野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(145)
(92)
(91)
(68)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ニワウメの盆栽を拝見して..
by uke-en at 07:56
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 145 ) タグの人気記事
ミツマタ、キブシや淡墨桜など
 一雨ごとに暖かくなってきましたね。
長閑な気分になり里山に出かけてみました。
ミツマタ(ジンチョウゲ科)
 真綿のような純白の蕾の中に鮮やかな黄色が引き立って綺麗ですね。
d0160788_22215342.jpg
d0160788_2222179.jpg
d0160788_2222525.jpg

ダンコウバイ(クスノキ科)
d0160788_22254415.jpg

 雌花?
d0160788_22263335.jpg

 雄花
d0160788_22285747.jpg

キブシ(キブシ科)
 まだ蕾状態でしたが数花は開花していました。
d0160788_22383116.jpg
d0160788_2238471.jpg

淡墨桜(バラ科)
 途中道筋でもうサクラ?と思い近寄ってみました。
d0160788_20145124.jpg

我家の花
金毘羅弁慶(ツバキ科)
 この花は高松市牟礼町の椿研究家 小山実一氏が金刀比羅宮で発見し命名されたツバキです。
近所から苗木をいただき鉢植えで5~6年になりますが樹高50センチ位で、今年は50数個の蕾をつけています。
一花だけ早く咲いたのですが写真を撮るのが遅くなってしまい花弁が少し痛んでしまいました。
d0160788_22315510.jpg

ボケ(バラ科)
 我家の菜園場にあるボケは、満開ですが最盛期が過ぎてしまったようですね。
d0160788_1939622.jpg

トサミズキ(マンサク科)
 昨年、鉢植えで買ったものです。
グリーンがかった黄色の花が沢山咲いてくれています。
d0160788_19491750.jpg
d0160788_19494261.jpg

 牧野植物園内にあるガーデンショップ野の花で買ったバイカオウレンとフウリンオダマキです。
バイカオウレンの花は終わりかけていますが果実の袋果も絵になりますよね。
バイカオウレン(キンポウゲ科)
d0160788_22352244.jpg

フウリンオダマキ(キンポウゲ科)
 この花は咲初めなのでまだまだ楽しませてもらえそうです。
d0160788_22354369.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-03-22 20:50 | 山野草 | Comments(9)
我家のアカバナマンサク・玉之浦・ボケ
ツバキ・玉之浦(ツバキ科)
 この木(鉢)の一番花です。
ヤブツバキから生まれた変種らしいですよ。
この花は白の縁取りが少し多いようですがこれもそれなりに綺麗ですよね。
以前は縁取りが細く綺麗に入った地植えの玉之浦があったのですが、家屋の建替え時に邪魔になり親類宅に嫁入りしました。
その後、やはり花姿の綺麗な玉之浦が欲しくて園芸店で買ったものですが、白の縁取りはそれぞれ違いますね。
玉之浦は覆輪幅が安定しないのが難点らしいです。
d0160788_13314728.jpg
d0160788_13302386.jpg

アカバナマンサク(マンサク科)
 20数年前に造園業者から買ったものですが株元付近から枝を伸ばす性質か未だに樹高は3メートル位です。
しかし、株元は亀の甲羅のように直径30センチ位にもなっていますよ。
この花はマルバマンサク(黄花)の変種らしいですね。
数年前、夏場に狂い咲きした花が黄色だったことがありますが納得できましたよ。 
d0160788_23593861.jpg
d0160788_13373655.jpg
d0160788_014149.jpg

ボケ(バラ科)
 トゲが無く扱いやすく切花として部屋に飾ったりして重宝しています。
室内に入れると蕾だった花が新たに咲くときは少し色褪せてピンクの優しい色合いになりますよ。
d0160788_0513389.jpg
d0160788_0515190.jpg

ツバキ
 昨年末から咲き出した3種のツバキの花はもうそろそろ終期を迎えているようです。
花の少ない季節に花を摘んで楽しませてもらいましたよ。
d0160788_0553996.jpg
d0160788_056406.jpg
d0160788_057347.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-02-21 20:22 | 山野草 | Comments(11)
待ち遠しい春と小鳥
ウメ(野梅)
 梅の蕾も膨らみを見せて白い花弁も確認できるようになり、ところどころ花開き始めましたが花数が少なく残念ながら香りは届きません。
もう少しすれば気品あるいい香りを漂わせてくれるでしょうね。
d0160788_1833633.jpg
d0160788_1843188.jpg

ネコヤナギ(ヤナギ科)
 小さな花芽が一つだけ花開いていました。
春を待ちわびているようですね。
d0160788_1819137.jpg

ニホンスイセン(ヒガンバナ科)
 スイセンは沢山の種類が有りますが、私はシンプルなこの水仙が一番のお気に入りです。
d0160788_1853271.jpg

ウメ(雲竜梅)
 暴れた枝が何とも風流ですね。
d0160788_18102180.jpg

侘助ツバキ(太郎冠者)
 花芯近くほど色が濃く、いかにも存在をアピールしているような花です。
d0160788_18105089.jpg

侘助ツバキ(初雁)
 淡いピンク色の優しそうな花ですね。
d0160788_18111810.jpg

ボケ(バラ科)
 開花まじかでしたよ。
d0160788_1814866.jpg

オガタマノキ(モクレン科)
 小さな花のうえ背丈より高い所で咲いているので花の様子が撮れませんでした。
花はモクレンやコブシの花に似ていますがずっと小さい花です。
d0160788_18143444.jpg

ミモザ(マメ科)
 この花も春の暖かい陽射を待ちわびているようです。
d0160788_18151293.jpg

ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科)
 ミニ盆栽にしてみました。
持ち運べる花の香りが楽しみです。
d0160788_18155475.jpg
d0160788_1817066.jpg
d0160788_18173462.jpg

メジロ
 以前作った小鳥の餌台にメジロが遊びに来てくれます。
家の中から様子が見えるので可愛いくて和ませてもらっています。
しかし、ヒヨドリも来るんですよ。
ヒヨドリが来るとメジロは素早く逃げてしまいます。
しばらくするとまた番で仲良く餌台やモミジに挿したミカンを食べています。
シジュウカラを期待して餌台には木の実も載せていますがまだ目にしてません。
d0160788_1819361.jpg
d0160788_18202547.jpg

d0160788_1664628.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-01-27 20:15 | 山野草 | Comments(8)
身近な小鳥たち
 自宅近くのため池の堤にツルメモドキの実が沢山生っていました。
d0160788_20124635.jpg

 「あっ鳥の串柿だ!」
正月飾りの串柿の様に「いつもニコニコ仲むつまじく」だと感じ急いで撮ったのですが・・・
中が一羽足りなかったみたいですね。
ヒドリガモ
d0160788_20132211.jpg

 去年まで砂防ダムの一角が小鳥の水飲み場となっていた場所に久々に行ってみました。
防災の見地からダム内に溜まっていた土砂や立木が除かれ殺風景になってましたが、以前のように沢山の小鳥の姿は見られませんでしたが数種類の小鳥が確認されましたよ。
モズ
d0160788_2013495.jpg

シロハラ
d0160788_20141336.jpg

ホオジロ
d0160788_20143657.jpg

ジョウビタキ
d0160788_2015256.jpg

メジロ
d0160788_2015317.jpg

 民家の田んぼの一角にある柿の木に沢山のムクドリが食事中でした。
20羽近くの中に1羽だけツグミ(左上)がいます。
しかし、ヒヨドリの鳴き声と同時にヒヨドリが現れるとムクドリは一斉に飛び立ってしまいましたよ。
ちなみに我家の千両の実、沢山の実をつけてくれたので正月の生け花に使おうと楽しみにしていたのですが今日ヒヨドリの姿を見て慌てて追い払ったのですが間に合わずほとんど食べられてしまいました (ノ_-。) 
d0160788_20164554.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-12-19 21:20 | 山野草 | Comments(14)
センブリ、フユノハナワラビ、イヌザンショウ他
 五色台周辺を散策してみました。

センブリ(リンドウ科)
 今年は行くのが遅くなりほとんど花はは終わってました。
幸いにも数か所残っていて可憐な可愛い花が見ることが出来良かったです。
d0160788_13481995.jpg
d0160788_13415137.jpg

フユノハナワラビ(ハナヤスリ科)
 茶色の胞子葉がなければ周りの草に隠れて全く気付かないでしょうね。
地味な植物ですね。
d0160788_1345779.jpg

クサフジ(マメ科)
 夏に咲く花ですよね。
狂い咲きでしょうね。しかし、青紫色が新鮮で綺麗でしたよ。
d0160788_13463271.jpg

ガマズミ(スイカズラ科)
 後ろの岩肌に赤い実が映えてましたね。
d0160788_19372687.jpg

イヌザンショウ(ミカン科)
 黄金に輝いて紅葉が素敵でした。
ガマズミの実はまだ残っていたのですがイヌザンショウの実は鳥の餌になったのでしょうか・・・
茎だけ残って実は全くなかったです。
d0160788_1351313.jpg

マユミ(ニシキギ科)
 山の斜面で赤く色づいた実が目立ってました。
d0160788_13523952.jpg

ヒヨドリジョウゴ(ナス科)
 垂れ下がっている姿が風情がありますね。
d0160788_13534488.jpg

 五色台を坂出に抜け瀬戸大橋記念公園に立ち寄りました。
東山魁夷美術館の庭にある県木のオリーブの間から瀬戸大橋を覗いてみました。
オリーブの実はほとんど落ちてましたが1個だけ頑張って残ってましたよ。
d0160788_14164266.jpg
d0160788_14174770.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-11-13 20:11 | 山野草 | Comments(11)
ヒガンバナ、ヒヨドリジョウゴ、タムラソウ、ヤブラン等とメジロ
 山里で出会った風景です。
白壁と石垣に映えた一面の彼岸花が素敵でした。
d0160788_21424029.jpg
d0160788_21433083.jpg

d0160788_21451079.jpg

ヒヨドリジョウゴ
 もう少しするとこの緑色の実が艶のある赤色になります。
今はこの反り返ったような花姿も面白いですね。
d0160788_21512239.jpg
d0160788_21533182.jpg
 
マルバルコウソウ(ヒルガオ科)
 野山でよく見かける花ですよね。
d0160788_2154165.jpg

我家の花

タムラソウ(キク科)
 アザミの花に似てますが棘もなく写ってないですが葉も涼しそうなんですよ。
d0160788_2224984.jpg

ヤブラン(ユリ科)
 ツバキの根元に放置状態にしています。
今年は特に花数も多く綺麗に見えます。
d0160788_2302828.jpg

ミヤギノハギ(マメ科)
 咲き始めの花姿です。
d0160788_231212.jpg

            今日の花姿ですが盛は過ぎましたね。
           玄関先に鉢で置いてますが高さも2メートル位で大きく存在感があります。
d0160788_22433663.jpg

ダンギク(クマツヅラ科)
 玄関横の花壇で咲いてますが形がのかんざしみたいですね。
d0160788_2314194.jpg

タイワンホトトギス(ユリ科)
 庭のあちらこちらからホトトギスの花が顔をだしています。
一輪挿しにしてテーブルなどに飾って楽しんでいます。
d0160788_232780.jpg

d0160788_2323535.jpg

メジロ
ウバメガシの葉とメジロの色が同系色なので枝が揺れなければ判りにくいですよね。
d0160788_23341440.jpg
d0160788_233537.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-09-25 13:57 | 山野草 | Comments(11)
萩寺とツリガネニンジン、ツルリンドウ、ツルニンジン他
9月17日
 萩寺で有名な塩江町にある最明寺です。(9/15)
自宅ではまだ萩が咲き始めたばかりですが、ここではもう盛りが過ぎていてちょっと残念でしたね。
d0160788_2092820.jpg

 境内の石畳の通路の他は萩でいっぱいです。
通路も狭くなってました。
d0160788_20321787.jpg
d0160788_2057371.jpg
d0160788_2132687.jpg

 日中は暑いのですが桜が色づいて秋を感じましたよ。
後方のカツラの木はまだ紅葉はしてなかったのですがカツラ独特のカルメラのような甘い香りが漂っていましたね。
d0160788_2039564.jpg

ツリガネニンジン(キキョウ科)
 ツリガネニンジンも少しづつ釣鐘状の花の形が違いますよね。
ここでは膨らみが大きく綺麗でしたよ。
d0160788_20395930.jpg
d0160788_20411867.jpg
d0160788_21285379.jpg

ヤクシソウ(キク科)
 ロウソクのような蕾に特徴がありますね。
d0160788_20434598.jpg

ツルリンドウ(リンドウ科)
 薄暗い林の中で目立ちにくいですね。
しかし、優しい色合いの花です。
d0160788_20425874.jpg

ツルニンジン(キキョウ科
 やっと出会えたツルニンジンですがまだ少し早かったのか蕾ばかりでした。
どうにか一花だけ見つけましたよ。
d0160788_20443452.jpg
d0160788_204615.jpg

アカバナ(アカバナ科)
 栄養がないのか草丈が低く弱弱しい感じでしたね。
この花も下葉に紅葉が始まってました。
d0160788_20484627.jpg
d0160788_20494017.jpg

ジャケツイバラ(マメ科)
 この花は初夏に咲く花ですね。
狂い咲きでしょうかね。
沢山の新しい豆果の間に顔を覗かせていました。
d0160788_20511691.jpg
d0160788_215116.jpg

 大きな舟形のような豆果ですね。
弾けた殻の中に黒い実が3~4個入ってましたよ。
d0160788_2155379.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-09-17 15:09 | 山野草 | Comments(10)
コオニユリ、アキノタムラソウ等とミヤマカワトンボ、バン
コオニユリ(ユリ科)
         四国88ヶ所結願寺の大窪寺に行く途中のダムの畔の遍路道で咲いていました。
      お遍路さんも緑の草の間から顔を覗かせた鮮やかな朱色のこの花に出会うと心癒されて疲れもとれ元気が出るのではないでしょうか。
d0160788_213544.jpg
d0160788_21353751.jpg

アキノタムラソウ(シソ科)
        名前から秋に咲く花を想像しますが、実際はこの時季から咲いていますね。
d0160788_21364258.jpg
d0160788_21374357.jpg

カワラナデシコ(ナデシコ科)
        なんとも可憐な花ですね。
      色んなナデシコがありますが、このカワラナデシコが私のお気に入りです。
d0160788_2141314.jpg

ヘクソカズラ(アカネ科)
        別名ヤイトバナ、サオトメバナ、サオトメカズラですがこちらではヘクソカズラと呼ばれています。
      触ると悪臭がします。それでこんな名前がついたのでしょうね。
      花姿は可愛いのに・・・
      漢方にも使われるらしいですね。
d0160788_21413363.jpg

ノリウツギ(ユキノシタ科)
       薄暗い谷川沿いでこの白色の花が目立ってましたよ。
d0160788_21395235.jpg

リョウブ(リョウブ科)
        白い花が沢山咲いていたので何の花だろうと近づいてみるとリョウブでしたよ。
      この場所では今花盛りでしたね。
d0160788_2140223.jpg

ミヤマカワトンボ
       沢沿いではこのトンボが沢山飛び交ってましたよ。
d0160788_21433761.jpg

我が家の花
ヒオウギ(アヤメ科)
                        今年は次々と咲いてくれましたが綺麗な花なのに一日花とは少し残念ですね。
d0160788_21443144.jpg

レンゲショウマ(キンポウゲ科)
        玄関先で鉢植にしてますが、今年は沢山咲いてくれました。
      下向きの大人しそうな花で透けるような花弁(萼片)が魅力がありますね。
      結構長い期間咲いてくれるので十分楽しませてもらっていますよ。
d0160788_21453081.jpg
d0160788_2145497.jpg

バン
        体の割には足が太く大きいですね。
      水かきのない鳥なのに早く泳ぐんですよ。
      また繁殖期にはクチバシが赤くよく目立ちます。
d0160788_21471098.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-07-25 21:35 | 山野草 | Comments(10)
マタタビ、ヤマアジサイ等とビロードハマキ(蛾)
マタタビ(マタタビ科)
       茶やキウイの花に似てますね。
     「ネコにマタタビ」という言葉を聞いたことがありますがわが家に猫がいないので判りませんが好きなのでしょうかね?
d0160788_20594717.jpg
d0160788_2103238.jpg

スイカズラ(スイカズラ科)
       昔、この花を焼酎に漬けた事があります。
      美味しかったかどうかは覚えてないのですが花姿は薄いピンク色で優しそうですね。
      この花は、やや甘い爽やかな感じの香りがしますよ。
d0160788_21192869.jpg
d0160788_21211930.jpg

ヤマアジサイ(ユキノシタ科)
       アジサイはどの花も全般に好きなのですがヤマアジサイは大人しそうな花姿で特に好きです。
      大滝山で咲き始めのヤマアジサイに出会えました。
d0160788_2135061.jpg

ユキノシタ(ユキノシタ科)
      道筋の山肌で滝の水が流れ落ちるようで見事でしたね。
d0160788_2151461.jpg
d0160788_2112431.jpg

サボテンの花とホタルブクロの共演
       和と洋でミスマッチに思えるのですが見かけたとき思わず撮りたくなるようなツーショットでしたよ。
d0160788_2125997.jpg

ビロードハマキ
       こんな虫初めて見ました。仮面みたいでしょう。
      蛾だろうと思いましたが写真を拡大するまで触覚に気付かず頭がどちらか分かりませんでしたよ。
      ちなみに下に頭と触覚が見えてます。
      ノコンギクの葉上にちゃっかりとまってました。    
d0160788_21255384.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-22 13:10 | 山野草 | Comments(6)
アソハナシノブ、マツモトセンノウ等とネズミモチに来たミズイロオナガシジミ
アソハナシノブ(ハナシノブ科)
        涼しそうな色合いの花で風にゆらめく花姿はなんとなく心惹かれます。
      後で知ったのですが阿蘇では絶滅危惧種に指定されているそうです。
      この花は数年前に立ち寄ったカフェの山野草展で買ったもので翌年も花を咲かせてくれたので宿根草と思っていましたよ。
      昨年その花の種に気づき蒔いたところ沢山苗が出来て知人におすそ分けすることも出来ました。
      最近、私が買った山野草展の出品者に会いこのアソハナシノブが消滅してしまったと聞き大切に育てなくてはと思ってます。
d0160788_20465954.jpg
d0160788_20521318.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
        小さな白い5弁の花が沢山ついて垂れ下がった姿がいいですね。
d0160788_21425524.jpg
d0160788_21575021.jpg

マツモトセンノウ(ナデシコ科)
        我家の花壇で緑の中から鮮やかな朱色の花を覗かせてくれました。
      葉も濃くて個性的な花ですね。
d0160788_20562253.jpg

クジャクシモツケ(バラ科)
        葉の色とノコギリ葉に特徴があり面白いと思って買いました。
      咲いた花色も濃かったですね。
      梅雨時期に挿し木しなくては・・・
d0160788_21355752.jpg

ネズミモチ(モクセイ科)
        里山ではこの木が今花盛りです。
d0160788_2159446.jpg

ミズイロオナガシジミ
        ネズミモチの花を撮っているとチョウを見つけました。
      ゼフィルスとよばれるチョウで年一回6~7月頃に姿を見せるシジミチョウの一種なんですよ。
d0160788_220272.jpg

        左右の後翅を交互に何度も上下させていたのでもしかして表翅が見れるかもと期待しながら待ったのですがこの写真のようにほんの少ししか
      見れなかったです。
d0160788_221224.jpg

                                 私の手にぶつかりちゃっかり腕時計で一休みです。
d0160788_22164321.jpg

ホタルブクロ・ヤマアジサイ(紅)
        我家の花壇で咲いていた季節の花をリビングの隅に挿してみました。
      この紅の装飾花は白から濃い赤色に変化するのでその過程も楽しめますよ。
d0160788_20595277.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-07 22:10 | 山野草 | Comments(20)