野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(354)
(154)
(94)
(93)
(72)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ヒマワリすごく咲かせ素晴..
by ちごゆり嘉子 at 20:12
山田家でした。
by uke-en at 17:10
うどんタクシーは、時間制..
by uke-en at 17:07
広大なひまわり畑、素晴ら..
by アイアイ at 16:34
植替え用のミズゴケは何年..
by hitori-shizuka at 15:59
フウランも種類が多くそれ..
by mube at 10:24
ちごゆり嘉子さん フウ..
by hitori-shizuka at 19:58
uke-enさん 私が..
by hitori-shizuka at 19:51
何となく除きたくなりまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:13
園芸も盆栽も流行がありま..
by uke-en at 07:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:風景 ( 72 ) タグの人気記事
鳴滝、土釜とアブラギクや季節外れのクサノオウ
 連休初日久しぶりに剣山方面へのお出かけです。
山頂での紅葉は期待して無かったのですがなにか他に草花でもあるかなと車を走らせました。

鳴滝
 土釜に向かう途中対岸の谷あいから流れ落ちる滝の姿を発見!
細い糸のような流れですが近くで見てみたいと思い流れ落ちる場所まで行っての撮影です。
水量が多ければ迫力があったのでしょうが・・・
d0160788_161931.jpgd0160788_16162226.jpg

土釜
 土釜の岩や水面に映える紅葉を撮ってみました。
澄みきった水と紅葉が綺麗でしたね。
d0160788_1623256.jpg
d0160788_16533724.jpgd0160788_18301731.jpgd0160788_1855249.jpg
d0160788_18593432.jpg
d0160788_1944699.jpg
d0160788_1955972.jpg


アブラギク(キク科)
 鮮やかな黄色の小花が沢山見えました。
ヤクシソウ?かと近づいてみましたがアブラギクでした。
道筋でこの花が沢山見られましたよ。
d0160788_1915724.jpgd0160788_19153623.jpg

クサノオウ(ケシ科)
 剣山の途中にあるつづら堂では季節外れのこの花が咲いていました。「えっ!この時季に・・」
d0160788_19183584.jpgd0160788_19185670.jpg

剣山と次郎岌
 針葉樹を除く落葉樹は山頂付近ではほとんど裸木でしたね。
d0160788_19221239.jpg


 中腹の民家が見られる付近の山肌は帯状に綺麗な紅葉も見られました。
紅葉の中を通ってのドライブは疲れも全く感じない楽しい一日でしたよ。
d0160788_20183930.jpgd0160788_1927589.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-11-26 20:35 | 山野草 | Comments(10)
センブリ、フユノハナワラビ、イヌザンショウ他
 五色台周辺を散策してみました。

センブリ(リンドウ科)
 今年は行くのが遅くなりほとんど花はは終わってました。
幸いにも数か所残っていて可憐な可愛い花が見ることが出来良かったです。
d0160788_13481995.jpg
d0160788_13415137.jpg

フユノハナワラビ(ハナヤスリ科)
 茶色の胞子葉がなければ周りの草に隠れて全く気付かないでしょうね。
地味な植物ですね。
d0160788_1345779.jpg

クサフジ(マメ科)
 夏に咲く花ですよね。
狂い咲きでしょうね。しかし、青紫色が新鮮で綺麗でしたよ。
d0160788_13463271.jpg

ガマズミ(スイカズラ科)
 後ろの岩肌に赤い実が映えてましたね。
d0160788_19372687.jpg

イヌザンショウ(ミカン科)
 黄金に輝いて紅葉が素敵でした。
ガマズミの実はまだ残っていたのですがイヌザンショウの実は鳥の餌になったのでしょうか・・・
茎だけ残って実は全くなかったです。
d0160788_1351313.jpg

マユミ(ニシキギ科)
 山の斜面で赤く色づいた実が目立ってました。
d0160788_13523952.jpg

ヒヨドリジョウゴ(ナス科)
 垂れ下がっている姿が風情がありますね。
d0160788_13534488.jpg

 五色台を坂出に抜け瀬戸大橋記念公園に立ち寄りました。
東山魁夷美術館の庭にある県木のオリーブの間から瀬戸大橋を覗いてみました。
オリーブの実はほとんど落ちてましたが1個だけ頑張って残ってましたよ。
d0160788_14164266.jpg
d0160788_14174770.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-11-13 20:11 | 山野草 | Comments(11)
今治タオル祭りと西条の鉄道歴史パーク
 先月のタオル祭りを兼ねて今治へ息子夫婦と行ってきました。
今治へは何度が訪れたことがありますがタオル祭りは初めてです。
今治城
 海水を引き入れた海城だそうですね。
広い堀が印象的でしたが残念ながら城内には入らず外からの景観だけ楽しみました。
d0160788_2011338.jpg

今治タオル祭りが開かれた会場です。
d0160788_2251886.jpg

 到着した時、大きいビニール袋を持った人が大勢いてちょっと驚きましたが私たちも帰りには同様皆それぞれパスタオルフェイスタオルなど沢山買い込んでサンタクロースが提げた袋のようになってしまいました。
しかし、値段的には普通買うよりずっと安かったですね。
d0160788_20135236.jpgd0160788_22155254.jpg

 昼食は海峡レストラン伊予水軍でとりましたが、そこからはしまなみ海道の来島海峡大橋などが見渡せ景色が素晴しかったです。
ちなみに食事は今治名物の鯛めしを味わいました。
d0160788_20144147.jpg
d0160788_2015438.jpg

 風光明媚な糸山公園にある来島海峡展望台へも足を伸ばしましたが、そこではちょうどしまなみ海道サイクリング大会が開催されており子供から年配者まで大勢の参加者で賑わっていましたよ。
d0160788_201858.jpg
d0160788_20183595.jpg

 帰路の途中JR西条駅横にある鉄道歴史パークinSAIJOにも立ち寄りました。
d0160788_2018586.jpg

 入場券も切符です。
改札鋏(きょう)で切符に切り込みでしたよ。
d0160788_21193273.jpg
d0160788_21385413.jpgd0160788_21394443.jpg

 記念館内の新幹線生みの親である旧制西条中学出身の第4代国鉄総裁十河信二氏の胸像
d0160788_20192982.jpg

 修学旅行で乗った懐かしい最初の0系新幹線やSL蒸気機関車やフリーゲージトレイン第2次試験車などが展示しており中も入れるようになってました。
d0160788_20195889.jpg

0系新幹線の車内です。
d0160788_20203195.jpg
d0160788_2021397.jpg
d0160788_20212992.jpg
d0160788_20215542.jpg

 西条駅構内ホームの模様です。
d0160788_20222158.jpg

 駅前の観光交流センターには西条祭りのだんじりが展示されていましたよ。
d0160788_2030840.jpg
d0160788_20291546.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-11-03 21:56 | 山野草 | Comments(8)
藍の館、ドイツ館、うず潮とフジバカマにアサギマダラ
                                             10月8日
お隣の徳島県を訪ねてみました。(10/4)
藍の館
 以前にも見学したことがありますが、久しぶりです。
西側から見た愛の館です。
d0160788_21414053.jpg

 正面が藍商屋敷です。
d0160788_2142681.jpg

 中庭には藍こなし人形で当時の状況を再現しています。
d0160788_21423680.jpg

 商談部屋
d0160788_2143128.jpg

 藍こなし人形の後方には藍の花がいっぱい・・・
d0160788_21475747.jpg

 特産品売り場には藍染の作品が並んでいましたが、藍はやはり綺麗な色合いですね。
私もタペストリーを買ってしまいました(^^)
d0160788_21483392.jpg
d0160788_21485346.jpg

ドイツ館
 ここも2度目の訪問ですが広々とした敷地にモダンな建物ですね。
この建物内の資料館には俘虜収容施設内の当時ドイツ兵の生活事態など人形で再現した資料が展示されています。
館内資料館は撮影禁止でした。
d0160788_21492690.jpg

大鳴門橋
 大毛海岸から見た大鳴門橋です。
d0160788_165886.jpg

 ここまで来たので渦の道を歩いてみました。
海上散歩は初めてだったのですが大勢の人出でしたね。
d0160788_21504797.jpg

 岸に近い場所では川の流れのような勢いで瀬戸内側に流れ込んでいました。
d0160788_1764173.jpg

 当日は台風通過の後で風がまだ強かったです。
d0160788_177448.jpg

 うず潮観潮船が白く波立った海上で付近を行ったり来たりしてましたよ。
d0160788_2156155.jpg
d0160788_21564498.jpg

 咸臨丸や日本丸のレプリカの船は淡路側からの観潮船だそうです。
d0160788_2157277.jpg

 この日は中潮で大きな渦は見れなかったのですが小さな渦が真下で見ることが出来ましたよ。
ちなみに渦の道は陸地から450メートル沖合の展望室まで行くことが出来ます。
その途中、所々の床面に透明ガラスが貼られ45メートル下の海面が見れるようになっています。
d0160788_2157248.jpg

d0160788_2157447.jpg

アサギマダラ(10/6)
 もうそろそろアサギマダラに出会えるかなと期待しつつ、庵治町のフジバカマの自生している海辺付近に行ってみました。
12時30分頃だったでしょうか。
ついに今年もアサギマダラの美しい姿に出会えましたよ。
昨年沢山見られた徳島との県境のフジバカマの花畑には行けてません。
今年も来ているのかなぁ・・・
機会があれば行ってみたいですね。
d0160788_22133190.jpg

d0160788_2261513.jpg
d0160788_227968.jpg

 アサギマダラと一緒にキマダラセセリも吸蜜中でした。
d0160788_22121038.jpg

d0160788_2292350.jpg
d0160788_22363552.jpgd0160788_22394757.jpgd0160788_2240192.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-08 18:52 | 山野草 | Comments(8)
長閑な田園風景
長閑な田舎の光景
 昔は家族や親類の応援で稲刈りをやっていましたね。
非農家の私も一度だけ田植えや稲刈りを手伝ったことがありますが、とてもキツイ作業だったのを身をもって感じましたよ。
近年は広い田んぼもコンバイン1台で 刈り取り、脱穀を同時にできる機械が導入され、作業も楽になりましたが高価な機械でしょうね。
d0160788_1354280.jpg

 一人で作業してました。
d0160788_136397.jpg

ソバ(タデ科)
 いつもと違う道を通ったら一面真っ白なソバ畑が目の前に広がっていました。
d0160788_1395379.jpg

一面にばら撒いて植えているのかと思ったのですが別の方向から見ると帯状に流れが感じられる姿でした。
茎の薄紅色と白い花のコントラストが綺麗ですね。
d0160788_13102161.jpg

d0160788_13114194.jpg
d0160788_13124954.jpg

アケビ(アケビ科)
 樹上に4個の実が弾け下から見ると得体のしれない花の様にも見えましたよ。
小鳥や昆虫もまだ気づいてないみたいですね。
d0160788_13463468.jpg

柿の木
 富有柿の実もオレンジ色に色付き始めました。
d0160788_13532356.jpg
d0160788_1347173.jpg

ミゾソバ(タデ科)
 田んぼ横の水路いっぱいに咲いていました。
薄ピンク色が葉の緑と映えていましたよ。
d0160788_13482394.jpg

ベニバナボロギク(キク科)
 下向きに咲いているので元気がなさそうに見えますね。
d0160788_13543790.jpg

ノアザミ  アザミ(キク科)
d0160788_13553545.jpg

 メスグロヒョウモン♂でしょうか?
翅が痛んで少し痛々しい感じがしますがアザミの蜜がよほど美味しいのでしょうね。
近づいても夢中で吸蜜してました。
d0160788_13555097.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-01 19:05 | 山野草 | Comments(11)
穏やかな海と瀬戸大橋
       久しぶりに瀬戸大橋を間近に見たくて出かけました。

     沙弥島ナカンダ浜からの瀬戸大橋
      丁度お子さん連れの家族がベンチで座っている景色が素敵だったので後方から撮らせてもらいました。
d0160788_2063859.jpg

      このエノキ(モク)の裸木が海に映えてましたよ。
d0160788_2092013.jpg

      真下から橋桁を見上げましたがやはり迫力がありましたね。
d0160788_21531018.jpg

      船も頻繁に南備讃瀬戸を阪神方面に向かって航行していました。(左端が岡山県水島です。)
d0160788_21501018.jpg

       その中にイルカのマークの入った大型の自動車専用運搬船(豊昇丸)も見られたので調べてみました。
     この船はなんと普通自動車が2000台も積載能力があるとのことでちょっとビックリ!
     対岸の水島から阪神方面に向けて航行してましたよ。
d0160788_20234726.jpg
d0160788_20244890.jpg
d0160788_20223254.jpg

     瀬戸大橋記念公園
       駐車場には車がたくさん来ていたのですが園内敷地が広いせいか正面の広場には人影が少なかったですね。
d0160788_20285333.jpg

    香川県立東山魁夷せとうち美術館
       沙弥島のこの美術館はすぐ北側が海で、館内にあるカフェから瀬戸大橋を望む景色も最高ですよ。(写真は撮ってませんが・・・)
      東山画伯の作品のなかで特に静けさと幻想的な感じの絵が 印象的でした。
d0160788_22361761.jpg

d0160788_21405623.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-02-22 09:49 | 山野草 | Comments(10)
マンサクと男木島のタコ
マンサク(マンサク科)
      わが家のマンサクが2月初めころから咲き始めました。
d0160788_19593412.jpg
d0160788_2019321.jpg
d0160788_2021488.jpg

      この赤のマンサクが数年前の夏に狂い咲きしその時に黄色の花をつけたのですが今回は一部黄色がでています。
d0160788_2025816.jpg

d0160788_14351425.jpg

 先日の男木島での写真の残りです。

       男木島はタコ漁が盛んなのでしょうかね。
      ベランダに干した大ダコが泳いでました。(^▽^)/
      干したタコも美味しいですよね。
      私も男木島の大ダコを友人から何度か貰ったことがあります。
      大きなタコだったので茹でて冷凍保存し数回に分けていただきました。 
      これも美味しかったですよ。 
d0160788_14462447.jpg

d0160788_14452966.jpg
d0160788_14551589.jpg

       芸術祭でも出ていたオンバ(乳母車)
      タコの絵の表情がなんとも可愛いですよね。
      他にもいろんな絵がありましたよ。
d0160788_14433782.jpg

                                 細い路地をこの可愛いオンバが活躍してましたよ。
d0160788_14441819.jpg

メジロ
      メジロの姿も見られました。
d0160788_14421477.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-02-14 15:43 | 山野草 | Comments(8)
久しぶりの栗林公園
 家から10キロ位の近さなんですが本当に久しぶりに地元の栗林公園へ出かけました。
以前、公園の近くに住んでいた時はよく行ってたんですが・・・
 は正門でなく北門です。
今回は駐車場が近いことからここから園内に入りました。
d0160788_1848091.jpg

 高台の飛来峰から偃月橋(えんげつきょう)と向こう側に小さく見える建物が数寄屋造り
の掬月亭です。
d0160788_18451515.jpg

 拡大したのでボケてますが栗林公園内で運行されている和船です。
乗合のお客さんも船頭さんと同じ傘をかぶって案内してもらっていますよ。
d0160788_2105160.jpg

掬月亭と根上り五葉松
d0160788_18455916.jpg

橋の下から一部紅葉が見えます。 
d0160788_18462855.jpg
d0160788_18465975.jpg

日 暮 亭
明治初期に建てられた茅葺きの茶室
d0160788_18491421.jpg
d0160788_18495150.jpg

芙 蓉 沼
 芙蓉は蓮の花の別名らしいです。
今は枯れてますが、蓮の花の時季には沢山の花が咲き乱れます。
d0160788_18504742.jpg

園内にある紅葉の紅葉
 実は園内は夕方から秋のライトアップ(11/22~12/1)でより幻想的になると思うのですが、歩き疲れでしまい夕暮れまで待てずに帰りましたよ。
d0160788_18524688.jpg
d0160788_18532838.jpg

根上り五葉松の葉と砂模様
d0160788_18582840.jpg

 箱松や屏風松と云われ複雑な枝の樹形は300年以上にわたる手入れの積み重ねで出来たらしいです。
見事な枝ぶりでしょう。
d0160788_18544572.jpg
d0160788_18551968.jpg

吹 上 亭
 ここでは鯉が沢山います。
しかも来園者から麸のエサをもらってよく太っていますよ。
d0160788_18591967.jpg

梅林橋下の鯉
d0160788_190063.jpg

 西側の池では人馴れしたマガモがゆったりと泳いでましたよ。
d0160788_21183842.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-11-30 13:06 | 山野草 | Comments(16)
ツルリンドウ、シコクママコナ、シュスラン他
稲架(ハゼ)
 山あいの小さな田んぼで見かけた懐かしい風景です。
機械化が進みコンバインの普及に伴い、稲架掛けの風景を見る機会は少なくなりましたね。
天日干しによる乾燥は余分な手間がかかり大変でしょうが、私はなんとものどかに感じます。
d0160788_20144263.jpg

ツルリンドウ(リンドウ科)
 小さな花ですが色合いが優しくて毎年この時季になるとこの花を探しに出かけてますよ。
d0160788_2016118.jpg

シコクママコナ(ゴマノハグサ科 )
 今年は特にいたるところで見かけました。 
半寄生の一年草の花だそうですね。
d0160788_12114286.jpg

d0160788_20165978.jpg

 花を拡大すると・・・
d0160788_1213912.jpg

オミナエシ(オミナエシ科)
 秋の七草のひとつですが山では見ることが少なくなりましたね。
園芸種は畑などでよく見るのですが・・・
d0160788_2017243.jpg

アザミ(キク科)
 首をかしげて咲く姿は可憐ですが弱々しく感じますね。
しかし、刺にはにはご用心。
アザミは色々呼び名も多いのでノアザミだろうと思いますが首を垂れているのでキセルアザミ?
でも花軸が多いなぁ。
結局判らずアザミとしました。
d0160788_20175273.jpg

シュスラン  ミヤマウズラ (ラン科)
 ちごゆり嘉子さんやuke-enさんのコメントからもう一度シュスランかミヤマウズラか調べてみました。葉からミヤマウズラが正しいと思われます。有難うございました。

 北向きの岩肌でひっそりと咲いていました。
この場所は3年前に見つけ毎年この時期に会いに来てますよ。
花は地味ですが葉模様も面白いんですよ。
d0160788_20184527.jpg
d0160788_20191367.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-09-06 12:39 | 山野草 | Comments(16)
セリバオウレンと高知城
 天候が良かったので思い立って高知まで足を伸ばしました。
日曜市では野菜が安かったので思わずキュウリやフキそして大実の金柑の苗なども買ってきました。
ひろめ市場では塩タタキを堪能し、満足でした。
セリバオウレン(インポウゲ科)
 昨年見つけた場所で今年も沢山のセリバオウレンに出会うことが出来ました。
雄花、雌花、両性花などがありそれぞれ花姿の違いが楽しめますよね。
d0160788_18312637.jpg
d0160788_1832941.jpg
d0160788_18323032.jpg
d0160788_1833949.jpg
d0160788_18334843.jpg
d0160788_18342621.jpg

 踏んづけないように気をつけて歩きましたよ。
d0160788_18345954.jpg

フキノトウも顔を出していました。
d0160788_18442082.jpg

ネコヤナギ(ヤナギ科)
 赤や黄色く色づいたシベも可愛いですよね。
d0160788_18445618.jpg

 高知城 
 小学校6年の修学旅行以来、高知城の天守閣には登ったことがありませんでしたが、今回はゆっくりと見学出来ましたよ。
天守閣からの眺めは360度の景色が素晴らしかったです。

                   追手門から天守閣を望む
d0160788_18362279.jpg
d0160788_18371464.jpg

                         城の西側の梅林
d0160788_18404472.jpg

d0160788_18375015.jpg

 メジロも綺麗なアンズ?の花の中でご機嫌ですね。
d0160788_18381230.jpg

d0160788_18383955.jpg

 ヒヨドリは威厳があるような風格だったですね。 
梅にヒヨドリはちょっと似合わないかも・・・
d0160788_1839584.jpg

 ジョウビタキは近づけば飛び立ち、どうも私たちの動きを探っているような感じがしましたよ。
d0160788_18394622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-03-04 07:17 | 山野草 | Comments(12)