野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(157)
(96)
(94)
(72)
(29)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
アイアイさん 会員の出..
by hitori-shizuka at 20:12
mubeさん 年数が浅..
by hitori-shizuka at 20:05
uke-enさん 立派..
by hitori-shizuka at 19:59
素晴らしい盆栽、癒されま..
by アイアイ at 12:41
大樹を思わせるような立派..
by mube at 21:16
どれがhitori-sh..
by uke-en at 08:49
アイアイさん 大窪寺は..
by hitori-shizuka at 19:28
ちごゆり嘉子さん 大窪..
by hitori-shizuka at 19:19
uke-enさん 大窪..
by hitori-shizuka at 19:14
mubeさん 秋は紅葉..
by hitori-shizuka at 19:08
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 157 ) タグの人気記事
十月桜、ツバキと千鳥
十月桜
 冬空に春を感じる優しい色合いの桜ですね。
実際は春の桜と違って一回り小さい花です
d0160788_20533028.jpg
d0160788_20564753.jpg

ツバキ(ツバキ科)
 いろんなツバキが見られる季節になりましたね。
公園で咲いていたツバキです。
紅千鳥
d0160788_2058249.jpg

初雁
d0160788_20584027.jpg

菊月
d0160788_2059862.jpg

隠れ磯
d0160788_20593313.jpg

高嶺の雪
d0160788_210651.jpg

太郎庵
d0160788_211234.jpg

白侘助
d0160788_2104161.jpg

紺侘助
d0160788_21183969.jpg
d0160788_2119234.jpg

チドリ
イカルチドリ? コチドリ?
 河口の中州で水浴びをしたり日向ぼっこ?をして寛いでいました。
ちなみに手前に白い煙らしきものに見えるのはススキの穂です。
d0160788_21415625.jpg
d0160788_21474650.jpg
d0160788_21424278.jpg

 砂地で巣作りでしょうか。
d0160788_21431444.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-12-06 19:13 | 山野草 | Comments(14)
ムラサキセンブリ、クルマバナ、コマユミ他
ムラサキセンブリ(リンドウ科)
 念願のムラサキセンブリに出会えました。
結構きつい山道で数株しかなかったので今度行った時はたどり着けるかどうか・・・
いつまでも残って欲しいものですね。
d0160788_20211464.jpg
d0160788_20215020.jpg
d0160788_20242879.jpg

センブリ(リンドウ科)
 普通のセンブリですが花弁が5枚が多いと思うのですがここでは4枚、6枚、7枚、8枚と
ありました。
センブリは花弁の変化がありますね。
d0160788_20255144.jpg
d0160788_20252756.jpg
d0160788_20272989.jpg
d0160788_20275161.jpg

クルマバナ(シソ科)
d0160788_20285813.jpg
d0160788_20291396.jpg

レンギョウ(モクセイ科)
 葉の紅葉が綺麗だったので見ているとこの時季にちらほらと黄色い花がついていました。
通常では落葉後の春に枝一面に黄色の花を咲かせますね。
d0160788_20293885.jpg

d0160788_20294863.jpg

コマユミ(ニシキギ科)
 コマユミの紅葉は綺麗ですね。
d0160788_2041525.jpg

ヤマラッキョウ(ユリ科)
 細く長い軸先に紫色のかんざしに似た花が風に揺れる姿がいいですね。
d0160788_20415620.jpg

d0160788_2021742.jpg

ツマグロヒョウモン♂
 セタカアワダチソウの蜜が好きなのか同じ種類のチョウばかり6頭位が飛び交っていました。
熱心に吸蜜していたのもいて間近に行っても気付かないのもいましたよ。
翅の表に太陽が当たっていたので下から撮ってみました。
d0160788_20213721.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-11-02 20:51 | 山野草 | Comments(8)
高野山、アドベンチャーワールド、円月島他
 先日、高野山に出かけてきました。
四国88か所は3年ほど前にお参りしたのですが、最終の高野山にお参りする機会がなくてそのままになっていました。
今回はマイカーでなく高速バスや電車とレンタカーを使っての旅でした。
高野山開創1200年を彩る絢爛優雅な特別列車「特急こうや 」です。
d0160788_19553618.jpg
d0160788_19575941.jpg

奥の院入り口です。
d0160788_206281.jpg

正面が奥の院御廟です。
d0160788_2065719.jpg

 奥之院では四国八十八カ所の掛け軸にご朱印をいただきました。
掛け軸も後は表装を残すだけになりました。
d0160788_239213.jpg

 高野山から下山
 橋本駅からレンタカーで当日泊まる予定の白浜温泉に向かいました。
時刻も日暮れ時で 円月島に沈む夕陽を期待していたのですが・・・
海岸沿いではすでにカメラを手にした人や三脚を構えて日の沈む夕景を撮ろうと待ちわびている人が沢山いましたよ。
しかし、残念ながら曇り空で美しい夕日は見れませんでした。
d0160788_20103692.jpg

 一部空が赤く見えたのですが・・・
d0160788_20132860.jpg

 翌日もう一度明るい円月島に寄ってみました。
島の中央がぽっかり丸く空いている自然の自然造形は本当に綺麗でしたよ。
d0160788_20284433.jpg

 折角、白浜まで来たので近くのアドベンチャーワールドへ行ってみました。
イルカショーは凄かったです。
トレーナーとイルカやクジラの共演も見事で感動しました。
d0160788_20481487.jpg
d0160788_20453291.jpg

 昨年末に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん「桜浜」「桃浜」
やんちゃな感じで可愛かったです。
ちなみに私にとっては初めてのパンダとの出会いでしたよ。
d0160788_2057072.jpg
d0160788_20591443.jpg

 希少動物繁殖センターでは観覧通路とパンダの間にはガラスの仕切りがなく間近に感じましたが
2頭(海浜、陽浜)ともお昼寝状態でしたよ。
d0160788_2104396.jpg

寝姿がなんとも言えない可愛さです。
d0160788_2123414.jpg

 帰路の途中、和歌山城にも寄りました。
天守閣からは市内が一望でき素晴らしい景色が見れました。
d0160788_2193036.jpg
d0160788_21101035.jpg

城内では甘い香りが漂っていたので探してみるとギンモクセイの花でした。
d0160788_2029053.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-10-01 20:43 | 山野草 | Comments(10)
ギボウシ、サルスベリ、ヤナギバルイラソウetc
 私の手作り植木作業場です。
まだ作って間が無くて雑然としてますが・・・
ここで針金掛や挿し木、取り木をしてます。
ある程度形が出来たら家のウッドデッキや玄関先などに移動させ家から眺めて楽しんでいます。
ギボウシ(キジカクシ科)
根洗いのギボウシは今年も花が咲きました。
d0160788_1562285.jpg

d0160788_1584359.jpg

サルスベリ(ミソハギ科)
 鉢植えですが薄紫色が優しそうです。
d0160788_1510055.jpg
d0160788_15143690.jpg

ピンク色も咲き始めましたね。
d0160788_1511728.jpg

ナンバンギセル(ハマウツボ科)
 今年種を友人から頂いたものが蕾を付けています。
どんな色になるか楽しみです。
我家の以前から持っていたピンクがかったのと赤褐色ナンバンギセルは今年消滅したのかまだ姿が見られません。
d0160788_15125896.jpg

ヤナギバルイラソウ(ゴマノハグサ科)
 中国原産の花だそうですが、園芸店では「伊勢の花火」名で売られていました。
一日花ですが次から次へと花を咲かせてくれますよ。
d0160788_1516648.jpg

カクトラノオ(シソ科)
 子供の頃から見覚えのある花なので日本原産の花と思っていましたが北アメリカ原産だと初めて知りました。
d0160788_15163283.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-08-20 19:40 | 山野草 | Comments(10)
イワタバコ、ヒオウギ、ハナハスetc
イワタバコ(イワタバコ科)
 今朝、花に気付いたのですが今年はあまり葉焼けせず綺麗に育ってくれました。
d0160788_8433668.jpg
d0160788_8484925.jpg

ヒオウギ(アヤメ科)
 去年種を蒔いた苗を鉢植えにして育てていたのですが台風接近に伴い蕾が伸びていた一鉢だけ家の中に避難しました。
台風通過後庭先に出したところ今朝2輪咲いてました。
d0160788_94523.jpg

 生まれたばかりで初々しい感じがします。
d0160788_922262.jpg

ハナハス(スイレン科)
 お隣さんから養子にもらったハナハスです。
直径50センチ位のスイレン鉢に入れ育てていますが、毎年1~2輪しか花を付けないのが今年は5芽もの花芽が出て驚いています。
d0160788_092744.jpg

グロリオサ(ユリ科)
 この花も鉢植えなんですが、他のユリと一緒に植えて負けたのか今のところこの花穂一本だけです。
今まで赤色になった姿しか撮ってなかったので生まれだちの花を撮ってみましたよ。
すぐ真っ赤になるでしょうね。
d0160788_0102867.jpg

リアトリス(キク科)
 元は大きな株になっていたのですが4度にわたる場所移動で機嫌を損ねたのか株が消滅寸前になっていました。
d0160788_0105517.jpg

キササゲ(ノウゼンカズラ科)
 里山の小川の縁に生えている木から棒状のような実が垂れ下がって葉の先端部分に所々白っぽい花が見えていました。
この木の種が漢方薬として利用されるそうです。
d0160788_0145949.jpg
d0160788_0264574.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-07-18 21:20 | 山野草 | Comments(4)
ビロードモウズイカ、セイヨウノコギリソウ、ネジキetc
ビロードモウズイカ(ゴマノハグサ科)
 帰化植物で平地の河原や畑、路傍などに生えているとブログの記事を見たことが有りますが、私は見たことがなくこちらではない植物だと思ってました。
ところが一昨年、初めて県内の塩江の山2か所で見かけました。
それも標高900メートル位の山道の路肩のコンクリートとアスファルトの僅かな隙間から1メートル位ビロードのような短い白色の毛が葉や花穂を覆い、長く伸びた総状花序に鮮やかな黄色の花を付けた花を数本みかけました。
今年も同じ場所付近でみられました。
この花の種は風によって運ばれるらしく、人里離れた道筋で咲いていることが納得できましたよ。
d0160788_1959710.jpg

セイヨウノコギリソウ(キク科)
 この花に出会った時てっきり山野に生えているノコギリソウかなと思いました。
しかし、調べてみるとこの場所でのこの花はノコギリソウと違い葉の切れ込みが深く欧州原産の帰化植物のセイヨウノコギリソウだと判りました。
観賞や薬用にされていた植物が野生化したそうですね。
標高900メートル位の場所で咲いているとは驚きです。
d0160788_200497.jpg
d0160788_2001913.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
 前回は自宅のオカトラノオでしたが今回は野山で見つけました。
野山に沢山咲いている姿はより一層綺麗ですね。
d0160788_2014938.jpg

d0160788_20361358.jpg

テンナンショウ(サトイモ科)
 麓ではすでに花は終わっていますが、この場所ではまだ咲いていました。
テンナンショウの仲間ではユキモチソウやウラシマソウは判りやすいですね。
しかし、よく似ているので判別が付かないのが多いです。
おそらくアオマムシグサでしょうか。
d0160788_2022482.jpg

ジシバリ(キク科)
d0160788_203178.jpg

ネジキ(ツツジ科)
 木の幹肌がねじれたようになっているので一度見ればその後は直ぐに名前が出てきます。
その上、新芽や新枝は艶のある赤紫色の枝を伸ばします。
綺麗なこの枝は花屋で「赤棒」等と言って生け花の材料して使った覚えがあります。
d0160788_2031977.jpg

アサザ(ミツガシワ科)
 山沿いの谷筋の水溜りに黄色いアサザの花が沢山咲いていました。
谷筋の湧き水を利用してアサザを植えたようでした。
d0160788_2054072.jpg
d0160788_206654.jpg

コウホネ(スイレン科)
 アサザの側でコウホネも見られ2花程咲いていましたよ。
d0160788_2051212.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-06-19 22:46 | 山野草 | Comments(12)
我家の花たち(アジサイ、サツキ、カラー)

伊予の星屑

 今年の春の山野草展で買った紫陽花ですが、色合いがシックで落ち着いた感じの花ですね。
d0160788_211309.jpg
d0160788_2115447.jpg


 この花は最初白い装飾花が徐々に変化し、最終的には紅色に染まる綺麗な花です。
d0160788_21133179.jpg
d0160788_21175969.jpg

 去年の花後に切取った枝を小さなポットに挿しました。
その高さ10センチ位の挿し木に小さな花が咲いてくれたのでミニ鉢に植えてみました。
d0160788_2043771.jpg

ヤマアジサイ
 この花も山野草展で買ったものですがもう10年近く経っていますが滅多に植替えをしないので夏場水枯れ状態で葉がしょんぼりすることが度々ありますがどうにか生き残ってます。
d0160788_223474.jpg

d0160788_21211233.jpg

 裏の菜園場に園芸種の紫陽花を挿し木して育てたものがこんなにも広がってしまいました。
d0160788_212238.jpg

 薄紫色から濃い赤紫に変化する装飾花は華やかさがありますね
d0160788_2123019.jpg

 一方薄ピンクの装飾花はおとなしい感じのお花です。
d0160788_21242052.jpg

 このピンクの洋紫陽花は地植えでもう30年以上にもなりますが毎年刈込んでいるのであまり大きくなりません。
d0160788_22171817.jpg

カシワバ紫陽花
 最初の頃は花の房が40~50センチ位になって雨の後は花が横倒れ状態でした。
無精して鉢植で植替えもしないままなので花房は小さく手ごろな花房になりましたよ。
花房は60余りもついてます。
しかし、根詰まり状態なので朝夕の水やりが欠かせません。
d0160788_21323381.jpg

 今は沢山の改良種が見られますが、この花は昔からよく見られるガクアジサイです。
d0160788_2133146.jpg

サツキ
 4~5年前に買ったサツキで今は名札が無くなり名前が判りませんが優しそうな色合いが素敵な花です。
d0160788_21374569.jpg

サツキ(ユメハナビ)
 今年春先、小品盆栽に仕立ててみようと思い買ったものですが下の方の花は赤ばかりだったので普通の盆栽に仕立てることにしました。
なので剪定した枝を挿してからになってしまいました。
まだまだ先の話ですね。
d0160788_21402077.jpg

カラー(サトイモ科)
 鉢植えのまま2年目を向えましたが今季9花も花芽を付けてくれました。
鉢一杯なので今年は植替えが必要です。
d0160788_21411282.jpg
d0160788_21414246.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-06-04 20:17 | 山野草 | Comments(12)
ジャケツイバラ、シロバナイブキジャコウソウ、アソハナシノブ他
ジャケツイバラ(マメ科)
 鮮やかな黄色で咲いていればすぐに気付く花です。
こちらの野山では時々林縁や川岸などでみられますね。
この花は五色台の道路沿いで咲いていましたよ。
d0160788_11483265.jpg

ツクバネウツギ(スイカズラ科)
 こちらでは白花ばかりしか見てませんが、徳島県の「岳人の森」では黄花がありましたよ。
果実の先端に萼片が残って羽根突きの羽根に見え付いた名称だそうですね。
d0160788_1149074.jpg

イボタノキ(モクセイ科)
 散策途中道筋で見かけました。
この時季この花がよく見られます。
d0160788_11492016.jpg

ヒメシャラ(ツバキ科)
 玄関先に鉢植えのこの花を置いて楽しんでいましたがもう終わりに近づいたので日蔭の場所に移動しなければいけないでしょうね。
d0160788_111455.jpg

キバナノヤマオダマキ(キンポウゲ科)
 山野草を買った他の鉢から出てきたオダマキの花が薄黄色の花を咲かせてくれました。
キバナノヤマオダマキでしょうか?ね。
d0160788_1121663.jpg

イブキジャコウソウ(シソ科)

d0160788_113018.jpg

シロバナイブキジャコウソウ(シソ科)
 買った時には赤紫のジャコウソウばかりだったのですがいつの間にか白花が出ましたよ。
葉や花に触れるといい香りが漂います。
d0160788_1192759.jpg

ホタルブクロ(キキョウ科)
 花が多くて重そうですね。風流さには欠けるかも・・・
d0160788_11313374.jpg

 少し頭をもたげ数輪咲いている方が風情があり好きですね。
d0160788_1143543.jpg

アソハナシノブ(ハナシノブ科)
 山野草展で数年前に買ったのですが毎年咲いてくれます。
清々しい草原に似合う花ですよね。 
d0160788_11351856.jpg
d0160788_11445733.jpg

マツモトセンノウ(ナデシコ科)
 これも数年前に購入しましたがオレンジ色と赤色があります。
d0160788_11464095.jpg

 以前持っていたのは白の線状模様だったのですがこの花は傷でもついたような白い点状の模様が有ります。
線状模様の方がすっきりして綺麗でしたが毎年咲いてくれるのでこの点状模様でも文句は言えませんね。
d0160788_1147134.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-05-25 22:23 | Comments(14)
ミヤコグサ、ホタルカズラなど身近な花と我家の花や蝶
ミヤコグサ(マメ科)
鮮やかな黄色が元気をくれますね。
d0160788_20523848.jpg

ホタルカズラ(ムラサキ科)
 昨年まではこの場所で群生して綺麗だったのですが今回その場所が野焼きしたのかもしくは火事だったのか燃えた跡があり景色が様変わりしていました。
唯一見つけた残っていた一枝の花を撮りましたが林が無くなったので生き残ってくれるでしょうか・・・
d0160788_2157744.jpg

ノアザミ(キク科)
 この花の雄しべに触れると白い花粉が先端に出てきて面白い発見ですよ。
d0160788_20541159.jpg

ノイバラ(バラ科)
 至る所で咲いてますね。蕾の先端は薄ピンク色ですが開花すると白くなります。
香りを嗅いでみるとバラ独特の香りがし素敵な花ですが、棘が難点ですよね。
d0160788_20551183.jpg

ニワフジ(マメ科)
 山野草展で買ったものですがビニールポットから小さなミニ鉢にあげて玄関先に置いて楽しんでいました。
ところが日中の暑さで葉焼けしてしまいました。
d0160788_20555668.jpg

 急遽盆栽棚に戻し、元気を取り戻したようです。
d0160788_2019284.jpg

サルナシ(マタタビ科)
 腰が高く盆栽向きではありませんが料理の小鉢に穴をあけて鉢としてもう年数がずいぶんたちます。
何年も植替えせず大きくなりませんが今年も実をつけてくれるでしょうか。
d0160788_20564942.jpg
d0160788_2057820.jpg

サトキマダラヒカゲ
 2頭のチョウが戯れるように追っかけまわし同じ枝にとまったので雌雄なんでしょうかね。
サトキマダラとヤマキマダラの違いは何度調べてもすぐに忘れてしまいますし、判りにくいです。
d0160788_205938.jpg

ヒメウラナミジャノメ
 この表翅の丸い模様からヒメウラジャノメだろうと思います。
d0160788_20594974.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-05-16 10:28 | 山野草 | Comments(12)
シャクナゲ、ヒメシャガ、シコクカッコソウ他
パソコンの不都合で投稿するのが遅れました。

 連休に近場の徳島にある岳人の森にシャクナゲを見に行きました。
どんどん細い山道をくねりながらの道のりでした。
知人に聞いて初めての訪問ですが広くて歩くだけでもいい運動になりましたよ。
シャクナゲ(ツツジ科)
 シャクナゲの木は沢山あったのですが今年は裏年で花が少なかったのが残念です。
d0160788_2011932.jpg
d0160788_20124285.jpg
d0160788_2014167.jpg

ヒメシャラ(ツバキ科
 花はまだだったのですが黄緑に染まった草木が赤色の木肌を引き立てて綺麗でしたね。
d0160788_2016986.jpg

ヒメシャガ(アヤメ科)
 名前が似てますがヒメシャラの木の下一面にはヒメシャガが絨毯のように敷き詰められて所々水色や白色の可憐な花が見られました。
数日したら一面の花畑が見られたのにちょっと早かったみたいですね。
しかし、一面に咲いた花姿が想像出来るような景色でしたよ。
d0160788_2017148.jpg
d0160788_20235334.jpg
d0160788_226454.jpg

ユキモチソウ(サトイモ科)
 シコクカッコウソウの花に囲まれユキモチソウも顔を出していました。
d0160788_20255154.jpg

シコクカッコウソウ(サクラソウ科)
 絶滅危惧種のこの貴重な花がここでは沢山見られました。
d0160788_2027960.jpg
d0160788_20273214.jpg

ヤマブキソウ(ケシ科)
 我家の鉢植えのヤマブキソウはもうとっくに終わっていますが標高1000メートル位のこの地ではまだ咲いていましたよ。
d0160788_20325226.jpg

クリンソウ(サクラソウ科)
 濃い赤紫の花に交じり白い花も見られました。
d0160788_20331650.jpg
d0160788_20334811.jpg

クマガイソウ(ラン科)
 昨年は祖谷の山中まで見に行きましたがここでも見られラッキーでしたよ。
d0160788_20454769.jpg
d0160788_20471460.jpg

コツクバネウツギ(スイカズラ科)
キバナツクバネウツギとも言われるそうですが黄花は初見です。
d0160788_20484478.jpg

ウラシマソウ(サトイモ科)
d0160788_20561067.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-05-07 22:19 | 山野草 | Comments(11)