野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(157)
(96)
(94)
(72)
(29)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
アイアイさん 会員の出..
by hitori-shizuka at 20:12
mubeさん 年数が浅..
by hitori-shizuka at 20:05
uke-enさん 立派..
by hitori-shizuka at 19:59
素晴らしい盆栽、癒されま..
by アイアイ at 12:41
大樹を思わせるような立派..
by mube at 21:16
どれがhitori-sh..
by uke-en at 08:49
アイアイさん 大窪寺は..
by hitori-shizuka at 19:28
ちごゆり嘉子さん 大窪..
by hitori-shizuka at 19:19
uke-enさん 大窪..
by hitori-shizuka at 19:14
mubeさん 秋は紅葉..
by hitori-shizuka at 19:08
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
野山も秋めいて来ました。
 日中はまだまだ暑い日が続いていますが、昨日の夕方は涼しい風が吹いてくれました。
秋の足音が聞こえてきたような感じがします。
自然の草花は秋めいた花にバトンタッチしているようですね。

ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 ゲンノショウコは下痢止めの薬草らしいですが、フウロソウ科の花はいつ見ても可憐ですね。
d0160788_19251073.jpg

オオキツネノンカミソリ(ヒガンバナ科)
 パッと見たらキツネノカミソリかと思いましたがオシベやメシベが花弁より外に長く突き出ていたのでオオキツネノカミソリと判りました。
d0160788_19252767.jpg
d0160788_19254867.jpg

シラヤマギク(キク科)
 若苗をムコナと言い食用になるらしいですね。
ヨメナという花もあるし嫁や婿で面白いですね。
d0160788_19284767.jpg

ミヤギノハギ(マメ科)
 もう少し開花していれば見ごたえがあったのでしょうが、少し早かったようです。
d0160788_1926838.jpg

ウバユリ(ユリ科)
 花が咲く時期に葉(歯)がないことから姥ユリという名前がついたとか・・・・
d0160788_19265443.jpg
d0160788_19271769.jpg

ママコノシリヌグイ(タデ科)
 可愛い花ですが、茎にびっしりと刺があるのと名前がちょっと怖いですね。
d0160788_19443379.jpg

カラスアゲハ?
 離れた位置の草木に3頭の黒いアゲハ蝶が飛び交っていました。
慌ててカメラを構えたのですがなにしろ動きが早くてついていけません。
ピンボケになりましたが・・・
d0160788_19282087.jpg

d0160788_1924291.jpg

イチモンジチョウ
 蝶のことは詳しくないので自信がないですが春に見かけた蝶より一回り小ぶりでした。
夏型は小さいのでしょうか?
d0160788_1928222.jpg

ウグイス
 先月撮ったものです。
ウグイスは鳴き声はすれども姿が見えなくて今年初めて姿を見ました。
折角のシャッターチャンスだったのに慌ててしまい、残念ながらボケてしまいました。
d0160788_19423194.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-25 09:24 | Comments(4)
イワタバコ、カノコユリ他と夏祭りの花火
 暑い日が続きますね。
しかし、雑草だけは暑さにも負けずどんどん伸びてくれますね。(^_^;)
昨日は、2週間ぶりに家内に急かされて、菜園場を草刈機を使って除草しました。
汗びっしょりになりましたが、その後のビールの味は格別でしたよ。

塩江町周辺を散策した時の草花です。

イワタバコ(イワタバコ科)
  昨年山の谷筋でイワタバコの葉を見かけた場所に花の時期が来たので花を楽しみに行ってみました。  パラパラとですが、沢山咲いていました。
タバコの花に似ていることからこの名前がついたらしいですね。 
いつみても愛らしい花ですね。
d0160788_20202650.jpg

d0160788_2030536.jpg

 写真では明るく見えますが実際は薄暗い場所の岩肌に密着して咲いていましたよ。
よく見ないと見過ごしてしまいますね。
d0160788_20252481.jpg

カノコユリ(ユリ科)
 廃屋跡の庭先で雑草の中から華やかな色彩の花を咲かせ存在感をアピールしているように見えましたよ。
ちなみに表紙のカノコユリは一昨年近所の民家で写させてもらったものです。
d0160788_2021859.jpg

コオニユリ(ユリ科)
 林道脇の林の中にオニユリらしき花が見え近づいてみました。
ムカゴがついてなくコオニユリでした。
d0160788_2026242.jpg

ヤブミョウガ(ツユクサ科)
 昨年見つけた場所で花数は少し増えていました。
半分位は終わりかけて緑や黒色の実が付いていましたよ。
d0160788_20213880.jpg

クサギ(クマツヅラ科)
 花の香りが相当遠くまで漂っていましたよ。
この時はいませんでしたがアゲハの仲間がよく吸蜜していますね。
d0160788_20215946.jpg


町内会の夏祭りでの花火です。

 昨年は近すぎて花火しか撮れなかったので今年は少し離れた位置から撮ってみました。
花火見物にしては音が遅れて迫力に欠けたかなぁ。
30分位花火ショーでしたが、十分楽しめましたよ。
d0160788_2028586.jpg
d0160788_20292868.jpg
d0160788_20295119.jpg
d0160788_20302526.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-20 07:15 | 山野草 | Comments(4)
屋島周辺で出会った草花と蝶、メジロ
 昨日の明け方は雷とともにすごい雨で目が覚めました。
その前の晩、家族でバーベキューをして簡易テントなどをそのままにしていたので吹き飛ばされてないか心配になり室内から覗いてみましたが、無事だったので安心しました。
雷雨はすごかったのですが、風があまりなかったからでしょう。
しかし、この日は京都等では豪雨で被害が出たと聞き心配しています。

先日、屋島周辺を散策しました。

ハマナタマメ(マメ科) 
 香川県絶滅危惧種1類となっているこの可愛いピンク色の花に出会いました。
今年も一株ですが無事育っているのが確認出来ましたよ。
d0160788_200388.jpg
d0160788_2004145.jpg

ハマゴウ(クマツヅラ科)
 同じ海浜でハマゴウも咲いていました。
昨年より少し増えたような気がしましたね。
d0160788_203998.jpg
d0160788_2023385.jpg

ナツズイセン(ヒガンバナ科)
 ため池の堤防上に一株だけ咲いていましたが、斜面の下からの撮影で花姿がちょっとわかりにくいでしょうか。
d0160788_2035686.jpg

ヘクソカズラ(アカネ科)
 別名:サオトメバナ(早乙女花)、ヤイトバナ(灸花)という名前もあるらしですね。
でもこの名前で覚えてしまったのでこのヘンな名前で呼んでしまいます。
小さい花ですが拡大してみると優しそうですね。
d0160788_2042446.jpg

ヒオウギ(アヤメ科)
 備前焼などの花器に一輪挿しても似合う花ですよね。
d0160788_2072662.jpg

アオスジアゲハ
 全部写っていませんが7頭もの蝶が水たまりの湿った場所で仲良く吸水していました。
d0160788_2081456.jpg

 同じ方向に前ならえをしましたよ。
d0160788_2083842.jpg

ゴマダラチョウ
 エノキの高い枝先付近でチョウが飛び回っていました。
30分あまりも待ちぼうけの後やっと止まってくれゴマダラチョウと確認できました。
d0160788_2093962.jpg
d0160788_20115381.jpg

d0160788_20123060.jpg

メジロ
 ↑ の蝶の動きが止まってくれるのを静かに待っていました。
すると、メジロが同じエノキの木に「チュルチュル」と鳴きながら枝を渡り餌を探しに立ち寄ってくれましたよ。
d0160788_20125751.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-15 09:09 | Comments(6)
7月28日の伊吹山の花や蝶
 2度目の伊吹山ですが、暑い中でもたくさんの花に出会えて嬉しい一日でした。
今回は身近でアサギマダラにも出会えましたし・・・
しかし、団体のバスツアーなので時間の制限があるので少し残念ですが・・・・

シシウド(セリ科)
 晴天の伊吹山からメタカラコウの群生に向かって撮ってみました。
d0160788_215740100.jpg

アカソ(イラクサ科)
 アカソの群生の一部です。
d0160788_21581376.jpg

クガイソウ(ゴマノンハグサ科)
d0160788_23195229.jpg

 クガイソウ、メタカラコウやシモツケソウの赤色が混ざり合って華やかでしたよ。
シモツケソウが開花していればもっと見ごたえがあったでしょうね。
d0160788_22523656.jpg

イブキトラノオ(タデ科)
 斜面に白い穂をなびかせて沢山咲いていました。
d0160788_22534045.jpg

クルマバナ(シソ科)
 クルマバナの蕾のようです。
白い毛で覆われたのが印象的でした。
d0160788_221419.jpg

キバナノレンリソウ(マメ科)
 同じマメ科のミヤコグサに似ていますね。
d0160788_2222763.jpg

d0160788_2234271.jpg

キヌタソウ(アカネ科)
 葉が 4 枚輪生していて風車を連想しますね。
純白の小さな花が十字に咲いて可愛いかったです。
d0160788_2281842.jpg
キバナノカワラマツバとカワラマツバ(白)(アカネ科)
d0160788_2285627.jpg

コオニユリ(ユリ科)
 葉は我が家近くで見られるコオニユリと違って太く短かかったですね。
d0160788_2294246.jpg

イブキフウロ(フウロソウ科)
 花弁の先端が三裂しているのが特徴なんでしょうね。
なんとも可愛く目立っていましたよ。
d0160788_22104049.jpg

エゾフウロ(フウロソウ科)
d0160788_22111512.jpg

ヤマホタルブクロ(キキョウ科)
d0160788_22172571.jpg

シモツケソウ(バラ科)
 所々の開花でしたが一面に開花すれば見事なお花畑になるのでしょうね。
d0160788_22181262.jpg

カラマツソウ(キンポウゲ科)
 終りに近づいたのでしょうか。
目についたのはこの一株だけでした。
d0160788_22192763.jpg
d0160788_22202012.jpg

ミヤマコアザミ(キク科)
d0160788_2224161.jpg

キオン(キク科)
 離れた場所だったので、キリンソウの群生かと思い撮りましたが画像で見ると初見のキオンでした。
d0160788_22302440.jpg

カワラナデシコ(ナデシコ科)
 キバナノカワラマツバの淡い黄色とカワラナデシコの優しいピンク色がマッチして素敵でしたよ。
d0160788_22293343.jpg

キンバイソウ(キンポウゲ科)
 陽に照らされて一段と鮮やかな山吹色が目立っていましたよ。
d0160788_222859100.jpg

d0160788_22273597.jpg

ヒロバシモツケ(バラ科)
d0160788_22263593.jpg

ウバユリ(ユリ科)
群生したサラシナショウマの中にポツリと花を咲かせていました。
d0160788_22253552.jpg

オオバギボウシ(ユリ科)
d0160788_2234535.jpg

メタカラコウ(キク科)
 今回はメタカラコウが沢山咲いていましたね。
d0160788_2236577.jpg

イブキジャコウソウ(シソ科)
山頂付近の岩肌の間から鮮やかなピンク色の花を咲かせていましたよ。
d0160788_22381960.jpg

キリンソウ(ベンケイソウ科)
d0160788_22393754.jpg

ヒメフウロ(フウロソウ科)
d0160788_22405346.jpg

ダイコンソウ(バラ科)
d0160788_737322.jpg

花軸が短い様にも思いますが?
d0160788_22425623.jpg

トウダイグサ タカトウダイ(トウダイグサ科) アライグマさんに教えていただきました。
d0160788_2381321.jpg

イワアカバナ(アカバナ科)
d0160788_22475441.jpg

ノリウツギ(ユキノシタ科)
d0160788_2254503.jpg

伊吹山の花園に集まっていた蝶

 メタカラコウで吸蜜中のアサギマダラ
花蜜が余程おいしかったのか時々飛び立ち優雅な舞をしてくれましたがその花から離れませんでしたよ。
d0160788_2302559.jpg

クガイソウやアザミの花にもタテハチョウやセセリチョウ等の姿が見られましたよ。
d0160788_22574190.jpg
d0160788_2315198.jpg
d0160788_2324419.jpg
d0160788_2334136.jpg
d0160788_234333.jpg



ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-09 07:24 | 山野草 | Comments(10)
黒沢湿原7月下旬の草花
 香川、徳島に雷注意報がでていたのですが、晴れていたのでついつい足を伸ばし黒沢湿原へ行ってみました。(7月下旬)
予報的中で黒沢湿原の奥に流れる滝の「たびの尻滝」近くで間近に迫る雷鳴とともにスコールみたいなすごい雨に遭い1時間ほど民家の軒下で雨宿りしましたよ。
その雨宿りの途中でニホンジカに出会いちょっとラッキーな気分になりました。
しかし、カメラは大雨のためカバンに収めて間に合いませんでしたよ。 残念!
前回行ったときに見られなかったカキラン、モウセンゴケに出会えました。
もう少し日が遅かった方がサギソウ、ミズトンボやミソハギなどの花が沢山見ることが出来たでしょうね。 

タチカモメヅル(ガガイモ科)
 今年も出迎えてくれましたよ。
d0160788_21412837.jpg
d0160788_21421621.jpg

ノギラン(ユリ科)
 地味な花ですね。
でも拡大すれば優しそうです。
d0160788_2143613.jpg
d0160788_21433913.jpg

ネジバナ(ラン科)
 ネジバナが至る所でピンクの可愛い花を咲かせていました。
d0160788_2145844.jpg

モンセンゴケ(モウセンゴケ科)
 枯れ草などと混じって目立たないですよね。
d0160788_2146569.jpg

 モウセンゴケの花後 白い花が一部見えましたが、ほとんどさく果になっていました。
少し、遅かったようですね。
沢山ありましたが地面に這うように生え目立たず、今まで見過ごしていましたね。
d0160788_21463549.jpg

ヒメヤブラン(ユリ科)
 小さすぎて見逃しそうですが沢山咲いていましたよ。
d0160788_21483697.jpg

ミソハギ(ミソハギ科)
 蕾です。
こんな形だったんですね。
d0160788_2214311.jpg

カキラン(ラン科)
 この花も見る時期が遅かったようです。
いい時期に出会えるのはなかなか難しいですね。
d0160788_21492270.jpg

ノアザミ(キク科)
d0160788_21581882.jpg

ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 この一花しか気づきませんでした。
煎じると苦いですが花は可愛ですよね。
d0160788_21495122.jpg

オトギリソウ(オトギリソウ科)
 前回、竜王山付近で見かけた花と少し違うのでは?と思い撮りましたがどうも同じようでした。
咲いている場所の環境で少し違うように見えるのでしょうね。
d0160788_19581256.jpg

ヒメガマ(ガマ科)
 上部の雄花穂とその下側にある雌花穂の間が少し間が開いているのが特徴らしいです。
d0160788_2018849.jpg

ハンカイソウ(キク科)
 草はらの中から背を伸ばし鮮やかな黄色の花を咲かせるのですぐに目に付きますね。
d0160788_2019784.jpg

たびの尻滝
 この写真を撮った直後に急に暗くなりものすごい雨が降りだしました。
d0160788_2253449.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-02 07:02 | 山野草 | Comments(6)