野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(348)
(151)
(94)
(91)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
鉢に植えたウマノスズクサ..
by uke-en at 13:03
ジャコウアゲハの孵化見て..
by mube at 08:50
アイアイさん 巣箱を出..
by hitori-shizuka at 00:16
uke-enさん 青虫..
by hitori-shizuka at 23:51
良かったですね。 巣箱..
by アイアイ at 22:05
ネクタイが細いようですか..
by uke-en at 22:25
mubeさん 剪定した..
by hitori-shizuka at 21:28
挿し木が成功するって嬉し..
by mube at 10:24
アイアいさん 4月以降..
by hitori-shizuka at 21:59
uke-enさん ベニ..
by hitori-shizuka at 21:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:花木 ( 151 ) タグの人気記事
ウマノスズクサ、ヒメシャラとシジュウカラの巣立ち
ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)
 去年、初めてウマノスズクサの盆栽苗をもらいました。
もらった年には1花だけでしたが初めて花姿を見ましたよ。
今季は8花蕾が付きました。
和名の由来は、葉が馬の顔形に似て、花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることからついたらしいです。(ウイキペデイア参照)
d0160788_22495155.jpg

 盆栽仕立てにはまだまだほど遠いですが、頂いたままのポット鉢では見た眼も悪いので一応化粧鉢に移してみました。
d0160788_22284384.jpg

 葉の形は確かに馬の顔形ですね。
花も楽器のサックスのようなでユニークな形をしていますね。
d0160788_20391622.jpg

 ウマノスズクサはジャコウアゲハの食草だそうで、草丈10センチ位の小さな植物なので蝶の訪問は無いだろうと思っていました。
ところが、毎日の様に黒系のアゲハが盆栽棚付近を飛び交うようになったのです。
よく見るとジャコウアゲハでした。
葉裏を確認するとオレンジ色の小さな卵数個が産み付けられてました。
d0160788_2235799.jpg

 ジャコウアゲハのタマゴです。
育てて観察してもいいのですが、草が小さく最後まで育たず幼虫が行方不明になるでしょうね。
d0160788_22384676.jpg

ヒメシャラ(ツバキ科)
 今年で2年目です。
去年は葉焼けを起こして花数は少なかったので、今年は木漏れ日が当たるツバキの木の間で育てたのが良かったようです。
か弱そうな白い花姿がいいですね。
d0160788_22425679.jpg

シジュウカラ
 4月8日に巣造りしていた鳥の子が5月15日に巣箱から顔を出し巣立っていきました。
楽しみにしていたので寂しくなりました・・・
d0160788_21521747.jpg
d0160788_22371220.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-20 08:41 | 山野草 | Comments(2)
巣箱のシジュウカラと苔玉ヒメオウバイ、バラの小品盆栽
 今年4月初め頃、自宅近くでシジュウカラの姿や鳴き声をよく聞くことから巣箱を作ってみました。
巣箱は今年4月7日の夕方に菜園場にある柿の木に取り付けました。
樹高が低いので高さ2メートル位の所に設置したものの巣造りするかどうか心配でした。
さらに設置した巣箱の一部が少し開いたので応急的にクリップで仮止めして翌日直す予定でした。
ところが、翌8日にはシジュウカラが既に入居?して苔などを巣箱に運び込んでいたので驚きです。
シジュウカラ
 スズメ位の大きさですが綺麗な鳥です。
d0160788_20413250.jpg

 巣箱は盆栽棚の一角で植木いじりでよく行き来しますがスズメと違い人懐っこい鳥のようです。
胸から腹にかけネクタイのような模様があります。
その模様が太い方が まだ出会って日が浅いにもかかわらず、盆栽いじりをしている1~2メートル近くの枝まで来て「ツピーとかジュクジュク」と一度鳴くとその場でしばらくとまって私の様子を見て(探って)いますよ。
好奇心旺盛な小鳥のようでますます可愛く感じます。
d0160788_20402364.jpg

 早速、苔をくわえて新居で営巣作りです。
d0160788_20404357.jpg

 餌の青虫は1匹捕まえば舞い戻るものと思ってましたが4~5匹一緒にくわえた状態で巣に戻ってます。
さらに餌をくわえた状態でも鳴いたりもできてますね。
d0160788_2145776.jpg

 昨日(5月13日)は青虫と違った食べ物をくわえているのが確認出来ました。
d0160788_20441954.jpg

 手前のパイプは営巣後に設置した盆栽棚の寒冷紗用パイプですが、設置すれば鳥が引越しするのではないかと心配したのですがいまも住み付いています。
d0160788_20451668.jpg

 巣箱から顔を出し、エサ取り出発です。
最近はエサ取り回数が頻繁になったのでヒナも成長しているように思います。
盆栽いじりをしながら小鳥に癒され私の楽しい時間です。
d0160788_20455443.jpg

ヒメオウバイ(モクレン科)
 去年苔玉づくりとして育てたものですが今年も枯れずに花をつけてくれました。
どんどん枝を伸ばし育てやすい花木ですね。
d0160788_8272182.jpg

野ばら?(バラ科)
 宮島野バラの名札を付けた盆栽を頂いたものですが、園芸種のような花だったので頂いた先輩に尋ねてみると今まで花が咲かなかったので分からないとの事でした。
d0160788_828184.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-14 09:17 | Comments(4)
ヒョウタンボク、チョウジソウ、カザグルマ等と小品盆栽
ヒョウタンボク(スイカズラ科)
 花が2花並んで一緒に咲き、その果実が2個合着した形がヒョウタン状になる植物です。
d0160788_20332051.jpg
d0160788_20334251.jpg

チョウジソウ(キョウチクトウ科)
 花形がT字に似たことで付いた名前のようです。
日本各地の川岸の原野に生えている植物だそうですが、植物園でしか見たことがありません。
我家の花は園芸店で買ったものです。
優しい色合いの花ですよね。
d0160788_20341894.jpg

ユキモチソウ(サトイモ科)
 鉢植えですが枯れずに毎年花を付けてくれてます。
d0160788_20492374.jpg

カザグルマ(キンポウゲ科)
 2年前にお隣さんから剪定した枝をいただき挿したものですが、今年初めて花を付けてくれました。
園芸種のテッセンは花弁も重なり派手さがありますがカザグルマの花弁は優雅さが感じられますね。
d0160788_2042695.jpg

 この枝もお隣さんから頂いた枝を挿して育てたものですがすべて根付き、今年は沢山花を付けました。
カザグルマは1本しか根付きませんでしたが、この花は園芸種で根付きやすい品種のように思います。
d0160788_20391216.jpg
d0160788_843314.jpg
d0160788_8454530.jpg

 ピンクの花は去年も花を付けたのですがお礼肥えをしなかったためか1花しか咲きませんでしたよ。
d0160788_8434084.jpg

ハナイカダ(ミズキ科)
 この木も挿し木で育てたものです。
枝がどんどん伸びてしまい小品盆栽には少し難しいですね。
葉上に花を付けるとは珍しい植物ですね。
d0160788_20441957.jpg

葉と同じ色で小さいので目立ちません。
d0160788_8414580.jpg

小品盆栽
ヒョウタンボク(スイカズラ科)
 2度目の花ですが花がき始めると室内に飾ったりするので実付が悪いようです。 
d0160788_20535276.jpg

ヒメライラック(モクセイ科)
 昨年咲いた鉢のまま植替えもしませんでしたが今年も沢山の花を付けてくれました。
小さな鉢ですが室内に置くといい香りが漂います。
d0160788_20544889.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-04 09:09 | Comments(6)
ホタルカズラ、イワツツジ等とマンション型豪華客船
ホタルカズラ(ムラサキ科)
 今年も可憐な花をつけてくれました。
d0160788_2029152.jpg

イワツツジ(ツツジ科)
 数十年前に叔父から頂いたものですが毎年たくさんの花を付けてくれます。
d0160788_19523050.jpg

今日は満開に近い状態です。
d0160788_21164071.jpg

ボケ(バラ科)
 道の駅で買った時、不知火と書かれていました。
深紅の大粒の八重の花は豪華です。
d0160788_21532090.jpg

シラユキゲシ(ケシ科)
 ケシ科の花は強いですね。
鉢植えで植替えしないので草丈は小さくなりますが毎回咲いてくれてます。
d0160788_20432052.jpg

ハナズオウ(マメ科)
 小さな鉢で育てていますが、この木は真直ぐ棒状に伸びる性質があるので小さな盆栽にはあまり向かないでしょうね。
一か所だけで少し寂しい感じがしますが初めてひと塊の花をつけました。
d0160788_2044540.jpg

d0160788_2044404.jpg

マンション型豪華客船「 ザ・ワールド」
 新聞で高松港に4月14日に寄港している記事を見て野次馬気分で見に行きました。
同船は一般的なクルーズ船と違い、客室ごとに所有者がいる世界で唯一のマンション型豪華客船で暮らしながら世界各地を旅することが出来るそうです。
通年を通して居住が出来るし、好きな期間だけ乗船できる豪華客船とのことですが凄いですね。
ちなみに同船はバハマ船籍で総トン数4万3188トン 全長196・35メートル
d0160788_2159133.jpg
d0160788_21595848.jpg

 船室のデッキ部分は各部屋ごと仕切られ横から見るとマンションそのものです。
d0160788_2203117.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
by hitori-shizuka | 2017-04-23 22:29 | 山野草 | Comments(9)
イカリソウ2種、パンダカンアオイ、シャクナゲ等
 我家の山野草も花が咲き始めました。
イカリソウ(メギ科)
 イカリソウが今年は鉢一杯に咲きました。
頂いた先輩宅には9種類ものイカリソウが地植えしてます。
北陸地方のトキワイカリソウのようです。
d0160788_1954762.jpg

 このイカリソウは花が先に咲きだしました。
花姿からバイカイカリソウの仲間と思いますが産地は判りません。
d0160788_1962799.jpg

イワヤツデ(ユキノシタ科)
 小さな植木鉢のまま何年も植替えしないので花数は極端に減ってしまいました。
d0160788_1973239.jpg

パンダカンアオイ(ウマノスズクサ科)
 3~4年前に山野草展で買ったものですが、プラ鉢のまま植替えもせず育てています。
今年は花を3つ付けてくれましたよ。
d0160788_19808.jpg

玉之浦(ツバキ科)
 以前2メートル位の玉之浦が有ったのですが家の建替え時に無くなってしまいました。
このツバキは挿し木したもので、初めて花を付けてくれましたよ。
d0160788_1983026.jpg

シャクナゲ(ツツジ科)
園芸店で10センチ位の苗木を買って育てたものです。
この木も今回初めての花付です。
赤星シャクナゲと書いていたので日本産と思っていたのですが・・・台湾産らしいですね。
花色は薄ピンクの蕾で開くと少し白っぽい花です。
花弁の内側に一部に赤い斑点が見られます。
d0160788_1993665.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-04-13 20:57 | 山野草 | Comments(10)
菜の花に鯉のぼりと枝垂れ桜
 長閑な風景
 野山散策中に川沿いに植えられた菜の花と鯉のぼりが風になびいているいい光景を目にしました。
菜の花の中には手作り人形が配置され、その傍らには木製長椅子が置かれそこにさぬきの方言で「ちょっとすわりまい。」と書かれていましたよ。
その光景がなんだか微笑ましく感じられ心落着きました。
d0160788_22441366.jpg

d0160788_22432150.jpg
d0160788_22423628.jpg

 綾川町西分の堀池の枝垂れ桜
 画面には人の姿はあまり見えませんが2か所設けられている臨時駐車場には次々と見物客の車両が来てました。
民家の庭先に植えられてある江戸彼岸桜です。
樹高 葯12メートル、樹幅 東西南北 約16メートル、幹回り 231センチメートル
だそうで昭和50年頃に植えられた桜だそうです。
d0160788_20163135.jpg
d0160788_2017554.jpg
d0160788_20172645.jpg

 枝姿を下から撮ってみました。
d0160788_2017581.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-04-05 23:27 | 山野草 | Comments(6)
ニワウメの小品盆栽と高松港寄航のにっぽん丸
ニワウメ(バラ科)
 昨年に続き2回目の花見です。
花は可愛い花ですが花枝が伸びすぎるのが少し難点です。
d0160788_212622100.jpg
d0160788_21564164.jpg

にっぽん丸
 3月26日高松港に寄港したものです。
総トン数 22,472トン・全長 166.65m・全幅 24.00m・旅客定員 202室、最大524名(2010年大改装後)のクルーズ客船で8階まである船だそうです。
d0160788_2233548.jpg

 改装前は船体は白色だったそうですが船体の下部は紺色で船首側面の船名「にっぽん丸」は金色の塗料でした。
d0160788_22134130.jpg

 丁度、タグボートで接岸作業中でした。
d0160788_22233976.jpg
d0160788_22255093.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-03-29 13:37 | 山野草 | Comments(6)
セリバオウレン、彼岸桜、アケビ、トサミズキなど
 連休日に徳島の龍王山から大滝山方面を周ってみました。
木々の芽吹きから春の息吹は感じられましたが楽しみの野の花はまだまばらですね。
花が少ないなか県境近くではセリバオウレンの花が見られました。
セリバオウレン(キンポウゲ科)
d0160788_18254854.jpg
d0160788_18261099.jpg
d0160788_18262518.jpg

我家の桜
 彼岸桜?(バラ科)
 昨年盆栽クラブの先輩から頂いた桜ですが今年は沢山の蕾を付けてくれました。
3月18日に1輪開花したと思うと21日には、ほぼ満開状態になりましたよ。
d0160788_18303676.jpg
d0160788_1831145.jpg

サクランボ(暖地)
 昨年、授粉用に買ったサクランボです。
サクランボの花も開花まじかの花は綺麗ですね。
この花も3月18日時点の姿ですが本日は満開状態になってます。
d0160788_19484738.jpg
d0160788_1949212.jpg

アケビ(アケビ科)
 このアケビの盆栽も2年前に頂いたものです。
昨年植替えしたのが良かったのでしょうか、初めて花を付けてくれました。
雌花が付いてくれたら嬉しいですが・・・
d0160788_19504117.jpg
d0160788_1951578.jpg

トサミズキ(マンサク科)
 去年取り木したものです。
木の姿は良くないですが花を付けてくれました。
d0160788_19581331.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-03-21 20:12 | 山野草 | Comments(11)
我家の花
ミスミソウ(キンポウゲ科)
 花は一円硬貨より一回り小さく目立たないですが山野で見かけると嬉しいものです。
d0160788_20123163.jpg

ボケ(バラ科)
 少し前に撮った写真ですが今は満開状態で花蜜に毎日メジロの番が訪問してくれています。
d0160788_20142777.jpg

トサミズキ(マンサク科)
 数日前から蕾が開きかけました。
d0160788_20165946.jpg

マンサク(マンサク科)
 我家のマンサクは赤花ですが、夏場に狂い咲きした花は黄花になったことがあります。
d0160788_20145373.jpg

チョウジュバイ(バラ科)
 普通のボケはほぼ一斉に咲きますが、チョウジュバイは次々とまばらに咲くので花期が長く楽しめますね。
d0160788_20325591.jpg

ツバキ(ツバキ科)
 今年、最初の一花は1月初めに咲きましたが残りの蕾は数日前から咲き始めました。
d0160788_20362534.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-03-15 18:49 | 山野草 | Comments(8)
アセビとボケの挿し木と取り木
アケビ(ツツジ科)
 去年、挿し木したアケビのうち数本花が咲きました。
元の赤花アケビは2年前に買ったものですがその年に二枝取り木しました。
さらに、昨年は挿し木に挑戦してみました。
d0160788_18433024.jpg

 こちらの山にはアセビの木は沢山ありますがすべて白花ばかりです。
グラデーションになった赤花は優しそうな色合いでいいですね。
d0160788_184453.jpg

 白花のアセビ
d0160788_18455513.jpg

 2年前に取り木した親木
左端の枝とY字になった下の傷跡が取り木した部位です。
d0160788_18465629.jpg

 取り木した枝は昨年も花をつけてくれました。(下の写真)
今年も花をつけてくれたのですが強風などで他の植木と触れ合い花が痛んでしまい見苦しかったので本日、花をすべて切落としてしまいました。
取り木は挿し木では得られない太い枝が得られる魅力がありますね。
d0160788_18561218.jpg

ボケ(バラ科)
 去年園芸店で買ったものですが、買ったものは棒立ち姿のものばかりなので、樹高を小さくしようと昨年6月に2か所取り木してみました。
ポットを利用した取り木の方法は小品盆栽クラブの先輩から教えてもらいました。
取り木で準備するのは
    湿らしたミズゴケ、小さなポット(上部から水はけ穴に向け1か所切ったもの)、ホッチキス、ナイフ(カッター)
  1 取り木したい部分の下部を1センチ幅位ナイフで環状剥皮
  2 環状剥皮の下側に切断したポットを巻き付け固定して元の形に復元
  3 巻き付けたポット内に小さく刻んで湿らせたミズゴケを環状剥皮した周りに詰める
  4 ホッチキスでポットを固定する
簡単な方法ですが成功の確率はいいですね。
d0160788_2011650.jpg

もう少し暖かくなって取り外そうと思ってます。
d0160788_20121542.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-27 22:06 | 山野草 | Comments(6)