野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(358)
(156)
(95)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
こんばんは。今日もお願い..
by ちごゆり嘉子 at 21:58
ちごゆり嘉子さん スイ..
by hitori-shizuka at 20:58
アイアイさん ゲンノシ..
by hitori-shizuka at 20:51
uke-enさん ギボ..
by hitori-shizuka at 20:42
スイレンボクは知らないで..
by ちごゆり嘉子 at 21:09
ゲンノショウコをはじめ、..
by アイアイ at 19:18
ギボウシはすべて地植えで..
by uke-en at 09:37
ちごゆり嘉子さん キリ..
by hitori-shizuka at 22:53
アイアイさん ボタンヅ..
by hitori-shizuka at 22:51
ヤブキリは初めて知りまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ユキワリイチゲ、ヒメオドリコソウとカワセミ
 つい最近、久しぶりに喉の痛み、筋肉痛と発熱でもしやインフルエンザかと思い病院に行きました。
幸いインフルエンザではなかったのですが結構苦しみましたよ。
しかし、注射してもらって翌日には嘘のように回復していました。\(^o^)/ 

ユキワリイチゲ(キンポウゲ科)
 何度かこの花が自生している場所に行ってみたのですが蕾の状態でなかなか開花しているのに出会えませんでしたよ。
晴れ間の時間帯に行ったのですが、寒さ続きも関係したのでしょうかね。
買った我が家のユキワリイチゲが開花していたのでもう一度出かけてやっと数箇所で咲いているのに出会えました。
自生しているのはやはりいいですよね。
林の中で健気に咲いている様子が可憐な感じがして可愛かったです。(2月23日撮影)
d0160788_19103740.jpg
d0160788_19113526.jpg
d0160788_1912518.jpg

 同じ県内ですが少し深い南の山で昨年初めて見つけた場所ではまだ咲いていませんでした。(2月11日撮影)
d0160788_19565278.jpg

 再度2月23日に確認しに行きましたが2週間もたっているのにこの場所ではまだ全く変化がなかったですね。
場所によって大分違いますね。
d0160788_19575166.jpg

 ちなみに我が家のユキワリイチゲです。
d0160788_19584382.jpg

フクジュソウ(キンポウゲ科) 
 先日のフクジュソウ開花しました。
今も昼間は元気に咲いて夜は花弁を閉じて休んでいますよ。
d0160788_19131650.jpg

ヒメオドリコソウ(シソ科)
 昨年群生していた場所に行ってみました。
ところが、ほかの雑草に負けたのか一部しか残っていなかったですね。
d0160788_20343947.jpg
d0160788_20354517.jpg

カワセミ
 カワセミは我が家近くの溜池にもいましたよ。
カワセミの姿が見たくて遠くまで車で出かけていたのはなんだったんでしょうかね。(^○^)
夕方の散歩途中に飛んでいるコバルトブルーの姿の鳥を見かけました。
カワセミでないかと思い、翌朝出かけてみました。
家から歩いて5分位の溜池の畔で可愛いカワセミが私を出迎えてくれましたよ。
池の上の枝に留まっていてくれれば良かったのですが・・・贅沢は言えませんね。
d0160788_2044656.jpg
d0160788_20462480.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-26 07:02 | 山野草 | Comments(8)
福寿草と瀬戸の島々
フクジュソウ(キンポウゲ科)
 我が家の鉢植えのフクジュソウは今年枯れてしまったのかなあと諦めていました。
「受身の園芸」のuke-enさんのブログでフクジュソウを見てから確認しに行きました。
なんと、花芽がついていましたよ。\(^o^)/
雑草の中から2芽ですが顔を覗かせてくれていました。
早速、手前の雑草だけ抜いて化粧?しましたよ。
d0160788_20163362.jpg

フユシラズ(キク科)
 キンセンカの小型みたいですよね。
最近では雑草に混じって河原やあぜ道などでもみれるようになりました。
強い植物なのでしょうね。
d0160788_201963.jpg

シキミ(シキミ科)
 よく見てみるとクリーム色の可愛い花ですね。
しかし危険ですよ。
山野草採取のグループがこの実を間違って食べて、中毒になったという記事を新聞で読んだことがあります。
d0160788_21354834.jpg


わが町の身近な景色
 香川県高松市にある屋島(北嶺)から北方に向けて西方から180度の瀬戸内海です。
左側の港が高松港
d0160788_21375535.jpg

 左が鬼ヶ島で知られている女木島、右が男木島
男木島にある灯台は、映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台になったところです。
d0160788_2141589.jpg

 男木島の右奥の台形に見える島が産廃で話題になった豊島
d0160788_21433070.jpg

 左奥が豊島、右奥が小豆島
小豆島の「二十四の瞳」は壺井栄が発表した小説の舞台となったところです。
d0160788_2145341.jpg

 右に尖った山が四国88箇所八栗寺のある五剣山
五剣山下側に一部山肌が見える場所が御影石の最高級品(庵治石)が産出される石切場。
d0160788_21462443.jpg

 天気が良ければ瀬戸大橋も見えます。
手前が女木島、その奥に瀬戸大橋が見えています。
d0160788_21471725.jpg

d0160788_214899.jpg

 瀬戸内海は島が沢山あります。
今年も島々で瀬戸内国際芸術祭が始まります。


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-19 07:21 | 山野草 | Comments(14)
満開のマンサクや梅の花
マンサク(マンサク科)
 我が家のマンサクがいつの間にか満開になってました。
毎年、家の裏の隅っこで咲いてくれています。
夏場にこの赤色のマンサクが狂い咲きして黄色の花に変身したこともあるんですよ。
しかし、「黄花の花が狂い咲き」と分かったのは、その1年半後の2012年 02月 22日のブロク写真で元は「赤花だったこと」に気づき大笑いでしたよ。(^▽^;)
d0160788_9252443.jpg
d0160788_9255265.jpg

ツバキ(ツバキ科)
 我が家のツバキも次々と花をつけてヒヨドリやメジロが姿を見せていますよ。
d0160788_92638100.jpg

 ピンクと白の縞模様の花とピンクの花は1本の木から咲いています。
色分け品種ですが友達からずいぶん前に頂いたものです。
名前はわかりませんが切花として重宝していますよ。
d0160788_9271797.jpg
d0160788_9282550.jpg

ウメ(バラ科)
 我が家のウメ3本は駐車場を作るため4年ほど前に除けてしまい見られななくなったのですが、買い物途中に咲き誇っていたウメに出会いました。
ウメの花の香りが付近に漂っていましたよ。
d0160788_929739.jpg
d0160788_9294793.jpg

モズ
 サクラはまだ芽が膨らんでいませんが、その枝にモズが餌を探しに来ました。
d0160788_93233.jpg

メジロ
 メジロの動きも可愛いですね。
d0160788_9324230.jpg
d0160788_9335883.jpg

イソシギ ?
 シギの種類は全く判りません。
大きさがツグミ位で調べてみましたが、イソシギでないでしょうか?
公園の花菖蒲の畑で土をついばんでいたので長いクチバシに泥がついていましたよ。
d0160788_9345740.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-13 07:08 | 山野草 | Comments(14)
野の花はもう春ですね
ホトケノザ(シソ科)
 道端などで可愛いピンク色の花を覗かせるような季節になりましたね。
シソ科特有の唇形花に紅紫色のアクセントが可愛いですね。
d0160788_20334576.jpg
d0160788_19105085.jpg

オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 もう春ですね。
この花も畦道で見られるようになりました。
d0160788_19572974.jpg

フラサバソウ(ゴマノハグサ科)
 同じ仲間で花姿がよく似ているので昨年はイヌノフグリと間違えてしまいました。
拡大するとやはり毛が多いですね。
d0160788_19115073.jpg

イヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 昨年と同じ場所付近で紅紫色の筋の入った直径3~4ミリの淡黄色の花に出会えました。
オオイヌノフグリやフラサバソウは帰化植物だそうですが、イヌノフグリは在来種で現在は絶滅危惧種となっているそうです。
確かに見られる数は少ないですよね。
オオイヌノフグリよりずっと小さいので目を凝らして見ないと気付かないでしょうね。
d0160788_2020489.jpg

d0160788_19285218.jpg

アロエ(ユリ科)
 この季節の瀬戸内海です。薄らと正面に写っているのが小豆島、右手前が高島の一部です。
水が青色で澄んでいて綺麗でしょう。
砂浜には医者いらずで有名なアロエが寒さに耐えていましたよ。
d0160788_19164677.jpg

カワセミ
 「あっ、カワセミだ!」あわててカメラを構えました。
今年に入って初めての出会いです。\(^o^)/
飛ばれない間にと車の中から3枚だけ撮りましたが顔の一部が手前の枯れ草で隠れていました。
そこで、絶好の場所に車を移動させた途端逃げられちゃいました。 (-。-;) 
結局、枯れ草で飾った?姿しか撮れませんでした。
d0160788_19553038.jpg

d0160788_1913789.jpg

エナガ
 20羽位のエナガの集団に出会いました。
ぬいぐるみみたいな可愛い小鳥でしょう。
その上、餌を探している様子が曲芸師のアクロバットを見ているようでした。
その姿はいくら見ていても飽きませんね。
d0160788_2021726.jpg
d0160788_2003687.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-07 07:28 | 山野草 | Comments(6)
里山の自然
クチナシの実(アカネ科)
 鮮やかな赤い実が目立っていました。
この実は食用染料として利用されていますよね。
d0160788_1923353.jpg

 ちょっと意外でした。
クチナシと言えば赤い実とばかり思っていましたが下の実は色が黄色で葉も少し薄く感じます。
種類が違うのでしょうか?
それとも赤い色素が少ないのでしょうか・・・
d0160788_19233066.jpg

ストック(アブラナ科)
 園芸種ですが、この寒い時季に色とりどりの華やかな花を咲かせていました。
その上、上品な香りを漂わせていましたよ。
この花は次々と花を咲かせて長持ちするので、我が家では花瓶に生けて重宝していますよ。
d0160788_19235241.jpg

サル
 里山を通っていると猿の集団に出会いました。
カメラを向けると慌てて山に逃げ込む猿の姿もありましたが全体で20匹位いたでしょうか。
d0160788_1944396.jpg

 中には背に子供を乗せた猿もいました。
d0160788_2036841.jpg

 落穂拾いでしょうね。
猿真似?(^▽^;) 
d0160788_19245326.jpg

メジロ・シジュウカラ・エナガ
三鳥揃い踏み(^○^)
 エナガの集団に混じってメジロやシジュウカラも一緒に飛び回り餌を探してついばんでいましたよ。
エナガに混じってメジロやシジュウカラ、ヤマガラなどの小鳥がよく一緒に見られることがありますね。
小さな小鳥は仲がいいのかもしれませんね。
d0160788_1925368.jpg

シジュウカラ・エナガ
d0160788_19323124.jpg

キクイタダキ
 初めて出会いました。
本当に小さな小鳥で全体はうすい緑色をしていて頭の上部が鮮かな黄色でした。
調べてキクイタダキと判りました。
松の枝の下を正面に向かって飛んできました。
d0160788_19265464.jpg

 小刻みに動き回る鳥で綺麗な姿を撮れずごめんなさい。
自分の腕を棚に上げてます。(^▽^;) 
d0160788_19272018.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-01 08:39 | 山野草 | Comments(8)