野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(358)
(156)
(95)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
こんばんは。今日もお願い..
by ちごゆり嘉子 at 21:58
ちごゆり嘉子さん スイ..
by hitori-shizuka at 20:58
アイアイさん ゲンノシ..
by hitori-shizuka at 20:51
uke-enさん ギボ..
by hitori-shizuka at 20:42
スイレンボクは知らないで..
by ちごゆり嘉子 at 21:09
ゲンノショウコをはじめ、..
by アイアイ at 19:18
ギボウシはすべて地植えで..
by uke-en at 09:37
ちごゆり嘉子さん キリ..
by hitori-shizuka at 22:53
アイアイさん ボタンヅ..
by hitori-shizuka at 22:51
ヤブキリは初めて知りまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
里山のユキワリイチゲと我家のバイカオウレン、フクジュソウ
     ユキワリイチゲ(キンポウゲ科)
      高松市内の街中にある小高い里山の谷間に咲いています。
     よく人が通る場所なんですが咲く時間帯が限られているので気づかない人も多いでしょうね。
     可愛くて清楚な花なのに・・・
d0160788_20333597.jpg
d0160788_2034887.jpg
d0160788_20343560.jpg
d0160788_203513.jpg
d0160788_2035385.jpg

      雪景色を撮りに行ったわけではないのですが・・・
     実は同じ日に今度は真っ白いユキワリイチゲを見たくて大滝山まで足を伸ばしました。
     ところが平地では雪はなかったのですが、さすが脇道に入ると雪が深かったですね。
     この雪の下に毎年白いユキワリイチゲが咲いているのですが残念ながら雪に埋もれていて 花を見られるのはまだ先になりますね。
     この山をもう少し登るとセリバオウレンに出会えるのですがこの状態では花が見れるはずもなく途中で断念して帰りました。
d0160788_20395768.jpg

     フクジュソウ(キンポウゲ科)
      我家のフクジュソウです。
     鉢がなくなってしまったと思い諦めていました。
     ところが、はびこったハコベを抜いたところフクジュソウの蕾が現れようやく花を見ることが出来ましたよ。  
     いかに手入れを怠っているのかがバレてしまいましたね(^^;)
d0160788_20364926.jpg

     バイカオウレン(キンポウゲ科)
                              昨年は花数が多かったのですが今年は貴重な一輪です。
                             来年はどうなることやら・・・
d0160788_20371829.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-02-26 06:44 | 山野草 | Comments(11)
穏やかな海と瀬戸大橋
       久しぶりに瀬戸大橋を間近に見たくて出かけました。

     沙弥島ナカンダ浜からの瀬戸大橋
      丁度お子さん連れの家族がベンチで座っている景色が素敵だったので後方から撮らせてもらいました。
d0160788_2063859.jpg

      このエノキ(モク)の裸木が海に映えてましたよ。
d0160788_2092013.jpg

      真下から橋桁を見上げましたがやはり迫力がありましたね。
d0160788_21531018.jpg

      船も頻繁に南備讃瀬戸を阪神方面に向かって航行していました。(左端が岡山県水島です。)
d0160788_21501018.jpg

       その中にイルカのマークの入った大型の自動車専用運搬船(豊昇丸)も見られたので調べてみました。
     この船はなんと普通自動車が2000台も積載能力があるとのことでちょっとビックリ!
     対岸の水島から阪神方面に向けて航行してましたよ。
d0160788_20234726.jpg
d0160788_20244890.jpg
d0160788_20223254.jpg

     瀬戸大橋記念公園
       駐車場には車がたくさん来ていたのですが園内敷地が広いせいか正面の広場には人影が少なかったですね。
d0160788_20285333.jpg

    香川県立東山魁夷せとうち美術館
       沙弥島のこの美術館はすぐ北側が海で、館内にあるカフェから瀬戸大橋を望む景色も最高ですよ。(写真は撮ってませんが・・・)
      東山画伯の作品のなかで特に静けさと幻想的な感じの絵が 印象的でした。
d0160788_22361761.jpg

d0160788_21405623.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-02-22 09:49 | 山野草 | Comments(10)
マンサクと男木島のタコ
マンサク(マンサク科)
      わが家のマンサクが2月初めころから咲き始めました。
d0160788_19593412.jpg
d0160788_2019321.jpg
d0160788_2021488.jpg

      この赤のマンサクが数年前の夏に狂い咲きしその時に黄色の花をつけたのですが今回は一部黄色がでています。
d0160788_2025816.jpg

d0160788_14351425.jpg

 先日の男木島での写真の残りです。

       男木島はタコ漁が盛んなのでしょうかね。
      ベランダに干した大ダコが泳いでました。(^▽^)/
      干したタコも美味しいですよね。
      私も男木島の大ダコを友人から何度か貰ったことがあります。
      大きなタコだったので茹でて冷凍保存し数回に分けていただきました。 
      これも美味しかったですよ。 
d0160788_14462447.jpg

d0160788_14452966.jpg
d0160788_14551589.jpg

       芸術祭でも出ていたオンバ(乳母車)
      タコの絵の表情がなんとも可愛いですよね。
      他にもいろんな絵がありましたよ。
d0160788_14433782.jpg

                                 細い路地をこの可愛いオンバが活躍してましたよ。
d0160788_14441819.jpg

メジロ
      メジロの姿も見られました。
d0160788_14421477.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-02-14 15:43 | 山野草 | Comments(8)
石造りの男木島灯台と水仙郷
      2月1日、天候が良かったので瀬戸内国際芸術祭でも賑わった男木島へ行ってみました。
     高松港周辺です。
     ここから出発です。
d0160788_18224739.jpg

      この赤いフェリーに乗りますが途中女木島に寄港します。
     男木島までの所要時間は女木島経由で40分です。
d0160788_18242155.jpg

      全長40メートル弱の小さなフェリーです。
     この日、高松港沖の海も穏やかでした。
     芸術祭は終わってますが結構乗客がいましたよ。
d0160788_1825473.jpg

       男木島です。
     港に面した斜面に密集した集落が印象的です。
d0160788_18284232.jpg

      白い男木交流館(フェリー待合所)は一番に目に付きます。
     これも芸術祭作品のひとつです。
     モダンな待合所でしたよ。
d0160788_18305431.jpg
d0160788_18323075.jpg

       港から時計回りに男木島灯台まで徒歩です。
     小鳥のさえずりや潮騒を聞きながらのゆったりとした時間でしたね。
     男木島灯台は昔、「喜びも悲しみも幾年月」の映画の舞台となった所です。
d0160788_18343186.jpg

        この灯台は香川県の庵治石を主体とした御影石造りの洋式灯台です。
      明治28年に7か月の工期と5,385円25銭の費用で建てられそうです。
      現在の価格に換算すればどれくらいになるのでしょうね。
d0160788_18351684.jpg

        元職員宿舎で今は灯台資料館として開放されています。
      建設当時はモダンな建物だったでしょうね。
d0160788_1835545.jpg
d0160788_1836496.jpg

       灯台の南側山肌には沢山の日本水仙が咲いています。
     付近には水仙の甘い香りが漂いなんとも心地よい場所でした。
d0160788_18375155.jpg

       正面の島は産業廃棄物投棄で話題になった豊島をバックに水仙が咲き誇っていました。
      この景色に水仙がよく似合ってますね。
d0160788_18382050.jpg

       この先にあるベンチに座って持参したあったかいコーヒーを飲みながら水仙と沖を航行するタンカーなどを眺めました。
     気分は最高でしたよ。
d0160788_18392781.jpg
d0160788_18413768.jpg
d0160788_18423379.jpg

       灯台から東回りの周遊道を穏やかな海を眺めながらゆっくり港までの帰路です。
      向かって右端に屋島、中央に五剣山、手前左側が大島ですが霞がかかってまるで春の陽気でした。
d0160788_18473092.jpg

       運動不足の私としては久しぶりに1万歩以上のウオーキングでした。
      久しぶりでは恥ずかしいですが・・・

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-02-05 18:25 | 山野草 | Comments(14)