野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(354)
(154)
(94)
(93)
(72)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
香川のうどんはコシコシと..
by ちごゆり嘉子 at 06:56
ちごゆり嘉子さん あん..
by hitori-shizuka at 21:26
uke-enさん マイ..
by hitori-shizuka at 21:19
アイアイさん 私もこの..
by hitori-shizuka at 21:10
ヒマワリすごく咲かせ素晴..
by ちごゆり嘉子 at 20:12
山田家でした。
by uke-en at 17:10
うどんタクシーは、時間制..
by uke-en at 17:07
広大なひまわり畑、素晴ら..
by アイアイ at 16:34
植替え用のミズゴケは何年..
by hitori-shizuka at 15:59
フウランも種類が多くそれ..
by mube at 10:24
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
我が家の草花も花盛り
 昨日は竜王山に出かけてきました。
太陽の下では暑くて半袖になりたいくらいでしたよ。
水筒に冷たい水を準備していて助かりました。
色々と山野草にも出会いましたが、我家の草花から先に載せますね。

ヒョウタンボク(スイカズラ科)
 鉢植えで数年前から育てていますが、茎に虫が入り生育が思わしくありません。
しかし、花色だけは鮮やかで目立っています。
d0160788_205431100.jpg

ケマンソウ(ケシ科)
 別名タイツリソウです。
垂れ下がった花が鯛ににていることでタイツリソウと言う名前が付いたらしいですね。
お茶花としても使われているそうですが我家では玄関先で紅白のタイツリソウが楽しませてくれていますよ。
d0160788_20552486.jpg
d0160788_20555359.jpg

イチリンソウ・八重(キンポウゲ科)
 我家で2年目の花を咲かせてくれました。
白い可愛い花で少し大人しそうな感じがしますね。
一重は持っていませんが一重の方がより清楚な感じがするのでしょうか・・・
d0160788_2105478.jpg

フウリンオダマキ(キンポウゲ科)
 園芸店で見つけた時「可愛い!」と思いました。
この花はオダマキと同様下向きに咲き、花色も優しい色合いで私は特に気に入っています。
種を巻くのを忘れ気付いた時には花の季節になってしまい、また鉢植えを買う始末です。
けれども小さな花瓶に挿したりしていますが、とても可愛くて見とれて眺めたりすることもありますよ。
d0160788_20562337.jpg

d0160788_221473.jpg

ブルーベリー(ツツジ科)
 ドウダンツツジの花にも似たつぼ型の白い花が可愛いですよね。
今年は沢山の花が付いたので収穫も期待できるでしょうか?
ただ、種類の違うブルーベリーの木が枯れたので一株だけでは収穫は無理でしょうか・・・
お隣さんにもあるので近くに置くと少々の収穫があるでしょうか・・・ずうずうしいかな(^^;
d0160788_20565935.jpg

オオデマリ(スイカズラ科)
 載せようか迷っているうちに咲いてしまいました。
d0160788_20573860.jpg

d0160788_21174746.jpg

ネコノメソウ(ユキノシタ科)
 写真でしか見たことが無かったのが道の駅に並べて有りました。
そこで、何時も持ち歩いているコンデジでパチリと撮らせてもらいましたよ。(^○^)
d0160788_20581762.jpg
d0160788_20585091.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-04-29 08:56 | 山野草 | Comments(8)
優しそうなオドリコソウとケマンソウの仲間
 昨日は仕事で久しぶりに小豆島に行ってきました。
近いのですが10年ぶり位に行った小豆島はオリーブの木が以前よりたくさん植えられているように感じましたね。
帰路の途中、船上から屋島や高松の港を撮ってみました。

オドリコソウ(シソ科)
 四国霊場八栗寺(五剣山)は我が家から近いのですが、表参道を歩いた途中の谷あいで群生していました。
色合いが優しそうですね。
d0160788_19205353.jpg
d0160788_19213173.jpg

d0160788_20451230.jpg

カキドオシ(シソ科)
 紫色が目についてスミレかなと思って近づくとカキドオシの群生でした。
これは四国霊場大窪寺途中の細い山道で見つけました。
d0160788_19274237.jpg
d0160788_19281386.jpg

キケマン(ケシ科)
 この花は海沿いの里山で見つけました。
草丈は40~50cmくらいでしたね。
d0160788_19225451.jpg
d0160788_19232379.jpg


 上のキケマンと違い花の色が澄んだ黄色で花の先端が緑で草丈も15cm位で横に張ってましたね。
ミヤマキケマンの花に似ているようにも思いますが・・・
調べてみると近畿以東に生えているらしいので違うかもしれませんね。
花はこちらの方が優しそうでしたがこれはカキドオシと同じ道筋で出会いました。
d0160788_19241262.jpg
d0160788_19244618.jpg

ムラサキケマン(ケシ科)
 オドリコソウを見つけた谷間で一緒に咲いていました。
d0160788_19261561.jpg

d0160788_19365185.jpg


 昨日の小豆島帰路の途中の船上からの撮影です。
 昨日は晴天でしたが霞がかかって遠景がはっきりしないのが残念でした。
小豆島池田港を後にした池田港に向けて撮りました。
d0160788_20344376.jpg

 左上端に飛び出た山が五剣山で右の台形の山が屋島です。
d0160788_20351797.jpg

 高松港赤灯台に帰って来ました。
この親水防波堤の灯台は赤ガラスで出来た灯台です。
平成3年に着工し平成10年に完成しました。
d0160788_20354372.jpg

                    ↓ (平成10年10月撮影)
d0160788_21273665.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-04-24 07:18 | 山野草 | Comments(4)
我が家の山野草
 日ごとに暖かくなって来ましたね。
我家の山野草も目を楽しませてくれるようになりました。
鉢植えが多いのですが、家内は花が咲けば玄関先に移動したりして花の開花に合わせて毎日子供の頃の着せ替え人形のように鉢を入れ替えするなど楽しんでいますよ。


ヒトリシズカ(センリョウ科)
 昨年は沢山花を付けたのですがその後の管理が悪かったので今年は花数が極端に減ってしまいましたよ。
弱々しく見える花ですが私はこの清楚な感じのする花が気にいっています。
d0160788_19454930.jpg

 青軸ヒトリシズカは1花しか咲いてくれませんでした。
d0160788_19461742.jpg

オキナグサ(キンポウゲ科)
 小さな鉢植えですが5花の花を咲かせてくれましたよ。
綿毛を被ったエンジ色の花は魅力がありますね。
d0160788_19464852.jpg

イワヤツデ(ユキノシタ科)
 軽石に植えて随分経ちますが、毎年白色の可愛い花を付けて楽しませてくれています。
d0160788_1947198.jpg

南山スミレ
 これも浅鉢に植えて放置状態ですが花が咲けば玄関先にデビューさせていますよ。
スミレは本当に強い花ですね。
d0160788_19475017.jpg

サクラソウ・神代冠(サクラソウ科)
 購入して3年目です。
花弁完全に開ききらず椀状になっているのも可愛いですよね。
d0160788_19482081.jpg

サクラソウ・帯広(サクラソウ科)
 このサクラソウも3年目ですがどうにか枯らさず鉢植えでピンクの可愛い花を咲かせてくれます。
d0160788_19485176.jpg

ヤマブキ(バラ科)
 一重のヤマブキが欲しくて園芸店を捜しまわって購入しましたが、今では増えてしまい抜いたり切ったりの間引きをする状態になってしまいました。
しかし、一重の黄色の花は花瓶に一枝挿しても映えますね。
d0160788_2024836.jpg

セグロセキレイ
 自宅裏のヤマブキの下の水路には毎日のようにセキレイが遊んでいます。
人間にも慣れていて横で見ていても平気で食事に専念していますよ。
d0160788_2020695.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-04-18 07:14 | 山野草 | Comments(12)
クロモジ・ウグイスカグラ・ナガバモミジイチゴ・ムラサキケマンとフデリンドウの蕾
 今は桜が満開で特に休日は何処へ行っても花見客でいっぱいですね。
4月6日に亀鶴公園へ花見に行ってきました。
金曜日で人出が込み合う前だったのでゆったりとしたいい花見が出来ましたよ。
d0160788_2037446.jpg

クロモジ(クスノキ科)
 クロモジは和菓子などに添えられる上品な楊枝ですよね。
鮮やかな黄色の花ですが、太陽に照らされた花や新芽の姿も魅力があるでしょう。
d0160788_1958961.jpg
 
d0160788_2038486.jpg
d0160788_20391159.jpg
d0160788_20394413.jpg

ウグイスカグラ(スイカズラ科)
 木は細く弱々しいです。
花は下向きに咲いて大人しそうに感じますが、優しいピンク色が綺麗でした。
葉の縁に赤い線状の模様が入っていましたよ。
d0160788_2041862.jpg
d0160788_2046133.jpg

ナガバモミジイチゴ(バラ科)
 熟したオレンジ色の実を食べたことがありますが、甘くておいしかったですよ。
d0160788_20252973.jpg

ムラサキケマン(ケシ科)
 開花時期が早かったようでどの花も蕾状態でした。
d0160788_20425041.jpg

フデリンドウ
 咲いている花に出会いたかったのですが、これもまだ固い蕾だったのが残念でしたね。
早かったり遅かったりでなかなか開花した綺麗な花が見れませんよ。 (^^;)
d0160788_20434916.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-04-11 07:11 | 山野草 | Comments(6)
里山で出会ったアマナ・ジロボウエンゴサク・ヒメオドリコソウ・ユキワリイチゲ等
 3月末に高松の街中にある里山に出かけました。

アマナ(ユリ科)
 昔、岩マツが一面に生えていた場所を思い出して行ってみました。
ところが、盗られたのか一面に有った岩マツの姿はほとんどなくなっていましたよ。
残念に思い付近を歩いているとなんと雑木林の枯葉の絨毯の間から可愛い白い花のアマナに出会えました。
岩マツに変わりアマナが群生していましたよ。
d0160788_18455813.jpg

d0160788_18453132.jpg
d0160788_20105968.jpg
d0160788_18512664.jpg

タチツボスミレ(スミレ科)
 里山に登る途中の所々に薄紫のタチツボスミレが姿を見せて心も和み登りの疲れも癒されましたよ。
d0160788_1903653.jpg

ジロボウエンゴサク(ケシ科)
 谷沿いの道筋を歩いていたらカメラを提げた同じような趣味を持った中年男性に出会いました。
「イチゲは終わったようですね。」と初めて会った人ですが、お互いに声を掛け合える出会いもいいですよね。
その後、足元に優しい色合いのジロボウエンゴサクが数カ所にわたり咲いているのに気付きました。
少し時期が早かったのでしょうか。
蕾の方が多く少し残念でしたが優しそうな魅力的な花姿でしたよ。
d0160788_18525874.jpg
d0160788_18532813.jpg

d0160788_1947391.jpg

ヒメオドリコソウ(シソ科)
 下山途中に西方の五色台が見えなくなるような勢いで雨雲が見られにわか雨に降られました。
あわてて下山した途端雨が止みました。(^^ゞ
しかし、帰り道で見かけたヒメオドリコソウが日に照らされて綺麗だったですよ。
d0160788_18574531.jpg
d0160788_1857052.jpg

d0160788_18581573.jpg

ユキワリイチゲ(キンポウゲ科)
 ユキワリイチゲにも谷間で見かけましたが、時間が午後4時過ぎだったのと雨が降ったことで花弁を閉じかけていたのが残念でしたね。
しかし、この場所のユキワリイチゲは以前見た白色ではなく薄紫色を帯びていましたね。
d0160788_18552168.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-04-04 07:48 | 山野草 | Comments(10)