788_2214311.jpg

カキラン(ラン科)
 この花も見る時期が遅かったようです。
いい時期に出会えるのはなかなか難しいですね。
d0160788_21492270.jpg

ノアザミ(キク科)
d0160788_21581882.jpg

ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 この一花しか気づきませんでした。
煎じると苦いですが花は可愛ですよね。
d0160788_21495122.jpg

オトギリソウ(オトギリソウ科)
 前回、竜王山付近で見かけた花と少し違うのでは?と思い撮りましたがどうも同じようでした。
咲いている場所の環境で少し違うように見えるのでしょうね。
d0160788_19581256.jpg

ヒメガマ(ガマ科)
 上部の雄花穂とその下側にある雌花穂の間が少し間が開いているのが特徴らしいです。
d0160788_2018849.jpg

ハンカイソウ(キク科)
 草はらの中から背を伸ばし鮮やかな黄色の花を咲かせるのですぐに目に付きますね。
d0160788_2019784.jpg

たびの尻滝
 この写真を撮った直後に急に暗くなりものすごい雨が降りだしました。
d0160788_2253449.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-02 07:02 | 山野草 | Comments(6)
暑さの中でも花を咲かせるニガクサ、クサアジサイ、キンミズヒキetc
 毎日、暑い日が続きますね。
少し動いただけで汗ばみます。
節電しなくてはと思うのですが、負けてしまうことが多いです。

ニガクサ(シソ科)
 初めて出会った花ですが雌しべや雄しべがカールして長いのが面白いですね。
よく似ているのにツルニガクサがあるらしいですが毛が多いらしいのでニガクサかなと思います。
自信はありませんが・・・・
d0160788_20504682.jpg

d0160788_2051271.jpg
クサアジサイ(ユキノシタ科)
 薄暗い林の中でピンク色の優しそうな花に惹きつけられました。
d0160788_219922.jpg

アキノタムラソウ(シソ科)
 7月から11月頃に咲く花だそうです。
夏に出会うとナツノタムラソウと言ってしまいそうですね。
出会ったことはありませんが、雄しべが突き出したナツノタムラソウもあるらしいですね。
d0160788_2194551.jpg
d0160788_2110127.jpg

  ? (マメ科)
 カラスノエンドウのような細い葉だったので時期はずれで花も優しそうなカラスノエンドウと思い撮ったのですが自宅で写真を確認してみると花のつき方が違い名前が判りません。
花のつき方はレンリソウに似ているのですが・・・
d0160788_2112409.jpg

キンミズヒキ(バラ科)
鮮やかな黄色でよく目立っていましたよ。
d0160788_2113251.jpg
d0160788_21141319.jpg

護衛艦 「いせ」
 海の日(7/16)に坂出に停泊中の護衛艦「いせ」を偶然見ることが出来ました。
全長197mの大きな護衛艦でした。
大勢の見物客で通行規制があって遠くからの船尾の撮影しかできませんでした。
d0160788_21152030.jpg

 2時間ほどして再度坂出を通り帰宅中にまた今度は出航した「いせ」に出会えました。
私たちは偶然だったのですが海岸線沿いの道路ではカメラをもった人達が大勢シャッターを切っていましたね。
瀬戸大橋のバックで航行中の「いせ」は見ごたえがありました。
写真はもうひとつですが・・・

                      瀬戸大橋をバックに
d0160788_2116353.jpg

                      大槌島をバックに
d0160788_21165319.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-07-26 06:57 | 山野草 | Comments(6)