野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(351)
(154)
(94)
(92)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
こんにちは、ご無沙汰ばか..
by 荻野 at 18:01
ニワウメは、徒長したよう..
by uke-en at 08:23
アイアイさん 盆栽をす..
by hitori-shizuka at 21:24
mubeさん 貰ったネ..
by hitori-shizuka at 21:23
uke-enさん ドク..
by hitori-shizuka at 21:08
ウメモドキ、はっきり見た..
by アイアイ at 20:38
ねむの葉、見事にたたんで..
by mube at 20:15
ドクダミなんてと思います..
by uke-en at 16:12
けさも晴れです 応援に来..
by ちごゆり嘉子 at 07:47
アイアイさん アジサイ..
by hitori-shizuka at 23:09
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:草花 ( 351 ) タグの人気記事
銭形砂絵(寛永通宝)と季節の花たち
 観音寺市にある銭形砂絵(寛永通宝)を見に行ってきました。
この砂絵は縦122メートル、横90メートルの楕円形をしているが南側にある琴弾公園山頂から見ると丸く見え綺麗な銭形模様がくっきりと見えます。この銭形を見たものはお金に不自由しないと言う言い伝えがあります。あやかりたいですね!
銭形の化粧直しは、春と秋の2回大勢の市民が参加して行われているそうです。

銭形砂絵(寛永通宝)
d0160788_20365731.jpg
d0160788_20374293.jpg


つゆ草?
 琴弾公園山頂付近の道沿いに白い花が沢山咲いていました。この花の花弁は3枚や5枚のものがあり、見た目はつゆ草の葉や実のように思われますが本当の名前は知りません。
d0160788_2039129.jpgd0160788_20403650.jpg

ハヤブサ
 五色台で見かけた前回のハヤブサの写真 を拡大しました。
胸から下方が白っぽく、黒の細かい横じまがあるのが見えます。後方の黒い点も番いと思われる鳥です。
d0160788_20463364.jpg


ヒメオウギズイセン
 自宅裏の斜面に自然に自生したもので子供の頃から花は見かけていましたが、名前までは知りませんでした。
調べてみると明治中期に渡来し、「オウギズイセン」と「ヒメトウショウブ」の雑種とのことだと知りました。
若い蕾が規則正しく編んだように並んでいるのを撮ってみました。
d0160788_20493214.jpgd0160788_20505871.jpg

カワラナデシコ
 大和ナデシコとも言う草花で、おしとやかに聞こえますが鉢に植えれば枝が暴れて垂れ下がったりします。
そんな花姿がまたいいのかも!
d0160788_20544388.jpg


ミヤマワラビ
 小さな軽石に植え込んだミヤマワラビの新芽と葉を撮ってみました。
d0160788_2141015.jpgd0160788_218214.jpg

ハギ
 随分前にミヤギノハギとして買ったのですが、花は早くてこの梅雨の季節に楽しませてくれます。
もう一つの赤花のミヤギノハギは秋頃に咲き、今は新芽が伸びた状態で花の蕾も見えません。
種類が違うのかもしれませんね・・・花は紅白ですが優しい花色です。
d0160788_20594974.jpgd0160788_210428.jpg


 ご訪問ありがとうございました。
よろしければ、下の「花ブログ、プチ旅行ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-06-22 21:01 | | Comments(2)
梅雨時期の紫陽花、可憐なササユリとナンテンの花
6月19日
 昨日は一日雨でした。今日は曇り空で今にも雨が降りそうな天候で、蒸し暑くうっとうしいです。
しかし、こちらでは毎年水飢饉で悩まされ、雨がなければ夏場は大変になるので我慢しなければなりません。
 そんな梅雨空にすがすがしい感じのササユリアジサイの花が心を和ませてくれます。


ササユリ
 去年2芽一輪だったササユリが今年は3芽五輪になり喜んでいたのですが、受難続きで猫ちゃんに折られたり、開花したばかりの花の茎が強風で折れるなどしてショックでした。
しかし、孫と一緒に食べたマックで貰って余ったストローが活躍し、骨折(?)補強をしてやり花や茎を切り落とすことなく成長してくれ見事な花を咲かせてくれました。

 開き始めた直後のササユリ、見るからに淡いピンク色が新鮮な姿に見えますね。
d0160788_16354020.jpg

 特に夕方には甘い香りを漂わせてくれます。
d0160788_16412614.jpg

アジサイ
 10数年前から裏の小さな花畑に咲き続けている小振りなピンク色アジサイ
d0160788_16452533.jpg

d0160788_16465366.jpgd0160788_16493819.jpg
                去年さし木した白と薄ピンク色のガクアジサイ
d0160788_1654577.jpgd0160788_16554986.jpg

ナンテン
 玄関先にある鉢植えナンテンの花
この木は梅雨時期に花を咲かせるため、雨が続けば実付きが悪くなり今年も実は期待薄かな!
d0160788_171097.jpg
 
 ナンテンの小さな花も拡大すればとても可愛いですね!
d0160788_17114092.jpg


 ご訪問ありがとうございました。
よろしければ、下の「花ブログ、山野草ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-06-19 12:56 | | Comments(2)
五色台道沿いの草花と根香寺etc・・・
 6月16日

先日、根香寺(四国霊場82番札所)のから白峰寺(81番札所)にぬける五色台(瀬戸内海国立公園)をドライブしました。
あいにくの薄曇り空で対岸の岡山県や瀬戸大橋がかすんで写真が撮れませんでしたが、幸いにもハヤブサを見ることが出来ました。

 
ハヤブサ発見!
 白峰寺近くで立ち枯れの木の枝にとまっているハヤブサを発見!
小型のデジカメしか持ってなくて内心シマッタと思いながら、カメラ倍率を最大にしてどうにかハヤブサとわかる程度の写真が撮れました。
d0160788_20593273.jpg


d0160788_2131125.jpgていかかずら

 道沿いの石垣に小さな十字の風車のような白花を沢山つけてアピールしているような花を撮ってみました。
木いちご
 同一場所付近で3種類の木いちごを見つけました。

d0160788_21165676.jpg
 木いちごには葉の模様、枚数、実の色、実の位置が先端に集まったり、節々に一果づつ成るなど、普段はなにげなく見ていましたがあらためて沢山の種類があるんだなあと思いました。
名前については今のところ「木いちご」としか分かっていません。

d0160788_21184489.jpg

 真っ赤な実を接写すると小さな粒(核果)ひとつひとつが輝きとても美味しそうにみえます。
d0160788_21273134.jpg



 オレンジ色の木いちごは、実が数多くあったので試食させてもらいまいた。
味は甘酸っぱいというよりも甘かったなあ・・・
d0160788_21331775.jpg


 初めて気付きました。葉や花の状態から木いちごの仲間と思われますが実が成る前で確定的ではないですが・・・


根香寺 
 山門から本堂に向かう参道~秋には参道の紅葉が色鮮やかです。
d0160788_21345354.jpg
d0160788_21415952.jpg


イワガラミ
 五色台で道沿いの岩をよじ登るイワカガミを発見!
残念ながら花の時季はまだなのか花芽も分かりません。
d0160788_22493151.jpg

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-06-16 23:06 | 山野草 | Comments(2)
我が家の山野草と湿地で見つけた面白い草花
6月13日 

 昨日は土曜休みなので朝寝坊してしまいました。あわてて水やりをしてそのあとカメラを提げて自宅の山野草を撮り、その後自宅近くのJR線路沿いにぶらぶらと出かけました。
そこで私にとっては初めて見る変わった草花(?)を見つけました。


ウチョウラン
 10センチメートル位の背丈で、小さいにも関わらず花数が多いうえ花色も優しく愛らしい花ですね。
d0160788_062731.jpg

紫式部
 小鉢に植えた紫式部で、昨年は花をつけましたが残念ながら水枯れさせてしまい実がつきませんでした。今年も小花を節々に沢山つけてくれ、嬉しく花の写真を撮りました。
すると花の隣に小さな角の生えた虫が映っているではありませんか!
d0160788_081221.jpg
d0160788_0133960.jpg


 この虫は4ミリメートル位の小さな虫で、再び花の側面から虫に焦点を合わせると小さいながらも殿様バッタに似た顔立ち(?)でした。

石に寄せ植えしたウツボ草、ホタルブクロ、オカトラノオetc・・・ 
 今年ウツボ草が初めて花をつけました。
この花は茎の上部に薄紫色の花穂を立て優しそうな花ですね。
d0160788_0153561.jpg

d0160788_016598.jpg




 花穂の状態を側面から近写しました。
d0160788_0181640.jpg




       花穂を間近に接写しました。

カラマツ草
 背丈10センチメートル位で薄桃色の線香花火のような涼しそうな花を咲かせ葉と花色との調和がとても美しいです。
d0160788_0212451.jpg

湿地で見つけた草花
ハンゲショウ
 半夏(夏至から11日目で今年は7月2日との事)の頃、茎の先端部2.3枚の葉の表面が白くなる植物でちょうど田植え時期のこのごろに葉色が変わります。(先週末には葉の白色変色はありませんでした。)
d0160788_0234726.jpg

d0160788_0251233.jpg 
 


 葉の先端部に白い花穂数本が出ているのを撮りました。


つくしのおばけぇ~
 驚きました!!
 生まれてこのかたはじめて見ました。背丈が60~80メートル位あるつくしの林があるではありませんか!
すぐさま写真に撮り本屋に走って行き本を買って調べました。
イヌスギナ?
 この草は60~80センチメートル位の背丈でつくしのようにまっすぐのびた先端に「つくしんぼう」がついた草で、茎のところどころにつくしのはかま様のものがあって、そのはかまのところに放射線状に長さ5センチメートル位の5.6本のスギナ様の葉がついた草でした。
 本によれば本州中部以北、北海道の河原などの湿った所に生える多年草とのこと。
四国でもあるというイヌトクサかも?
しかし、イヌトクサには「はかま部分にスギナのような葉」がありません。
 
d0160788_035334.jpg

d0160788_0365177.jpg



 先端部の胞子穂と節にスギナ様の葉が付いている様子を撮りました。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-06-13 09:38 | 山野草 | Comments(2)
我が家の花たち
6月10日 
 今日は夏日で蒸し暑い一日でした。
我が家の花たちも暑さに負けてしおれてうんざり(?)している様子でした。
植物は正直なもので水を与えるとたちまち元気をとりもどし、その姿を見ると水やりの苦労も吹っ飛んでしまいますね。

 
源平しもつけ
 一昨年妹から貰った花をさし木したものが、たくさんの花を咲かせてくれました。
d0160788_222766.jpg

桑の実
 直径10センチメートル位の浅い鉢に植えたので実が成るかどうか心配でしたが、幸い小粒な実が5個成ったので嬉しく写真に収めました。
d0160788_22311376.jpg

d0160788_22325451.jpg ほたるぶくろ

 昨年 咲いたままの状態で放置していたにもかかわらず、優しそうなつり鐘状の白花を咲かせてくれました。
可愛らしい花ですね。
ルッコラ
 今春、園芸店で「ゴマの香りがする野菜の種」を購入して植えたのですが、種まき時期が悪かったのか「食べられるのが嫌だったのか?」すぐに花をつけてしまい食べることが出来ませんでした。しかし、摘むとゴマの香りがする不思議な植物でした。
この花はアブラナ科と思われる十字の花弁の中に紫色の模様が入った花でした。食べれなかったのが残念!
d0160788_22381394.jpg

柏葉あじさい
 これも2年前に親株から若葉の先端部をさし木した枝が今では沢山の花を咲かせるようになりましたが、鉢植えのため、水やりを少し怠けると「美しく咲いてやらないぞ」とばかりすぐにしおれてしまいます。
d0160788_22573429.jpg

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-06-10 23:13 | | Comments(2)
四国88か所 長尾寺~大窪寺の道すがら、初夏の野辺の花
6月6日
 昨日は朝から孫(小1)の運動会に行きました。日々成長している姿が目の当たりに見られ、ほほえましくまた頼もしかったですネ。
 午後に帰宅して用事を済ませた後、四国霊場87番札所長尾寺から88番札所大窪寺までの道すがら野辺の花を写真に撮りにドライブに出かけました。
昨日は県下でも真夏日の所もあり晴天で暑い一日でした。長尾寺から大窪寺までの道程の間にも、暑いなか白装束のお遍路さんが汗をかきながら結願寺の大窪寺に向かって歩いている姿も見うけられました。

                四国霊場87番札所 長尾寺
d0160788_21255251.jpg

                   本堂および香川の保存木クスノキd0160788_2128466.jpgd0160788_2132265.jpg

 長尾寺近くの亀鶴公園しょうぶ祭りに立ち寄りました。
d0160788_21555840.jpg

d0160788_22204091.jpgd0160788_22235725.jpgd0160788_2225254.jpg
d0160788_22285341.jpgd0160788_22314036.jpgd0160788_22325615.jpg

 長尾寺から大窪寺までの道すがらの花たちです。

しおん 
 野原や山間の草地に多く見られる見慣れた花ですが花ひとつひとつはホントに繊細な可愛らしい花ですネ。
d0160788_22354847.jpg

うつぎ 
 今の季節に山野のどこに行ってもよく見かける花で赤花は山野草店でも売っています。
d0160788_22382147.jpg

なわしろいちご 
 ほふく性の木でこの時季淡紅紫色の花を咲かせてくれます。
d0160788_22402454.jpg

すいかずら
 初夏、香りのある2個の花を並べて付ける木で、咲いた白色または薄桃色の花は翌日には金色に変わる花で金銀花とも言われるとのこと。
d0160788_22422791.jpg

すいかずら 
 白花すいかずらから2m位離れたところに赤みがかった花がありました。
d0160788_22432968.jpg

ガンピ? 
 深緑の枝先に白い筒状で4つにさけたがくが花弁のように見え、そのかたまりがきれいでシャッターをきりました。
d0160788_22493855.jpg

やまあじさい
 薄暗い林のなかで、白い小花を散りばめその縁の蝶のような白い装飾花がなんともいえない優しさを感じました。
d0160788_2361174.jpg

みつばつちぐり? 
 黄色でいちごのような花を撮りましたが似た種類が多くて、葉を詳しく見てなかったため「やぶへびいちご」とまちっがているかも・・・
d0160788_2384128.jpg
ひめうつぎ
 大窪寺境内の岩肌にひっそりと咲いていました。
d0160788_1912979.jpg

               四国霊場88番札所 大窪寺(結願寺)
 山門前の紅葉は今の季節は緑がさわやかで風に揺れて綺麗ですが、紅葉時季も見事です。
d0160788_2314390.jpg


                  山門から眺めた本堂の模様です。d0160788_2323122.jpgd0160788_2325196.jpg

            本堂前の大イチョウも紅葉の時季には見逃せません。
d0160788_2328247.jpg

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-06-06 14:55 | 山野草 | Comments(2)
山野草根洗い風の寄せ植え・小品盆栽
5月31日

 Kさん夫婦と山野草・山あじさい展に出かけました。
今年に入って数回にわたり山野草展に行って購入しているので、「今回は置く場所もないし、見るだけでもいいなあ。」とおしゃべりしながら行ったのですが、その場に行くと山野草に魅せられてしまったというか欲しくなったというか、やはりあれやこれやと買ってしまって笑ってしまいました。
 

 前回、瓦に寄せ植えした山あじさいが青色とピンクがかった色の花をつけました。d0160788_2146192.jpg  



山あじさい、ケヤキ、あけび、立浪草、磯菊、トラノオシダetc・・・
d0160788_2147799.jpg               



    

    側面からみた姿

 今回購入した山野草を小品盆栽にしたり、前回同様貰った瓦に自己流で寄せ植えしてみました。
                 
                      買った時の寄せ植え
d0160788_2271172.jpg


d0160788_22124835.jpg

 鉢から抜きだしたところ鉢いっぱいに根がびっしり詰まっていた。
d0160788_22192382.jpg

 根の一部をくずして表面の苔や山野草の根を残した状態で根洗いした後、半分ほど根を切断した。~枯れるかも?

   斑入りシモツケ、鬼ユリ、山あじさい、屋久島ススキ、山吹etc・・・
 
 正面から見たところ(シモツケに花がついているのでもったいなく剪定をひかえた。だけど根を深く切り込んだので少し心配かな!)
d0160788_22445446.jpg


側面からみたところ(植えつけは用土を盛り上げ起伏をつけて作ったけれど写真に撮れてないのが残念!それとシモツケの背丈がやはり高いかなあ~。まあ、花が終わったら剪定しましょう!)
 
d0160788_2247746.jpg

e
d0160788_2103839.jpg




 直径6cm高さ4cm位のミニ鉢で小品盆栽に仕立てました。

d0160788_2171290.jpg




 白っぽい葉と花なので紺色の鉢で仕立てました。

d0160788_21123060.jpg
 


 今は白の花ですが「紅」という名前のとおり後に紅色に変化するようです。


d0160788_21173079.jpg

にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-05-31 21:56 | 寄せ植え | Comments(0)
屋島の山野草
 5月26日(屋島の写真は2月撮影)
d0160788_20384588.jpg
 
 5月23日午後、 雨が降るなか空が明るかったので、雨に濡れた草木の生き生きした姿を撮りたくてカメラを提げて屋島散策に出かけました。
雨で一層美しさが引き立ついぬびわ、立浪草etc・・・


いぬびわ

 海岸付近の林などに見られる落葉木で、小さないちじくのような実(花のう)をつけていました。
食用のいちじくと同じで傷をつけると白乳汁を出す雌雄異株の木です。
d0160788_20544150.jpg

立浪草
 茎は細く直立して葉は対生し、茎と葉に細毛がある。花は濃い紫色で唇形、下唇に紫色の斑点があり葉の色と花色の対比が絵もいえぬ美しさがあると思いました。
d0160788_21144241.jpg


 がまずみ
 枝の先端に無数の綿雪が乗っているような見事な花姿で、そのうえ葉の緑と花の白が雨に濡れて一段と鮮やかな色で離れてみても葉脈までわかりました。
d0160788_21194625.jpgd0160788_21254031.jpg

どくだみ
 触ると独特な匂いがある草花ですが、花は可憐でまた草は薬草になる良い草花のひとつです。
写真はまだつぼみの状態でしたが、数日後には純白の4枚の花を咲かせ楽しませてくれることでしょう。普通、花が咲くころの葉は暗緑色ですがこの写真の葉は明るい緑に赤の縁取りが雨の恵みで鮮やかさを増していました。私の好きな草花のひとつです。
d0160788_2212176.jpg


みやこぐさ
 道の斜面でひときわ鮮やかな黄色の花とミニバラのような葉、その上カラスエンドウのような実を沢山つけている花をみつけました。この花は別名「こがねばな」とも言うそうです。
d0160788_227915.jpgd0160788_22131927.jpg

オカトラノオ
 画面中央に黄緑色の葉の付け根が赤くなっている草です。花は6月~8月頃で背丈が60~100cm位になり、その先端部15cm位に白い小さな桜のような花が沢山咲き花房の先が細くやや垂れ下がり、お茶花向き(和風)の草花です。花の時期ではなかったので残念でした。機会があればまた花の時期に撮りたいです。
d0160788_22293714.jpg

ガンピ
 木の名前はあまり知らないので調べてみると「ジンチョウゲ科の落葉小木」とのことでした。花は小さな筒状の薄黄色でしたが雨のため香りもわかりませんでした。
ジンチョウゲ科であれば香りも良かったかも!
d0160788_22555659.jpg


?・・・この草花は40年位前に一度調べて名前がわかっていましたが、歳のせいか忘れてしまいました。今回調べてみましたが今のところ残念ながらわかりません。
d0160788_22593319.jpg 



小さくて目立たない草花ですが、花に近づいてみると小さな白い花弁(萼?)の先端が薄紅色の可愛い花です。

d0160788_2324379.jpg




        右は花を接写したものです。

やぶこうじ
 正月の寄せ植えによく用いられる草木ですが、今は葉の下に小さな蕾をつけた状態で、他の草木に負けじとひとかたまりに団結して?生い茂っていました。花が小さくて分かりにくいのが残念です。(カメラの腕が悪いのかな?)
d0160788_2311548.jpg
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-05-26 21:14 | 山野草 | Comments(0)
寺と野辺の花
5月22日 時たま小雨まじりの曇り空に花を求めて出かけました。
d0160788_2158507.jpg

           志度寺(四国霊場86番札所)の山門および五重塔 右下は本堂

d0160788_222029.jpg 
d0160788_2231021.jpg

              






   
       
          
  厳格な山門をくぐると木立に囲まれた参道があり、その道沿いで蜂に誘われ見上げると純白で可憐な花弁がちらほらと咲いていました。
             ゆず                         トベラ?
d0160788_22564989.jpgd0160788_2259745.jpg
 志度寺北側海から屋島、五剣山を撮影しました。
左側台形型の山が屋島、尖った山が四国霊場85番札所(八栗寺)のある五剣山、手前が志度湾
d0160788_23231864.jpg


志度寺までの道中出会った花たちです。

d0160788_23425654.jpg
 咲き始めたばかりの山紫陽花

d0160788_2352989.jpg

 草地に生えていた薄紅紫色の可愛いあかばな(あかばな科)

d0160788_0123233.jpg
d0160788_0154597.jpg

たんぽぽと綿毛


孫が大事に育てて可愛がっている自宅の庭先に植えているアルメリアを接写しました。
d0160788_0252890.jpgd0160788_0275692.jpg   

  にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村      
by hitori-shizuka | 2010-05-23 00:45 | | Comments(6)
野山散策
5月16日 大滝山にドライブに行きました。
d0160788_2244816.jpg  新緑のなか、ダムの畔の農村風景がなんとものどかでした。途中薄暗い林道では、薄水色のシャガの花が咲きほこり出迎えてくれました。道沿いには秋に咲かせるホトトギス、ツルリンドウなどの草花も雑草のなかに顔をのぞかせていました。
 ドライブ途中出会った花たちです。
d0160788_0145336.jpg野あざみ 日当たりが良い草原に一段と鮮やかな花をつけ虫(人)たちを誘っているようでした。
d0160788_0272042.jpgくろづる? つる性のブドウのような茎をした初めて見る植物でした。家で図鑑を見て写真と照らし合わせた結果くろづるでないかと思います。もし、間違えていたら教えてください!
d0160788_0425910.jpgとちばにんじん? 手のひらのような葉を3枚広げた中心部に茎が1本立ちあがりその上部に小さな花火状のつぼみのようなものが付いた草で、初めて見てめずらしく思い調べました。
d0160788_10455.jpgたちつぼすみれ どこにでも見られる強い花ですが、花姿はいつ見ても可憐で大好きな花のひとつです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-05-18 01:14 | 山野草 | Comments(0)