野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(361)
(157)
(96)
(94)
(72)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
アイアイさん 返事が遅..
by hitori-shizuka at 21:00
寒い毎日が続きますが、お..
by アイアイ at 10:41
盆栽どれも素晴らしいです..
by アイアイ at 19:34
荻野さん 私も最近野山..
by hitori-shizuka at 18:35
uke-enさん 小さ..
by hitori-shizuka at 18:30
ちごゆり嘉子さん 自分..
by hitori-shizuka at 18:22
mubeさん 庭が狭い..
by hitori-shizuka at 18:15
マユミもらえたら挿し木し..
by ちごゆり嘉子 at 11:12
おはようございます。お元..
by 荻野 at 10:37
素人目ですが、どれもよく..
by uke-en at 23:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:盆栽 ( 30 ) タグの人気記事
京都の盆栽展(雅風展)を見て来ました。
 1月7日から10日まで京都市勧業館「みやこめっせ」で開催している小品盆栽フェア「雅風展」へ初日に私が参加している小品盆栽クラブ会員の有志7名で行ってきました。
私は今回初めて参加ですが、会場は広いホールでホール半分がどれも枝張りや根張りが見事な盆栽が展示されており、見るだけで圧倒される盆栽ばかりでした。
見事な盆栽はさることながら今回は鉢の形や釉薬、泥もの等との相性も少しは参考になりました。

有名な盆栽展で出品者や販売業者は近畿付近だけではなく関東や北陸、関西、中国、四国、九州など全国各地から来ていましたし、盆栽で有名な埼玉県大宮や私の住む香川県高松からも松の盆栽業者が出店していましたよ。
さすが、京都で開催されている関係や世界的な盆栽ブームの影響でしょうか外人さんの入場者も多く写真を撮ったり盆栽を買ったりもしていましたよ。
d0160788_2236416.jpg
d0160788_2243832.jpg

d0160788_22392444.jpg
d0160788_2241352.jpg
d0160788_22423014.jpg

d0160788_22444724.jpg

 会場ではゆったり4時間ありましたが京都までの車の往復の時間が7時間半位(往路は3時間半位、復路は4時間)かかり遠いだけに他の観光見物に行けなかったのがちょっと残念でしたが・・・
盆栽に興味のある私には十分楽しめましたよ。
行は日の出、帰りは淡路サービスエリアで小休止と夕日が見れました。
 明石大橋
d0160788_10533714.jpg
d0160788_10535998.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-01-08 14:03 | 山野草 | Comments(12)
コムラサキシキブ、スギ、ツワブキ等の小品盆栽
小品盆栽
 昨春に地区のコミニティ活動の盆栽クラブに入会し、指導者や先輩から頂いた挿し木や取り木した植木を自己流で針金をかけて枝作りしました。
     左から ダイモンジソウ、マユミ、スギ、フウチソウ 、コムラサキシキブ、ツワブキ
d0160788_16251949.jpg

マユミ
 頂いたマユミは真っ直ぐ上に伸びた2本の枝先にピンク色の可愛い実が生っていました。
直ぐに枝を短く切るのは惜しくて2本の長い枝に針金をかけて少しカーブを付けてみました。
この木は堅くて曲が付きにくいですね。
d0160788_16312517.jpg

スギ
 小さな杉ですが草原の大木をイメージしてみました。
やはり、主木が小さすぎると貧相な感じがしますね。
d0160788_21454352.jpg

コムラサキシキブ
d0160788_19473294.jpg
 
        真上からです。
d0160788_1952577.jpg

スイレンボク
 枝がよく伸び花付きもいいのですが1日花なんですよ。
冬場屋根が無い屋外で育てると枯れるのが難点です。
d0160788_16523751.jpg

d0160788_19485645.jpg

ツワブキ
d0160788_1771031.jpg

ミセバヤ
 今年は花付は悪かったのですが紅葉が綺麗です。
d0160788_19553964.jpg

ダイモンジソウ
d0160788_17341674.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-10-28 20:58 | 山野草 | Comments(9)
野に咲く花と蝶達そして私の小品盆栽
 先日雨上がりの午後から久しぶりに塩江から徳島県境付近を散策しました。
雨上がりの山を背景にムクゲの花が一段と綺麗でしたね。
d0160788_19544487.jpg

 普通はネムの樹は下から見上げて見ることが多いですがここでは道路の下が急斜面で眼下に見えました。
上からの眺めも良かったですよ。
d0160788_20113048.jpg
ヤブカンゾウ(ユリ科)
 今、盛りの花ですね。
いたる所でこの鮮やかなオレンジ色の花姿が見られますね。
d0160788_19583775.jpg

 上のヤブカンゾウと花色と花模様が少し違いますがヤブカンゾウでしょうか?
d0160788_1959820.jpg

ブットレア(フジウツギ科)
 山沿いの道路脇の木蔭で咲いていたので優しそうな薄ピンク色の花になっていました。
チョウ好み?のブットレアの花なのでひょっとしてと思い立ち止まって見てみましたよ。
d0160788_202228.jpg

イシガケチョウ(タテハチョウ科)
 元は南方系のチョウだったそうですが香川の山でも年々出会う回数が多くなったように思います。
やはり温暖化の影響で増えているんでしょうね。
このチョウは白地に黒色の細かい網目模様と形がちょっと変わっ翅姿のチョウですよね。
d0160788_20562457.jpg
d0160788_2051393.jpg

アカタテハ(タテハチョウ科)
 同じチョウなのに光の加減で翅色が変わって見えますね。
d0160788_206027.jpg
d0160788_2083092.jpg

オオチャバネセセリ イチモンジセセリ(セセリチョウ科)
             uke-enさん(受身の園芸)に教えてもらいました。
 花を撮った中にチョウが写っていました。
余程蜜が美味しいのか動かず、葉に同化して気付きませんでしたよ。
 
d0160788_20101375.jpg

こんな昆虫もいました。
キイロクチキムシ
 栗の花に蜜を求めて多く集まる昆虫だそうです。
鮮やかな黄色の個体がよく目立ちますが、私は初めて見る昆虫でした。
d0160788_20122325.jpg

ゴマダラカミキリ
 果樹でない花にたまたま立ち寄ったのでしょうか。
それともゴマダラカミキリも花蜜も食べるのでしょうかね。
d0160788_20161761.jpg

私の小品盆栽
 仕立て途中のケヤキ盆栽
d0160788_20521795.jpg

草物盆栽
 ヤクシマススキとウツボグサを寄せ植してみました。
d0160788_2054795.jpg

 玄関内に骨董店で買った棹秤(さおばかり)に載せて測ってみました。
何匁かな?? ~(^◇^)/
野に咲く花でも家の中に一輪あれば心が和みますね。
d0160788_20561866.jpg

d0160788_20592544.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-07-09 20:31 | 山野草 | Comments(12)
レンゲショウマ、タバコソウ、小品盆栽
レンゲショウマ(キンポウゲ科)
 ここ数年楽しませてくれています。
透き通った感じの花が素敵ですね。
今年はアオバハゴロモの幼虫が花茎部分に付いて白く汚れてますが・・・
風通しが悪かったので発生したのでしょうね。
d0160788_21524136.jpg
d0160788_2154778.jpg

ヤマユリ(ユリ科)
 一昨年まで沢山咲いてくれていたヤマユリが枯れてしまいました。
今年、再び球根を買って植えてみました。
3花つけてくれ玄関先で香りを漂わせています。
花は豪華で綺麗ですがちょっと匂いがきついような気もします。
d0160788_2158326.jpg

タバコソウ(ミソハギ科)
 昨年盆栽クラブの講師の方から頂きました。
オレンジ色の煙草のキセルのような花が面白いですね
今年は挿し木で増やして数鉢養子にも出しました。
d0160788_222322.jpg
d0160788_2159841.jpg

小品盆栽
 盆栽クラブの会で頂いた苗を鉢に植えたり針金かけして形を素人なりに作ってみました。
木が若いので迫力に欠けますがいずれも8cm位の小さな鉢に植えてます。
この夏無事に乗り越えられるといいのですが・・・
我家にはこんな小品盆栽がどんどん増えてます。(^_^)
斑入りイボタノキ(モクセイ科)
d0160788_2044011.jpg

カエデ(カエデ科)
d0160788_20465030.jpg

ユウゼンケヤキ(ニレ科)
d0160788_20471258.jpg

フウチソウ(イネ科)
d0160788_20473759.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-07-03 22:07 | 山野草 | Comments(12)
苔玉盆栽とコムラサキ他
       昨年、息子嫁が勤める保育園のバザーで素人苔玉盆栽を10点ほど出したことがあります。
      1ヶ月位前にその関係から嫁にボランティアで苔玉作りを教えてもらえないかとの依頼が有り簡単に引受けてしまったのです。
      しかし、急な話で材料もなく考えた挙句、4~5年前に野菊数本を挿し床で育てたのが沢山芽を出しているのを思い出しましたよ。
      モミジはおろこ生え(讃岐の方言でしょうか)をポットで育てていたのを使えば苔玉盆栽が簡単ですね。
      いくらボランティアと言えども誰でも簡単に作れるようにしなくてはいけませんよね。
      そこで苗床で密集していた野菊をそれぞれポットに移植して土が落ちにくいように根張りをさせる準備をしました。
d0160788_19482859.jpg

        モミジについては既に3~4年経っていますので根張りも十分です。
      素人が作るには鉢床が崩れなければ簡単にできますよね。
d0160788_19491631.jpg

       試作品です。
      屋久島ススキと野菊屋久島ススキは挿し床に植えてあるのを荒く引き抜いたのでうまく根付くかどうかちょっと微妙です。
      モミジは根張りもよく簡単でした。
      ソロの木は先月から入会した盆栽クラブで頂いた物を苔玉盆栽にしてみました。
      苔玉の苔は自然な感じがいいと思ってハサミをわざと入れていません。
      現在、フウチソウ、コンギク、トワダアシ、斑入りドクダミなど挿していますが7月中頃まで間に合うかどうか・・・    
d0160788_19503973.jpg

        出来上がった苔玉盆栽をガラスの器に載せて景色を確認です。
      備前焼のような地味な器も似合うと思いますが我家でよく使っている浅いガラスの器があったので載せて飾ってみました。
d0160788_19433410.jpg
d0160788_19441426.jpg
d0160788_19444844.jpg

       我が家近くで出会ったチョウ
      コムラサキ
        飛翔写真を狙ったのですが、ボケてました。
      そのうえ表翅の紫色模様も無かったです。
      チョウを後で拡大してみると柳の葉の裏に産卵中のメスのようでした。
      メスでは紫色の発色は望めないでしょうね。
d0160788_19542072.jpg
d0160788_19552299.jpg

      スジグロチャバネセセリorヘリグロチャバネセセリ
       専門的に違いを載せてるブログで確認させてもらったのですが私の知識ではまだまだのようで二つ名前を載せましたよ。(´~`;)┌
     ブロ友の知識が頼りです。
d0160788_19565182.jpg
d0160788_19574682.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-29 22:29 | 山野草 | Comments(15)
コウヤボウキ、アキノキリンソウ、コマユミ、リュウノウギク他
コウヤボウキ(キク科)
 いつ見てもカールが可愛いですね。
花色も優しそう・・・
d0160788_20173454.jpg

ツルリンドウ(リンドウ科)
 ヒノキの枝に巻きついてましたよ。
リンドウの中では薄紫でちょっと目立たないかもしれませんね。
d0160788_203229.jpg

アキノキリンソウ(キク科)
 今の時季によく見られますね。
草丈は低いですが鮮やかな黄色が存在感をアピールしてましたよ。
d0160788_20281635.jpg

コマユミ(ニシキギ科)
 この木は実もいいですが紅葉も綺麗ですよね。
d0160788_2075939.jpg

リュウノウギク(キク科)
 斜面のひだまりで咲いている白い野菊に出会うと心が安らぐような感じを受けますね。
d0160788_2052324.jpg

d0160788_20552842.jpg

ハゼ(ウルシ科)
 6年くらい前でしょうか。
5cm位のハゼが沢山植わった鉢が200円で売っていたので購入し、株分けしてミニ盆栽を沢山作りましたよ。 
この鉢のハぜの太さは色鉛筆の芯くらいですが、太いのは直径1cmくらいになってます。
養子に出したりしましたが今でも4鉢残って結構楽しませてくれています。
一足早い紅葉です。
d0160788_20534229.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-10-24 18:34 | 山野草 | Comments(15)
内子町と屋根付きの田丸橋
 11月3日、急に思い立って隣の県の愛媛県内子に行ってきました。
内子は昔ハゼから蝋を取り出し財を成した屋敷跡もあり昔ながらの家並みが残っておりその町には木蝋資料館や和ろうそく棕櫚細工、桐下駄などの店がいまだに残っているようです。


内子座
d0160788_1915788.jpg


奈落                            舞台
(中央の四角形の柱がせりあがります)        (地元の商店などがイベントをしていました)
d0160788_19431346.jpgd0160788_20224271.jpg

本芳我家住宅
木蝋生産で財を成した豪商の屋敷
d0160788_19122293.jpg

上芳我邸
 木蝋の生産工程を紹介しています。
d0160788_19332666.jpg

d0160788_2043886.jpg


d0160788_20435397.jpgd0160788_20443651.jpg
d0160788_20453439.jpgd0160788_20461927.jpg

 折角内子まで来たのでで和ろうそく(大森和ロウソク店)と燭台(自在鋼房)を購入しましたよ。
d0160788_20553966.jpgd0160788_2105025.jpg

 帰宅して早速オブジェとして山野草(ヒヨドリジョウゴ、ノコンギク、ススキ)の生け花と一緒に飾ってみました。
d0160788_21283569.jpg

田丸橋
 屋根があることで橋の腐食を防いだり当時木炭製造の出荷の際の倉庫としても利用されていたそうです。
d0160788_19111735.jpg

 仲睦まじい老夫婦の姿が印象的でしたよ。
d0160788_21212283.jpg


 高速で出かけたので野山の散策は出来ませんでしたが、内子で道すがら見つけた花です。
オグルマ(キク科)
d0160788_1927517.jpg

リュウノウギク(キク科)
d0160788_1927513.jpg

ツワブキ(キク科)
d0160788_21355879.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-11-07 07:05 | 山野草 | Comments(10)
サクラタデと自宅のホトトギス7種etc
ここ数日暖かくなったり肌寒くなったりですね。
この様な時こそ健康管理に気をつけなくてはいけないのでしょうね。

サクラタデ(タデ科)
昨年見かけた場所に今年も可憐な花を咲かせて待ってくれていましたよ。
d0160788_1921672.jpg
d0160788_19214394.jpg
d0160788_19222430.jpg

ホオズキトマト(ナス科)
 サクラタデが咲いていた横の雑草の中で目立たない緑色のホオズキの膨らみを見つけ確認すると食用のホオズキトマトでした。
自宅で以前栽培したことがありますが、ここで見かけたのは雑草と一緒に生えて痩せており実の大きさはひと回り小さかったですね。
外側が薄茶色に変色すれば中の実も熟れて食べられますが、まだ青かったので、口にはまだ入りませんでしたよ。
d0160788_19252373.jpg

アイ(タデ科)
 知人から頂いてもう5年ほどになります。
放置状態で草丈は低くなりましたが、毎年濃いピンク色の花を咲かせてくれます。
d0160788_19271282.jpg

フジバカマ(キク科)
 自宅庭で次々と咲いてくれるのでこの時季は家の中でもフジバカマが花瓶の中で活躍してくれていますよ。
園芸種のこの花は自生のフジバカマよりも色が濃いようですね。
d0160788_1928657.jpg

キイジョウロウホトトギス(ユリ科) 
 我が家の塀から外へ顔を出して色の鮮やかさをアピールしているように見えますね。
普通は下向きなのでしょうが、塀の隙間から出てきて上向きに咲いてくれました。
d0160788_19304169.jpg
d0160788_19312516.jpg


我が家のホトトギス
 今、咲いているホトトギスですが咲き始めのものと終わりに近づいたものとが見受けられますね。
d0160788_19323818.jpgd0160788_19345946.jpg
d0160788_19432643.jpgd0160788_19442735.jpg
d0160788_19464150.jpgd0160788_19475588.jpg

家の中でも癒してくれるホトトギスとフジバカマ
d0160788_20202915.jpg

d0160788_19495430.jpg

 室内で秋の紅葉を味わってみました。
ダイソーで買った食器に穴をあけて鉢代わりにしてみました。
どちらも鉢に植えて3年目です。<
                     ケヤキ                 ハゼ           
d0160788_19503054.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-10-27 07:10 | 山野草 | Comments(6)
我が家の植物たちも秋から冬へ衣替え準備
 植物たちも来春の芽吹きに向けて精いっぱい花を咲かせたり実をつけたりして、着々と準備しているように見えますね。

ホオズキ
 ホオズキをそのまま放っておいたら網目ホオズキになりました。
写す時期が少し遅かったので残念ながら中の実がやせてしまいました。
しかし、自然の造形美って繊細で面白いですね。
d0160788_13322520.jpg

マユハケオモト(ヒガンバナ科)
ご近所から頂いたマユハケオモトが今年も白いユニークな花を咲かせてくれています。
d0160788_13275741.jpg

ツワブキ(キク科)
 玄関先に植えてある斑入りのツワブキの花が咲きました。
秋の花が終わりかけたころに鮮やかな黄色の花を咲かせてくれて楽しませてくれますよ。
海岸線沿いの斜面に数多く自生してますね。
d0160788_13284199.jpg

ノボタン(ノボタン科)
 花の咲く時期が夏から咲き始め長く咲いてくれますね。
鮮やかな紫の花弁に独特なオシベの姿が魅力ですね。
d0160788_1329197.jpg

ニシキギ(ニシキギ科) 
 友人から2年前に頂いた鉢植えのニシキギが今年も綺麗な紅葉を見せてくれました。
d0160788_13295536.jpg

ケヤキ(ニレ科)
 鉢植えのわがやのケヤキは、もう落葉が始まり紅葉も見納めです。
d0160788_13301623.jpg


ミニ盆栽
           ハ ゼ                            ヨメナ
 昨年購入したハゼを数本に分けたミニ鉢        裏で咲いていた花を、昨年ミニ鉢に植えた
の寄せ植えハゼの紅葉                  のが一輪咲きました。
d0160788_1936167.jpgd0160788_194012100.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-11-23 08:01 | 山野草 | Comments(4)
我が家のマユミ、ナンキンハゼとミセバヤ、ミズヒキなど秋の花
 今日は朝から雨の一日でした。
買い物途中いたるところで秋祭りと出会い、ビニールに覆われた太鼓台(ちょうさ)や、やっこ行列、獅子舞の姿を見かけましたが参加者はずぶぬれ状態で獅子頭も雨に打たれ哀れでしたね。
そんななかでも、子供達は楽しそうでしたよ。
ちなみに私方の秋祭りは明日(10月10日)で今も太鼓の音が聞こえています


マユミ(ニシキギ科)
 山野草展で購入したものです。
日本各地に生える落葉低木で雌雄異株の植物ということです。
d0160788_17525188.jpg

d0160788_18325711.jpg

ナンキンハゼ(トウダイグサ科)
中国原産の落葉高木で庭園などに植えたりするそうです。
紅葉が綺麗な木ですね。
d0160788_18422978.jpg

d0160788_1847314.jpg

ミズヒキ(タデ科)
神社など少し湿った場所に多く生えますが、自宅では所かまわず日当たりの良い場所でも次々と芽を出す強い植物です。
お茶花にもよく使われますね。
d0160788_18213377.jpg

ミセバヤ(ベンケイソウ科)
 小さい花のかたまりですが、一輪一輪の花はまるでお菓子のコンペイトウのようにも見えてとても可愛い花です。
まだ蕾ですが咲くのを楽しみにしています。
d0160788_18521127.jpg

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)
 一週間前、自宅裏畔のヒガンバナ が、花芽を50本位出して咲き始めたのが今日見るとほとんど花が開花していまい、終わりを迎えようとしていました。
花の命は短いですが燃えるような鮮やかな花を沢山咲かせてくれましたね。
d0160788_1823172.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「季節の花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-10-09 20:00 | | Comments(2)