野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(363)
(162)
(97)
(96)
(74)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
屋島及び周辺の島々
 瀬戸内海国立公園は昭和9年3月に我が国で最初に指定された国立公園の一つです。
東は紀淡、鳴門両海峡から西は豊予、関門両海峡まで瀬戸内海のほぼ全域が瀬戸内海国立公園となっています。
波静かな海に浮かぶ大小2,000余りの島々や白砂青松の浜などの自然と、段々畑や漁港等の人々の生活の場が一体となって作り出された風景がこの公園の特徴だそうです。
 高松港(西方)からの屋島
d0160788_13433758.jpg

 小豆島(草壁)から高松港に向かう船上から(北東方)の屋島
d0160788_1345664.jpg
d0160788_13453668.jpg

 北方から見た屋島
d0160788_13464762.jpg

 5年前、県庁の展望室から撮った屋島
d0160788_14231139.jpg

 志度湾から屋島と八栗山(五剣山)を眺める夕焼け
d0160788_1349242.jpg

 屋島東面の古戦場
d0160788_13504283.jpg

 源平合戦古戦場の対岸の剥げた山肌は御影石で有名な庵治石の砕石現場です。
砕石現場右側の山が四国88か所霊場85番札所八栗寺(五剣山)
d0160788_13495745.jpg
d0160788_135263.jpg

 北嶺の道筋はウバメガシが多く茂っています。
d0160788_13531660.jpg

 北嶺北端には遊鶴亭という展望台があり、その場から素晴らしい島々の景色が見られます。
今回は春霞がかかった様な天気だったので少し残念でしたが、晴れ渡っていれば瀬戸大橋や対岸の岡山もはっきり見ることが出来たのですが・・・
d0160788_1354113.jpg

 遊鶴亭から眺める島々の景色です。
d0160788_193361.jpg

 西方は高松港(市街地)や五色台、女木島が望めます。
澄みきっていれば女木島の後方に瀬戸大橋も見られます。
d0160788_18154030.jpg

d0160788_13564535.jpg

 北方は男木島、豊島、岡山、大島、小豆島が望めます。
d0160788_13575355.jpg
d0160788_1402916.jpg

 東方は庵治港、庵治石採石場、五剣山(八栗寺)
d0160788_1412032.jpg

 女木島
d0160788_1421659.jpg

 男木島
d0160788_1424784.jpg

 豊島(てしま)
d0160788_1431931.jpg

 大島
 国立療養所がある場所
d0160788_144781.jpg

 廃屋になった屋島のケーブルカー山上駅舎
昔は賑わっていたこの駅が懐かしいです。
d0160788_1451630.jpg

 屋嶋城の城門及び城壁復元工事現場~(もうすぐ見学出来るそうですが今は付近の通路を整備していて立入禁止になっていました。)
屋嶋城は唐・新羅の侵攻に備えて対馬から太宰府周辺・瀬戸内海沿岸に作られた朝鮮式山城の一つだそうです。
 平成10年2月に南嶺山上部近くの西南斜面において石積みが発見されたことを契機に南嶺北斜面・南斜面で確認されていた土塁と関連することがわかり、東斜面でも同様の地形が確認されたことから、山上部付近の斜面に古代山城屋嶋城の外郭線(防御ライン)が巡っていることが判明しました。
約14年におよぶ発掘調査によってその全体像が少しずつわかり城門遺構保存整備がされた。
                         (高松市公式ホームページ 屋嶋城 抜粋)
d0160788_1455872.jpg

 南嶺屋嶋城から屋島寺に通じる道にはまばらですが松林も見られます。
以前は屋島全体が松林で覆われ一年中緑の山でしたが、昭和45年頃から松くい虫被害で大きな松が少なくなり雑木が見られ、春には山桜の花が見られる山姿になりましたよ。
d0160788_1465822.jpg

 屋島寺山門
d0160788_1473918.jpg
d0160788_1481995.jpg

 四国霊場84番札所屋島寺境内
d0160788_14101338.jpg
d0160788_14111939.jpg

 新屋島水族館は老朽化を理由に運営会社の地元のアクリルパネルメーカー「日プラ」が閉館するとされていたのですが各方面から存続の要望が高まり施設をリニューアルした上で存続を目指す方針になったそうです。
海遊館や沖縄美ら海水族館の水槽を制作した有名なアクリルパネルメーカー会社なので素敵な水族館にリニューアルして以前のような活気ある屋島となればいいですね。
d0160788_14223953.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-02-17 21:50 | 山野草
<< 我家の春 国営讃岐まんのう公園 >>