野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(354)
(154)
(94)
(93)
(72)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ヒマワリすごく咲かせ素晴..
by ちごゆり嘉子 at 20:12
山田家でした。
by uke-en at 17:10
うどんタクシーは、時間制..
by uke-en at 17:07
広大なひまわり畑、素晴ら..
by アイアイ at 16:34
植替え用のミズゴケは何年..
by hitori-shizuka at 15:59
フウランも種類が多くそれ..
by mube at 10:24
ちごゆり嘉子さん フウ..
by hitori-shizuka at 19:58
uke-enさん 私が..
by hitori-shizuka at 19:51
何となく除きたくなりまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:13
園芸も盆栽も流行がありま..
by uke-en at 07:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 154 ) タグの人気記事
ナガバミズアオイ・ヌスビトハギ・ノブドウ等と河口のカモメ
 朝晩はしのぎやすくなりました。
今日こそは自宅の草刈をしなくてはと思いつつ、日中は今日も30度を超えてまたもやクーラーのかかった部屋で過ごしてしまいました。


ナガバミズアオイ?(アオイ科)
 四国霊場86番札所志度寺 の改修中の堀の中にポツリと一株だけ涼しそうに咲いていました。
花穂はナガバミズアオイと同じですが、葉がハート型で正確な名前かどうか少し不安です。
図鑑で調べたところ、ナガバミズアオイの葉は細長いのが多くハート型もありましたが、少しだったので・・・
d0160788_1663469.jpg

d0160788_16134665.jpg

d0160788_21491314.jpg

ヌスビトハギ(マメ科)
 志度寺近くの直射日光が当たる強い日差しの道端で可愛いピンク色の花を咲かせていました。
d0160788_2150786.jpg

d0160788_21522661.jpg

ハナザクロ(ザクロ科)
 志度寺境内の片隅に小さい木にもかかわらず鮮やかな朱色の花を沢山付けていました。
d0160788_16155313.jpg

ノブドウ(ブドウ科)
 道端に伸びたノブドウの枝に生った赤紫や水色の実が可愛くて撮りました。
d0160788_21504848.jpg

カモメ
 海岸近くの河口でカモメが沢山飛んでいました。
丁度、満ち潮で河口に小魚が上ってくるのを待ち構えている様子でした。
その後、次々と河口の周りを飛び回って先に獲物の小魚を捕った仲間を追っかけたり、逃げる途中で獲物を横取りされるなどの光景が面白かったですね。
d0160788_22392434.jpg

d0160788_22374850.jpg
d0160788_22394971.jpg
d0160788_22401460.jpg

小魚を捕獲し飛び立ちました。
d0160788_22381582.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-09-18 18:00 | 山野草 | Comments(2)
山あいの民家の庭先に咲きほこる花とハンミョウ
ここ2~3日朝晩は秋らしくなり暑くて中断していたウォーキングを夕方久しぶりにしました。
コオロギ、スズムシなどの鳴き声も聞こえ一段と秋らしさを感じながら気持ちの良い汗を流しました。
特にスズムシは5年くらい前から毎年自宅裏の草むらで涼しい音色を奏でてくれます。


セイヨウフウチョウソウ(フウチョウソウ科)
 明治初期にアメリカから渡来した花だそうで私も幼い頃、伯母が育てていたのを懐かしく思い撮りました。。
夕方頃から開花する花で撮ったのがPM3:00頃だったので残念ながら開花していた花はしぼんでしまい、開花準備中のピンク色の蕾の一部からメシベやオシベの花糸が出ようとしている状態でした。
d0160788_21375321.jpg

キバナコスモス(キク科)
 太陽に照らされて一段と黄色の花弁が鮮やかでひと際目立っていました。
メキシコ原産で大正時代に渡来した一年草の一重咲きの花だそうです。
今では改良され八重咲きの花もあります。
d0160788_21383911.jpg

d0160788_2139070.jpg

シロバナサクラダデ(タデ科)
 今年は自宅近くのサクラタデは今頃から咲き始めました。
d0160788_22101476.jpg

アオイ科の花3点
アメリカフヨウ
 昭和初期に渡来した北米原産の多年草だそうです。
d0160788_21392865.jpg

 ムクゲ
 中国やインド原産の落葉低木で色んな所でよく見かけますね。
最近こちらでは、街路樹として植えられたりもしています。
d0160788_19214717.jpg

モミジアオイ
 明治初期に渡来した多年草の植物で民家の庭先などでよく見かけます。
d0160788_21395858.jpg

ハンミョウ
 山間の道で植物の散策中に先々に道案内をしてくれるハンミョウを見つけ、懐かしく思い撮りました。
d0160788_21404661.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-09-15 07:12 | 山野草 | Comments(4)
黒沢湿原の草花を求めて(その2)
 湿原のサギソウ を見た後、木道や遊歩道をゆっくりを散策しながら歩いて行くと、見たことのない珍しい花や秋を感じさせるクリやアケビの実を見ることができました。
d0160788_1330053.jpg

タチカモメヅル(ガガイモ科)
 日当たりのよいやや湿地に生えるつる性の多年草で、他の植物の茎に巻き付き暗紫赤色の可愛らしい小さな花を咲かせていました。
この花は初めて見ましたが、徳島県の絶滅危惧種に指定されているらしいです。
d0160788_20325935.jpg

d0160788_13355319.jpg

シロバナサクラタデ(タデ科)
 湿地に生える多年草で茎の節に赤みを帯びたふくらみが見られます。
枝先に細長い花序を出して白い小花をつけますが、花が終わりかけていたのが残念でした。
d0160788_2021484.jpg

ミソハギ(ミソハギ科)
 湿地や田の畔などに生える多年草で、また栽培されたりもしています。
湿地の緑のなかに所々赤紫色の花を咲かせ湿原の中で目立っていました。
d0160788_20585493.jpg

d0160788_13322631.jpg

シラヤマギク(キク科)
 赤っぽい茎の先が枝分れして白い花をたくさんつけていました。
葉は荒い毛が生えていてざらざらしているそうです。
d0160788_2165457.jpg

クリの木  
 湿原にも着々と秋が訪れているようです。
d0160788_1457163.jpg


d0160788_14582957.jpgミツバアケビ(アケビ科)
 落葉性のツル植物で果肉は甘く、子供の頃食べたりしていました。

d0160788_2103913.jpg
ノギラン(ユリ科)
 花の終わったノギランが一面に花穂を立て咲き乱れているような感じがしました。

ムカゴニンジン(セリ科)
 湿地や水中に生える多年草で枝の元にムカゴをつける珍しい植物だそうです。
d0160788_20445259.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「プチ旅行」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-08-24 22:50 | 山野草 | Comments(4)
猛暑にも負けない花たち
 うだるような暑さが続いていますね。
そんな中でも、道沿いの畑や隣家の庭先で暑さにも負けずに頑張って咲いている身近な花たちを撮ってみました。


トウゴマ(トウダイグサ科)
 葉の形がアオイ科のようにも見え調べてみましたが判らず(?)を付けようかと思っていました。
ふと、生け花の花材として何度か使われていたのを思い出し調べた結果ようやく判りました。
油脂植物として栽培される一年草ですが花材として使われるほうが多いかもしれませんね。
d0160788_20435939.jpg

              赤い部分が雌花で黄色っぽいのが雄花だそうです。
d0160788_20464150.jpg

ヒマワリ(キク科) 
 立秋を過ぎても、未だに猛暑続きのなか元気にそびえていました。
d0160788_20502063.jpg

フウセントウワタ(ガガイモ科)
 この花も生け花の花材としてよく使われています。
実が熟れると中から綿毛に包まれた種が見られます。
d0160788_20521520.jpg

サルスベリ(ミソハギ科)
 今花の盛りとばかり満開の花を咲かせていました。
d0160788_2054216.jpg

 ホオズキ(ナス科)
我が家の鉢植えホオズキも徐々に色づき始めました。
d0160788_20582327.jpg

サルビアグァラニチカ
 お隣さんの塀から顔を覗かせ空を指さすように咲いていました。
d0160788_210269.jpg

トノサマバッタ
 姿が可愛くて写真に撮ってみました。
d0160788_211411.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-08-19 22:06 | | Comments(2)
瀬戸内海国立公園五色台で出会った草花
 瀬戸内海国立公園の五色台国民休暇村からの瀬戸大橋や島並みの景色が素晴らしいので写真を撮る予定で出かけましたが、あいにくのにわか雨など天候で景色がかすみ風景写真は無理でした。
しかし、その道沿いで出会った草花の写真を撮ることが出来ました。


クサギ(クマツヅラ科)
 花は甘い香りがしますが、葉に臭気があります。
果実は染料、若葉は食用にもなるそうですが、食べたことはありません。
この花の萼はピンク色で葉もほかのクサギより小振りでその付近で数本しか見られませんでした。
d0160788_21485899.jpg

 クサギ
 上のクサギに比べて葉は大きく萼が白い花が全体的に多く見られました。
d0160788_21194220.jpg

カラスウリ(ウリ科)
 カラスウリの雄花の蕾です。
d0160788_2122141.jpg

 カラスウリは雌雄異株でこの花は花弁の先が糸が乱れたような姿の雄花です。
この種の雌株の果実は赤くなります。
 ちなみにキカラスウリは5枚の花弁の先がサギソウのように短い糸状になります。
d0160788_2123088.jpg

ブタナ(キク科)
別名タンポポモドキといわれる帰化植物でヨーロッパが原産地だそうです。
d0160788_21243741.jpg

ヘクソカズラ(アカネ科)
 花弁は白色、中心は紅紫色であり、ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナの別名があるそうです。
花自体は可愛らしい花なので臭いがなければ「サオトメバナ」と呼んであげたいですね。
d0160788_21262366.jpg

コマツナギ(マメ科)
 茎が馬をつなげるほど丈夫なことから付いた名前だそうです。
草に見えますがなんと木だそうです。
d0160788_2154236.jpg

ボタンヅル(キンポウゲ科)
 四国、九州、沖縄などの林に生えるつる性の多年草で葉はカラマツソウのような3出複葉の先に白い十字の萼にオシベ、メシベが多数付いている可愛らしい花です。
d0160788_21515791.jpg

センニンソウ(キンポウゲ科)
 日本各地で生える多年草。
花弁は4枚でオシベが多数ある花です。
d0160788_21522894.jpg
d0160788_21524834.jpg

サンゴジュ(スイカズラ科)
 関東から以西に分布する木で防火、防風林としてよく植えられています。
大きな林(木)を見かけ、なんの花だろうかと近づいて見ると木全体に赤い実が付いているサンゴジュでした。
d0160788_21274196.jpg
d0160788_21283482.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-08-14 00:09 | 山野草 | Comments(2)
初めて見る花木と身近な花や蝶
猛暑続きの中、我が家の花も夏バテ(夏枯れ)気味で花を求めて出かけました。
途中、県の園芸センターに立ち寄って面白い植物を見つけました。


ミッキーマウスツリー(園芸センター)
 ぱっと見て羽子板の羽根に見えた赤と黒の鮮やかな花(?)がとても新鮮に映りました。
近くで見ると赤の萼と黒い実でした。花は黄色の梅のような花とのことです。
d0160788_21542813.jpg

d0160788_21595266.jpg

我が家の花と蝶
アルストロメリア
 夏枯れ気味の中、この花は今も咲いてくれています。(水やり直後)
d0160788_12332865.jpg
サクラマンテマ?(購入後名札を紛失し名前不明)
 花や萼からナデシコ科の植物ですが、正式の名前ははっきりしません。
d0160788_22153951.jpg

d0160788_12153592.jpg

アオスジアゲハ
ヤブガラシの花に飛んできた蝶を2階の窓から撮りました。
d0160788_22231743.jpg
d0160788_2224348.jpg
d0160788_22245475.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-26 07:19 | | Comments(5)
六甲高山植物園 (その3)
 六甲高山植物園は海抜865メートル年平均気約9℃の山間部を利用した植物園で私の好きな「植物学者牧野富太郎博士」が指導の上、昭和8年5月に開設された植物園でこの時季は湿地植物が多かったように思います。
他の時季にも立ち寄ってみたいと思います。


シチダンカ
 アジサイの時季は終わりかけていましたが、中でも珍しいシチダンカやクレナイを見ることが出来ました。
d0160788_22424224.jpg

キツリフネソウ
 木漏れ日の薄緑のなかに優しそうな黄色の花が涼を感じさせてくれました。
d0160788_22483519.jpg

クガイソウ
 花も終わりに近づいた状態ですが花火のような感じが面白くて撮りました。
d0160788_2133107.jpg

ミソハギ
 平地の湿地にも生えている花で旧暦の盆のころ咲くので盆花とも言うそうです。
d0160788_2250274.jpg

シモツケソウ
 山地に生えるバラ科の多年草で小さな5弁と長いオシベの塊が白雪のようにも見えます。
d0160788_2135285.jpg

チダキサシ
 湿った山野に生えるユキノシタ科の植物でチダケと言うキノコをこの花の枝に挿して持ち帰ったことで、この名前がついたと言われ枝を曲げて見ると弾力性があり折れにくい花軸でした。
d0160788_2136373.jpg

シキンカラマツ(紫錦唐松)
きんぽうげ科の草花で淡い紫色の花を草原に揺らせ咲いている姿が優しく感じられました。
見学通路から離れていて間近で見れなかったのが少し残念でした。
d0160788_2220303.jpg

タマアジサイ
 この花も初めて見るアジサイですが残念なことにまだ蕾状態でした。
このアジサイは他のアジサイに比べ開花が一月位遅い感じがします。
d0160788_22571459.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「プチ旅行ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-23 22:20 | 山野草 | Comments(2)
六甲高山植物園散策 (その2)
 園内を散策しながら出会った目立たない小さな花や、存在をアピールしているような鮮やかな花たちをカメラに収めました。
その中には平地で見られる花や我が家にもある山野草も見うけられました。

クサレダマ
 山野の湿地に生える多年草で、花がマメ科のレダマに似ている草だからこの名前がついたようです。
d0160788_2282971.jpg
d0160788_2213435.jpg

カライトソウ
 花は残念ながら終わりかけていました。
花糸が中国から渡来した絹糸に似ていることからカライトソウとついたようです。
d0160788_2214102.jpg

ギンバイソウ
 木陰に生える植物で豪華な白梅に似た花をつけていました。
葉の先端が魚の尾びれのように二つに分かれていました。
d0160788_221577.jpg

d0160788_22343933.jpg

マツモトセンノウ
 緑の草地の中でひと際鮮やかな深赤色 が映え、小さいながらも存在感を見せつけていました。
d0160788_22372993.jpg

オカトラノオ
 サクラソウノの仲間で、日当たりのよい山野に生える多年草です。
平地でもよく見かける可愛らしい花です。
d0160788_22384473.jpg

ユウスゲ
 まだ蕾でした。
この花は夕方開き翌日午前中に閉じる花で、もし咲く時期だとしても開花の花は時間的に見ることが出来なかったでしょう。
d0160788_22395261.jpg

センジュガンピ
 草地の中で直径2cm位の白いナデシコのような花が咲いていました。
d0160788_22405168.jpg

ハナイカダ
 葉の上の花は見れませんでしたが、葉の上に実をつけている姿は面白かったです。
d0160788_22415125.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「プチ旅行ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-21 21:12 | 山野草 | Comments(2)
我が家の山野草と草物盆栽
 今日も暑い一日でした。
 雨で草が成長して小さな家庭菜園も草に追いやられてしまい、野菜の成長も悪く草刈をしなくてはならないのですが暑いので目をつぶり一向にはかどりません。
草刈は大儀なものですが、遊びとなると別で徳島までドライブに行きました。
 帰宅後、我が家の山野草の写真を撮りました。


マツモトセンノウ(絞り)
 長野県の松本で採れたのではなく、花形が「松本幸四郎の紋所」に似ているため名前がついたらしいです。
庭に植えられる多年草ですが、赤白の絞りがとても鮮やかなので我が家では鉢植えにして楽しんでいます。
d0160788_203163.jpg
d0160788_2034522.jpg

ヒョウタンボク
 通常5月頃に花が咲くのですが、木の根元から数本出た枝のうち1本の枝に虫が入り枝を切り落としたせいか7月になって若枝に再び花をつけました。
この木はスイカズラ科で蕾は薄ピンク色で、花の終わりはスイカズラと同じように薄黄色に変わります。
スイカズラ は薬草になりますが、ヒョウタンボクの実は見た目は美味しそうに見えますが有毒で食べられません。
d0160788_2065061.jpg

d0160788_20162975.jpg








  果実が2個合着してヒョウタンの
    ような形になります。


          
d0160788_20171283.jpg

ヤマユリ
 今年は一枝に8輪とわき芽に1輪の蕾をつけたので開花を楽しみにしています。
d0160788_20203298.jpg

 ご訪問ありがとうございます。
よろしかったら下の「山野草ブログ」「盆栽ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-10 22:08 | 山野草 | Comments(2)
公渕公園の一日
 公渕公園に出かけました。
 当日朝は、曇り空で雨の心配をしていましたが到着すると晴れ間ものぞき、とても蒸し暑い日中でした。
しかし、夕方にはまたもやひと雨でも降ろうかという雲行きの一日でした。


ヤマモモ 
 メジロの鳴き声に誘われ見上げるとそこに一段と鮮やかな色をしたヤマモモのたわわな実を見つけました。
熟れた実を、数粒手に取り食べてみました。
甘酸っぱい味が子供の頃夢中で採って食べた味を思い起こさせてくれました。
d0160788_21151241.jpg

ネムノキ
 空をバックにした葉模様、刷毛のような薄ピンク色の繊細な花模様が魅力的ですね!
d0160788_21214553.jpg
d0160788_21225855.jpg

ニシキギ?
 葉模様からニシキギの仲間と思いますが正確な名前は判りません。
d0160788_21394080.jpg

アメンボウ
 公園の池に大きなアメンボウが浮かびその足先の水面が凹んだ状態が肉眼でもよく見えました。
d0160788_21442366.jpg

タンポポ
 いっときの晴れ間にレンズに気付かず夢中で蜜をあさる蜂の姿
d0160788_21455353.jpg

キノコ
 雨上がりに沢山のキノコが目につき写真に収めました。
中でもシイノキ林付近にはマッタケに似た茶色の傘を持ったキノコが、落ち葉の間から沢山顔を覗かせていました。
梅雨マッタケだったらいいけど・・・そんなはずないですよね。(写真左下端)
d0160788_21251848.jpgd0160788_228479.jpg
d0160788_22105621.jpgd0160788_22114221.jpg
d0160788_22132425.jpg d0160788_22143942.jpg

 グラデーションの風景
 午後4時頃、急に雨雲に覆われ山々のグラデーションが神秘的でした。
d0160788_21162754.jpg



ご訪問ありがとうございました。
よろしければ下の「花ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-03 08:24 | | Comments(2)