野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(363)
(162)
(97)
(96)
(74)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
上手にお花咲かせて 素..
by ちごゆり嘉子 at 23:24
どうされているのかと気に..
by uke-en at 08:13
今年は、サクラをはじめ、..
by アイアイ at 20:48
アイアイさん  最近雑..
by hitori-shizuka at 22:08
チゴユリ嘉子さん  最..
by hitori-shizuka at 21:50
月日の経つのが早いですね..
by アイアイ at 16:27
夫が昔よく挿し木をしてま..
by hiraoka-yoshi at 03:08
ベルルさん ご無沙汰し..
by hitori-shizuka at 22:22
uke-enさん トサ..
by hitori-shizuka at 22:05
こんにちは。 春の花の..
by ベルル at 10:53
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 162 ) タグの人気記事
秋の五色台の風景と出会った草花たち
 瀬戸内海国立公園の五色台に以前見つけたセンブリの花を求めて出かけました。
休暇村讃岐五色台では瀬戸内の島々や瀬戸大橋も久しぶりに見ましたが、少し雲が多くて残念でしたね。


            五色台から瀬戸内の島々を望む(女木島 男木島 小豆島)
d0160788_19312965.jpg

               屋島の上に尖って見えるのが五剣山
d0160788_1932376.jpg

         雲が出てはっきり見えませんが休暇村讃岐五色台から見た瀬戸大橋
d0160788_1944787.jpg
d0160788_19194355.jpg

ガマズミ(スイカズラ科)
 黄色に染まった葉と真っ赤な実のコントラストが綺麗でした。
d0160788_19331628.jpg

センブリ(リンドウ科)
 昔(30年位前)に山道で見かけた場所にセンブリの花を探しに登って見ました。
昔あった場所付近の草むらで見つけることが出来て懐かしかったのですが、数は少なくなっていたのと草丈も小さくて見落としそうでしたよ。
干したものは苦い胃腸薬の薬草として知られています。
だけど、花は可憐で可愛いですね。
d0160788_19384266.jpg

d0160788_2094842.jpg

タチツボスミレ?(スミレ科)
 センブリの花を探している途中、枯れ草の間から鮮やかな水色の花を覗かせていました。
スミレはあまり詳しくないのと種類が多くて名前ははっきりしませんが・・・
d0160788_19363150.jpg
d0160788_19353810.jpg

アブラギク(キク科)
 山肌の斜面の所々に黄色い花が垂れ下がるように咲いていました。
アワコガネギクと迷いましたが花数や枝などからアブラギクと思います。
d0160788_19561724.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-11-27 20:39 | 山野草 | Comments(6)
我が家の植物たちも秋から冬へ衣替え準備
 植物たちも来春の芽吹きに向けて精いっぱい花を咲かせたり実をつけたりして、着々と準備しているように見えますね。

ホオズキ
 ホオズキをそのまま放っておいたら網目ホオズキになりました。
写す時期が少し遅かったので残念ながら中の実がやせてしまいました。
しかし、自然の造形美って繊細で面白いですね。
d0160788_13322520.jpg

マユハケオモト(ヒガンバナ科)
ご近所から頂いたマユハケオモトが今年も白いユニークな花を咲かせてくれています。
d0160788_13275741.jpg

ツワブキ(キク科)
 玄関先に植えてある斑入りのツワブキの花が咲きました。
秋の花が終わりかけたころに鮮やかな黄色の花を咲かせてくれて楽しませてくれますよ。
海岸線沿いの斜面に数多く自生してますね。
d0160788_13284199.jpg

ノボタン(ノボタン科)
 花の咲く時期が夏から咲き始め長く咲いてくれますね。
鮮やかな紫の花弁に独特なオシベの姿が魅力ですね。
d0160788_1329197.jpg

ニシキギ(ニシキギ科) 
 友人から2年前に頂いた鉢植えのニシキギが今年も綺麗な紅葉を見せてくれました。
d0160788_13295536.jpg

ケヤキ(ニレ科)
 鉢植えのわがやのケヤキは、もう落葉が始まり紅葉も見納めです。
d0160788_13301623.jpg


ミニ盆栽
           ハ ゼ                            ヨメナ
 昨年購入したハゼを数本に分けたミニ鉢        裏で咲いていた花を、昨年ミニ鉢に植えた
の寄せ植えハゼの紅葉                  のが一輪咲きました。
d0160788_1936167.jpgd0160788_194012100.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-11-23 08:01 | 山野草 | Comments(4)
ヤブムラサキ、チャ、ラッキョウ、フユイチゴとカシラダカ?
里山の紅葉も始まり秋の草花の数もめっきり減りましたね。
我が家の庭先では、冬の花のツワブキも蕾を膨らませ咲きはじめました。


ヤブムラサキ(クマツヅラ科)
 里山の林道沿いで緑の葉の間から鮮やかな紫色をした宝石のような実を覗かせていました。
d0160788_19272114.jpg

チャ(ツバキ科)
 畑の雑草の中で一株だけ取り残された木に一輪の花を見つけて枯れ草をバックに撮りました。
d0160788_20165377.jpg

ラッキョウ(ユリ科)
 農道沿いの畑の中で紫の花が沢山咲いていたので近寄って見るとラッキョウの花がタデの花と美しさを競い合っているみたいでしたね。
d0160788_20174212.jpg

 帰宅して我が家のラッキョウも気になって撮ってみました。
                   我が家の鉢植えラッキョウ
d0160788_19164515.jpg
d0160788_19142048.jpg

                  昨年から育てているイトラッキョウ
d0160788_20305957.jpg

フユイチゴ(バラ科)
 林道沿いの斜面で見つけました。
一粒口に入れると甘酸っぱくて美味しかったですよ。
d0160788_2019045.jpg


カシラダカ(ホオジロ科)?
 8羽位がハゼの実を食べていたのですが、私達の気配を感じて飛び立ち逃げてしまいました。
ホオジロと思い後で写真を確認するとホオジロに似た「モヒカン刈り」のカシラダカ?のように思います。
d0160788_20193081.jpg

 左下の鳥は飛び立った瞬間に進路を変えて身体を上下反対にひねって方向転換したところです。
d0160788_20254591.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-11-19 07:11 | 山野草 | Comments(2)
剣山登山とハタケニラ、紅白のフジバカマ、ミゾソバetc
昨日は、真っ青な空で快晴だったので剣山(標高1955m)登山(紅葉狩り)を思い立ち、車で3時間くらいかけて出かけました。
昼過ぎに登山口の見の越に到着したものの沢山の人出で駐車場もまんぱい状態でした。
どうにか空きスペースに車を止めて登りは見の越から西島までリフトを利用し、そこから山道を1時間くらいかけて山頂まで登りました。
その間、北側斜面の一部に霜柱が残っており神社の水盤の水も凍ってましたね。
山頂で景色を満喫した後、リフトを利用せず見の越まで景色や紅葉を見ながら歩いて降りたのですがこの時季、山野草の花はオトギリソウの咲き終わった姿位しか見えませんでした。
登山と言えないかもしれなけれど久しぶりだったので数日後に足の痛みがでるかも・・・


                    頂上の木道と青空の模様
d0160788_213681.jpg

                     頂上から三嶺の景色
d0160788_21372136.jpg

 登山の出発が遅かったので途中の立ち寄りも出来ず草花の撮影も断念したので数日前に自宅や自宅付近で撮った写真を載せました。
ハナミズキ(ミズキ科)
 紅葉とともに来春の花の蕾ものぞかせていますね。
d0160788_21534496.jpg

ハタケニラ(ユリ科)
 可愛い花を見つけ、名前が判らず調べてみました。
すると、この植物はノビルと同様繁殖力が強いらしく農業の人に嫌われているらしいです。
d0160788_19554620.jpg
d0160788_19563489.jpg

紅白のフジバカマ(キク科)
 自宅の鉢植えのフジバカマです。
d0160788_8152776.jpg

紅白のミゾソバ(タデ科)
 水路で偶然見つけた紅白のミゾソバを撮りました。
d0160788_21423587.jpgd0160788_2146251.jpgd0160788_21472260.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-11-04 07:14 | 山野草 | Comments(2)
野山で出会ったサクラタデ、ツルボetc
 昨日、近くの野山を散策しました。
一番いい気候で野山を歩いていても気持ちが良かったです。


サクラタデ(タデ科)
 タデの中でもサクラタデは花弁が大きくて優しそうで、また本当にサクラ色をして綺麗ですね。
買い物中に目につきました。
こちらでは最近、この花もあまり見かけなくなりました。
d0160788_2074217.jpg
d0160788_208643.jpg
白花サクラタデ(タデ科)
 ピンクのサクラタデよりは地味ですね。
花弁の大きさもピンク色のサクラテデよりは少し小さかったです。
d0160788_2034360.jpg
ヤマアザミ(キク科)?
 アザミも種類が多いですね。
葉の状態からヤマアザミと思われます。
ピンク色の沢山の管状花が綺麗でした。
d0160788_20183832.jpg
d0160788_20104538.jpg
ヨメナ(キク科)
 野山でよく見かけますが繊細で優しそうなので好きな花です。
d0160788_20493060.jpg
ツルボ(ユリ科)
 道筋で沢山見かけましたが一輪咲いていたのを真上から撮りました。
ツルボも咲き始め頃は特に可愛いですね。
d0160788_204882.jpg
モミジ(カエデ科)
 里山でもモミジやケヤキなどの紅葉が見られるようになりました。
d0160788_2028282.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
励みになるので下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-10-20 21:35 | 山野草 | Comments(4)
草花も花木も秋本番ですね。
 今日は気温27度の夏日で湿度も高く蒸し暑い一日でした。
裏の菜園場の準備がようやく終わり明日から白菜などの苗の植え付けを予定しています。


ホトトギス3種(ユリ科)
 我が家のホトトギスが次々と咲き始めました。
一輪ざしにしても綺麗ですね。
地味な花ですが昔から好きな花です。
d0160788_17315331.jpg

d0160788_1657217.jpg
d0160788_16574890.jpg

ヌカボタデ(タデ科)
 草丈15センチ位の小さな花ですが花をアップしてみると優しそうで綺麗ですね。
d0160788_1658125.jpg
d0160788_16584412.jpg

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)
 今年は猛暑の関係かいつもより2週間ほど遅れて裏の畔にやっと一輪咲きました。
d0160788_16592428.jpg
d0160788_16595195.jpg

ハゼ(ウルシ科)
 小鉢から苗床に移したらみるみる背丈が伸び葉も大きくなってしまいました。
樹液に触るとかぶれますが、紅葉はやはり綺麗ですね。
d0160788_1701935.jpg

ガマズミ(スイカズラ科)
 盆栽にしようと思い買ったガマズミの葉も秋の準備をしています。
d0160788_1705811.jpg

カキ(カキノキ科)
 我が家の柿の実も色づいてきました。
昨年はヘタムシにやられて口に入りませんでしが、今年は30個位実がつき楽しみにしています。
d0160788_1711689.jpg

ナンバンギセル(ハマウツボ科)
 ホタルガヤの根もとに今ぞとばかりキノコのように、にょきにょきと沢山の蕾を覗かせました。
d0160788_1754497.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-10-02 18:05 | 山野草 | Comments(2)
赤花オケラと紅葉の錦木小品盆栽etc
 今日は休みをとって久しぶりに朝早くから海釣りに出かけました。
干潮が7時43分で10時頃まで全く釣れなかったのですが、午後1時頃に帰宅するときはサヨリ(30数センチ位)が26匹釣れ夕食のビールのつまみとして新鮮な魚を美味しく頂きました。
 午後から自宅で育てている花等を撮りました。


赤花オケラ(キク科)
 鉢植えの赤花オケラが咲き始めました。
夏の猛暑で葉が巻いたりして株が痛んでいたので枯れるかと心配していましたが、赤紫色の鮮やかな色を見つけホッとしましたネ。
d0160788_206654.jpg

d0160788_2025516.jpg
d0160788_2035662.jpg

ニシキギ(ニシキギ科)
 小品盆栽で玄関に飾っているニシキギが紅葉しました。
ニシキギは木肌や紅葉が綺麗な花木で小品盆栽としても十分を楽しめますよ。
d0160788_207113.jpg

d0160788_20111832.jpg

ヒャクニチソウ(キク科)
ヒャクニチソウは長期間咲いてくれるので百日草となったらしいです。
次々と咲いてくれるので切り花としてよく利用しています。
d0160788_20123342.jpg
d0160788_2013242.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-09-29 21:01 | | Comments(4)
雨上がりに自宅に咲くマンサクや紫式部と藍の花etc
 昨日は朝から雷と大きな雨で前日猛暑だったのが嘘のように涼しい一日になりましたね。
昼過ぎには雨もやんで曇り空のなか、虫達も夕方と間違えたのかコオロギ等が鳴いていましたよ。
自宅裏の小さな畑で虫の音を聞きながら、雑草のなかで咲いている草花の写真を撮りました。


藍(タデ科)
 ご近所さんから数年前に頂いた藍染めの花「藍」が毎年咲いてくれます。
そこで藍染めに挑戦ですが、藍を発酵させることは自宅では無理ですね。
一度、草を煮詰めて草木染めが出来るかどうか試してみたいですね。
雑草の中でもたくましくサクラタデに似た可愛い小花を沢山付けてくれますよ。
d0160788_1573535.jpg

d0160788_15413218.jpg

d0160788_1548791.jpg

ニラ(ユリ科)
ニラの花は葉の臭いをかき消すような清楚な白い小花を付けてくれますね。
d0160788_15502972.jpg

紫式部(クマツヅラ科)
 10cm角位の小さな植木鉢に入れていますが、毎年枝が30cm位に伸びてしまいます。
まだ木が若いからでしょうかね?
ヤブガラシが鉢の周りにはびこりましたが夏の乾燥防止と思い放置していました。
今ではヤブガラシの葉の間から紫色の実を覗かせ目を楽しませてくれています。
d0160788_1594398.jpg
d0160788_15101315.jpg

マンサク(マンサク科)
 自宅裏の畑に20年位前に植えたマンサクです。
今年は猛暑続きで木もボケたのか、早春に咲く花が一週間くらい前から咲きだしました。
この花や枝は生け花として壺に生けたり重宝しています。
d0160788_1552188.jpg
d0160788_15524546.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-09-24 07:01 | 山野草 | Comments(2)
ナガバミズアオイ・ヌスビトハギ・ノブドウ等と河口のカモメ
 朝晩はしのぎやすくなりました。
今日こそは自宅の草刈をしなくてはと思いつつ、日中は今日も30度を超えてまたもやクーラーのかかった部屋で過ごしてしまいました。


ナガバミズアオイ?(アオイ科)
 四国霊場86番札所志度寺 の改修中の堀の中にポツリと一株だけ涼しそうに咲いていました。
花穂はナガバミズアオイと同じですが、葉がハート型で正確な名前かどうか少し不安です。
図鑑で調べたところ、ナガバミズアオイの葉は細長いのが多くハート型もありましたが、少しだったので・・・
d0160788_1663469.jpg

d0160788_16134665.jpg

d0160788_21491314.jpg

ヌスビトハギ(マメ科)
 志度寺近くの直射日光が当たる強い日差しの道端で可愛いピンク色の花を咲かせていました。
d0160788_2150786.jpg

d0160788_21522661.jpg

ハナザクロ(ザクロ科)
 志度寺境内の片隅に小さい木にもかかわらず鮮やかな朱色の花を沢山付けていました。
d0160788_16155313.jpg

ノブドウ(ブドウ科)
 道端に伸びたノブドウの枝に生った赤紫や水色の実が可愛くて撮りました。
d0160788_21504848.jpg

カモメ
 海岸近くの河口でカモメが沢山飛んでいました。
丁度、満ち潮で河口に小魚が上ってくるのを待ち構えている様子でした。
その後、次々と河口の周りを飛び回って先に獲物の小魚を捕った仲間を追っかけたり、逃げる途中で獲物を横取りされるなどの光景が面白かったですね。
d0160788_22392434.jpg

d0160788_22374850.jpg
d0160788_22394971.jpg
d0160788_22401460.jpg

小魚を捕獲し飛び立ちました。
d0160788_22381582.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-09-18 18:00 | 山野草 | Comments(2)
山あいの民家の庭先に咲きほこる花とハンミョウ
ここ2~3日朝晩は秋らしくなり暑くて中断していたウォーキングを夕方久しぶりにしました。
コオロギ、スズムシなどの鳴き声も聞こえ一段と秋らしさを感じながら気持ちの良い汗を流しました。
特にスズムシは5年くらい前から毎年自宅裏の草むらで涼しい音色を奏でてくれます。


セイヨウフウチョウソウ(フウチョウソウ科)
 明治初期にアメリカから渡来した花だそうで私も幼い頃、伯母が育てていたのを懐かしく思い撮りました。。
夕方頃から開花する花で撮ったのがPM3:00頃だったので残念ながら開花していた花はしぼんでしまい、開花準備中のピンク色の蕾の一部からメシベやオシベの花糸が出ようとしている状態でした。
d0160788_21375321.jpg

キバナコスモス(キク科)
 太陽に照らされて一段と黄色の花弁が鮮やかでひと際目立っていました。
メキシコ原産で大正時代に渡来した一年草の一重咲きの花だそうです。
今では改良され八重咲きの花もあります。
d0160788_21383911.jpg

d0160788_2139070.jpg

シロバナサクラダデ(タデ科)
 今年は自宅近くのサクラタデは今頃から咲き始めました。
d0160788_22101476.jpg

アオイ科の花3点
アメリカフヨウ
 昭和初期に渡来した北米原産の多年草だそうです。
d0160788_21392865.jpg

 ムクゲ
 中国やインド原産の落葉低木で色んな所でよく見かけますね。
最近こちらでは、街路樹として植えられたりもしています。
d0160788_19214717.jpg

モミジアオイ
 明治初期に渡来した多年草の植物で民家の庭先などでよく見かけます。
d0160788_21395858.jpg

ハンミョウ
 山間の道で植物の散策中に先々に道案内をしてくれるハンミョウを見つけ、懐かしく思い撮りました。
d0160788_21404661.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-09-15 07:12 | 山野草 | Comments(4)