野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(349)
(151)
(94)
(92)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん ウマ..
by hitori-shizuka at 21:57
アイアイさん ウマノス..
by hitori-shizuka at 21:42
木にはい付いたウマノスズ..
by ちごゆり嘉子 at 10:34
失礼します。センブリのこ..
by assah at 18:39
ウマノスズクサ、盆栽でも..
by アイアイ at 13:18
uke-enさん 私の..
by hitori-shizuka at 20:13
mubeさん ルリタテ..
by hitori-shizuka at 19:22
鉢に植えたウマノスズクサ..
by uke-en at 13:03
ジャコウアゲハの孵化見て..
by mube at 08:50
アイアイさん 巣箱を出..
by hitori-shizuka at 00:16
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
チョウジタデ、ミゾカクシ等とヘビトンボの幼虫
 朝晩涼しくなり熟睡できるようになりましたね。
土、日曜は地区の祭りや町内の草刈の行事があり野山の散策があまり出来ませんでしたよ。

ヒヨドリジョウゴ(ナス科)
 赤い果実も可愛くて好きですが花もまた羽子板の羽根みたいに反り返って面白いですね。
d0160788_1924670.jpg

チョウジタデ(アカバナ科)
 タデの名が付いていますが、タデの仲間ではなく、アカバナ科なんですよね。
稲刈りの後の田んぼの中で咲いていました。
稲があれば隠れた存在で気がつかないでしょうね。
d0160788_1902347.jpg
ミゾカクシ (キキョウ科)
 溝を隠すほど茂ることから付けられたらしいですね。
また田の畦にムシロを敷いたように生える様子からアゼムシロとも言われるそうです。
d0160788_21111290.jpg

 でも花は優しそうですね。
d0160788_21103611.jpg

カラスウリ(ウリ科)
 夕方につぼみがほころび始め、PM7~8時頃に完全に開く花ですよね。
夜は糸状の繊細な花びらの模様が見事でしょうね。
d0160788_190446.jpg

ヌスビトハギ  アレチヌスビトハギ(マメ科)アライグマさんに教えていただきました。
 名前はちょっとドロボーみたいですが、可愛い花ですよね。
d0160788_1911295.jpg

シロバナサクラタデ(タデ科)
 いつもピンクのサクラタデを見に行っていますが、今年はまだつぼみも固く花目が伸びていませんでした。
そこで地味ですが白色のサクラタデを載せてみました。
d0160788_1944671.jpg

ヘビトンボ 幼虫
 孫と一緒に川遊びしていました。
水中では小魚やカワニナの姿も見られましたよ。
そんななかホタルの幼虫に似ているけれど口が鋭く、ちょっと違うなと思う幼虫を見つけ写真に撮ってみました。
帰宅して早速、小3の孫が昆虫図鑑で調べました。
すると、名前も怪しいヘビトンボという初めて知った名前の幼虫でしたよ。
図鑑で成虫を見ましたが、トンボというメージとはかけ離れた姿でまた驚きでした。
d0160788_19451229.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-09-24 07:26 | 山野草 | Comments(12)
9月の五色台散策
 昨日は天候が良かったので昼から五色台を散策して来ました。
拡大すればわかりますが、瀬戸大橋や対岸の岡山までくっきりと見えましたよ。
d0160788_2181696.jpg

 南西には中央におむすび型の讃岐富士が見えました。
d0160788_2183488.jpg

ツルボ(ユリ科)
 昨年見た場所でツルボに出会いました。
しかし、昨年は一面に薄紫の花が群生して綺麗だったのですが、今年は草刈された後だったのでポツリポツリの状態で残念でしたよ。
d0160788_21195694.jpg
d0160788_21172230.jpg

カラスノゴマ(シナノキ科)
 ひと塊だけ咲いていました。
太陽に照らされてすぐ気がつきましたよ。
でも、あまり見かけない花なので名前がなかなか判らなくて苦労しました。
昨年もほかの里山で見かけたのですが、名前を探し出せませんでしたよ。
d0160788_2192281.jpg
d0160788_2194946.jpg

ネコハギ(マメ科)
 地味で目立たないですね。
地を這うので存在感に乏しく、目を凝らさないと見過ごしてしまいますよね。
d0160788_2113241.jpg

 拡大するとこんなに可愛いのに・・・
d0160788_21135170.jpg

キンミズヒキ(バラ科)
 薄暗い林の中で艶のある黄色の花が目立ってましたよ。
d0160788_2212238.jpg

ベンケイソウ(ベンケイソウ科)
 五色台はよく行くのですが初めて道沿いの草むらの中で見かけましたよ。
自生のものか人為的なものか判りませんが・・・
d0160788_21144645.jpg
d0160788_21151268.jpg

イヌコウジュ(シソ科)
 花がもう最後でしたね。
d0160788_21154088.jpg

ヤマガラ
 前回ヤマガラに出会った山道のへんろ休憩所近くを通ったので急遽立ち寄ってみました。
すると、すぐにヤマガラが目の前まで出迎えてくれ驚きましたよ。
しかし、差し出す餌も持ってなく私の指先の1センチくらいの所ま来てくれたのですが手乗りは無理でした。
やはり、山の散策にはピーナツなどの小鳥の餌も必需品(?)だと思いましたね。 (o^∇^o)ノ 
d0160788_2224348.jpg
d0160788_22251832.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-09-16 09:17 | 山野草 | Comments(10)
ツリガネニンジン、キクイモやニガナ等と蝶のコムラサキ
 朝晩は少し秋らしくなり、あぜ道にも彼岸花がちらほらと咲き始めました。
しかし、日中は蒸し暑く少し歩いただけでも汗ばむ一日でした。

ツリガネニンジン(キキョウ科)
 陽のあたる山の斜面で秋風にゆらゆらとゆれていました。
薄紫の花が陽に照らされて一段と透き通るような花色がとても素敵でしたね。
d0160788_10211897.jpg

キクイモ(キク科)
 この時期は黄色のこの花が至るところで出迎えてくれました。
鮮やかな黄色が周りの緑に映えていましたよ。
d0160788_10232472.jpg

キバナガンクビソウ(キク科)
 キセルの雁首に似ていることからキバナガンクビソウと言われているそうですね。
d0160788_10245573.jpg

ムラサキニガナ(キク科)
 頭を下げたこの花が目に付き調べてみました。
ニガナと言えば黄色のイメージでしたが、始めてこの色のニガナに出会いました。
薄暗い林の中では目立たず見過ごしてしまいそうですね。
d0160788_10361230.jpg

 茎元の葉の模様です。
d0160788_19123913.jpg

ヤマニガナ(キク科)
 このニガナも草丈が高くて何の花だろうと思いましたが、これもニガナの仲間でした。
ニガナも種類が多いのですね。
d0160788_10253382.jpg

 茎元の葉の模様です。
d0160788_19333674.jpg

ミヤマウズラ(ラン科)
 控えめに咲いていましたね。
でもランだとすぐ分かりました。
葉模様の網目に特徴がありますね。
d0160788_1027962.jpg
d0160788_10282170.jpg

ミヤマアカネ
 最近はこのトンボを里山でもよく見かけますね。
d0160788_10295241.jpg

コムラサキ
 神社の境内で裏翅の綺麗な蝶に出会いました。
初見だったので調べてみるとコムラサキと判りました。
表翅を撮りたくて今日再び探しに行きましたが、高いクヌギの木の上で飛び交う蝶を確認しましたが、この蝶の表翅は撮れませんでした。 d(‥〃)o残念!! 
d0160788_1030292.jpg
d0160788_10305784.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-09-09 19:35 | 山野草 | Comments(6)
ツルリンドウ、シコクママコナ、ヤマジノホトトギスetc
 昨晩は久しぶりにエアコンなしで十分涼しく寝ることが出来ました。
日中はまだ暑いですが、これからはしのぎ易くなって来るのでしょうね。
先日里山を散策しましたが、草花はすでに秋の装いでした。

ツルリンドウ(リンドウ科)
 葉の脇から花芽を出した薄紫色の花が可愛いですね。
なんとも言えない大人しい色合いです。
d0160788_20575375.jpg
d0160788_20582523.jpg

シコクママコナ(ゴマノハグサ科)
 若い種子が米粒によく似ている。
 花冠の下唇に米粒状の白点がある 
等からこの名前がついたとか・・・
d0160788_20593649.jpg
d0160788_2059528.jpg

 下唇の中の薄黄色が本当に米粒にも見えますね。
d0160788_2032346.jpg

ヤマジノホトトギス(ユリ科)
 我が家のホトトギスはまだ咲いていませんが山ではもう薄ピンクや濃い紅色の花が咲いていましたよ。
d0160788_2101935.jpg
d0160788_2104546.jpg

アカソ(イラクサ科)
 綿毛のような花が沢山咲いていましたよ。
d0160788_2112088.jpg

アキチョウジ(シソ科)
 清々し青色が秋らしく感じますね。
d0160788_2115162.jpg

アサギマダラ
 今年5度目の出会いのアサギマダラです。
20mくらい離れていたのではっきり写りませんでしたがヒヨドリバナで吸蜜していました。
d0160788_212266.jpg

メスグロヒョウモン♀
 ♀は初見です。
翅が相当傷んでいますね。
d0160788_213867.jpg

ツマグロヒョウモン ミドリヒョウモン ♂ uke-enさんに教えて頂きました。
 ↑ の♀の近くで飛んでいました。
d0160788_21212338.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-09-01 13:14 | Comments(6)