野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(156)
(96)
(94)
(72)
(28)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
お早うございます 小さ..
by mube at 06:52
ヒメリンゴは流石に実を残..
by uke-en at 08:31
アイアイさん 年齢を重..
by hitori-shizuka at 21:16
ちごゆり嘉子さん 8日..
by hitori-shizuka at 21:13
お早うございます。御身体..
by アイアイ at 11:16
入院でしたか お互い体に..
by ちごゆり嘉子 at 00:42
アイアイさん ここ数年..
by hitori-shizuka at 23:12
uke-enさん 株元..
by hitori-shizuka at 23:05
ちごゆり嘉子さん 毎年..
by hitori-shizuka at 22:57
mubeさん ここはア..
by hitori-shizuka at 22:54
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:鳥 ( 94 ) タグの人気記事
ユキワリイチゲ、ヒメオドリコソウとカワセミ
 つい最近、久しぶりに喉の痛み、筋肉痛と発熱でもしやインフルエンザかと思い病院に行きました。
幸いインフルエンザではなかったのですが結構苦しみましたよ。
しかし、注射してもらって翌日には嘘のように回復していました。\(^o^)/ 

ユキワリイチゲ(キンポウゲ科)
 何度かこの花が自生している場所に行ってみたのですが蕾の状態でなかなか開花しているのに出会えませんでしたよ。
晴れ間の時間帯に行ったのですが、寒さ続きも関係したのでしょうかね。
買った我が家のユキワリイチゲが開花していたのでもう一度出かけてやっと数箇所で咲いているのに出会えました。
自生しているのはやはりいいですよね。
林の中で健気に咲いている様子が可憐な感じがして可愛かったです。(2月23日撮影)
d0160788_19103740.jpg
d0160788_19113526.jpg
d0160788_1912518.jpg

 同じ県内ですが少し深い南の山で昨年初めて見つけた場所ではまだ咲いていませんでした。(2月11日撮影)
d0160788_19565278.jpg

 再度2月23日に確認しに行きましたが2週間もたっているのにこの場所ではまだ全く変化がなかったですね。
場所によって大分違いますね。
d0160788_19575166.jpg

 ちなみに我が家のユキワリイチゲです。
d0160788_19584382.jpg

フクジュソウ(キンポウゲ科) 
 先日のフクジュソウ開花しました。
今も昼間は元気に咲いて夜は花弁を閉じて休んでいますよ。
d0160788_19131650.jpg

ヒメオドリコソウ(シソ科)
 昨年群生していた場所に行ってみました。
ところが、ほかの雑草に負けたのか一部しか残っていなかったですね。
d0160788_20343947.jpg
d0160788_20354517.jpg

カワセミ
 カワセミは我が家近くの溜池にもいましたよ。
カワセミの姿が見たくて遠くまで車で出かけていたのはなんだったんでしょうかね。(^○^)
夕方の散歩途中に飛んでいるコバルトブルーの姿の鳥を見かけました。
カワセミでないかと思い、翌朝出かけてみました。
家から歩いて5分位の溜池の畔で可愛いカワセミが私を出迎えてくれましたよ。
池の上の枝に留まっていてくれれば良かったのですが・・・贅沢は言えませんね。
d0160788_2044656.jpg
d0160788_20462480.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-26 07:02 | 山野草 | Comments(8)
満開のマンサクや梅の花
マンサク(マンサク科)
 我が家のマンサクがいつの間にか満開になってました。
毎年、家の裏の隅っこで咲いてくれています。
夏場にこの赤色のマンサクが狂い咲きして黄色の花に変身したこともあるんですよ。
しかし、「黄花の花が狂い咲き」と分かったのは、その1年半後の2012年 02月 22日のブロク写真で元は「赤花だったこと」に気づき大笑いでしたよ。(^▽^;)
d0160788_9252443.jpg
d0160788_9255265.jpg

ツバキ(ツバキ科)
 我が家のツバキも次々と花をつけてヒヨドリやメジロが姿を見せていますよ。
d0160788_92638100.jpg

 ピンクと白の縞模様の花とピンクの花は1本の木から咲いています。
色分け品種ですが友達からずいぶん前に頂いたものです。
名前はわかりませんが切花として重宝していますよ。
d0160788_9271797.jpg
d0160788_9282550.jpg

ウメ(バラ科)
 我が家のウメ3本は駐車場を作るため4年ほど前に除けてしまい見られななくなったのですが、買い物途中に咲き誇っていたウメに出会いました。
ウメの花の香りが付近に漂っていましたよ。
d0160788_929739.jpg
d0160788_9294793.jpg

モズ
 サクラはまだ芽が膨らんでいませんが、その枝にモズが餌を探しに来ました。
d0160788_93233.jpg

メジロ
 メジロの動きも可愛いですね。
d0160788_9324230.jpg
d0160788_9335883.jpg

イソシギ ?
 シギの種類は全く判りません。
大きさがツグミ位で調べてみましたが、イソシギでないでしょうか?
公園の花菖蒲の畑で土をついばんでいたので長いクチバシに泥がついていましたよ。
d0160788_9345740.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-13 07:08 | 山野草 | Comments(14)
野の花はもう春ですね
ホトケノザ(シソ科)
 道端などで可愛いピンク色の花を覗かせるような季節になりましたね。
シソ科特有の唇形花に紅紫色のアクセントが可愛いですね。
d0160788_20334576.jpg
d0160788_19105085.jpg

オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 もう春ですね。
この花も畦道で見られるようになりました。
d0160788_19572974.jpg

フラサバソウ(ゴマノハグサ科)
 同じ仲間で花姿がよく似ているので昨年はイヌノフグリと間違えてしまいました。
拡大するとやはり毛が多いですね。
d0160788_19115073.jpg

イヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 昨年と同じ場所付近で紅紫色の筋の入った直径3~4ミリの淡黄色の花に出会えました。
オオイヌノフグリやフラサバソウは帰化植物だそうですが、イヌノフグリは在来種で現在は絶滅危惧種となっているそうです。
確かに見られる数は少ないですよね。
オオイヌノフグリよりずっと小さいので目を凝らして見ないと気付かないでしょうね。
d0160788_2020489.jpg

d0160788_19285218.jpg

アロエ(ユリ科)
 この季節の瀬戸内海です。薄らと正面に写っているのが小豆島、右手前が高島の一部です。
水が青色で澄んでいて綺麗でしょう。
砂浜には医者いらずで有名なアロエが寒さに耐えていましたよ。
d0160788_19164677.jpg

カワセミ
 「あっ、カワセミだ!」あわててカメラを構えました。
今年に入って初めての出会いです。\(^o^)/
飛ばれない間にと車の中から3枚だけ撮りましたが顔の一部が手前の枯れ草で隠れていました。
そこで、絶好の場所に車を移動させた途端逃げられちゃいました。 (-。-;) 
結局、枯れ草で飾った?姿しか撮れませんでした。
d0160788_19553038.jpg

d0160788_1913789.jpg

エナガ
 20羽位のエナガの集団に出会いました。
ぬいぐるみみたいな可愛い小鳥でしょう。
その上、餌を探している様子が曲芸師のアクロバットを見ているようでした。
その姿はいくら見ていても飽きませんね。
d0160788_2021726.jpg
d0160788_2003687.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-07 07:28 | 山野草 | Comments(6)
里山の自然
クチナシの実(アカネ科)
 鮮やかな赤い実が目立っていました。
この実は食用染料として利用されていますよね。
d0160788_1923353.jpg

 ちょっと意外でした。
クチナシと言えば赤い実とばかり思っていましたが下の実は色が黄色で葉も少し薄く感じます。
種類が違うのでしょうか?
それとも赤い色素が少ないのでしょうか・・・
d0160788_19233066.jpg

ストック(アブラナ科)
 園芸種ですが、この寒い時季に色とりどりの華やかな花を咲かせていました。
その上、上品な香りを漂わせていましたよ。
この花は次々と花を咲かせて長持ちするので、我が家では花瓶に生けて重宝していますよ。
d0160788_19235241.jpg

サル
 里山を通っていると猿の集団に出会いました。
カメラを向けると慌てて山に逃げ込む猿の姿もありましたが全体で20匹位いたでしょうか。
d0160788_1944396.jpg

 中には背に子供を乗せた猿もいました。
d0160788_2036841.jpg

 落穂拾いでしょうね。
猿真似?(^▽^;) 
d0160788_19245326.jpg

メジロ・シジュウカラ・エナガ
三鳥揃い踏み(^○^)
 エナガの集団に混じってメジロやシジュウカラも一緒に飛び回り餌を探してついばんでいましたよ。
エナガに混じってメジロやシジュウカラ、ヤマガラなどの小鳥がよく一緒に見られることがありますね。
小さな小鳥は仲がいいのかもしれませんね。
d0160788_1925368.jpg

シジュウカラ・エナガ
d0160788_19323124.jpg

キクイタダキ
 初めて出会いました。
本当に小さな小鳥で全体はうすい緑色をしていて頭の上部が鮮かな黄色でした。
調べてキクイタダキと判りました。
松の枝の下を正面に向かって飛んできました。
d0160788_19265464.jpg

 小刻みに動き回る鳥で綺麗な姿を撮れずごめんなさい。
自分の腕を棚に上げてます。(^▽^;) 
d0160788_19272018.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-01 08:39 | 山野草 | Comments(8)
待ち遠しい春
菜の花(アブラナ科)
 日中も温度はまだまだ低いですが菜の花畑を見つけました。
菜の花は「春が来た~」感じがしますね。
d0160788_1912338.jpg
d0160788_1912322.jpg

 ここでも木々が芽吹きが見られましたよ。
モジのようなクスノキ科の植物でしょうか?
d0160788_1913790.jpg

トキリマメの豆果(マメ科)
 遠くからは花が咲いているようにも見えましたが、豆果でした。
d0160788_19135026.jpg

 その中に面白い形がありましたよ。
ムンクの「叫び」を連想してしまいました。
どうでしょうか?(^○^)
d0160788_19161388.jpg

フウセントウワタ(ガガイモ科)
 普通はこの状態は秋ですよね。
冬の寒さにもめげず、葉も実も丈夫に畑で頑張っていましたよ。
d0160788_1917674.jpg

ムクドリ
 ナンキンハゼの実をついばんでいたムクドリが電線に音符のように並びました。
d0160788_19175164.jpg

 ナンキンハゼの実をついばむムクドリです。
見た目は九官鳥の小型のようですよね。
しかし、鳴き声はダミ声でしたよ。!*O*! 
d0160788_19181759.jpg

ツグミ
 ツグミも平地でよく見られるようになりました。
ハゼ(?)の実をついばんでなかなかその場所から離れませんでしたよ。
d0160788_19185222.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-01-24 07:21 | 山野草 | Comments(12)
里山のヤブツバキ・ノスリと山口県日帰り旅行
ツバキ(ツバキ科)
 こちらの里山にもヤブツバキが咲き始めました。
この木は開花した花も数多く見られましたよ。
d0160788_1865396.jpg
d0160788_1872059.jpg

ノスリ
 渡りの途中でしょうね。
昨年同様今年も我が家近くの里山で姿が見られました。
首をキョロキョロさせ獲物を探している様子でしたよ。
d0160788_18183477.jpg
d0160788_1819681.jpg


山口県日帰り旅行 

 upするのが遅くなってしまいましたが昨年末、山口県日帰り旅行の写真です。
全国各地の郵便局廻り(貯金)している友人と連れ立って4人で瑠璃光寺を見学に出かけました。
残念ながら山口県に入って雪の為、高速道路は冬用タイヤでなければ通行出来ず当初の目的地の瑠璃光寺は無理とのことから急遽目的地を変更し、毛利博物館、庭園と柳井の白壁と金魚の街散策に変更しました。
しかし、またもやこの日は毛利博物館は正月準備のために休館で同庭園のみの見学でした。
庭園受付の係員もいなく、1人400円の入園料を入口の投函箱に入れての3人だけ(1人は付近の郵便局巡り)の見物でした。
他の見物客はだれもいなく、入口近くの売店で聞くところによると、毎年正月前は1週間くらい博物館は休館しているとのことで静かな見学でした。( ;´_ゝ`) 

                   毛利博物館(庭園)の正門
d0160788_20164690.jpg

                     毛利博物館庭園 
d0160788_1829683.jpg

白壁と金魚の街 柳井
d0160788_1826772.jpg

軒先の金魚ちょうちんが出迎えてくれました。
d0160788_19444976.jpg

d0160788_18204455.jpg
d0160788_1821875.jpg

 昭和時代の懐かしいレトロな雰囲気の商店が見られましたよ。
d0160788_19483099.jpg

d0160788_19582531.jpg

d0160788_2042167.jpg

家並の絵入りマンホール
d0160788_1822890.jpg

金魚の消火栓も可愛い!
d0160788_18222749.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-01-14 10:10 | Comments(6)
冬の花とジョウビタキ・オシドリ
 正月の朝寝坊が抜けずここ数日朝ゆっくりのスタートです。

スイセン(ヒガンバナ科)
 蕾も頭をのぞかせるようになりましたが、日だまりでは花が数輪咲いていましたよ。
d0160788_20515912.jpg

クリスマスローズ(キンポウゲ科)
 我が家のクリスマスローズはまだ蕾の姿さえ見えませんが、この種類は早いのでしょうか。
エンジ色と白色の花が寒空の中で鮮やかに咲いていましたね。
d0160788_2054214.jpg
d0160788_20555270.jpg

レンギョウ(モクセイ科)
 ダムの畔の生垣のレンギョウが春を待ちきれず咲いていました。
d0160788_19103825.jpg

 そこへジョウビタキが飛んできてくれたのでラッキーでしたよ。
車内からの撮影でしたがジョウビタキは車を恐れていないみたいでした。
その場で数分間囀っていましたが、金属音のような高い囀りは特徴がありますね。
d0160788_21235933.jpg

オシドリ
 今年に入って再度間近でオシドリを撮りたくていつものダムに出かけてみました。
残念ながら空振りで諦めて帰る途中、近くにあるもうひとつのダムに立ち寄ってみました。
そこではオシドリの鳴き声がしたので探してみましたが、鳴き声はすれど姿は見えず気づいた時には先に察知され飛び立たれてしまう有様でした。
改めて警戒心の強い鳥だと感じましたね。
仕方なく車の方に戻る途中、ダム下の水溜りで見つけましたよ。
番のオシドリを・・・
どうにか一枚撮れました。\(^o^)/ 
d0160788_1975772.jpg
d0160788_1992786.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-01-07 07:19 | 山野草 | Comments(10)
イノシシ3兄弟?
ロウバイ(ロウバイ科)
 高松空港近くの公園に沢山のロウバイの木があります。
少し早かったのですが行ってみました。
ほとんどの株はまだ蕾状態だったのですが、太い枝を切り込んだ株6株位は黄色のロウバイが咲き付近に甘い香りを漂わせていましたよ。
d0160788_18563746.jpg
d0160788_18565883.jpg

十月サクラ(バラ科)
 えっ!この時季にサクラが・・・・
池の畔に薄ピンク色の可愛いサクラの花が咲いていました。
調べてみると十月サクラという種類のサクラでしたよ。
d0160788_1857403.jpg
d0160788_18581717.jpg

d0160788_1974944.jpg

ツグミ
 小鳥が集団で飛び回っていました。
集団で飛び回るヒヨドリでしょうか?
飛び方が少し違っていました。
d0160788_18594673.jpg

 確認してみるとすべてツグミでしたね。
我が家付近ではツグミの姿は見られないのですが、里山ではまだ餌が豊富なんでしょね。
d0160788_1901014.jpg
d0160788_190368.jpg
d0160788_1905666.jpg

イノシシ
 ここ数年イノシシが繁殖し、自宅近くでもイノシシによる作物の被害が出ています。
私も足跡は幾度か見たことがあったのですが、姿は見たことがありませんでした。
しかし、白昼堂々と私の目の前に3頭のイノシシが現れたのには驚きました。
家内は慌てて車の中に逃げ込みましたが、そのイノシシはまだ若く私が物音を立てると驚いて林の中に姿を消しましたよ。
もう少し大きいイノシシであれば私も急いで車に駆け込んだでしょうに。(^○^) 
d0160788_1913759.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-12-22 08:27 | 山野草 | Comments(14)
オシドリを探しに田舎のダムに出かけました。
 昨年オシドリと出会ったダムに行ってみました。
何回か行ったのですが、期待はずれで5度目でやっと出会えました。

センリョウ(センリョウ科)
 自宅のセンリョウです。
正月にはこれを使ったりして重宝しています。
d0160788_19105281.jpg

ダイモンジソウ(ユキノシタ科)
 これも自宅の鉢植えですが、写すのが遅くなって花が大分終わってしまいました。(^▽^;) 
d0160788_19112461.jpg

トキリマメ 
 ダムの畔で赤い鞘に黒い輝いた実がなっているのを見つけました。
落葉した後なのでトキリマメかタンキリマメか迷いましたが、種子が黒いのでトキリマメでしょうね。
d0160788_1919720.jpg

オシドリ
 20羽位いたでしょうか。
昨年はオシドリに気づかれる前に少しは撮れたのですが、今年は先に私がオシドリに見つけられてしまいました。(^_^;
そんなことで、飛び立たれて離れた場所に着水してしまいました。
本当にオシドリは用心深い鳥ですね。 
写真を撮るだけなのに・・・・
その後はいつまで待っても近づいてくれず間近な写真は残念ながら撮れませんでした。
d0160788_19125185.jpg

d0160788_19115145.jpg
d0160788_19122130.jpg
d0160788_1917416.jpg

ウグイス 
 今の時期は地鳴きでホーホケキョと鳴いてくれないのではっきりしません。
オシドリを撮影中に間近のカシの木に飛んできました。
ウグイスの仲間でよく似た鳥もいるので間違っているかも・・・・
d0160788_1918685.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-12-13 07:24 | 山野草 | Comments(16)
自宅のパフェオペディラムと小鳥
 ここ数日、風も強く寒いのですが昨日は陽射しがある時間帯は車内ではポカポカ陽気でしたよ。
最近は野山で見られる花が少なくなり、今日は自宅の花と野山で出会った小鳥にしました。

パフェオペディラム(ラン科)
 花の少ない時期ですがこの花は我が家で心和ませてくれています。
d0160788_201222.jpg
d0160788_2033431.jpg

ツグミ
 今年初めての出会いです。
ヒヨドリに交じって数羽のツグミが一緒にいました。
痩せていたのもいて一瞬ヒヨドリかと思いましたよ。
d0160788_2052210.jpg

 体も細身でヒヨドリみたいでしょう。
d0160788_20521013.jpg

d0160788_2054839.jpg

 ヤマガラ
 人馴れしているのでしょうね。
ヤマガラが近くの枝先に止まってポーズをとってくれましたよ。
d0160788_2062144.jpg

シジュウカラ
 ヤマガラと違って用心深く感じましたね。
人影に気づくと直ぐに飛び立ってしまいました。
d0160788_2065235.jpg

 雲間から漏れる斜光
幻想的で綺麗でしたね。
d0160788_2071325.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-12-07 07:14 | 山野草 | Comments(8)