野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(354)
(154)
(94)
(93)
(72)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
香川のうどんはコシコシと..
by ちごゆり嘉子 at 06:56
ちごゆり嘉子さん あん..
by hitori-shizuka at 21:26
uke-enさん マイ..
by hitori-shizuka at 21:19
アイアイさん 私もこの..
by hitori-shizuka at 21:10
ヒマワリすごく咲かせ素晴..
by ちごゆり嘉子 at 20:12
山田家でした。
by uke-en at 17:10
うどんタクシーは、時間制..
by uke-en at 17:07
広大なひまわり畑、素晴ら..
by アイアイ at 16:34
植替え用のミズゴケは何年..
by hitori-shizuka at 15:59
フウランも種類が多くそれ..
by mube at 10:24
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:蘭 ( 6 ) タグの人気記事
鳴門の渦潮と自宅のチョウジソウ、オキナワチドリ、ヒメオウバイ
 5月7日、朝のニュースで鳴門渦潮が大潮で見ごろと聞きドライブがてら出かけました。
前回は大鳴門橋遊歩道渦の道からの見物だったので今回は観潮船
に乗ることにしました。
迫力満点を期待しうずしお汽船の小型観潮船にしてみましたよ。
湾内はべた凪状態で岸壁では若いカップルの姿も見られましたね。
d0160788_22465952.jpg

 正面中央が船着き乗り場です。
上側は高速道路です。
d0160788_22482148.jpg

 大鳴門橋に向かって出発です。
穏やかな海です。しかし、橋脚の下付近には白波が見えますね。
d0160788_224959.jpg

 引き潮で瀬戸内海側から太平洋側に流れる潮は段差が見られ川の流れのようでした。
d0160788_22512657.jpg

d0160788_225548100.jpg
d0160788_22525735.jpg

 段差付近は船も上下に揺れ落差を結構体感出来ましたよ。
渦が真近に見られ迫力満点でした。
しかし、写真撮影としては大きな船でないので上からの撮影が出来なくて渦の中心が撮りにくかったです。
甲板が2段になった船だと渦の中心まで撮れたかもしれませんね。
d0160788_234897.jpg

d0160788_2364445.jpg

d0160788_2353558.jpg

d0160788_2344583.jpg
d0160788_12292748.jpg

 正面の船は甲板が2段になった少し大きな観潮船です。
d0160788_2392026.jpg

 淡路島から出ている観潮船「咸臨丸」です。
d0160788_1315847.jpg

 帰路、堀越海峡にかかる橋上から下を覗いて見ると西から南にまるで川の流れのようでした。
高い橋上までその水音が聞こえるほどでした。
d0160788_1365073.jpg

 橋上の南側真下の流れの模様ですが、流れの早い岩場のよどみで一人の釣り人の姿が写っていたのには驚きでした。
                                                 (右端中央)
d0160788_17195087.jpg

 南側の湾には釣り筏が数多く設置されています。
おそらくよく釣れる場所なんでしょうね。
d0160788_1395276.jpg

 花壇に植えている我家の花です。
チョウジソウ(キョウチクトウ科)
d0160788_13105966.jpg

 オキナワチドリ(ラン科)
d0160788_1312211.jpg

ヒメオオバイ(モクレン科)
 どんどん新しい枝が出るので放置すればぼうぼう状態になります。
反面、枝が曲げやすく間違って切ってしまっても枝造りは心配ないですね。
数年前買ったプラ鉢のままです。
d0160788_13164064.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-05-09 22:06 | Comments(10)
フウラン、ユリ、アキノタムラソウと蝶
 里山や我が家の近くでも毎日のようにセミがにぎやかです。
我が家近くではクマゼミが早朝から鳴きだし、むし暑い夏がなおいっそう暑く感じますね。


フウラン(朱天王)
 昔はフウランを集めていましたが、自宅の建て替えで移動させたりして環境の違いで大分枯らし数が減ってしまいました。
この時季、花は一部を残してほとんど終っています。
この花も優しいピンク色の花を咲かせてくれました。(7月撮影)
d0160788_2214519.jpg

ウバユリ(ユリ科)
 里山にウバユリの花が見られるようになりました。
d0160788_22143439.jpg

オニユリ(ユリ科)
 鮮やかな色のオニユリが咲いていましたが残念ながら最後の一輪でした。
d0160788_2016077.jpg

アキノタムラソウ(シソ科)
 シソ科特有の花姿ですね。
優しい青紫色の花で蜂も吸蜜に来ていましたよ。
d0160788_2216536.jpg

d0160788_22143012.jpg

ヤブガラシ(ブドウ科)
 ヤブガラシは他の植物に巻きつくやっかいな草ですが、ブドウ科とは調べて初めて知り少し驚きました。
なるほど花や実などの形からすれば納得できますね。
我が家のツバキの木に嫌なヤブガラシが巻きついていますがそのヤブガラシの花に蝶が同じ日に3種も立寄ってくれました。

 アオスジアゲハはヤブガラシの花が好きなのでしょうか?
毎年同じようにやって来ます。
d0160788_2321982.jpg

d0160788_2331337.jpg

今年は初めてホシミスジ ? が吸蜜しているのを見ました。
d0160788_2342652.jpg
d0160788_235569.jpg

アゲハチョウもヤブガラシによく立寄り吸蜜していますね。
d0160788_2371683.jpg
d0160788_2374845.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-08-07 08:58 | Comments(2)
フウランの花と河原で見かけたセキレイ
 自宅のフウラン、手入れを怠りましたが今年も沢山の花をつけ目を楽しませてくれ、特に夕暮れには甘い香りを漂わせてくれます。

ヘゴ付きフウラン
 20年位前にヘゴ付けしたもの。
d0160788_92873.jpg
 西 出 都
d0160788_2029571.jpg
 東 出 都
d0160788_20295597.jpg

 朱 天 王
d0160788_22262248.jpg
d0160788_22292925.jpg

 大波青海
d0160788_22314649.jpg

 ?(徳島産山採り)
d0160788_22331433.jpg

 春 及 殿
  段咲きの花
d0160788_22362811.jpg

d0160788_22371068.jpg

 玉 金 剛
  上向きの花
d0160788_22385451.jpg

キセキレイ
 ドライブ途中の山間部の道の駅横の河原で撮りました。
愛嬌よくセキレイ特有の尾を上下に振りながら歩いていました。
d0160788_2240018.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-15 10:01 | 山野草 | Comments(2)
山野草と鳥
ネジバナ
 寄せ植えのネジバナが一本のみ咲きました。
昔、芝生の中でピンク色の花を発見してその花がネジバナであることを知りました。
その後、山あいの草地一面に咲いているのを見かけたことがありました。数年後に再び花を見に行ったところ雑草が生い茂りネジバナの姿を見ることが出来ず残念に思った記憶があります。
ランの中でも日当たりの好きな植物ですね。
d0160788_1731615.jpg
d0160788_1732219.jpg

d0160788_17341743.jpg
クレマチス
 今年5月の趣味の園芸で年に3回咲かせる方法を知り強剪定後、2度目の開花です。
d0160788_1735043.jpg
7月1日 剪定後、初開花 
 開花直後ナメクジが先に花見~美味しい花びら食された。
d0160788_17412331.jpg
7月4日 2花目
 夕方頃蕾が開き始め、ナメクジに負けじと先に撮った。
7月7日 3花目開花

ヒメオウギズイセン
 前回 、蕾だったのが鮮やか朱色の花を沢山咲かせました。
d0160788_21142224.jpgd0160788_1736379.jpg

ハクセキレイ(幼鳥)
 自宅裏でいつも見かけるハクセキレイのつがいが子供を産みその子供(幼鳥)が仲良く飛びまわっていました。
d0160788_1739126.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしかったら下の「花ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-07 21:22 | 山野草 | Comments(2)
富 貴 蘭 と ト ン ボ
我が家の富貴蘭が咲き始めました。
20数年前から富貴蘭を育て始めましたが引っ越しやら手入れ不足で鉢数も減り名前も判らなくなったりして現在、古い品種50鉢位になってしましました。

桃 源
d0160788_18172786.jpg

玉 金 剛
d0160788_18211854.jpg


針 熨 斗
d0160788_12343380.jpg
d0160788_12454076.jpg


シオカラトンボ
 自宅裏の水路でシオカラトンボのつがいが水路に卵を産み落としている様子を撮ろうとしたのですが水面に尻尾をつけた直後しか撮れませんでした。
しかし、水面の波紋が撮れたので良かったかなあ・・・ 
少しぼけていますが、写真に向かって左がメスです。
d0160788_19161080.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「花ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-05 19:26 | | Comments(2)
我が家の山野草と湿地で見つけた面白い草花
6月13日 

 昨日は土曜休みなので朝寝坊してしまいました。あわてて水やりをしてそのあとカメラを提げて自宅の山野草を撮り、その後自宅近くのJR線路沿いにぶらぶらと出かけました。
そこで私にとっては初めて見る変わった草花(?)を見つけました。


ウチョウラン
 10センチメートル位の背丈で、小さいにも関わらず花数が多いうえ花色も優しく愛らしい花ですね。
d0160788_062731.jpg

紫式部
 小鉢に植えた紫式部で、昨年は花をつけましたが残念ながら水枯れさせてしまい実がつきませんでした。今年も小花を節々に沢山つけてくれ、嬉しく花の写真を撮りました。
すると花の隣に小さな角の生えた虫が映っているではありませんか!
d0160788_081221.jpg
d0160788_0133960.jpg


 この虫は4ミリメートル位の小さな虫で、再び花の側面から虫に焦点を合わせると小さいながらも殿様バッタに似た顔立ち(?)でした。

石に寄せ植えしたウツボ草、ホタルブクロ、オカトラノオetc・・・ 
 今年ウツボ草が初めて花をつけました。
この花は茎の上部に薄紫色の花穂を立て優しそうな花ですね。
d0160788_0153561.jpg

d0160788_016598.jpg




 花穂の状態を側面から近写しました。
d0160788_0181640.jpg




       花穂を間近に接写しました。

カラマツ草
 背丈10センチメートル位で薄桃色の線香花火のような涼しそうな花を咲かせ葉と花色との調和がとても美しいです。
d0160788_0212451.jpg

湿地で見つけた草花
ハンゲショウ
 半夏(夏至から11日目で今年は7月2日との事)の頃、茎の先端部2.3枚の葉の表面が白くなる植物でちょうど田植え時期のこのごろに葉色が変わります。(先週末には葉の白色変色はありませんでした。)
d0160788_0234726.jpg

d0160788_0251233.jpg 
 


 葉の先端部に白い花穂数本が出ているのを撮りました。


つくしのおばけぇ~
 驚きました!!
 生まれてこのかたはじめて見ました。背丈が60~80メートル位あるつくしの林があるではありませんか!
すぐさま写真に撮り本屋に走って行き本を買って調べました。
イヌスギナ?
 この草は60~80センチメートル位の背丈でつくしのようにまっすぐのびた先端に「つくしんぼう」がついた草で、茎のところどころにつくしのはかま様のものがあって、そのはかまのところに放射線状に長さ5センチメートル位の5.6本のスギナ様の葉がついた草でした。
 本によれば本州中部以北、北海道の河原などの湿った所に生える多年草とのこと。
四国でもあるというイヌトクサかも?
しかし、イヌトクサには「はかま部分にスギナのような葉」がありません。
 
d0160788_035334.jpg

d0160788_0365177.jpg



 先端部の胞子穂と節にスギナ様の葉が付いている様子を撮りました。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-06-13 09:38 | 山野草 | Comments(2)