野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(351)
(154)
(94)
(92)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ニワウメは、徒長したよう..
by uke-en at 08:23
アイアイさん 盆栽をす..
by hitori-shizuka at 21:24
mubeさん 貰ったネ..
by hitori-shizuka at 21:23
uke-enさん ドク..
by hitori-shizuka at 21:08
ウメモドキ、はっきり見た..
by アイアイ at 20:38
ねむの葉、見事にたたんで..
by mube at 20:15
ドクダミなんてと思います..
by uke-en at 16:12
けさも晴れです 応援に来..
by ちごゆり嘉子 at 07:47
アイアイさん アジサイ..
by hitori-shizuka at 23:09
ちごゆり嘉子さん この..
by hitori-shizuka at 23:04
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 154 ) タグの人気記事
アワコバイモ、ユキワリイチゲ、チャルメラソウ他
アワコバイモ(ユリ科)
 今年は見に行くのを諦めようと思っていたのですが、また探しに出かけてきました。
草丈10センチ位の小さな目立たない花なんですが出会えば微笑ましく感じます。
d0160788_18252381.jpg

 あっ、珍しい2花咲だ。
と一瞬驚きましたがよく見ると2芽が寄り添って咲いていると判り「な-んだ」でしたよ。
d0160788_1851353.jpg
d0160788_1856122.jpg

 草丈が小さなうえ枯れ葉と同系色なので興味の無い人には気付きにくい花ですよね。
d0160788_18564162.jpg

 岩がゴロゴロした谷筋の荒れた山道を登りました。
d0160788_18281247.jpg

 今年はわりと下の谷筋沿いで見られ今まで行っていたもう少し険しい場所まで登ることなくまずまずの花が見られました。
こんな所にもありましたよ。
d0160788_1930253.jpg

 判りにくいでしょう。
さて、どこに
d0160788_21385833.jpg
d0160788_18301149.jpg

 少しいたずらして花弁の中を覗かせてもらいましたよ。
d0160788_18491355.jpg

チャルメラソウ(ユキノシタ科)
 水の流れ落ちる岩肌に着生していました。
d0160788_18472315.jpg

タチツボスミレ(スミレ科)
 少し小振りで岩の割れ目から生えていました。
d0160788_1850760.jpg

ユキワリイチゲ(キンポウゲ科)
 結構、歩きにくい山道で出会ったユキワリイチゲは嬉しいものですね。
葉は沢山あったのですが今年は花数が極端に少なかったですね。
すれ違った登山客も今年は花が少ないと話しておられました。
d0160788_18583873.jpg

ヨゴレネコノメソウ(ユキノシタ科)
 蕾状態です。
d0160788_1925919.jpg

ヤドリギ
 ヤドリギはよく見るのですが鳥に実を食べられてしまったのが多いです。
今回は透き通った黄色い実が沢山ついてましたよ。
d0160788_2094762.jpg
d0160788_19235018.jpg
d0160788_20101932.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-03-27 08:28 | 山野草 | Comments(14)
ジロボウエンゴサク、ハルトラノオ、リュウキンカ他
ジロボウエンゴサク(ケシ科)
 街中の小さい小山にユキワリイチゲやイチリンソウが咲いているので行ってみました。
ユキワリイチゲは終わっていてまたイチリンソウは蕾が硬い状態で残念でしたがジロボウエンゴサク
が道筋に咲いてましたよ。
ケシ科の有毒植物ですが葉や花色が涼しそうですね。
d0160788_19282255.jpg
d0160788_1929064.jpg

ヒメオドリコソウ(シソ科)
 平地でもよく見られますね。
d0160788_19302625.jpg
d0160788_19304791.jpg

フラサバソウ(オオバコ科)
 毛深いフラサバソウや花色の濃いオオイヌノフグリなどの帰化植物はよく見られますが在来種のイヌノフグリは余り見かけなくなってしまいましたね。
d0160788_19312071.jpg

リュウキンカ(キンポウゲ科)
 4~5年前庵治の山中の谷あいの斜面で数輪咲いていたひと塊の花を見かけたのですが、どの道筋だったかはっきりと覚えていませんでした。
先日、近くを通った時にその場所が谷筋だったことを思い出し探してみました。
谷筋の湿った斜面に沢山の鮮やかな黄色の花を付けているリュウキンカを発見出来ましたよ。
これからも周りの草木の負けず広がり見事な花畑になればいいのですが・・・
d0160788_19554780.jpg
d0160788_19561427.jpg

我家の花
トサミズキ(マンサク科)
 綺麗な花を小品盆栽に出来たらいいなあと思い昨年園芸店で買ったものです。
去年取り木したのがどうにか育っていますが棒状の枝が小品盆栽に適するのは大分先になるでしょうね。
d0160788_2185491.jpg

d0160788_19421452.jpg

サクラ(バラ科)
 昨年、盆栽クラブの会員さんから頂いた盆栽です。
今年花芽が付きどんな花が咲くのか楽しみに待ってました。
今日初めて開花しました。
蕾は少し濃い色でしたが咲いた花は薄ピンク色の優しい花色でした。
d0160788_19123146.jpg
d0160788_1913213.jpg

ハルトラノオ(タデ科)
 山野草展で4~5年前に買ったものです。
この植物は強いのでしょうね鉢一面に広がり育っていますが今咲いているのは2芽だけです。
d0160788_1943328.jpg
d0160788_208214.jpg

ショウジョウバカマ(ユリ科)
 我家にはこの花と斑入り葉のショウジョウバカマがありますが斑入り葉の花はまだ蕾が硬い状態でした。
鉢に入れたまま放置状態なので花茎が短いですね。
d0160788_20525242.jpg

ボケ(バラ科)
 ボケの花はもう盛りが過ぎましたが毎日のようにメジロの番が訪れ目を楽しませてくれてます。
昨年まで餌台を設置していたのですが強風で壊れて無くなってしまいました。
こうして小鳥が来訪してくれているならまた餌台を設置しょうと思ってます。
d0160788_20533912.jpg

メジロ
d0160788_2054334.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-03-16 20:48 | 山野草 | Comments(11)
春の木々
3月に入って昨日、今日と4月を思わせるような暖かい日です。
近くの野山を散策してみました。
ミモザ(マメ科)
d0160788_18561096.jpg

 陽が当たれば鮮やかな黄金色に輝いて綺麗でしたね。
d0160788_18572881.jpg

 ウメ(バラ科)
 梅林をくぐり抜けるととマンサクも咲いてました。
d0160788_8315952.jpg

マンサク(マンサク科)
 我家は赤花マンサクですがここでは黄色のマンサクです。
濃いマンサクはよく見かけますが薄黄色の花は初めてです。
優しそうですね。
d0160788_8323551.jpg

 ツバキ(ツバキ科)
 色んな種類のツバキが咲いていました。
写真に収めてみると花弁が痛んでいるのもあってちょっと残念!
d0160788_837191.jpg
d0160788_837331.jpg
d0160788_838979.jpg
d0160788_8384375.jpg
d0160788_8391754.jpg
d0160788_8393311.jpg
d0160788_8401290.jpg

 コブシ(モクレン科)
 まだ蕾です。
もう少ししたら白い花が一面に咲いて綺麗でしょうね。
d0160788_8405922.jpg

ミツマタ(ジンチョウゲ科)
 コブシの木の下で黄色い花を見つけました。
ミツマタの香りに気付かなかったのですがジンチョウゲ科とは意外でした。
ジンチョウゲと同じように夕方に香るのでしょうかね。
d0160788_8421245.jpg
d0160788_8423774.jpg
d0160788_8491936.jpg

サンシュユ (ミズキ科)
 また、黄色の花です。
やはり春は黄色の花が多いですね。
d0160788_1915552.jpg
d0160788_1921824.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-03-05 19:44 | 山野草 | Comments(10)
我家の春
クリスマスローズ(キンポウゲ科)
 我家には4種の花があるのですがお礼肥しなかったせいか花付が悪かったです。
この花が最初に咲いてくれましたよ。
風が通り過ぎる場所なので今年は残念ながら葉も大分痛んでしまいました。
d0160788_2021359.jpg
d0160788_2031049.jpg

アカバナアセビ(ツツジ科)
 去年、取り木をする目的で買った花です。
グラデーションになった花色が優しそうでいいですね。
d0160788_2033726.jpg

 株元の「く」の字に見える一番上(下から2番目の枝)にあった枝を取り木に使いました。
初めて取り木に挑戦です。
この花の他、ロウヤガキ、アカバナマンサク、トサミズキ、梅等6点を取り木しました。
梅(おもいのまま、大盃)は2本のうち大盃は失敗しました。
梅の取り木は難しいと聞きましたが2分の1の確率なので未熟な私にとっては上出来です。(^∇^)
d0160788_2032437.jpg

 昨年秋に取り木できたものを小鉢に移して育てていますが枝ぶりはこれからです。
取り木した時にすでに花芽分化していたので花が付きましたが来年は花がつかないかも・・・
d0160788_20373016.jpg

ジンチョウゲ
 小さな鉢なのに去年に続き花を付けてくれました。
まだ数輪の開花ですが近づくといい香りを漂わせていますよ。
d0160788_20441547.jpg
d0160788_20435436.jpg

アカバナマンサク
 20年以上も前に地植えしたものです。
夏場に狂い咲きで黄色の花を咲かせたことが2度ありますが驚きでしたね。
d0160788_20485016.jpg

d0160788_20491186.jpg

ボケ
 以前トゲのあるボケを持っていたのですが切花にする際にトゲにささり痛かったので今はトゲなしのボケを植えています。
これは切花に活躍してますよ。
d0160788_20424844.jpg

名前不明  ?
 盆栽クラブの指導者が毎回のごとく挿し木した木々や盆栽をくださり、その挿し木を頂いたものですが名前が判りません。
魅力的な花ではありませんがいい香りがします。
花後には黒い実を付け楽しめる植木です。
d0160788_20315234.jpg

 枝が込み合ってガチャガチャしてますが花が終われば剪定してみようと考えていますよ。
鉢も変え針金もかけて枝ぶりを直すと少しは見やすくなるでしょうかね。
d0160788_20313247.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-02-23 17:55 | 山野草 | Comments(10)
国営讃岐まんのう公園
 花を探しに国営讃岐まんのう公園へ行ってきました。
今の時季は残念ながら花があまり見られませんでしたが反面小鳥たちには沢山会えましたよ。
夕方になるとイルミネーションがあるとのことでしたがその時間までは無理なので早く帰ってきました。
しかし、久しぶりに広い敷地内を沢山歩いて運動不足の私にはいい運動になりましたよ。
d0160788_21192942.jpg

d0160788_2055054.jpg

 クスノキの丸太に彫った椅子の親子グマの木彫りが可愛いですね。
d0160788_206469.jpg

 子供の遊具がある場所では大勢の家族連れでしたが中央の広場など他の場所は閑散としてました。
チューリップなどの春待ち球根類の芽が沢山出てましたよ。
花が咲くと綺麗でしょうね。
d0160788_2072077.jpg
d0160788_2074790.jpg

 公園からは日本最大のため池の満濃池が眺められます。
満濃池は、今からおよそ1300年前に造られれ、何度も決壊しながら平安時代には空海、江戸時代には西島八兵衛によって改築が行われたため池だそうです。
毎年6月中頃に「ゆる抜き」が行われ、見物客も多く初夏の風物詩となっています。
水しぶきを上げながら放水された水は丸亀市をはじめ近隣の市町の水田を潤しています。
d0160788_208315.jpg

d0160788_2085328.jpg

 木々の間に花のような赤色が見られました。
d0160788_2094436.jpg

 近づいて見ると寒空の中もうツツジの蕾が花を咲かせる準備をしていました。
開花するのも、もうすぐでしょうね。
d0160788_2010272.jpg

 園内で唯一目立ったのが菜の花でした。
d0160788_20104282.jpg
d0160788_2011199.jpg

 梅林には梅の花もちらほら咲いていました。
d0160788_20113517.jpg

 裸木が多かったのですがおかげで久しぶりにコゲラに出会えましたよ。
d0160788_2012778.jpg

 ヤマガラ、ツグミの他エナガ、シジュウカラ、メジロなどの小鳥やカモなどの水鳥には沢山出会えました。
 ヤマガラ
d0160788_20122839.jpg

ツグミ
d0160788_20124693.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-02-09 14:44 | Comments(8)
バイカオウレン、大盃、ジンチョウゲ他
バイカオウレン(キンポウゲ科)
 久しぶりに水やりしていて一輪の可愛い花が咲いているのを見つけました。
去年、牧野植物園で買ったものですが小鉢で育てていたので大丈夫かなと思っていましたがなんとか枯れずに花を付けてくれましたよ。
株元に5芽程の花芽が見えていたので少しの間は楽しませてくれそうです。
d0160788_23284946.jpg
d0160788_2329732.jpg

長寿梅白花(バラ科)
 今年、京都の雅風展で買ったものです。
まだ若木で枝も直線的ですが、ミニ盆栽として仕立ててみたいと思っています。
未熟な私ですがどうなるか楽しみです。
d0160788_23303422.jpg

大盃 梅(バラ科)
 去年、園芸店で花後の安売りしていた(樹高50センチ位)鉢植えをさらに小さな盆栽に仕立ててみようと思い買ったものです。
樹高を短くするにはどうしても切断しなければならず、取り木が難しいという梅の取り木にも挑戦したのですが案の定取り木は失敗しました。
中央の切断した部分がそのなごりです。
ちなみに、昨年同じように梅(思いのまま)については偶然にも取り木が成功したので、今季大盃の樹高をもう少し低くして取り木に再挑戦してみようと思っていますよ。
d0160788_2331774.jpg

ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科)
 小さな浅鉢ですが今年も花を付けてくれました。
蕾は数輪ですが咲き始めると辺り一面いい香りを漂わせてくれますよ。
d0160788_23314650.jpg

カラタチバナ(サクラソウ科)
 毎年沢山の実を付けてくれます。
葉が汚れているのは近くに植えてあるコマユミのカイガラムシ防除のイオウ合剤の付着です。
しかし、最近ヒヨドリが狙っているのでいつまで保てるでしょうか・・・
d0160788_23325055.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-01-31 09:31 | 山野草 | Comments(10)
ウメ、スイセンと出会った鳥やチョウ
 久しぶりの公渕公園散策です。
1月とは思えない暖かい日だったのでウォーキングや家族連れが多かったですね。
何処に行っても夫婦連れの高齢者が多く微笑ましいです。もちろん私も同様ですが・・・
スイセン
 ツバキの下の斜面では日本水仙の甘い香りが漂っていましたよ。
日本水仙はスイセンの中でもシンプルですがいいですね。
d0160788_22414141.jpg

 ウメ
白梅もスイセンに負けじと甘い気品のある香りで迎えてくれました。
d0160788_2242291.jpg
d0160788_22422158.jpg

 長閑な遊歩道を散策しているとタカ?らしき大きな鳥が裸木に止まりました。
飛んでいる尾羽の姿から尾羽が丸かったのでトビではないと思います。
d0160788_2243444.jpg

エナガ
 久しぶりにぬいぐるみのような可愛いエナガの集団に出会いました。
沢山いたのですがいずれも葉の茂った中で動きまわってまともな写真が撮れなかったです。
d0160788_22432043.jpg

ジョウビタキ♀
 この日は♂も♀もよく見かけました。
結局撮れたのは♀だけでしたが♂の凛々しい姿に比べて優しい感じがしますね。
d0160788_22463721.jpg

テングチョウ
 越冬していたテングチョウが暖かさに誘われて陽だまりで飛び交ってましたよ。
d0160788_2395537.jpg

 今日は暖かくてのんびりした時間を過ごせましたが最後に帰宅途中、道筋で三脚の落とし物を見つけました。
その場で待ったのですが全く人の気配もなく本格的なビデオ用の三脚だったので近くの交番に届けました。
もちろん所有権放棄しましたが落とし主が気付いて交番に紛失届をしてくれたらいいのですが。

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-01-16 23:33 | 山野草 | Comments(12)
十月桜、ツバキと千鳥
十月桜
 冬空に春を感じる優しい色合いの桜ですね。
実際は春の桜と違って一回り小さい花です
d0160788_20533028.jpg
d0160788_20564753.jpg

ツバキ(ツバキ科)
 いろんなツバキが見られる季節になりましたね。
公園で咲いていたツバキです。
紅千鳥
d0160788_2058249.jpg

初雁
d0160788_20584027.jpg

菊月
d0160788_2059862.jpg

隠れ磯
d0160788_20593313.jpg

高嶺の雪
d0160788_210651.jpg

太郎庵
d0160788_211234.jpg

白侘助
d0160788_2104161.jpg

紺侘助
d0160788_21183969.jpg
d0160788_2119234.jpg

チドリ
イカルチドリ? コチドリ?
 河口の中州で水浴びをしたり日向ぼっこ?をして寛いでいました。
ちなみに手前に白い煙らしきものに見えるのはススキの穂です。
d0160788_21415625.jpg
d0160788_21474650.jpg
d0160788_21424278.jpg

 砂地で巣作りでしょうか。
d0160788_21431444.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-12-06 19:13 | 山野草 | Comments(14)
ムラサキセンブリ、クルマバナ、コマユミ他
ムラサキセンブリ(リンドウ科)
 念願のムラサキセンブリに出会えました。
結構きつい山道で数株しかなかったので今度行った時はたどり着けるかどうか・・・
いつまでも残って欲しいものですね。
d0160788_20211464.jpg
d0160788_20215020.jpg
d0160788_20242879.jpg

センブリ(リンドウ科)
 普通のセンブリですが花弁が5枚が多いと思うのですがここでは4枚、6枚、7枚、8枚と
ありました。
センブリは花弁の変化がありますね。
d0160788_20255144.jpg
d0160788_20252756.jpg
d0160788_20272989.jpg
d0160788_20275161.jpg

クルマバナ(シソ科)
d0160788_20285813.jpg
d0160788_20291396.jpg

レンギョウ(モクセイ科)
 葉の紅葉が綺麗だったので見ているとこの時季にちらほらと黄色い花がついていました。
通常では落葉後の春に枝一面に黄色の花を咲かせますね。
d0160788_20293885.jpg

d0160788_20294863.jpg

コマユミ(ニシキギ科)
 コマユミの紅葉は綺麗ですね。
d0160788_2041525.jpg

ヤマラッキョウ(ユリ科)
 細く長い軸先に紫色のかんざしに似た花が風に揺れる姿がいいですね。
d0160788_20415620.jpg

d0160788_2021742.jpg

ツマグロヒョウモン♂
 セタカアワダチソウの蜜が好きなのか同じ種類のチョウばかり6頭位が飛び交っていました。
熱心に吸蜜していたのもいて間近に行っても気付かないのもいましたよ。
翅の表に太陽が当たっていたので下から撮ってみました。
d0160788_20213721.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-11-02 20:51 | 山野草 | Comments(8)
高野山、アドベンチャーワールド、円月島他
 先日、高野山に出かけてきました。
四国88か所は3年ほど前にお参りしたのですが、最終の高野山にお参りする機会がなくてそのままになっていました。
今回はマイカーでなく高速バスや電車とレンタカーを使っての旅でした。
高野山開創1200年を彩る絢爛優雅な特別列車「特急こうや 」です。
d0160788_19553618.jpg
d0160788_19575941.jpg

奥の院入り口です。
d0160788_206281.jpg

正面が奥の院御廟です。
d0160788_2065719.jpg

 奥之院では四国八十八カ所の掛け軸にご朱印をいただきました。
掛け軸も後は表装を残すだけになりました。
d0160788_239213.jpg

 高野山から下山
 橋本駅からレンタカーで当日泊まる予定の白浜温泉に向かいました。
時刻も日暮れ時で 円月島に沈む夕陽を期待していたのですが・・・
海岸沿いではすでにカメラを手にした人や三脚を構えて日の沈む夕景を撮ろうと待ちわびている人が沢山いましたよ。
しかし、残念ながら曇り空で美しい夕日は見れませんでした。
d0160788_20103692.jpg

 一部空が赤く見えたのですが・・・
d0160788_20132860.jpg

 翌日もう一度明るい円月島に寄ってみました。
島の中央がぽっかり丸く空いている自然の自然造形は本当に綺麗でしたよ。
d0160788_20284433.jpg

 折角、白浜まで来たので近くのアドベンチャーワールドへ行ってみました。
イルカショーは凄かったです。
トレーナーとイルカやクジラの共演も見事で感動しました。
d0160788_20481487.jpg
d0160788_20453291.jpg

 昨年末に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん「桜浜」「桃浜」
やんちゃな感じで可愛かったです。
ちなみに私にとっては初めてのパンダとの出会いでしたよ。
d0160788_2057072.jpg
d0160788_20591443.jpg

 希少動物繁殖センターでは観覧通路とパンダの間にはガラスの仕切りがなく間近に感じましたが
2頭(海浜、陽浜)ともお昼寝状態でしたよ。
d0160788_2104396.jpg

寝姿がなんとも言えない可愛さです。
d0160788_2123414.jpg

 帰路の途中、和歌山城にも寄りました。
天守閣からは市内が一望でき素晴らしい景色が見れました。
d0160788_2193036.jpg
d0160788_21101035.jpg

城内では甘い香りが漂っていたので探してみるとギンモクセイの花でした。
d0160788_2029053.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-10-01 20:43 | 山野草 | Comments(10)