野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(157)
(96)
(94)
(72)
(29)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん 今は..
by hitori-shizuka at 20:53
4枚目の盆栽素敵でした。..
by ちごゆり嘉子 at 19:14
アイアイさん 会員の出..
by hitori-shizuka at 20:12
mubeさん 年数が浅..
by hitori-shizuka at 20:05
uke-enさん 立派..
by hitori-shizuka at 19:59
素晴らしい盆栽、癒されま..
by アイアイ at 12:41
大樹を思わせるような立派..
by mube at 21:16
どれがhitori-sh..
by uke-en at 08:49
アイアイさん 大窪寺は..
by hitori-shizuka at 19:28
ちごゆり嘉子さん 大窪..
by hitori-shizuka at 19:19
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 157 ) タグの人気記事
四国八十八カ寺88番札所大窪寺の紅葉
 平地でもぼつぼつ紅葉が見られるようになったので、11月3日に四国八十八カ寺88番札所大窪寺に紅葉を見に行ってきました。
山門近くでは綺麗な紅葉も見られましたが全体的には少し早い感じもしました。
しかし、素晴らしい黄葉が見られるイチョウは一部は黄葉が残ってましたがほとんど落葉していたのが少し残念でした。
d0160788_1955526.jpg

 山門近くの紅葉は綺麗でした。
d0160788_19562153.jpg
d0160788_2002293.jpg
d0160788_19591474.jpg

d0160788_202510.jpg
d0160788_20314122.jpg

 イチヨウの裸木模様もいいですね。
d0160788_2092087.jpg
d0160788_20201819.jpg
d0160788_20371246.jpg
d0160788_20404058.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-11-04 22:17 | Comments(9)
ゲンノショウコ、ダイコンソウ、クルマバナと我家の花
ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 この時季、野山でよく見られますが可憐な花ですよね。
d0160788_20141428.jpg
d0160788_20161640.jpg

ダイコンソウ(バラ科)
 薄暗い湿った林の中で黄色の花が一段と輝いていました。
d0160788_20171616.jpg

クルマバナ(シソ科)
 我家近くの平地ではほとんど見られませんが野山ではまだまだ見かけます。
d0160788_20174759.jpg

我家の花
タイワンホトトギス(ユリ科)
 数種類のホトトギスを植えていますが一番最初に咲き出すのがタイワンホトトギスです。
d0160788_20215780.jpg

スイレンボク(シナノキ科)
 挿し木で簡単に増やすことが出来ます。
一日花ですが綺麗な花を次から次へと咲かせます。
難点は寒さに弱いので冬場は霜の当たらない場所に移動しなければなりません。
d0160788_20224278.jpg

ギボウシ(ユリ科)
 鉢植えで育てていたものを植木鉢から取り出し、根荒い状態で数年育てていますが毎年花をつけてくれます。
強い植物ですね。
この植物は葉芸も多く沢山種類がありますね。
我家でも数種類を小さな鉢で育てています。
d0160788_20255252.jpg
d0160788_20342130.jpgd0160788_2034432.jpg
d0160788_20262961.jpg

           昨日、今日と2日続きで屋島上空が綺麗な夕焼け空でした。

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-09-14 22:39 | 山野草 | Comments(9)
ナンバンギセル、クコ、ヒメリンゴ他
ナンバンギセル(ハマウツボ科)
 ヤハズススキに寄生させたのですが今年は猛暑でススキの下葉が枯れて折角の斑入りの葉とナンバンギセルの花とが離れ離れになってしまいました。
d0160788_21121134.jpg
d0160788_21124937.jpg

 草丈が10センチ前後と小さく、草丈の低いヤクシマススキに似合いますね。
このナンバンギセルは数年前にヤクシマススキを買ったなかに自然発生したものです。
なんだか得したような気持ちになりました。
d0160788_21135754.jpg

クコ(ナス科)
 ナス科特有の花ですが小さいいですが可愛い花です。
私が子供の頃、薬草となるクコがブームとなり畑などの一角でよく見られてました。
最近は民家で見かけなくなりましたが、野山や河川の日当たりのいい法面等で時々見かけます。
鳥が食べたクコの実が成長したのでしょうかね。
d0160788_21162613.jpg
d0160788_21165134.jpg

ブットレア(ゴマノハグサ科)
 チョウが集まることからバタフライブッシュとも言われています。
我家はアゲハ、ツマグロヒョウモンなど数種類のチョウの訪問がありました。
最近は主にイチモンジセセリチョウが毎日の様に吸蜜しています。
d0160788_21172946.jpg

イチモンジセセリ(セセリチョウ科)
d0160788_21183224.jpg

ヒメリンゴ(バラ科)
 去年、取り木用に買ったものですが沢山の実が生り摘果するのが忍び難く、そのままで観賞しています。
d0160788_21192358.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-08-26 22:44 | 山野草 | Comments(4)
小品盆栽(クチナシ、ニワウメ、ノイバラ)
クチナシ(アカネ科)
 2年前に挿した苗です。
小さな鉢ですが蕾を7つも付けて次々と咲いています。
部屋内に飾ると夕方には甘い香りを届けてくれますよ。
今は小さな鉢に入っているだけですが、芽がよく出るので剪定を繰返すと少しは良くなるでしょうね。
d0160788_2016926.jpg

 赤い実が付くといいのですが・・・
d0160788_19543593.jpg

ニワウメ(バラ科)
 今回、初めて4個の実がとまりました。
d0160788_19565572.jpg

 ピンク色の可愛い花が枝一面に咲き、とても綺麗な花ですよ。(3月26日撮影)
d0160788_2091885.jpg

ノイバラ(バラ科)
 花が終わるともう少し切詰めて草丈を短く育てようと思ってます。
もし実を付ければこの状態で放置です。
d0160788_2011264.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-06-24 22:01 | 山野草 | Comments(12)
白花ネムノキ、ウメモドキ、コムラサキシキブと斑入りドクダミ
シロバナネムノキ(ネムノキ科)
 白い綿毛のような繊細な花姿が素敵です。
盆栽用に挿し木苗を頂いたものでまだ盆栽仕立てというまでに至っていません。
夕方に撮ったのですが、ネムノキは夕方には葉を完全にたたむことを初めて知りましたよ。
d0160788_2359220.jpg

ウメモドキ(モチノキ科)
 ウメモドキの雄花です。
雌花については受粉のことしか頭になかったので撮り遅れてしまいました。
d0160788_025572.jpg

小さな花ですが可愛い花です。
d0160788_23593692.jpg

コムラサキシキブ(クマツズラ科)
d0160788_053810.jpg

斑入りドクダミ(ドクダミ科)
 強い日差しの下で育てると鮮やかな赤色になりますね。
小さなポット鉢で育てていたものを小さな鉢に移し替え苔をはってみました。
d0160788_017396.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-06-18 21:59 | 山野草 | Comments(6)
ホタルブクロ、マツモトセンノウ、ウツボグサ、アジサイ
ホタルブクロ(キキヨウ科)
 丈夫な花ですね。
鉢から逃げ出した白花やピンク花が所々で顔を出すので切花として花瓶に生けて楽しんでます。
釣り鐘状の花が和の雰囲気を醸し出し好きな花です。
d0160788_212934.jpg

マツモトセンノウ(ナデシコ科)
 鮮やかな花色ですが和の雰囲気がする花だと感じます。
d0160788_2116899.jpg

ウツボクサ(シソ科)
 野山の道筋でよく見られる花ですが花姿がいいですね。
d0160788_21104244.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
 房状になった花も素敵ですが一花一花が可愛い花で魅力的な草花です。
d0160788_2113157.jpg

ヤマアジサイ(アジサイ科)
 山野草展で買ったものです。
斑入り葉ですが、日差しが強いと斑模様が葉焼けを起こし判らなくなりました。
ヤマアジサイは木漏れ日の下でなければ葉焼けを起こし葉が汚れた模様になりますね。
d0160788_20554962.jpg

d0160788_2053589.jpg

ヤマアジサイ(クレナイ)
 花の咲き始めは白花でその後、薄ピンク色から紅色に変化します。
この木も葉焼けで葉が汚れたようになってしまいみにくい状態で残念です。
低木なので鉢植えで楽しめます。
また、挿し木で簡単に増やせますね。
d0160788_2055192.jpg

園芸種のアジサイも咲き始めました。
d0160788_2045634.jpg
d0160788_2046642.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-06-07 20:43 | 山野草 | Comments(14)
ウマノスズクサ、ヒメシャラとシジュウカラの巣立ち
ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)
 去年、初めてウマノスズクサの盆栽苗をもらいました。
もらった年には1花だけでしたが初めて花姿を見ましたよ。
今季は8花蕾が付きました。
和名の由来は、葉が馬の顔形に似て、花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることからついたらしいです。(ウイキペデイア参照)
d0160788_22495155.jpg

 盆栽仕立てにはまだまだほど遠いですが、頂いたままのポット鉢では見た眼も悪いので一応化粧鉢に移してみました。
d0160788_22284384.jpg

 葉の形は確かに馬の顔形ですね。
花も楽器のサックスのようなでユニークな形をしていますね。
d0160788_20391622.jpg

 ウマノスズクサはジャコウアゲハの食草だそうで、草丈10センチ位の小さな植物なので蝶の訪問は無いだろうと思っていました。
ところが、毎日の様に黒系のアゲハが盆栽棚付近を飛び交うようになったのです。
よく見るとジャコウアゲハでした。
葉裏を確認するとオレンジ色の小さな卵数個が産み付けられてました。
d0160788_2235799.jpg

 ジャコウアゲハのタマゴです。
育てて観察してもいいのですが、草が小さく最後まで育たず幼虫が行方不明になるでしょうね。
d0160788_22384676.jpg

ヒメシャラ(ツバキ科)
 今年で2年目です。
去年は葉焼けを起こして花数は少なかったので、今年は木漏れ日が当たるツバキの木の間で育てたのが良かったようです。
か弱そうな白い花姿がいいですね。
d0160788_22425679.jpg

シジュウカラ
 4月8日に巣造りしていた鳥の子が5月15日に巣箱から顔を出し巣立っていきました。
楽しみにしていたので寂しくなりました・・・
d0160788_21521747.jpg
d0160788_22371220.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-20 08:41 | 山野草 | Comments(8)
巣箱のシジュウカラと苔玉ヒメオウバイ、バラの小品盆栽
 今年4月初め頃、自宅近くでシジュウカラの姿や鳴き声をよく聞くことから巣箱を作ってみました。
巣箱は今年4月7日の夕方に菜園場にある柿の木に取り付けました。
樹高が低いので高さ2メートル位の所に設置したものの巣造りするかどうか心配でした。
さらに設置した巣箱の一部が少し開いたので応急的にクリップで仮止めして翌日直す予定でした。
ところが、翌8日にはシジュウカラが既に入居?して苔などを巣箱に運び込んでいたので驚きです。
シジュウカラ
 スズメ位の大きさですが綺麗な鳥です。
d0160788_20413250.jpg

 巣箱は盆栽棚の一角で植木いじりでよく行き来しますがスズメと違い人懐っこい鳥のようです。
胸から腹にかけネクタイのような模様があります。
その模様が太い方が まだ出会って日が浅いにもかかわらず、盆栽いじりをしている1~2メートル近くの枝まで来て「ツピーとかジュクジュク」と一度鳴くとその場でしばらくとまって私の様子を見て(探って)いますよ。
好奇心旺盛な小鳥のようでますます可愛く感じます。
d0160788_20402364.jpg

 早速、苔をくわえて新居で営巣作りです。
d0160788_20404357.jpg

 餌の青虫は1匹捕まえば舞い戻るものと思ってましたが4~5匹一緒にくわえた状態で巣に戻ってます。
さらに餌をくわえた状態でも鳴いたりもできてますね。
d0160788_2145776.jpg

 昨日(5月13日)は青虫と違った食べ物をくわえているのが確認出来ました。
d0160788_20441954.jpg

 手前のパイプは営巣後に設置した盆栽棚の寒冷紗用パイプですが、設置すれば鳥が引越しするのではないかと心配したのですがいまも住み付いています。
d0160788_20451668.jpg

 巣箱から顔を出し、エサ取り出発です。
最近はエサ取り回数が頻繁になったのでヒナも成長しているように思います。
盆栽いじりをしながら小鳥に癒され私の楽しい時間です。
d0160788_20455443.jpg

ヒメオウバイ(モクレン科)
 去年苔玉づくりとして育てたものですが今年も枯れずに花をつけてくれました。
どんどん枝を伸ばし育てやすい花木ですね。
d0160788_8272182.jpg

野ばら?(バラ科)
 宮島野バラの名札を付けた盆栽を頂いたものですが、園芸種のような花だったので頂いた先輩に尋ねてみると今まで花が咲かなかったので分からないとの事でした。
d0160788_828184.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-14 09:17 | Comments(4)
ヒョウタンボク、チョウジソウ、カザグルマ等と小品盆栽
ヒョウタンボク(スイカズラ科)
 花が2花並んで一緒に咲き、その果実が2個合着した形がヒョウタン状になる植物です。
d0160788_20332051.jpg
d0160788_20334251.jpg

チョウジソウ(キョウチクトウ科)
 花形がT字に似たことで付いた名前のようです。
日本各地の川岸の原野に生えている植物だそうですが、植物園でしか見たことがありません。
我家の花は園芸店で買ったものです。
優しい色合いの花ですよね。
d0160788_20341894.jpg

ユキモチソウ(サトイモ科)
 鉢植えですが枯れずに毎年花を付けてくれてます。
d0160788_20492374.jpg

カザグルマ(キンポウゲ科)
 2年前にお隣さんから剪定した枝をいただき挿したものですが、今年初めて花を付けてくれました。
園芸種のテッセンは花弁も重なり派手さがありますがカザグルマの花弁は優雅さが感じられますね。
d0160788_2042695.jpg

 この枝もお隣さんから頂いた枝を挿して育てたものですがすべて根付き、今年は沢山花を付けました。
カザグルマは1本しか根付きませんでしたが、この花は園芸種で根付きやすい品種のように思います。
d0160788_20391216.jpg
d0160788_843314.jpg
d0160788_8454530.jpg

 ピンクの花は去年も花を付けたのですがお礼肥えをしなかったためか1花しか咲きませんでしたよ。
d0160788_8434084.jpg

ハナイカダ(ミズキ科)
 この木も挿し木で育てたものです。
枝がどんどん伸びてしまい小品盆栽には少し難しいですね。
葉上に花を付けるとは珍しい植物ですね。
d0160788_20441957.jpg

葉と同じ色で小さいので目立ちません。
d0160788_8414580.jpg

小品盆栽
ヒョウタンボク(スイカズラ科)
 2度目の花ですが花がき始めると室内に飾ったりするので実付が悪いようです。 
d0160788_20535276.jpg

ヒメライラック(モクセイ科)
 昨年咲いた鉢のまま植替えもしませんでしたが今年も沢山の花を付けてくれました。
小さな鉢ですが室内に置くといい香りが漂います。
d0160788_20544889.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-04 09:09 | Comments(6)
ホタルカズラ、イワツツジ等とマンション型豪華客船
ホタルカズラ(ムラサキ科)
 今年も可憐な花をつけてくれました。
d0160788_2029152.jpg

イワツツジ(ツツジ科)
 数十年前に叔父から頂いたものですが毎年たくさんの花を付けてくれます。
d0160788_19523050.jpg

今日は満開に近い状態です。
d0160788_21164071.jpg

ボケ(バラ科)
 道の駅で買った時、不知火と書かれていました。
深紅の大粒の八重の花は豪華です。
d0160788_21532090.jpg

シラユキゲシ(ケシ科)
 ケシ科の花は強いですね。
鉢植えで植替えしないので草丈は小さくなりますが毎回咲いてくれてます。
d0160788_20432052.jpg

ハナズオウ(マメ科)
 小さな鉢で育てていますが、この木は真直ぐ棒状に伸びる性質があるので小さな盆栽にはあまり向かないでしょうね。
一か所だけで少し寂しい感じがしますが初めてひと塊の花をつけました。
d0160788_2044540.jpg

d0160788_2044404.jpg

マンション型豪華客船「 ザ・ワールド」
 新聞で高松港に4月14日に寄港している記事を見て野次馬気分で見に行きました。
同船は一般的なクルーズ船と違い、客室ごとに所有者がいる世界で唯一のマンション型豪華客船で暮らしながら世界各地を旅することが出来るそうです。
通年を通して居住が出来るし、好きな期間だけ乗船できる豪華客船とのことですが凄いですね。
ちなみに同船はバハマ船籍で総トン数4万3188トン 全長196・35メートル
d0160788_2159133.jpg
d0160788_21595848.jpg

 船室のデッキ部分は各部屋ごと仕切られ横から見るとマンションそのものです。
d0160788_2203117.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
by hitori-shizuka | 2017-04-23 22:29 | 山野草 | Comments(9)