野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ビナンカズラ、タンキリマメとイノシシ、ノスリ他
ホテイアオイ(ミズアオイ科)
 山間部のため池ではまだ花を咲かせていました。
綺麗な花を咲かせますが繁殖力が強い花でため池一面が葉で覆われていましたよ。
d0160788_194356100.jpg

d0160788_194625.jpg

甘柿(カキノキ科)
 我家の小さな柿木は当たり年なのか枝がたわむほど沢山の実をつけました。
当然、実は小さくなりましたがそのまま豪快にかぶりついたりサラダの具などに入れたりして、この時季重宝していますよ。
d0160788_1943023.jpg
ビナンカズラ(マツブサ科)
 ビナンカズラの実も色付き始めましたね。
d0160788_19474320.jpg

アケビ(アケビ科)
 実は熟してすでに果皮が割れて中身が無いのもありましたが沢山実が生っていましたよ。
d0160788_19484160.jpg

タンキリマメ(マメ科)
 豆果が弾けて種が飛び出した形がとてもユニークな形をしていますね。
d0160788_1949272.jpg

イノシシ
 最近、里山でも山道の両側を掘返されている場所をいたるところで見かけます。
食物探しの跡ですが、イノシシがたくさん繁殖していることが窺えますね。
この日も野山を散策中、50メートル位前方に中型犬位の大きさのイノシシが2頭道路に現れ、最初はそのまま横を通り抜けようと思っていたのです。
ところが、そのイノシシの後方から真っ黒な大きなイノシシが現れたのにはビックリでした。
その大きなイノシシの姿から近くに行くと向かって来るような感じを受けたので、その場で車のドアをゆっくり開け、勢いよくドーンと大きな音を立てるとイノシシは慌てて草むらに逃込みホッとしましたよ。

 この2頭のイノシシが中型犬位の大きさです。        後方は親と思われるまるまると太った大イノシシです。
d0160788_2043411.jpgd0160788_207048.jpg

ノスリ
 視界が開けた杉の樹の上にトンビのような鳥がとまりましたが、尾羽の形からタカでないかと思い飛び立つ姿を待ちました。
運よく飛び立った姿が撮れましたよ。
ところが、カラスの巣の領域に入ったようで、現れたカラスが執拗にタカを追い払う姿をおかげで見ることが出来ました。
d0160788_2323741.jpg

d0160788_20144038.jpgd0160788_20175079.jpg

 カラスが追跡開始                     上方からの攻撃です
d0160788_20185421.jpgd0160788_20195146.jpg
d0160788_2020543.jpg

オシドリ
 自宅近くのため池に渡り鳥のカモが飛来していたので、オシドリが来る山間の池に行ってみました。
この日はあいにく曇り空で木々の下の水面が見えづらく諦めかけた時、一羽のオシドリが飛び立つ姿を見つけ、しばらく様子をみていると木蔭から8羽位、オシドリが出てきました。
しかし、薄暗く遠く離れていたので綺麗な羽色まではどうも…ダメでしたよ。
d0160788_2025559.jpgd0160788_20342040.jpg

ウラギンシジミ
d0160788_2036256.jpg

ツバキ(ツバキ科)
 我家のツバキですが今年はいつもの年より早く咲いたような気がします。
d0160788_19512445.jpgd0160788_19595664.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-27 13:20 | 山野草 | Comments(8)
リュウノウギク、コウヤボウキ、枚方ノコンギク他
 10月17~19日に高松市国分寺町の橘ノ丘総合運動公園で開催された盆栽展示即売の「第27回グリーンフェスタ国分寺」を見に行きました。
鬼無町や国分寺町は松の盆栽が盛んな場所で見事な松の盆栽が展示されていましたね。
松盆栽が主ですが落葉樹、実物や山野草の盆栽も販売していましたよ。
私は今回初めて行ったのですが、私が行った時には広島や神戸ナンバーのバスも3台来ていたのでちょっと驚きましたね。
若い頃、坂出に住んでいたことがあり松盆栽を買っては枯らす有様だったので松は諦めて記念に小さな実物盆栽を買って帰りました。

 松の剪定要領を実演していましたよ。
d0160788_219124.jpg

 名品の盆栽松を見てはその立派な樹形に感心しきりでした。
お客さんの狙いは立派な盆栽ももちろんですが、隣に松柏類や雑木、草物の展示即売も人気で、その場所はごった返していましたよ。
d0160788_2195898.jpg
d0160788_21102570.jpg

 私はうどんが好きで近くのうどん屋さんにはよく出かけています。
帰り道、久しぶりに遠回りして釜玉うどんで知られている「山越うどん」に寄ってみました。
写真では少ないように見えますが行列が出来ていたので待つことの嫌いな私はパスです。
d0160788_22354996.jpg

 うどんを食べたくてさらに足を延ばし今度は琴南町「谷川うどん」に寄ってみました。
ここのうどんは青唐辛子の佃煮をうどんにのせて食べたりするんですよ。
この青唐辛子にはまって私が若い頃うどん店の奥さんから作り方を聞き、その後我家では手をヒリヒリさせながら青唐辛子佃煮をよく作ったりしています。
しかし、ここも行列が出来ていて12時40分頃だったのですが終了の立札です。
この日はうどんに縁がなく結局、道の駅のレストランでランチを食べましたよ。(ノ_-。)
d0160788_22364923.jpg

 県外からのお客さんで終了の立札を残念そうに見てましたが気の毒です!
d0160788_22362293.jpg

帰り道の道すがらの花です。
リュウノウギク(キク科)
 徳島県脇町から香川に抜けるわき道で咲いていましたよ。
海に近い我家近くの山ではまだ蕾でしたよ。
d0160788_2046428.jpg

 左上の一部ははヤマシロギクですね。
d0160788_20462336.jpg

コウヤボウキ(キク科)
 カールした花弁が可愛いですよね。
d0160788_20464297.jpg
d0160788_2047174.jpg

枚方ノコンギク(キク科)
 昨年、菊花展で買ったものですが紺色がとても鮮やかな花です。
d0160788_20481594.jpg

キタテハ
 実は昨年アサギマダラの集団を見つけた県境近くのフジバカマの畑に行ってみました。
昨年お会いした花栽培の御夫婦と出会い、話を聞いたのですが今年はまだ1頭も見かけないとのことでした。
今年は徳島を通過した台風の影響もあったのでしょうかね。
d0160788_20492915.jpg

 自宅近くのため池ではカモ類が100羽近く飛来していました。
もう冬も真近ですね。
オシドリがいつも飛来している場所にもまた会いに行かなくては・・・
d0160788_20503969.jpg

我家の秋です。
ツルメモドキ、枚方ノコンギク
d0160788_20501888.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-20 20:16 | 山野草 | Comments(6)
久しぶりの安芸の宮島
 連休初日、朝5時過ぎ友人夫婦と私達夫婦4人でしまなみ海道経由で安芸の宮島へ日帰りドライブ旅行をしてきました。
当日は台風の心配もしていたのですが、晴れ間ものぞく曇り空で快適な旅が出来楽しい思い出となり良かったです。

 若いころに訪れた懐かしい海に浮かぶ大鳥居が間近に見えてきました。
d0160788_1853159.jpg
d0160788_18533126.jpg

 日も良かったのか新郎新婦の姿も見えましたよ。           和船による手漕ぎの遊覧船も出てました。
d0160788_18561346.jpgd0160788_18563224.jpg
豊国神社(千畳閣)  
豊臣秀吉公が戦没将士を慰霊する為に建立した大経堂です。その広さから千畳閣と呼ばれているらしいです。
d0160788_19132289.jpgd0160788_19155972.jpg

 大きな杓子や絵馬が奉納されていました。
千畳閣の隣の五重の塔は心柱が下まで伸びておらず二層目でとまっているそうです。
d0160788_19235585.jpgd0160788_19402210.jpgd0160788_19272863.jpg
厳島神社
 満潮で海水が回廊の床面近くまで来ていました。
海水が床面を超えることがあるのでしょうね。一部の場所では床面を外していましたよ。
d0160788_2014112.jpg
d0160788_203188.jpg
d0160788_20547.jpg

 大鳥居の正面は大勢の人で賑わっていました。
世界遺産なので外人さんが多く来られていましたね。
d0160788_2072190.jpg

表参道商店街
 観光客でいっぱい・・・
d0160788_20141185.jpgd0160788_20145099.jpg

帰路での面白い発見
 フェリー(みせん丸)の前後にサイドミラーがついて操舵室も前後2か所にありましたよ。
対向する船は行きに乗った船(ななうら丸)で操舵室は1か所でした。
d0160788_20164077.jpgd0160788_20172324.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-14 22:12 | 山野草 | Comments(8)
藍の館、ドイツ館、うず潮とフジバカマにアサギマダラ
                                             10月8日
お隣の徳島県を訪ねてみました。(10/4)
藍の館
 以前にも見学したことがありますが、久しぶりです。
西側から見た愛の館です。
d0160788_21414053.jpg

 正面が藍商屋敷です。
d0160788_2142681.jpg

 中庭には藍こなし人形で当時の状況を再現しています。
d0160788_21423680.jpg

 商談部屋
d0160788_2143128.jpg

 藍こなし人形の後方には藍の花がいっぱい・・・
d0160788_21475747.jpg

 特産品売り場には藍染の作品が並んでいましたが、藍はやはり綺麗な色合いですね。
私もタペストリーを買ってしまいました(^^)
d0160788_21483392.jpg
d0160788_21485346.jpg

ドイツ館
 ここも2度目の訪問ですが広々とした敷地にモダンな建物ですね。
この建物内の資料館には俘虜収容施設内の当時ドイツ兵の生活事態など人形で再現した資料が展示されています。
館内資料館は撮影禁止でした。
d0160788_21492690.jpg

大鳴門橋
 大毛海岸から見た大鳴門橋です。
d0160788_165886.jpg

 ここまで来たので渦の道を歩いてみました。
海上散歩は初めてだったのですが大勢の人出でしたね。
d0160788_21504797.jpg

 岸に近い場所では川の流れのような勢いで瀬戸内側に流れ込んでいました。
d0160788_1764173.jpg

 当日は台風通過の後で風がまだ強かったです。
d0160788_177448.jpg

 うず潮観潮船が白く波立った海上で付近を行ったり来たりしてましたよ。
d0160788_2156155.jpg
d0160788_21564498.jpg

 咸臨丸や日本丸のレプリカの船は淡路側からの観潮船だそうです。
d0160788_2157277.jpg

 この日は中潮で大きな渦は見れなかったのですが小さな渦が真下で見ることが出来ましたよ。
ちなみに渦の道は陸地から450メートル沖合の展望室まで行くことが出来ます。
その途中、所々の床面に透明ガラスが貼られ45メートル下の海面が見れるようになっています。
d0160788_2157248.jpg

d0160788_2157447.jpg

アサギマダラ(10/6)
 もうそろそろアサギマダラに出会えるかなと期待しつつ、庵治町のフジバカマの自生している海辺付近に行ってみました。
12時30分頃だったでしょうか。
ついに今年もアサギマダラの美しい姿に出会えましたよ。
昨年沢山見られた徳島との県境のフジバカマの花畑には行けてません。
今年も来ているのかなぁ・・・
機会があれば行ってみたいですね。
d0160788_22133190.jpg

d0160788_2261513.jpg
d0160788_227968.jpg

 アサギマダラと一緒にキマダラセセリも吸蜜中でした。
d0160788_22121038.jpg

d0160788_2292350.jpg
d0160788_22363552.jpgd0160788_22394757.jpgd0160788_2240192.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-08 18:52 | 山野草 | Comments(8)
長閑な田園風景
長閑な田舎の光景
 昔は家族や親類の応援で稲刈りをやっていましたね。
非農家の私も一度だけ田植えや稲刈りを手伝ったことがありますが、とてもキツイ作業だったのを身をもって感じましたよ。
近年は広い田んぼもコンバイン1台で 刈り取り、脱穀を同時にできる機械が導入され、作業も楽になりましたが高価な機械でしょうね。
d0160788_1354280.jpg

 一人で作業してました。
d0160788_136397.jpg

ソバ(タデ科)
 いつもと違う道を通ったら一面真っ白なソバ畑が目の前に広がっていました。
d0160788_1395379.jpg

一面にばら撒いて植えているのかと思ったのですが別の方向から見ると帯状に流れが感じられる姿でした。
茎の薄紅色と白い花のコントラストが綺麗ですね。
d0160788_13102161.jpg

d0160788_13114194.jpg
d0160788_13124954.jpg

アケビ(アケビ科)
 樹上に4個の実が弾け下から見ると得体のしれない花の様にも見えましたよ。
小鳥や昆虫もまだ気づいてないみたいですね。
d0160788_13463468.jpg

柿の木
 富有柿の実もオレンジ色に色付き始めました。
d0160788_13532356.jpg
d0160788_1347173.jpg

ミゾソバ(タデ科)
 田んぼ横の水路いっぱいに咲いていました。
薄ピンク色が葉の緑と映えていましたよ。
d0160788_13482394.jpg

ベニバナボロギク(キク科)
 下向きに咲いているので元気がなさそうに見えますね。
d0160788_13543790.jpg

ノアザミ  アザミ(キク科)
d0160788_13553545.jpg

 メスグロヒョウモン♂でしょうか?
翅が痛んで少し痛々しい感じがしますがアザミの蜜がよほど美味しいのでしょうね。
近づいても夢中で吸蜜してました。
d0160788_13555097.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-01 19:05 | 山野草 | Comments(11)