野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(358)
(156)
(95)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
こんばんは。今日もお願い..
by ちごゆり嘉子 at 21:58
ちごゆり嘉子さん スイ..
by hitori-shizuka at 20:58
アイアイさん ゲンノシ..
by hitori-shizuka at 20:51
uke-enさん ギボ..
by hitori-shizuka at 20:42
スイレンボクは知らないで..
by ちごゆり嘉子 at 21:09
ゲンノショウコをはじめ、..
by アイアイ at 19:18
ギボウシはすべて地植えで..
by uke-en at 09:37
ちごゆり嘉子さん キリ..
by hitori-shizuka at 22:53
アイアイさん ボタンヅ..
by hitori-shizuka at 22:51
ヤブキリは初めて知りまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
苔玉盆栽とコムラサキ他
       昨年、息子嫁が勤める保育園のバザーで素人苔玉盆栽を10点ほど出したことがあります。
      1ヶ月位前にその関係から嫁にボランティアで苔玉作りを教えてもらえないかとの依頼が有り簡単に引受けてしまったのです。
      しかし、急な話で材料もなく考えた挙句、4~5年前に野菊数本を挿し床で育てたのが沢山芽を出しているのを思い出しましたよ。
      モミジはおろこ生え(讃岐の方言でしょうか)をポットで育てていたのを使えば苔玉盆栽が簡単ですね。
      いくらボランティアと言えども誰でも簡単に作れるようにしなくてはいけませんよね。
      そこで苗床で密集していた野菊をそれぞれポットに移植して土が落ちにくいように根張りをさせる準備をしました。
d0160788_19482859.jpg

        モミジについては既に3~4年経っていますので根張りも十分です。
      素人が作るには鉢床が崩れなければ簡単にできますよね。
d0160788_19491631.jpg

       試作品です。
      屋久島ススキと野菊屋久島ススキは挿し床に植えてあるのを荒く引き抜いたのでうまく根付くかどうかちょっと微妙です。
      モミジは根張りもよく簡単でした。
      ソロの木は先月から入会した盆栽クラブで頂いた物を苔玉盆栽にしてみました。
      苔玉の苔は自然な感じがいいと思ってハサミをわざと入れていません。
      現在、フウチソウ、コンギク、トワダアシ、斑入りドクダミなど挿していますが7月中頃まで間に合うかどうか・・・    
d0160788_19503973.jpg

        出来上がった苔玉盆栽をガラスの器に載せて景色を確認です。
      備前焼のような地味な器も似合うと思いますが我家でよく使っている浅いガラスの器があったので載せて飾ってみました。
d0160788_19433410.jpg
d0160788_19441426.jpg
d0160788_19444844.jpg

       我が家近くで出会ったチョウ
      コムラサキ
        飛翔写真を狙ったのですが、ボケてました。
      そのうえ表翅の紫色模様も無かったです。
      チョウを後で拡大してみると柳の葉の裏に産卵中のメスのようでした。
      メスでは紫色の発色は望めないでしょうね。
d0160788_19542072.jpg
d0160788_19552299.jpg

      スジグロチャバネセセリorヘリグロチャバネセセリ
       専門的に違いを載せてるブログで確認させてもらったのですが私の知識ではまだまだのようで二つ名前を載せましたよ。(´~`;)┌
     ブロ友の知識が頼りです。
d0160788_19565182.jpg
d0160788_19574682.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-29 22:29 | 山野草 | Comments(15)
マタタビ、ヤマアジサイ等とビロードハマキ(蛾)
マタタビ(マタタビ科)
       茶やキウイの花に似てますね。
     「ネコにマタタビ」という言葉を聞いたことがありますがわが家に猫がいないので判りませんが好きなのでしょうかね?
d0160788_20594717.jpg
d0160788_2103238.jpg

スイカズラ(スイカズラ科)
       昔、この花を焼酎に漬けた事があります。
      美味しかったかどうかは覚えてないのですが花姿は薄いピンク色で優しそうですね。
      この花は、やや甘い爽やかな感じの香りがしますよ。
d0160788_21192869.jpg
d0160788_21211930.jpg

ヤマアジサイ(ユキノシタ科)
       アジサイはどの花も全般に好きなのですがヤマアジサイは大人しそうな花姿で特に好きです。
      大滝山で咲き始めのヤマアジサイに出会えました。
d0160788_2135061.jpg

ユキノシタ(ユキノシタ科)
      道筋の山肌で滝の水が流れ落ちるようで見事でしたね。
d0160788_2151461.jpg
d0160788_2112431.jpg

サボテンの花とホタルブクロの共演
       和と洋でミスマッチに思えるのですが見かけたとき思わず撮りたくなるようなツーショットでしたよ。
d0160788_2125997.jpg

ビロードハマキ
       こんな虫初めて見ました。仮面みたいでしょう。
      蛾だろうと思いましたが写真を拡大するまで触覚に気付かず頭がどちらか分かりませんでしたよ。
      ちなみに下に頭と触覚が見えてます。
      ノコンギクの葉上にちゃっかりとまってました。    
d0160788_21255384.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-22 13:10 | 山野草 | Comments(6)
ウツボグサ、ガガブタ、ネジキとオオルリやイシガケチョウなど
ウツボグサ(シソ科)
        2年前に沢山見られた場所に行ったのですが道路拡張工事でなくなってしまい残念!
      付近の道すじで咲いていたのが見つかりよかったです。
d0160788_2148167.jpg
d0160788_1430103.jpg

ガガブタ(リンドウ科)
        この溜池は我家の近くなのでガガブタのシーズンには覗いています。
      咲いている場所が吹きだまりになっており浮き草、浮遊物が多くて水も汚れているのでちょっと残念です。
d0160788_2149314.jpg
d0160788_21502672.jpg

アサザ(リンドウ科)
        ↑ と同じリンドウ科のアサザです。
       この花は鮮やかな黄色で元気が出ますね。
d0160788_2245160.jpg
ネジキ(ツツジ科)
        この木は沢山の花を付け近くに行くとほのかないい香りがします。
      花もスズランに似て純白で綺麗でしたよ。
d0160788_13522760.jpg
d0160788_2232689.jpg

オオルリ
       暗い林道を帰宅中、車の前方にツバメのような鳥がとまっているのに気づきました。
      よく見るとブルー色ではありませんか。
      オオルリだ!
      車の中から慌てて撮ったので前面のガラス越しになりましたがどうにか色だけブルー色だとわかってもらえるでしょうね。
      50~250ミリの望遠でしたが20m位離れて私の車の前を飛んではまた止まり、まるで道案内をしてくれているみたいでしたよ。
      車から外に出て撮ろうとしたら逃げられてしまったでしょうね。
d0160788_21542967.jpg

        この山道で7種類位のチョウに出会いました。
      なかでももともとこちらにはいなかったイシガケチョウが一つの木に3頭もいましたよ。
      温暖化の影響で数も増えているのでしょうね。
イシガケチョウ
d0160788_215416.jpg

テングチョウ
d0160788_21552716.jpg

キマダラセセリ
d0160788_21555670.jpg
d0160788_2023118.jpg

ダイミョウセセリ
d0160788_22193459.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-15 14:33 | 山野草 | Comments(15)
アソハナシノブ、マツモトセンノウ等とネズミモチに来たミズイロオナガシジミ
アソハナシノブ(ハナシノブ科)
        涼しそうな色合いの花で風にゆらめく花姿はなんとなく心惹かれます。
      後で知ったのですが阿蘇では絶滅危惧種に指定されているそうです。
      この花は数年前に立ち寄ったカフェの山野草展で買ったもので翌年も花を咲かせてくれたので宿根草と思っていましたよ。
      昨年その花の種に気づき蒔いたところ沢山苗が出来て知人におすそ分けすることも出来ました。
      最近、私が買った山野草展の出品者に会いこのアソハナシノブが消滅してしまったと聞き大切に育てなくてはと思ってます。
d0160788_20465954.jpg
d0160788_20521318.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
        小さな白い5弁の花が沢山ついて垂れ下がった姿がいいですね。
d0160788_21425524.jpg
d0160788_21575021.jpg

マツモトセンノウ(ナデシコ科)
        我家の花壇で緑の中から鮮やかな朱色の花を覗かせてくれました。
      葉も濃くて個性的な花ですね。
d0160788_20562253.jpg

クジャクシモツケ(バラ科)
        葉の色とノコギリ葉に特徴があり面白いと思って買いました。
      咲いた花色も濃かったですね。
      梅雨時期に挿し木しなくては・・・
d0160788_21355752.jpg

ネズミモチ(モクセイ科)
        里山ではこの木が今花盛りです。
d0160788_2159446.jpg

ミズイロオナガシジミ
        ネズミモチの花を撮っているとチョウを見つけました。
      ゼフィルスとよばれるチョウで年一回6~7月頃に姿を見せるシジミチョウの一種なんですよ。
d0160788_220272.jpg

        左右の後翅を交互に何度も上下させていたのでもしかして表翅が見れるかもと期待しながら待ったのですがこの写真のようにほんの少ししか
      見れなかったです。
d0160788_221224.jpg

                                 私の手にぶつかりちゃっかり腕時計で一休みです。
d0160788_22164321.jpg

ホタルブクロ・ヤマアジサイ(紅)
        我家の花壇で咲いていた季節の花をリビングの隅に挿してみました。
      この紅の装飾花は白から濃い赤色に変化するのでその過程も楽しめますよ。
d0160788_20595277.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-07 22:10 | 山野草 | Comments(20)
マンテマ、ツルナなど海浜植物とアカシジミ、イシガケチョウ
自宅近くの浜辺を散策しました。
マンテマ(ナデシコ科)
       今まで白い縁取りのあるエンジ色の花のイメージでした。
      ところが、この浜辺には白色やピンク色もありましたよ。
d0160788_20521963.jpg

       一花一花を見れば可愛い綺麗な花ですね。
d0160788_2053760.jpg
d0160788_20534481.jpg
d0160788_20514570.jpg

d0160788_20542479.jpg

ツルナ(ツルナ科)
        我家の菜園にはアイスプラントがありますが、ツルナの葉と少し似てますね。
      アイスプラントはサラダにして食べたりしてますがプチプチした食感とほんのり塩味がします。
      ツルナは食べたことがないのですが似た味なのでしょうかね。
d0160788_20545632.jpg
d0160788_20553059.jpg

ハマダイコン(アブラナ科)
        今年は見るのが少し遅かったようで残った花の下にくびれがある果実が沢山ついてました。
d0160788_2056875.jpg
d0160788_20563890.jpg

ハマボウフウ[セリ科)
        花が咲いてなければ一面ハマヒルガオに囲まれわかりにくかったでしょうね。
       華やかなハマヒルガオの花の間から白い塊の花を見せて存在感をアピールしているようでした。
       刺身のつまとして食べられるそうですね。
      食べたことは無いので味はよくわかりませんが・・・
d0160788_20573386.jpg

イシガケチョウ
        このチョウの翅模様はモダン柄ですね。
      アンティークな地図柄模様のブランド(プリマクラッセ)にも見えますね。
                                     (5/25撮影 高知県香美市甫喜ヶ峰森林公園)
d0160788_2058868.jpg
d0160788_1415893.jpg

アカシジミ
        成虫は年1回、5~7月に見られるチョウだそうです。
      表翅は鮮やかなオレンジ色で日に照らされればさらに鮮やかな姿が見られ綺麗でした。
                                                (5/29撮影 さぬき市寒川町)
d0160788_1425589.jpg

                       表翅の濃いオレンジ色が少し見えていますがこれ以上開翅してくれません。
d0160788_14431078.jpg

        飛翔撮影にチャレンジしたのですが結局裏翅しか撮れませんでした。
d0160788_14583.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-02 15:35 | 山野草 | Comments(8)