野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
阿波踊りにいらっしゃたの..
by uke-en at 16:42
紹介 コトタマ学
by 井上勇 at 02:15
阿波踊りが始まったのです..
by アイアイ at 22:13
湿原には、いろいろな蝶が..
by アイアイ at 22:05
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 154 ) タグの人気記事
セリバオウレン、彼岸桜、アケビ、トサミズキなど
 連休日に徳島の龍王山から大滝山方面を周ってみました。
木々の芽吹きから春の息吹は感じられましたが楽しみの野の花はまだまばらですね。
花が少ないなか県境近くではセリバオウレンの花が見られました。
セリバオウレン(キンポウゲ科)
d0160788_18254854.jpg
d0160788_18261099.jpg
d0160788_18262518.jpg

我家の桜
 彼岸桜?(バラ科)
 昨年盆栽クラブの先輩から頂いた桜ですが今年は沢山の蕾を付けてくれました。
3月18日に1輪開花したと思うと21日には、ほぼ満開状態になりましたよ。
d0160788_18303676.jpg
d0160788_1831145.jpg

サクランボ(暖地)
 昨年、授粉用に買ったサクランボです。
サクランボの花も開花まじかの花は綺麗ですね。
この花も3月18日時点の姿ですが本日は満開状態になってます。
d0160788_19484738.jpg
d0160788_1949212.jpg

アケビ(アケビ科)
 このアケビの盆栽も2年前に頂いたものです。
昨年植替えしたのが良かったのでしょうか、初めて花を付けてくれました。
雌花が付いてくれたら嬉しいですが・・・
d0160788_19504117.jpg
d0160788_1951578.jpg

トサミズキ(マンサク科)
 去年取り木したものです。
木の姿は良くないですが花を付けてくれました。
d0160788_19581331.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-03-21 20:12 | 山野草 | Comments(11)
我家の花
ミスミソウ(キンポウゲ科)
 花は一円硬貨より一回り小さく目立たないですが山野で見かけると嬉しいものです。
d0160788_20123163.jpg

ボケ(バラ科)
 少し前に撮った写真ですが今は満開状態で花蜜に毎日メジロの番が訪問してくれています。
d0160788_20142777.jpg

トサミズキ(マンサク科)
 数日前から蕾が開きかけました。
d0160788_20165946.jpg

マンサク(マンサク科)
 我家のマンサクは赤花ですが、夏場に狂い咲きした花は黄花になったことがあります。
d0160788_20145373.jpg

チョウジュバイ(バラ科)
 普通のボケはほぼ一斉に咲きますが、チョウジュバイは次々とまばらに咲くので花期が長く楽しめますね。
d0160788_20325591.jpg

ツバキ(ツバキ科)
 今年、最初の一花は1月初めに咲きましたが残りの蕾は数日前から咲き始めました。
d0160788_20362534.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-03-15 18:49 | 山野草 | Comments(8)
アセビとボケの挿し木と取り木
アケビ(ツツジ科)
 去年、挿し木したアケビのうち数本花が咲きました。
元の赤花アケビは2年前に買ったものですがその年に二枝取り木しました。
さらに、昨年は挿し木に挑戦してみました。
d0160788_18433024.jpg

 こちらの山にはアセビの木は沢山ありますがすべて白花ばかりです。
グラデーションになった赤花は優しそうな色合いでいいですね。
d0160788_184453.jpg

 白花のアセビ
d0160788_18455513.jpg

 2年前に取り木した親木
左端の枝とY字になった下の傷跡が取り木した部位です。
d0160788_18465629.jpg

 取り木した枝は昨年も花をつけてくれました。(下の写真)
今年も花をつけてくれたのですが強風などで他の植木と触れ合い花が痛んでしまい見苦しかったので本日、花をすべて切落としてしまいました。
取り木は挿し木では得られない太い枝が得られる魅力がありますね。
d0160788_18561218.jpg

ボケ(バラ科)
 去年園芸店で買ったものですが、買ったものは棒立ち姿のものばかりなので、樹高を小さくしようと昨年6月に2か所取り木してみました。
ポットを利用した取り木の方法は小品盆栽クラブの先輩から教えてもらいました。
取り木で準備するのは
    湿らしたミズゴケ、小さなポット(上部から水はけ穴に向け1か所切ったもの)、ホッチキス、ナイフ(カッター)
  1 取り木したい部分の下部を1センチ幅位ナイフで環状剥皮
  2 環状剥皮の下側に切断したポットを巻き付け固定して元の形に復元
  3 巻き付けたポット内に小さく刻んで湿らせたミズゴケを環状剥皮した周りに詰める
  4 ホッチキスでポットを固定する
簡単な方法ですが成功の確率はいいですね。
d0160788_2011650.jpg

もう少し暖かくなって取り外そうと思ってます。
d0160788_20121542.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-27 22:06 | 山野草 | Comments(6)
フクジュソウ、マツバランとメジロ、アオジ
フクジュソウ(キンポウゲ科)マツバラン(マツバラン科)
 鉢植えでフクジュソウを植えていますが、いつの間にか自然にムラサキシキブやマツバラン?が生えましました。
開花しているフクジュソウ後方の棒状の植物がマツバラン?です。
マツバランはシダ類なのでどこからか飛来した胞子から成長したものでしょうね。
d0160788_21444667.jpg

メジロ
 ウッドデッキのもみじの枝に取り付けた餌場にメジロの番が訪問してくれます。
満腹になった時など、その場でしばらく休んでいるメジロの姿を見ると心癒された気持ちになります。
d0160788_21494969.jpg

d0160788_2144137.jpg

d0160788_21513912.jpg

アオジ
 栗林公園で見かけた地味な小鳥です。
3メートル位近づいた地点で初めて鳥がいることに気付きましたが、全く飛び立つ様子が見られませんでした。
人馴れしているんでしょうかね。
頭が黒っぽいのでオスのようです。
d0160788_21592437.jpg
d0160788_21594728.jpg

ムクロジ(ムクロジ科)
 偶然栗林公園で「ムクロジ」の木を見つけました。
NHKみんなのうたでダイアモンドユカイさんが歌われ、名前は知ってましたが木を見たのは初めてでした。
しかし、残念ながら落葉樹なので葉や実の姿は見れませんでした。
この種子は羽根つきの羽根の黒い玉や数珠として使われていたそうですね。
d0160788_2254650.jpg
d0160788_222690.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-13 21:16 | 山野草 | Comments(7)
みろく自然公園のロウバイ
さぬき市のみろく自然公園に出かけました。
同公園には季節ごとに咲く花が植えられていて、いつ行っても花がみられます。
今回はロウバイの花が咲き甘い香りを漂わせていましたが他にサザンカやツバキ、ミツマタ等の花もありましたよ。
ロウバイ(ロウバイ科)
 ロウバイは素心ロウバイや満月ロウバイはよく聞きますが他にワロウバイなど何種類かの花が有るようです。
他にもこの花木は花が自然交配して花色の濃淡や花姿の違った花も生まれるそうです。
d0160788_15374228.jpg
d0160788_15184581.jpg
d0160788_1522719.jpg

d0160788_15452758.jpg

 この花は花弁の数が多く(?)、花弁の色も白っぽいです。
d0160788_1525196.jpg

 上の花と一生のようですが花弁の色が少し黄色っぽい花でした。
d0160788_1542812.jpg

 黄花の中に濃いエンジ色が入った花。
d0160788_1544711.jpg

ウメ(バラ科)
 ウメは特に種類が多いので私には花や枝ぶりから判断ができません。
八重の花も綺麗ですが私は一重のシンプルの花が好きですね。
d0160788_1526361.jpg

 シベの先端がエンジ色でしたが写りが悪く失敗です。
d0160788_1527447.jpg

 よく見かける黄色のシベです。
d0160788_1527289.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-01-29 19:45 | 山野草 | Comments(10)
我家のツバキに残花のシコンノボタンとアブラギクを楽しむ
 我家のツバキ3種はヤブツバキの花より早く今花盛りです。
d0160788_21194110.jpg
d0160788_21301442.jpg
d0160788_21321486.jpg
d0160788_21323145.jpg

 枝を摘んでは部屋に飾って楽しんでます。
d0160788_21341490.jpg

 剪定した枝が雲竜柳のような枝で面白味があったので、残花のシコンノボタンと一緒に活けてみました。
d0160788_21481281.jpg

 残花の小さなアブラギクの花を小さな陶器に挿してテーブル上で楽しんでます。
d0160788_21483421.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-12-17 22:30 | Comments(8)
ヤーコン、ツワブキの花
ヤーコン(キク科)
多年草で葉や茎も薬草としてお茶に利用できたりするらしいですね。
また、根にはオリゴ糖が多くサラダや炒め物などいろんな食べ方がありますね。
我が家は昔は、畑で作ってもあまり料理に使ってなく放置してしまってました。
昨年、友人からいただいたヤーコンをサラダに入れて食べてみたところシャキシャキして結構美味しかったです。
次からは無駄にせずに畑で作ってみたいと思ってます。
花はまるでひまわりみたいに可愛いでしょう。
しかし、花の直径は2~3cmの小さな花です。

d0160788_21094411.jpg

ひまわりにそっくりでしょう!
d0160788_21560045.jpg
ツワブキ(キク科)
普通、庭に植えると葉や草丈が大きくなりますが直径10cm位のミニ鉢に植えてみました。
今年はつぼみをつけてくれました。
d0160788_21351266.jpg
d0160788_21293871.jpg
ツバキ(ツバキ科)
我が家の数種類のツバキが次々咲き出しました。
これからは家の中はツバキの花盛りです。
d0160788_20451306.jpg
ご訪問有難うございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


by hitori-shizuka | 2016-12-09 23:04 | 山野草 | Comments(4)
志度寺と我家の狂い咲きムレスズメ
四国霊場86番札所志度寺の紅葉と花
志度寺山門

d0160788_2041726.jpg

 海側からの志度寺五重の塔
d0160788_205623.jpg
d0160788_2084430.jpgd0160788_2091447.jpg
 大師堂
d0160788_20151714.jpg

 5年位前数年近く勤務先近くだったので昼休み時間によく立ち寄ったりしていました。
その頃すでに境内にいろんな種類の庭木が植栽されていましたが、今もどんどん境内に植木が植栽され増えていました。
ギンモクセイ(モクセイ科)
 境内の通路でほのかな甘い香りが漂ってました。
付近を探してみるとギンモクセイの花が咲いていました。
花は小さく目立たないですがいい香りがしますね。
キンモクセイは既に咲き終わっていますがギンモクセイは花の時期が遅いんでしょうね。
d0160788_2032489.jpg

ツリバナ(ニシキギ科)
枝からぶら下がった落下傘の様な赤いさく果がらオレンジ色の種がのぞいて風に揺れる姿は可愛いですね。
d0160788_2032239.jpg
d0160788_20325097.jpg

我家の花
ムレスズメ(マメ科)
通常4~5月頃に枝に鈴なりに咲く花ですが狂い咲きの花です。
d0160788_20354685.jpg

終わりに近づいた花も渋みがあって綺麗です。
d0160788_229858.jpg

ハナザクロ(ザクロ科)
仕立て中のハナザクロに1個だけ実が生りました。
裂けた果実の中からルビー色の美味しそうな実が輝いていましたよ。
d0160788_2037817.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-11-26 21:57 | Comments(8)
東洋のマチュピチュ東平とキレンゲショウマ等
 当初、キレンゲショウマを見に行くため新居浜市から四国中央市にぬける山間部をドライブする予定でした。
松山自動車道を新居浜インターで降り別子方面に向かいました。
途中の道筋にある道の駅マイントピア別子に立寄ったところ、東洋のマチュピチュ東平(とうなる)という看板が目に入り急きょ「東平観光」に予定を変更してしまいました。
最初は自分の車で立寄った後、翠波高原方面に行こうと思ったのですが東平に向かう脇道は細いので楽な小型観光バスを利用しました。
このバスも脇道からは先導車両が先行して対向車両を対向できる場所で退避させての通行でした。
 当初予定していた新居浜市から四国中央市にぬける山間部の道筋案内
d0160788_22415924.jpg

 東平観光のバスが出ている「道の駅マイントピア別子」 
d0160788_22422621.jpg

 旧水力発電所
 マイントピア別子の川向に見られる建物ですが、明治45年に建てられた水力発電所で唯一残っている西洋建築の建物です。
この建物内には当時3基の発電機が設置されていたそうですが、発電関連機械はすべてドイツ製だそうです。
d0160788_2243580.jpg
d0160788_22565341.jpg

 元禄3年に赤石山系の銅山越え付近の山中で当時阿波の国の住人で備中の吉岡銅山の抗夫だった?長兵衛が銅鉱露頭を発見したのが始まりで、翌元禄4年から吉岡銅山(後の住友)が昭和48年の閉山まで採鉱していた鉱山です。
閉山までの坑道は全長七百キロメートルで最深部は海面下千メートル位にもおよんでいたそうです。
この別子銅山の産業遺産が残る東平は標高750m前後の急斜面に建てられた遺構で、大正5年から昭和5年まで別子銅山の採鉱本部が置かれていた場所です。
同場所には鉱山関連施設の他、小中学校や病院、郵便局、娯楽場、寺などの生活関連施設もあり、最盛期には5千人程が住んでいたようです。
しかし、墓は無く死者の遺骨は下山する時に持ち帰るためだそうです。
d0160788_2244988.jpg

 東平 昔の配置説明図
d0160788_21305828.jpg

 拡大写真
d0160788_21373569.jpg

 同上
d0160788_21312692.jpg

 駐車場(保安本部跡地)から見た景色
d0160788_2245916.jpg
d0160788_22455274.jpg

 花崗岩造りの貯鉱庫
d0160788_22491988.jpg

 索道停車場
d0160788_22471383.jpg
d0160788_22475482.jpg

d0160788_232264.jpg
d0160788_15145043.jpg
d0160788_15153047.jpg
d0160788_15161336.jpg

東平歴史資料館
 当時の生活状況が分かる写真や資料が展示されていますよ。
d0160788_15352469.jpg

ナナカマド(バラ科)
 葉も色付き実も赤くなり始めています。
d0160788_15195382.jpg

 ゲンノショウコ
 写真では判りづらいですが、この場所の花は真っ白でなく少し薄ピンクがかっていました。
d0160788_22503362.jpg

 コブシ(モクレン科)
 実が赤く染まり綺麗でした。
d0160788_22511480.jpg

 キレンゲショウマ(ユキノシタ科)
観光バスの出発前にガイドさんにキレンゲショウマについて尋ねたところ、東平の案内終了時に駐車場の一角に植えてあること教えていただき、どうにか当初の目的のキレンゲショウマの花を見ることが出来ました。
d0160788_2252312.jpg
 
d0160788_14532887.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-09-17 09:22 | 山野草 | Comments(14)
キツリフネ、キンミズヒキ、クサギ等
キツリフネ(ツリフネソウ科)
 山間部の谷あいの湿った半日陰地に群生していました。
そよ風に揺れる花姿に涼が感じられます。
日本各地で見られる花だそうですが、わが県ではあまり見られず3年前にこの場所で初めて出会いました。
d0160788_21515828.jpg
d0160788_21524674.jpg
d0160788_21531682.jpg

キンミズヒキ(バラ科)
 山沿いの道筋に一段と鮮やかな黄色の帯状の花を咲かせるので目に留まる花ですね。
d0160788_21551254.jpg

ダイコンソウ(バラ科)
 この花もキンミズヒキ同様、道沿いでよく見られますね。
d0160788_21553177.jpg

ノリウツギ(アジサイ科)
 もう終わりに近い花と思ってましたがこの場所ではまだ咲き始めのようで、装飾花がまだ見られません。
少し離れた場所では装飾花が見られましたので木々の性質や育っている場所の環境にもより花の時期がずれるのでしょうね。
d0160788_21571695.jpg
d0160788_12194321.jpg

クサギ(シソ科)
 確かに枝などを折ると独特な臭気がしますが花や実は魅力的ですね。
d0160788_21581054.jpg

 今回咲き始めを撮りましたが蕾も綺麗でしたよ。
d0160788_21583438.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-07-31 21:02 | 山野草 | Comments(8)