野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(351)
(154)
(94)
(92)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
こんにちは、ご無沙汰ばか..
by 荻野 at 18:01
ニワウメは、徒長したよう..
by uke-en at 08:23
アイアイさん 盆栽をす..
by hitori-shizuka at 21:24
mubeさん 貰ったネ..
by hitori-shizuka at 21:23
uke-enさん ドク..
by hitori-shizuka at 21:08
ウメモドキ、はっきり見た..
by アイアイ at 20:38
ねむの葉、見事にたたんで..
by mube at 20:15
ドクダミなんてと思います..
by uke-en at 16:12
けさも晴れです 応援に来..
by ちごゆり嘉子 at 07:47
アイアイさん アジサイ..
by hitori-shizuka at 23:09
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アセビとボケの挿し木と取り木
アケビ(ツツジ科)
 去年、挿し木したアケビのうち数本花が咲きました。
元の赤花アケビは2年前に買ったものですがその年に二枝取り木しました。
さらに、昨年は挿し木に挑戦してみました。
d0160788_18433024.jpg

 こちらの山にはアセビの木は沢山ありますがすべて白花ばかりです。
グラデーションになった赤花は優しそうな色合いでいいですね。
d0160788_184453.jpg

 白花のアセビ
d0160788_18455513.jpg

 2年前に取り木した親木
左端の枝とY字になった下の傷跡が取り木した部位です。
d0160788_18465629.jpg

 取り木した枝は昨年も花をつけてくれました。(下の写真)
今年も花をつけてくれたのですが強風などで他の植木と触れ合い花が痛んでしまい見苦しかったので本日、花をすべて切落としてしまいました。
取り木は挿し木では得られない太い枝が得られる魅力がありますね。
d0160788_18561218.jpg

ボケ(バラ科)
 去年園芸店で買ったものですが、買ったものは棒立ち姿のものばかりなので、樹高を小さくしようと昨年6月に2か所取り木してみました。
ポットを利用した取り木の方法は小品盆栽クラブの先輩から教えてもらいました。
取り木で準備するのは
    湿らしたミズゴケ、小さなポット(上部から水はけ穴に向け1か所切ったもの)、ホッチキス、ナイフ(カッター)
  1 取り木したい部分の下部を1センチ幅位ナイフで環状剥皮
  2 環状剥皮の下側に切断したポットを巻き付け固定して元の形に復元
  3 巻き付けたポット内に小さく刻んで湿らせたミズゴケを環状剥皮した周りに詰める
  4 ホッチキスでポットを固定する
簡単な方法ですが成功の確率はいいですね。
d0160788_2011650.jpg

もう少し暖かくなって取り外そうと思ってます。
d0160788_20121542.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-27 22:06 | 山野草 | Comments(6)
我家にも春の息吹(クリスマスローズ、ジンチョウゲ、ヒメリュウキンカ)
クリスマスローズ(キンポウゲ科)
 自宅のクリースマスローズのなかでこの花が一番先に咲きます。
安価な花ですが優しい花色が好きなんですよ。
d0160788_19525215.jpg

フクリンジンチョウゲ(ジンチョウゲ科) 
 蕾は赤紫色ですが開くと白色の小花が密集して咲く可愛い花です。
ジンチョウゲの香りは心和ませてくれますね。
今年は昨年より多く枝先7か所に蕾を付けたのでしばらくの間、香りが楽しめそうです。
d0160788_19514385.jpg

 数輪開いただけでも付近に甘い香りが漂ってきます。
d0160788_19522487.jpg

 ヒメリュウキンカ(キンポウゲ科)
 直径5センチ位の小さな鉢ですが今年は2花付けてくれました。
強い植物ですね。
d0160788_19571153.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-20 21:19 | 山野草 | Comments(5)
フクジュソウ、マツバランとメジロ、アオジ
フクジュソウ(キンポウゲ科)マツバラン(マツバラン科)
 鉢植えでフクジュソウを植えていますが、いつの間にか自然にムラサキシキブやマツバラン?が生えましました。
開花しているフクジュソウ後方の棒状の植物がマツバラン?です。
マツバランはシダ類なのでどこからか飛来した胞子から成長したものでしょうね。
d0160788_21444667.jpg

メジロ
 ウッドデッキのもみじの枝に取り付けた餌場にメジロの番が訪問してくれます。
満腹になった時など、その場でしばらく休んでいるメジロの姿を見ると心癒された気持ちになります。
d0160788_21494969.jpg

d0160788_2144137.jpg

d0160788_21513912.jpg

アオジ
 栗林公園で見かけた地味な小鳥です。
3メートル位近づいた地点で初めて鳥がいることに気付きましたが、全く飛び立つ様子が見られませんでした。
人馴れしているんでしょうかね。
頭が黒っぽいのでオスのようです。
d0160788_21592437.jpg
d0160788_21594728.jpg

ムクロジ(ムクロジ科)
 偶然栗林公園で「ムクロジ」の木を見つけました。
NHKみんなのうたでダイアモンドユカイさんが歌われ、名前は知ってましたが木を見たのは初めてでした。
しかし、残念ながら落葉樹なので葉や実の姿は見れませんでした。
この種子は羽根つきの羽根の黒い玉や数珠として使われていたそうですね。
d0160788_2254650.jpg
d0160788_222690.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-13 21:16 | 山野草 | Comments(7)
特別名勝「栗林公園」
 2月4日風も無くいい天気だったので久しぶりに栗林公園の梅の花を見に出かけました。
特別名勝 栗林公園
 飛来峰から掬月亭を望む定番の景色です。
d0160788_2054591.jpg
d0160788_20562240.jpg

鶴亀松
 見応えのある見事な松です。
松の姿は確かに鶴が舞っているようなイメージですね。
しかし、亀の姿はどこだろうと思ってました。
リーフレットの説明では110個の石を組み合わせ亀を表現しており、その背中に鶴が舞っているような黒松が植えられています。
d0160788_21193258.jpg

 園内には葯1,400本もの松があり、そのうち約1,000本が手入れ松だそうです。
園内の一部にこれから松の剪定が行われる足場組をした所があり、当日(2月4日)は掬月亭そばの松の剪定作業をしていましたよ。
d0160788_2124636.jpg
d0160788_2120251.jpg

吹上亭前では夫婦と思われる方が仲良く鯉に餌をあげてました。
d0160788_2143210.jpg

 以前来た時より鯉の数か随分減ってました。
原因は池のコイの高齢化や野鳥による捕食被害で激減しているようです。
高齢化現象は人だけでもないようですね。
平成25、26年度には計116匹の稚魚を放流したものの、カワウなどの野鳥に捕食されて2週間ほどで全滅したそうです。
道理で小魚がよく集まる浅瀬の場所には鳥避けの透明のテグスが張っていました。
しかし、本日もカワウやカワセミの姿が見られました。
カワウには閉口しますよね。
d0160788_21281869.jpg

日暮亭
d0160788_21333088.jpg

南梅林(百花園)
 園内には170本の梅の木があり南梅林と北梅林にそれぞれ80本植えられているそうです。
南梅林は江戸時代には百花園と呼ばれ、当時から梅の木は植えてあったそうです。
北梅林は明治以降に造られたものだそうです。
北梅林には高松地方気象台の「開花標準木」があります。
d0160788_21451255.jpg

北梅林
 縄囲いしている古木の白梅が「開花標準木」です。
今季の開花日は12月20日でしたが平年は1月20日が開花日と表記していました。
昨季は12月14日と2年連続で全国で一番早い開花だそうです。
ちなみに、全国で一番早かった開花記録は平成9年12月13日の千葉県館山市の開花記録だそうです。(朝日新聞記事)
d0160788_2154860.jpg
d0160788_22295311.jpg

d0160788_2156967.jpg

d0160788_22185949.jpg

 一番いい見ごろの時期でした。
d0160788_2158863.jpg
d0160788_21591450.jpg
d0160788_2213627.jpg
d0160788_2223772.jpg
d0160788_2232932.jpg
d0160788_22724.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-02-05 11:47 | Comments(5)