野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
いいなあ~~ なんでも盆..
by ちごゆり嘉子 at 07:40
アイアイさん 近くにい..
by hitori-shizuka at 20:21
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:風景 ( 67 ) タグの人気記事
屋島及び周辺の島々
 瀬戸内海国立公園は昭和9年3月に我が国で最初に指定された国立公園の一つです。
東は紀淡、鳴門両海峡から西は豊予、関門両海峡まで瀬戸内海のほぼ全域が瀬戸内海国立公園となっています。
波静かな海に浮かぶ大小2,000余りの島々や白砂青松の浜などの自然と、段々畑や漁港等の人々の生活の場が一体となって作り出された風景がこの公園の特徴だそうです。
 高松港(西方)からの屋島
d0160788_13433758.jpg

 小豆島(草壁)から高松港に向かう船上から(北東方)の屋島
d0160788_1345664.jpg
d0160788_13453668.jpg

 北方から見た屋島
d0160788_13464762.jpg

 5年前、県庁の展望室から撮った屋島
d0160788_14231139.jpg

 志度湾から屋島と八栗山(五剣山)を眺める夕焼け
d0160788_1349242.jpg

 屋島東面の古戦場
d0160788_13504283.jpg

 源平合戦古戦場の対岸の剥げた山肌は御影石で有名な庵治石の砕石現場です。
砕石現場右側の山が四国88か所霊場85番札所八栗寺(五剣山)
d0160788_13495745.jpg
d0160788_135263.jpg

 北嶺の道筋はウバメガシが多く茂っています。
d0160788_13531660.jpg

 北嶺北端には遊鶴亭という展望台があり、その場から素晴らしい島々の景色が見られます。
今回は春霞がかかった様な天気だったので少し残念でしたが、晴れ渡っていれば瀬戸大橋や対岸の岡山もはっきり見ることが出来たのですが・・・
d0160788_1354113.jpg

 遊鶴亭から眺める島々の景色です。
d0160788_193361.jpg

 西方は高松港(市街地)や五色台、女木島が望めます。
澄みきっていれば女木島の後方に瀬戸大橋も見られます。
d0160788_18154030.jpg

d0160788_13564535.jpg

 北方は男木島、豊島、岡山、大島、小豆島が望めます。
d0160788_13575355.jpg
d0160788_1402916.jpg

 東方は庵治港、庵治石採石場、五剣山(八栗寺)
d0160788_1412032.jpg

 女木島
d0160788_1421659.jpg

 男木島
d0160788_1424784.jpg

 豊島(てしま)
d0160788_1431931.jpg

 大島
 国立療養所がある場所
d0160788_144781.jpg

 廃屋になった屋島のケーブルカー山上駅舎
昔は賑わっていたこの駅が懐かしいです。
d0160788_1451630.jpg

 屋嶋城の城門及び城壁復元工事現場~(もうすぐ見学出来るそうですが今は付近の通路を整備していて立入禁止になっていました。)
屋嶋城は唐・新羅の侵攻に備えて対馬から太宰府周辺・瀬戸内海沿岸に作られた朝鮮式山城の一つだそうです。
 平成10年2月に南嶺山上部近くの西南斜面において石積みが発見されたことを契機に南嶺北斜面・南斜面で確認されていた土塁と関連することがわかり、東斜面でも同様の地形が確認されたことから、山上部付近の斜面に古代山城屋嶋城の外郭線(防御ライン)が巡っていることが判明しました。
約14年におよぶ発掘調査によってその全体像が少しずつわかり城門遺構保存整備がされた。
                         (高松市公式ホームページ 屋嶋城 抜粋)
d0160788_1455872.jpg

 南嶺屋嶋城から屋島寺に通じる道にはまばらですが松林も見られます。
以前は屋島全体が松林で覆われ一年中緑の山でしたが、昭和45年頃から松くい虫被害で大きな松が少なくなり雑木が見られ、春には山桜の花が見られる山姿になりましたよ。
d0160788_1465822.jpg

 屋島寺山門
d0160788_1473918.jpg
d0160788_1481995.jpg

 四国霊場84番札所屋島寺境内
d0160788_14101338.jpg
d0160788_14111939.jpg

 新屋島水族館は老朽化を理由に運営会社の地元のアクリルパネルメーカー「日プラ」が閉館するとされていたのですが各方面から存続の要望が高まり施設をリニューアルした上で存続を目指す方針になったそうです。
海遊館や沖縄美ら海水族館の水槽を制作した有名なアクリルパネルメーカー会社なので素敵な水族館にリニューアルして以前のような活気ある屋島となればいいですね。
d0160788_14223953.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-02-17 21:50 | 山野草 | Comments(6)
京都の盆栽展(雅風展)を見て来ました。
 1月7日から10日まで京都市勧業館「みやこめっせ」で開催している小品盆栽フェア「雅風展」へ初日に私が参加している小品盆栽クラブ会員の有志7名で行ってきました。
私は今回初めて参加ですが、会場は広いホールでホール半分がどれも枝張りや根張りが見事な盆栽が展示されており、見るだけで圧倒される盆栽ばかりでした。
見事な盆栽はさることながら今回は鉢の形や釉薬、泥もの等との相性も少しは参考になりました。

有名な盆栽展で出品者や販売業者は近畿付近だけではなく関東や北陸、関西、中国、四国、九州など全国各地から来ていましたし、盆栽で有名な埼玉県大宮や私の住む香川県高松からも松の盆栽業者が出店していましたよ。
さすが、京都で開催されている関係や世界的な盆栽ブームの影響でしょうか外人さんの入場者も多く写真を撮ったり盆栽を買ったりもしていましたよ。
d0160788_2236416.jpg
d0160788_2243832.jpg

d0160788_22392444.jpg
d0160788_2241352.jpg
d0160788_22423014.jpg

d0160788_22444724.jpg

 会場ではゆったり4時間ありましたが京都までの車の往復の時間が7時間半位(往路は3時間半位、復路は4時間)かかり遠いだけに他の観光見物に行けなかったのがちょっと残念でしたが・・・
盆栽に興味のある私には十分楽しめましたよ。
行は日の出、帰りは淡路サービスエリアで小休止と夕日が見れました。
 明石大橋
d0160788_10533714.jpg
d0160788_10535998.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-01-08 14:03 | 山野草 | Comments(12)
長閑な瀬戸の海
  12月14日は風もなく12月とは思えないほど過ごしやすい日中だったので庵治半島を周ってみました。
 志度湾にはブイで浮かせたノリ網が畑のように設置されていました。
d0160788_223244100.jpg

 ノリ網の手入れをしているのでしょうか。
ノリ網を船首側から乗せて徐々に操舵室上部を通って船尾から海面に入るように作られた作業船がエンジン音を轟かせていました。
d0160788_22332278.jpg

 船に設置されているステンレスパイプの網受けの船首側にノリ網が乗っているのが見えます。
この状態で前進します。
d0160788_22335439.jpg

 庵治半島から北東方向の本線航路側も波の静かで穏やかな海でした。
間近に見える白灯台は小豆島の三都半島にある地蔵埼灯台です。
奥側が草壁、寒霞渓でしょうか。
d0160788_2234485.jpg

 珍しく同じ型の船舶が左右から対向している姿が見えたので写真に撮りましたよ。
後方は小豆島の池田町付近と思われます。
d0160788_22354955.jpg

 まるで鏡に映った様な対比姿です。
d0160788_2236730.jpg

 調べてみると、本社が神奈川県に有る日藤海運所属の「日王丸」と「日清丸」で日産自動車向け省エネ自動車運搬船と判りました。
 次世代環境対応船として甲板に太陽光パネルを設置した船で、「日王丸」は内航船初導入として2012年1月に竣工され、さらに「日清丸」は2013年1月竣工されたものだそうです。
        日王丸(総トン数 11,514t・全長 169、98m・積載台数 乗用車換算 1380台)
d0160788_22365041.jpg

        日清丸(総トン数 11,483t・全長 169、98m・積載台数 乗用車換算 1380台)
d0160788_16494139.jpg

d0160788_22363430.jpg

 小型漁船が曳く漁網を追って海鳥が群がって船を追っかけていました。
最初は底引き網かなと思っていたのですが、海の表面近くの漁としては何を獲っているのでしょうかね。
d0160788_22373412.jpg
d0160788_2238865.jpg

 漁船の後方にパンダマークの入ったフェリーのお出ましです。
高松港と小豆島池田港を結ぶ国際フェリーの船です。
もう一隻にはキリンマークの入った船がありますよ。
d0160788_22383067.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-12-15 20:57 | 山野草 | Comments(8)
四国霊場札所の紅葉
 この季節は外を見ると紅葉が綺麗になってきたので家で引っ込んでいるのが勿体ないですね。
先日の大窪寺の紅葉が綺麗だったので四国霊場88か所の身近な他のお寺での紅葉状況を見て回りました。
勿論家族の健康を願って参拝もしてますが・・・
志度寺では部分的な紅葉しか見られずイチョウは黄金色になっていましたがモミジの紅葉は残念ながらまだでした。
86番札所志度寺の山門と五重塔(11/14)
d0160788_20413360.jpg
d0160788_2044849.jpg

d0160788_20454234.jpg

 足元の悪い曇り空でしたが沢山のお遍路さんがお参りされてました。
写真には撮ってませんが若い3人連れのイケメン外人さんも歩き遍路されてましたよ。
向こうから元気よく「こんにちは」と挨拶してもらったのですがなにしろ語学が伴わず
笑顔で「こんにちは」と返しただけでしたが・・・ (^▽^;)
d0160788_17442563.jpg

 85番札所八栗寺(11/16)
 山門左側のイチョウはまだ青々としてましたよ。
同じ香川県でも大窪寺はもう終わろうとしていたのに環境や木の質で大分違いますね。
d0160788_20574767.jpg

 本堂付近が少し色づいた感じですね。
d0160788_2030777.jpg

 ここはいつもモミジが綺麗な場所なんですがまだ早かったようで紅葉は全くしてなかったです。
d0160788_2037515.jpg

8番札所白峯寺(11/24)
 今日は五色台にある白峯寺に行って来ました。
五色台は紅葉に包まれてました。
もちろんお寺もモミジが綺麗だったです。
d0160788_18123532.jpg
 
 ここでは来週末はもう散ってしまっているかも知れませんね。
d0160788_18131468.jpg
d0160788_18161391.jpg

d0160788_1817399.jpg
d0160788_18174397.jpg

 五色台の道筋は紅葉がいっぱいで思わず車を止めて眺めてました。
d0160788_1829513.jpg
d0160788_1844439.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-11-23 19:00 | 山野草 | Comments(10)
四国88か所霊場 結願寺大窪寺の紅葉
 10月31日、11月11日と2度にわたり四国88か所霊場結願寺大窪寺に出かけました。
毎年思うのですがここの紅葉は素晴らしいですね。
緑、黄色、赤と色とりどりのこの景色に感動です。
d0160788_1932899.jpg

 平日にも関わらず大勢の参拝客でしたね。
d0160788_19283140.jpg

 山門前の紅葉は色の変化が虹色のようで特に綺麗でした。
d0160788_1929571.jpg

 結願のお遍路さんも見事な紅葉で疲れが吹っ飛んだことでしょうね。
綺麗な紅葉をカメラに収めていました。
d0160788_19305417.jpg

d0160788_20254127.jpg

d0160788_202691.jpg

 本堂境内の大銀杏は紅葉が終わりに近づいていました。
d0160788_209743.jpg

 黄色の絨毯になってましたよ。 
d0160788_19354125.jpg

 ちなみに  は31日の黄金色に輝いていた境内の大銀杏です。
この時はモミジの紅葉は少し色づき始めたところでまだ早かったですね。
d0160788_19494228.jpg

 山門前の色づき始めたモミジ(10/31)
d0160788_11332226.jpg

 境内の紅葉です。
丁度、見ごろの時期で良かったです。
d0160788_1959352.jpg

d0160788_19451361.jpg

d0160788_19315050.jpg
d0160788_19595117.jpg
d0160788_2013041.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-11-14 11:41 | 山野草 | Comments(14)
豊稔池ダムと法泉寺の紅葉
 以前、紅葉が素晴らしかった法泉寺へ行ってみました。
近くの豊稔池ダムにも立ち寄りました。
このダムは日本最古の石積式マルチプルアーチダムで2006年、国の重要文化財に指定されてい
るそうです。
こちらの方へ来るとこの黒い石積みが風格のある城壁のようで立ち寄ってみたくなります。
d0160788_22163922.jpg

d0160788_22173374.jpg

 上側から湖面側にアーチ状になったダムの姿です。
d0160788_18171040.jpg

 城壁のように見えます。
d0160788_21501948.jpg

 ここでの紅葉は少なかったですね。
d0160788_18405386.jpg

 目的の法泉寺です。
以前は見事なモミジの紅葉だったのですが今回は紅葉は少し早かったようです。
銀杏の黄色は素晴らしかったです。
こじんまりとした寺ですが紅葉狩りの観光客も来てましたよ。
d0160788_2273190.jpg
d0160788_2211526.jpg
d0160788_22194653.jpg
d0160788_22284531.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-11-10 18:43 | 山野草 | Comments(12)
センブリ、太鼓台と丸亀城
 五色台散策です。
五色台からアイフォンで瀬戸内海をパノラマ撮影してみました。
カメラに劣らず綺麗に撮れますね。
d0160788_20154124.jpg

センブリ(リンドウ科)
 生薬には苦いものが多いのですがそのなかでも思わず顔をしかめる強い苦さですよね。
花はこんなに可愛いのに・・・
五色台にはムラサキセンブリも咲いているらしいのですがまだ出会えてません。(・・;)
d0160788_1859853.jpg
d0160788_18584728.jpg
d0160788_18582892.jpg
d0160788_185721.jpg
d0160788_1964136.jpg

ノコンギク?ヨメナ?
 葉の特徴を見なかったので断定出来ませんでした。
d0160788_1965852.jpg

 善通寺の山野草展の帰りちょっと足を延ばし観音寺有明浜を覗きに行きました。
海浜植物も時季が終わって海を見るだけでした。
d0160788_22535614.jpg

 しかし、丁度琴弾八幡秋祭りだったので豪華な金糸刺繍の太鼓台を見ることが出来ましたよ。
d0160788_2254484.jpg

 紋付、袴の人もいますね。
d0160788_22552137.jpg
d0160788_22554328.jpg
d0160788_2256875.jpg
d0160788_19543326.jpg

 ↓  子供太鼓台が33年続いていたらしいのですが今年が最後との放送が流れていました。
担ぎてが少なくなっての廃止でしょうかね。
d0160788_22565319.jpg

 沿道の屋台筋は大勢の人出でしたよ。
私の住んでいる地区とは屋台の数が雲泥の差でこんなに賑わっているとは驚きでした。
d0160788_22574468.jpg

 最後まで見たかったのですが8台見た所でいつまでかかるか判らないので引き上げました。
いずれも豪華でしたね。
香川でも西讃の方が祭りは派手ですね。

帰路

 丸亀城が綺麗でした。
小さな城ですが石垣の姿が好きで近くに来た時は立ち寄ってますよ。
d0160788_1959738.jpg

d0160788_22594019.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-10-22 20:01 | 山野草 | Comments(12)
竜王山の山野草と瀬戸大橋の夕日
 久しぶりの竜王山です。
ソバ(タデ科)
 道筋に咲いていたアカバナソバです。
耕作している面積は少なかったのですが濃いピンクに交じって薄ピンクもあり華やかな感じがしましたね。
d0160788_1952301.jpg
d0160788_19514617.jpg
d0160788_2284288.jpg
d0160788_19505377.jpg

アケボノソウ(リンドウ科)
 この時季になるとこの竜王山のアケボノソウに出会いたくなります。
写真を撮っているとこの高い山を一人で自転車ツーリングされている方に「何を撮っているのですか?」声をかけられました。
アケボノソウの説明をするとその方も興味を持ちスマホで写真を撮られ綺麗な花だと喜んでましたよ。
聞くと高松市内から竜王山まで片道4時間だそうです。
帰路は下り坂で楽になると言われてましたがこの青年の根性に感心しましたよ。
d0160788_1954244.jpg

アキチョウジ(シソ科)
 青紫色の横向きに段上に唇形の花を咲かせてました。
d0160788_21474674.jpg

ヤクシソウ(キク科)
 沢山の花がついたのがよく見られますがこの場所では土地が痩せているのか10cm位の草丈の可愛い花でしたね。
d0160788_2149217.jpg

キバナアキギリ(シソ科)
 シソ科特有の唇形の花です。
アケボノソウの近くに咲いていました。
この時季は山道で時々見かけますね。
d0160788_1958141.jpg

アサマリンドウ(リンドウ科)
 今回は道より高い位置に咲いていたので分かりにくかったです。
ブルー色が目に付きやっとアサマリンドウに出会えましたよ。
しかし、高い位置なので上から撮れなくて下から望遠での撮影になってしまいましたが・・・
d0160788_19592618.jpg
d0160788_19595395.jpg

ナギナタコウジュ(シソ科)
 その花穂がなぎなたのような姿からこの名前がついたとか・・・
d0160788_2031679.jpg

アキノキリンソウ(キク科)
d0160788_2061662.jpg

瀬戸大橋
 竜王山から帰路の途中坂出の瀬戸大橋ナカンダハマに立ち寄りました。
台風?高潮?の被害か砂防柵の一部が侵食され、防護柵でちょっと残念でした。
大きなモクの木の下では数人が宴会をされてましたよ。
前回は景色が良かったのですが・・・
d0160788_215457100.jpg
d0160788_2156132.jpg

d0160788_20521010.jpg
d0160788_20524165.jpg

偶然アンパンマン列車が通過しましたよ。
d0160788_20592380.jpg
d0160788_2135763.jpg

 4時半過ぎになったので瀬戸大橋の夕日が見たくて場所移動しました。
5時半過ぎから日が落ちる景色の変化を楽しみました。
d0160788_2164363.jpg
d0160788_2171914.jpg
d0160788_21132712.jpg
d0160788_2114521.jpg

d0160788_2111441.jpg

 夕日が沈む景色を堪能できました。
d0160788_21281290.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-10-06 21:15 | 山野草 | Comments(10)
高野山、アドベンチャーワールド、円月島他
 先日、高野山に出かけてきました。
四国88か所は3年ほど前にお参りしたのですが、最終の高野山にお参りする機会がなくてそのままになっていました。
今回はマイカーでなく高速バスや電車とレンタカーを使っての旅でした。
高野山開創1200年を彩る絢爛優雅な特別列車「特急こうや 」です。
d0160788_19553618.jpg
d0160788_19575941.jpg

奥の院入り口です。
d0160788_206281.jpg

正面が奥の院御廟です。
d0160788_2065719.jpg

 奥之院では四国八十八カ所の掛け軸にご朱印をいただきました。
掛け軸も後は表装を残すだけになりました。
d0160788_239213.jpg

 高野山から下山
 橋本駅からレンタカーで当日泊まる予定の白浜温泉に向かいました。
時刻も日暮れ時で 円月島に沈む夕陽を期待していたのですが・・・
海岸沿いではすでにカメラを手にした人や三脚を構えて日の沈む夕景を撮ろうと待ちわびている人が沢山いましたよ。
しかし、残念ながら曇り空で美しい夕日は見れませんでした。
d0160788_20103692.jpg

 一部空が赤く見えたのですが・・・
d0160788_20132860.jpg

 翌日もう一度明るい円月島に寄ってみました。
島の中央がぽっかり丸く空いている自然の自然造形は本当に綺麗でしたよ。
d0160788_20284433.jpg

 折角、白浜まで来たので近くのアドベンチャーワールドへ行ってみました。
イルカショーは凄かったです。
トレーナーとイルカやクジラの共演も見事で感動しました。
d0160788_20481487.jpg
d0160788_20453291.jpg

 昨年末に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん「桜浜」「桃浜」
やんちゃな感じで可愛かったです。
ちなみに私にとっては初めてのパンダとの出会いでしたよ。
d0160788_2057072.jpg
d0160788_20591443.jpg

 希少動物繁殖センターでは観覧通路とパンダの間にはガラスの仕切りがなく間近に感じましたが
2頭(海浜、陽浜)ともお昼寝状態でしたよ。
d0160788_2104396.jpg

寝姿がなんとも言えない可愛さです。
d0160788_2123414.jpg

 帰路の途中、和歌山城にも寄りました。
天守閣からは市内が一望でき素晴らしい景色が見れました。
d0160788_2193036.jpg
d0160788_21101035.jpg

城内では甘い香りが漂っていたので探してみるとギンモクセイの花でした。
d0160788_2029053.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-10-01 20:43 | 山野草 | Comments(10)
スーパームーンとフジバカマ、ヒガンバナ等
 海の横にある近くの道の駅でスーパームーン見てきました。
月の光が海に映え綺麗でした。
d0160788_20141178.jpg
d0160788_20273759.jpg

 昨日はアサギマダラを期待しつつ大串半島に出かけました。
d0160788_2119977.jpg

 展望台から海に向かう草原を散策しながら歩いてみました。
フジバカマは沢山生えてましたが、まだ蕾状態でアサギマダラにも残念ながら出会えませんでしたよ。
d0160788_2043316.jpg

d0160788_2044402.jpg

ヒヨドリバナも咲いてました。
d0160788_20473371.jpg

 先日沢山のヒガンバナに出会えました。
d0160788_21114486.jpg
d0160788_2151923.jpg

d0160788_2193033.jpg
d0160788_19135569.jpg
d0160788_2164638.jpg

 我家のシュウメイギクも沢山の花をつけ楽しませてくれています。
d0160788_21205295.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-09-28 21:48 | 山野草 | Comments(7)