野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(363)
(162)
(97)
(96)
(74)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
上手にお花咲かせて 素..
by ちごゆり嘉子 at 23:24
どうされているのかと気に..
by uke-en at 08:13
今年は、サクラをはじめ、..
by アイアイ at 20:48
アイアイさん  最近雑..
by hitori-shizuka at 22:08
チゴユリ嘉子さん  最..
by hitori-shizuka at 21:50
月日の経つのが早いですね..
by アイアイ at 16:27
夫が昔よく挿し木をしてま..
by hiraoka-yoshi at 03:08
ベルルさん ご無沙汰し..
by hitori-shizuka at 22:22
uke-enさん トサ..
by hitori-shizuka at 22:05
こんにちは。 春の花の..
by ベルル at 10:53
検索
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:未分類( 28 )
四国八十八カ寺88番札所大窪寺の紅葉
 平地でもぼつぼつ紅葉が見られるようになったので、11月3日に四国八十八カ寺88番札所大窪寺に紅葉を見に行ってきました。
山門近くでは綺麗な紅葉も見られましたが全体的には少し早い感じもしました。
しかし、素晴らしい黄葉が見られるイチョウは一部は黄葉が残ってましたがほとんど落葉していたのが少し残念でした。
d0160788_1955526.jpg

 山門近くの紅葉は綺麗でした。
d0160788_19562153.jpg
d0160788_2002293.jpg
d0160788_19591474.jpg

d0160788_202510.jpg
d0160788_20314122.jpg

 イチヨウの裸木模様もいいですね。
d0160788_2092087.jpg
d0160788_20201819.jpg
d0160788_20371246.jpg
d0160788_20404058.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-11-04 22:17 | Comments(9)
巣箱のシジュウカラと苔玉ヒメオウバイ、バラの小品盆栽
 今年4月初め頃、自宅近くでシジュウカラの姿や鳴き声をよく聞くことから巣箱を作ってみました。
巣箱は今年4月7日の夕方に菜園場にある柿の木に取り付けました。
樹高が低いので高さ2メートル位の所に設置したものの巣造りするかどうか心配でした。
さらに設置した巣箱の一部が少し開いたので応急的にクリップで仮止めして翌日直す予定でした。
ところが、翌8日にはシジュウカラが既に入居?して苔などを巣箱に運び込んでいたので驚きです。
シジュウカラ
 スズメ位の大きさですが綺麗な鳥です。
d0160788_20413250.jpg

 巣箱は盆栽棚の一角で植木いじりでよく行き来しますがスズメと違い人懐っこい鳥のようです。
胸から腹にかけネクタイのような模様があります。
その模様が太い方が まだ出会って日が浅いにもかかわらず、盆栽いじりをしている1~2メートル近くの枝まで来て「ツピーとかジュクジュク」と一度鳴くとその場でしばらくとまって私の様子を見て(探って)いますよ。
好奇心旺盛な小鳥のようでますます可愛く感じます。
d0160788_20402364.jpg

 早速、苔をくわえて新居で営巣作りです。
d0160788_20404357.jpg

 餌の青虫は1匹捕まえば舞い戻るものと思ってましたが4~5匹一緒にくわえた状態で巣に戻ってます。
さらに餌をくわえた状態でも鳴いたりもできてますね。
d0160788_2145776.jpg

 昨日(5月13日)は青虫と違った食べ物をくわえているのが確認出来ました。
d0160788_20441954.jpg

 手前のパイプは営巣後に設置した盆栽棚の寒冷紗用パイプですが、設置すれば鳥が引越しするのではないかと心配したのですがいまも住み付いています。
d0160788_20451668.jpg

 巣箱から顔を出し、エサ取り出発です。
最近はエサ取り回数が頻繁になったのでヒナも成長しているように思います。
盆栽いじりをしながら小鳥に癒され私の楽しい時間です。
d0160788_20455443.jpg

ヒメオウバイ(モクレン科)
 去年苔玉づくりとして育てたものですが今年も枯れずに花をつけてくれました。
どんどん枝を伸ばし育てやすい花木ですね。
d0160788_8272182.jpg

野ばら?(バラ科)
 宮島野バラの名札を付けた盆栽を頂いたものですが、園芸種のような花だったので頂いた先輩に尋ねてみると今まで花が咲かなかったので分からないとの事でした。
d0160788_828184.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-14 09:17 | Comments(4)
ヒョウタンボク、チョウジソウ、カザグルマ等と小品盆栽
ヒョウタンボク(スイカズラ科)
 花が2花並んで一緒に咲き、その果実が2個合着した形がヒョウタン状になる植物です。
d0160788_20332051.jpg
d0160788_20334251.jpg

チョウジソウ(キョウチクトウ科)
 花形がT字に似たことで付いた名前のようです。
日本各地の川岸の原野に生えている植物だそうですが、植物園でしか見たことがありません。
我家の花は園芸店で買ったものです。
優しい色合いの花ですよね。
d0160788_20341894.jpg

ユキモチソウ(サトイモ科)
 鉢植えですが枯れずに毎年花を付けてくれてます。
d0160788_20492374.jpg

カザグルマ(キンポウゲ科)
 2年前にお隣さんから剪定した枝をいただき挿したものですが、今年初めて花を付けてくれました。
園芸種のテッセンは花弁も重なり派手さがありますがカザグルマの花弁は優雅さが感じられますね。
d0160788_2042695.jpg

 この枝もお隣さんから頂いた枝を挿して育てたものですがすべて根付き、今年は沢山花を付けました。
カザグルマは1本しか根付きませんでしたが、この花は園芸種で根付きやすい品種のように思います。
d0160788_20391216.jpg
d0160788_843314.jpg
d0160788_8454530.jpg

 ピンクの花は去年も花を付けたのですがお礼肥えをしなかったためか1花しか咲きませんでしたよ。
d0160788_8434084.jpg

ハナイカダ(ミズキ科)
 この木も挿し木で育てたものです。
枝がどんどん伸びてしまい小品盆栽には少し難しいですね。
葉上に花を付けるとは珍しい植物ですね。
d0160788_20441957.jpg

葉と同じ色で小さいので目立ちません。
d0160788_8414580.jpg

小品盆栽
ヒョウタンボク(スイカズラ科)
 2度目の花ですが花がき始めると室内に飾ったりするので実付が悪いようです。 
d0160788_20535276.jpg

ヒメライラック(モクセイ科)
 昨年咲いた鉢のまま植替えもしませんでしたが今年も沢山の花を付けてくれました。
小さな鉢ですが室内に置くといい香りが漂います。
d0160788_20544889.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-04 09:09 | Comments(6)
特別名勝「栗林公園」
 2月4日風も無くいい天気だったので久しぶりに栗林公園の梅の花を見に出かけました。
特別名勝 栗林公園
 飛来峰から掬月亭を望む定番の景色です。
d0160788_2054591.jpg
d0160788_20562240.jpg

鶴亀松
 見応えのある見事な松です。
松の姿は確かに鶴が舞っているようなイメージですね。
しかし、亀の姿はどこだろうと思ってました。
リーフレットの説明では110個の石を組み合わせ亀を表現しており、その背中に鶴が舞っているような黒松が植えられています。
d0160788_21193258.jpg

 園内には葯1,400本もの松があり、そのうち約1,000本が手入れ松だそうです。
園内の一部にこれから松の剪定が行われる足場組をした所があり、当日(2月4日)は掬月亭そばの松の剪定作業をしていましたよ。
d0160788_2124636.jpg
d0160788_2120251.jpg

吹上亭前では夫婦と思われる方が仲良く鯉に餌をあげてました。
d0160788_2143210.jpg

 以前来た時より鯉の数か随分減ってました。
原因は池のコイの高齢化や野鳥による捕食被害で激減しているようです。
高齢化現象は人だけでもないようですね。
平成25、26年度には計116匹の稚魚を放流したものの、カワウなどの野鳥に捕食されて2週間ほどで全滅したそうです。
道理で小魚がよく集まる浅瀬の場所には鳥避けの透明のテグスが張っていました。
しかし、本日もカワウやカワセミの姿が見られました。
カワウには閉口しますよね。
d0160788_21281869.jpg

日暮亭
d0160788_21333088.jpg

南梅林(百花園)
 園内には170本の梅の木があり南梅林と北梅林にそれぞれ80本植えられているそうです。
南梅林は江戸時代には百花園と呼ばれ、当時から梅の木は植えてあったそうです。
北梅林は明治以降に造られたものだそうです。
北梅林には高松地方気象台の「開花標準木」があります。
d0160788_21451255.jpg

北梅林
 縄囲いしている古木の白梅が「開花標準木」です。
今季の開花日は12月20日でしたが平年は1月20日が開花日と表記していました。
昨季は12月14日と2年連続で全国で一番早い開花だそうです。
ちなみに、全国で一番早かった開花記録は平成9年12月13日の千葉県館山市の開花記録だそうです。(朝日新聞記事)
d0160788_2154860.jpg
d0160788_22295311.jpg

d0160788_2156967.jpg

d0160788_22185949.jpg

 一番いい見ごろの時期でした。
d0160788_2158863.jpg
d0160788_21591450.jpg
d0160788_2213627.jpg
d0160788_2223772.jpg
d0160788_2232932.jpg
d0160788_22724.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-05 11:47 | Comments(5)
我家のツバキに残花のシコンノボタンとアブラギクを楽しむ
 我家のツバキ3種はヤブツバキの花より早く今花盛りです。
d0160788_21194110.jpg
d0160788_21301442.jpg
d0160788_21321486.jpg
d0160788_21323145.jpg

 枝を摘んでは部屋に飾って楽しんでます。
d0160788_21341490.jpg

 剪定した枝が雲竜柳のような枝で面白味があったので、残花のシコンノボタンと一緒に活けてみました。
d0160788_21481281.jpg

 残花の小さなアブラギクの花を小さな陶器に挿してテーブル上で楽しんでます。
d0160788_21483421.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-12-17 22:30 | Comments(8)
自衛艦「くらま」と港のバラ
                                   平成28年12月5日

 12月3・4日高松港(サンポート岸壁)に海上自衛隊護衛艦「くらま」が寄港し、一般公開され
沢山の見学者が訪れ艦内で恒例のカレーなどの食事もできたとニュースで放映されていました。
私は甲板上に見物者の姿がいない公開終了後に艦船を撮りに行こうと思い出かけましたが、あいに
くの雨模様にも関わらず、私と同じようにカメラを提げた人達が訪れてました。
d0160788_1952414.jpg

 護衛艦くらま(全長159m)は1981(s56)年3月27日に就役し2017(H29)年3月に除籍予定だそうです。
d0160788_19523254.jpg
d0160788_2011587.jpg
d0160788_1953897.jpg

 接岸場所近くにバラ園の花が綺麗に咲いていたので、これ幸いとバラと護衛艦を入れて艦艇を飾ってみました。
d0160788_19511848.jpg

 出航の様子も撮りたかったのですが雨が強くなって景色が見えにくくなったので諦めました。
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-12-05 20:16 | Comments(2)
志度寺と我家の狂い咲きムレスズメ
四国霊場86番札所志度寺の紅葉と花
志度寺山門

d0160788_2041726.jpg

 海側からの志度寺五重の塔
d0160788_205623.jpg
d0160788_2084430.jpgd0160788_2091447.jpg
 大師堂
d0160788_20151714.jpg

 5年位前数年近く勤務先近くだったので昼休み時間によく立ち寄ったりしていました。
その頃すでに境内にいろんな種類の庭木が植栽されていましたが、今もどんどん境内に植木が植栽され増えていました。
ギンモクセイ(モクセイ科)
 境内の通路でほのかな甘い香りが漂ってました。
付近を探してみるとギンモクセイの花が咲いていました。
花は小さく目立たないですがいい香りがしますね。
キンモクセイは既に咲き終わっていますがギンモクセイは花の時期が遅いんでしょうね。
d0160788_2032489.jpg

ツリバナ(ニシキギ科)
枝からぶら下がった落下傘の様な赤いさく果がらオレンジ色の種がのぞいて風に揺れる姿は可愛いですね。
d0160788_2032239.jpg
d0160788_20325097.jpg

我家の花
ムレスズメ(マメ科)
通常4~5月頃に枝に鈴なりに咲く花ですが狂い咲きの花です。
d0160788_20354685.jpg

終わりに近づいた花も渋みがあって綺麗です。
d0160788_229858.jpg

ハナザクロ(ザクロ科)
仕立て中のハナザクロに1個だけ実が生りました。
裂けた果実の中からルビー色の美味しそうな実が輝いていましたよ。
d0160788_2037817.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-11-26 21:57 | Comments(8)
アワモリショウマ、クモキリソウ、オカトラノオ等と蝶
 猛暑続きだった7月2・3日涼を求めて県境付近の野山を散策しましたが標高があまり高くない当地の山ではやはり暑い日中でした。
アワモリショウマ(ユキノシタ科)
 ショウマ類はよく似た花が多くて判別が難しいですね。
こんな時、少しでも多く写真を撮っていればと思います。
d0160788_20485231.jpg
d0160788_20501587.jpg

オトコエシ(オミナエシ科)
 普通は初秋に咲く花ですが数か所で花姿が見れました。
少し早いようですね。
d0160788_2175687.jpg

ヤマアジサイ(ユキノシタ科)
 山あいの半日陰場所では薄ピンク色とブルー色の花がまだ咲いていました。
d0160788_2184326.jpg

 ヤマアジサイの花の下には竜王山付近で見られるシュンジュギクがたくさん咲いていました。
d0160788_2191074.jpg

 クモキリソウ(ラン科) 
 野生のランで花色は黄緑なので地味で目立たないですが6花程かたまって咲いていました。
もう少し早ければ綺麗な花が見れたでしょうね。
いつまでも自然の状態で見れることを願ってます。
d0160788_2194378.jpg
d0160788_21102332.jpg

ヤマホタルブクロ(キキヨウ科)
 ホタルブクロとの違いは萼片部分で短くなった谷の部分がこんもりと膨らんでいるのがヤマホタルブクロだそうです。
d0160788_21111877.jpg
d0160788_21114493.jpg

ツゲ(ツゲ科)
 造園など庭木によく使われている樹木ですが今まで花は気付かなかったです。
今回、山に自生しているツゲに花が咲いているのを初めて見てみました。
小さな花ですが清らかで可愛い花に感動です。
d0160788_21132217.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
d0160788_21135029.jpg

 昨年は出会えなかったのですが今季はオカトラノオの花によく映えるヒョウモン柄のチョウが多く見られました。
しかし、ヒョウモン柄のチョウはすべてメスグロヒョウモン?ばかりだったのが少し残念。
uke-enさんからミドリヒョウモンと教えて頂きました。
d0160788_21144419.jpg
d0160788_15563558.jpg
d0160788_15565738.jpg
d0160788_1663236.jpg

アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)
d0160788_21161993.jpg

ヘリグロチャバネセセリ(セセリチョウ科)?
 詳しくないので一応調べてみたのですがよく似たチョウは判別が難しいです。
スジグロチャバネセセリかもしれませんね。
ヒメキマダラセセリの可能性が大だそうです。(uke-enさん有難うございました)
d0160788_21154961.jpg

d0160788_21164321.jpg

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
d0160788_2117229.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-07-05 23:22 | Comments(8)
鳴門の渦潮と自宅のチョウジソウ、オキナワチドリ、ヒメオウバイ
 5月7日、朝のニュースで鳴門渦潮が大潮で見ごろと聞きドライブがてら出かけました。
前回は大鳴門橋遊歩道渦の道からの見物だったので今回は観潮船
に乗ることにしました。
迫力満点を期待しうずしお汽船の小型観潮船にしてみましたよ。
湾内はべた凪状態で岸壁では若いカップルの姿も見られましたね。
d0160788_22465952.jpg

 正面中央が船着き乗り場です。
上側は高速道路です。
d0160788_22482148.jpg

 大鳴門橋に向かって出発です。
穏やかな海です。しかし、橋脚の下付近には白波が見えますね。
d0160788_224959.jpg

 引き潮で瀬戸内海側から太平洋側に流れる潮は段差が見られ川の流れのようでした。
d0160788_22512657.jpg

d0160788_225548100.jpg
d0160788_22525735.jpg

 段差付近は船も上下に揺れ落差を結構体感出来ましたよ。
渦が真近に見られ迫力満点でした。
しかし、写真撮影としては大きな船でないので上からの撮影が出来なくて渦の中心が撮りにくかったです。
甲板が2段になった船だと渦の中心まで撮れたかもしれませんね。
d0160788_234897.jpg

d0160788_2364445.jpg

d0160788_2353558.jpg

d0160788_2344583.jpg
d0160788_12292748.jpg

 正面の船は甲板が2段になった少し大きな観潮船です。
d0160788_2392026.jpg

 淡路島から出ている観潮船「咸臨丸」です。
d0160788_1315847.jpg

 帰路、堀越海峡にかかる橋上から下を覗いて見ると西から南にまるで川の流れのようでした。
高い橋上までその水音が聞こえるほどでした。
d0160788_1365073.jpg

 橋上の南側真下の流れの模様ですが、流れの早い岩場のよどみで一人の釣り人の姿が写っていたのには驚きでした。
                                                 (右端中央)
d0160788_17195087.jpg

 南側の湾には釣り筏が数多く設置されています。
おそらくよく釣れる場所なんでしょうね。
d0160788_1395276.jpg

 花壇に植えている我家の花です。
チョウジソウ(キョウチクトウ科)
d0160788_13105966.jpg

 オキナワチドリ(ラン科)
d0160788_1312211.jpg

ヒメオオバイ(モクレン科)
 どんどん新しい枝が出るので放置すればぼうぼう状態になります。
反面、枝が曲げやすく間違って切ってしまっても枝造りは心配ないですね。
数年前買ったプラ鉢のままです。
d0160788_13164064.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-05-09 22:06 | Comments(10)
国営讃岐まんのう公園
 花を探しに国営讃岐まんのう公園へ行ってきました。
今の時季は残念ながら花があまり見られませんでしたが反面小鳥たちには沢山会えましたよ。
夕方になるとイルミネーションがあるとのことでしたがその時間までは無理なので早く帰ってきました。
しかし、久しぶりに広い敷地内を沢山歩いて運動不足の私にはいい運動になりましたよ。
d0160788_21192942.jpg

d0160788_2055054.jpg

 クスノキの丸太に彫った椅子の親子グマの木彫りが可愛いですね。
d0160788_206469.jpg

 子供の遊具がある場所では大勢の家族連れでしたが中央の広場など他の場所は閑散としてました。
チューリップなどの春待ち球根類の芽が沢山出てましたよ。
花が咲くと綺麗でしょうね。
d0160788_2072077.jpg
d0160788_2074790.jpg

 公園からは日本最大のため池の満濃池が眺められます。
満濃池は、今からおよそ1300年前に造られれ、何度も決壊しながら平安時代には空海、江戸時代には西島八兵衛によって改築が行われたため池だそうです。
毎年6月中頃に「ゆる抜き」が行われ、見物客も多く初夏の風物詩となっています。
水しぶきを上げながら放水された水は丸亀市をはじめ近隣の市町の水田を潤しています。
d0160788_208315.jpg

d0160788_2085328.jpg

 木々の間に花のような赤色が見られました。
d0160788_2094436.jpg

 近づいて見ると寒空の中もうツツジの蕾が花を咲かせる準備をしていました。
開花するのも、もうすぐでしょうね。
d0160788_2010272.jpg

 園内で唯一目立ったのが菜の花でした。
d0160788_20104282.jpg
d0160788_2011199.jpg

 梅林には梅の花もちらほら咲いていました。
d0160788_20113517.jpg

 裸木が多かったのですがおかげで久しぶりにコゲラに出会えましたよ。
d0160788_2012778.jpg

 ヤマガラ、ツグミの他エナガ、シジュウカラ、メジロなどの小鳥やカモなどの水鳥には沢山出会えました。
 ヤマガラ
d0160788_20122839.jpg

ツグミ
d0160788_20124693.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-02-09 14:44 | Comments(8)