野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
春を告げるイヌノフグリ、ヒメウズ、ホトケノザ、ハコベ、ナズナとジョウビタキ雌雄
 今日は伯父の法事で朝から出かけていました。
午後2時過ぎに終わったのですが私は少しアルコールも入っていたので家内の運転で里山をドライブしてきました。
一昨日の暖かさに比べて少し冬に逆戻りしたような冷たい風だったですね。

イヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 前回、フラサバソウを間違えてイヌノフグリとして載せてしまいました。(^_^;
今回は間違っていないと思いますが・・・・・。
昨年見つけた場所で、寒さで葉焼けした花と日向で咲いていたイヌノフグリを撮ってみました。
赤く色づいた葉の花は鮮やかな花色に見え綺麗ですね。
d0160788_19373935.jpg

 また、日向の花は同じ花でも清楚に見えますね。
d0160788_1938714.jpg

 花の大きさを確認するため、定規をあてて撮ってみました。
花弁の大きさは3ミリくらいですね。
d0160788_19382537.jpg

ヒメウズ(キンポウゲ科)
 小さくて目立たない花ですが、よく見ると清楚で可愛い花ですね。
葉は同じキンポウゲ科のオダマキにも似ていますね。
しかし、この花は有毒植物らしいですよ。
d0160788_1938591.jpg
d0160788_19393899.jpg

 最近は寒くて草抜きをサボっています。
すると我家の花壇は、雑草のオンパレードです。 
ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ホトケノザ(シソ科)
 はびこって困るホトケノザですがシソ科特有の花姿と鮮やかなピンク色が可愛いので少しの間は許せますね。
d0160788_19401853.jpg

ハコベ(ナデシコ科)
 ホトケノザと争いながら花壇の領域争いをしています。
この花も拡大すれば葉の緑と白い花弁がとても清楚に感じますね。
d0160788_19404142.jpg

ナズナ(アブラナ科)
 花壇の領域争いをしている中で一株だけ背丈を伸ばし沢山の花をつけてホトケノザとハコベの争いを見下ろしていましたよ。 (^○^)
d0160788_19411628.jpg

フキノトウ(キク科)
 昨年、買った鉢植えから小指大のフキノトウが一芽顔を覗かせてくれました。
d0160788_19421126.jpg

 里山ではジョウビタキの雄と雌にも出会えましたよ。
雄は精悍で雌は優しそうな顔立ちをしていますね。
春の到来とともにこの小さな体のジョウビタキも渡りで遠い国へと旅立って行くのでしょうね。


ジョウビタキ♂
d0160788_19423021.jpg
d0160788_1942565.jpg

ジョウビタキ♀
d0160788_19431840.jpg
d0160788_19433955.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-02-26 20:59 | 山野草 | Comments(8)
燃えるようなマンサクの花とひそやかに咲くイヌノフグリ
 今日はどんよりとした曇り空、数日前とうって変わって3月の中旬の気温になるとのことでひと雨ごとに春らしくなるようですね。

マンサク(マンサク科)
 一昨年の9月にはこのマンサクが狂い咲きで黄花を咲かせ 一瞬いつも黄色かと勘違いしてしまいましたがやはり我家のマンサクの花色はこの濃いエンジ色でしたね。
玄関先に大きく切った枝を生けたりしますが「これ何の花?」と聞かれたりして結構人気があるんですよ。
d0160788_21233044.jpg
d0160788_2128137.jpg
d0160788_1901764.jpg

オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 今年も道端などに青色の小さな可愛い花が咲きだしました。
陽だまりでこの花を見ると寒い冬から暖かい春への道案内をしてくれるような爽やかな気持ちになりますよ。
d0160788_1911626.jpg

イヌノフグリ フラサバソウ(ゴマノハグサ科)
 アライグマさんに教えて頂いてイヌノフグリではなくフラサバソウと判りました。
 イヌノフグリはオオイヌノフグリによく似ていますね。
淡いピンク色でオオイヌノフグリに比べて花弁の大きさもずっと小さく花柄も短いですね。
d0160788_1915172.jpg

d0160788_1922532.jpg

モズ
 四国霊場85番札所の八栗寺のある五剣山をバックにモズが休んでいました。
d0160788_21522886.jpg

 岩肌が見える場所が墓石で有名な庵治石(御影石)が採れる採石場です。
d0160788_1931924.jpg

トリミングしました。
雄のような眼に黒い線がなくて眼の上に少し白い眉斑があるので雌のようですね。
雄に比べて優しそうな顔をしていますね。
d0160788_1934987.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-02-22 07:15 | 山野草 | Comments(14)
クリスマスローズ、オガタマノキと愛嬌のあるヤマガラ
  まだまだ雪も多く寒い地方もありますが、瀬戸内に面したこちらの地方では早春の花がちらほらと咲き始めました。

クリスマスローズ(キンポウゲ科)
 我家のクリスマスローズはまだ蕾状態です。
しかし、路地植えで綺麗な花を咲かせているのを見かけて撮らせてもらいました。
花の少ないこの時季には嬉しい花ですよね。
ちょうど日差しがあって見た目が暖かい雰囲気でしたよ。
d0160788_18414713.jpg

d0160788_184250100.jpg

d0160788_18421847.jpg

オガタマノキ(モクレン科)
 モクレン科の大きな木ですが、花は遠慮がちに咲く小さな白い花でした。
知らなければ傍を通っても見逃すかもしれませんね。
香りがあると聞いていましたが余り感じなかったです。
まだ咲き始めだったからでしょうか?
d0160788_18432329.jpg
d0160788_18465421.jpg

ヤマガラ
 以前手乗りを挑戦したヤマガラの場所に登ってみました。
初めは全く姿が見えなかったのですが、鳴き声のマネや手を叩いて呼んでみました。
すると、どこからともなく羽音を立てながら近くの小枝に数羽のヤマガラが寄ってきましたよ。
手のひらに餌を乗せて手を出してみました。
一度は私の指先に足を乗せたのですが逃げられました。
私の人相がよほど悪かったのでしょうか?  
手乗りは失敗でした。( ;´_ゝ`) 残念!
d0160788_18483891.jpg
d0160788_1927394.jpg

d0160788_20293063.jpg

 でも、1メートル位離れた間近の偽木の上に麻の実と私のおやつのクッキーを置いてみたところ、何度も何度も可愛い姿を見せて食べに来てくれました。
麻の実よりクッキーが好きだったみたいでしたね。
d0160788_18515433.jpgd0160788_19253960.jpg
d0160788_18573555.jpgd0160788_18581311.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

クリスマスローズ、オガタマノキと愛嬌のあるヤマガラ
by hitori-shizuka | 2012-02-15 07:09 | | Comments(8)
ほころび始めた梅の花とシュンランや砂防ダムの小鳥たち
白梅(バラ科)
 各地に大雪が降った寒い日でしたが畑にはすでに白や赤のウメの花がほころび花を咲かせていました。
d0160788_18493217.jpg
d0160788_18501771.jpg

 日向ぼっこしていたのでしょうか?
毛虫もちゃっかりカメラにおさまっていましたよ。
d0160788_19322735.jpg

紅梅(バラ科)
d0160788_19372288.jpg
d0160788_18531434.jpg

コクラン(ラン科)
 この雑木林にはコクランの花跡が沢山見られました。
まだまだ自然が残っているような感じで嬉しかったですね。
d0160788_1856530.jpg

シュンラン(ラン科)
 道沿いでは葉を一部刈取られた痛々しげなシュンランの株元から、つくしのようなとんがり帽子が顔を出しはやくも花を咲かせる準備をしていましたよ。
d0160788_1857019.jpg

    砂防ダムの小鳥の水飲み場の鳥達 
 昨年、沢山の小鳥が見られた砂防ダムの小鳥の水飲み場に何度か行ってみました。
昨年に比べてずっと鳥数が少なかったですよ。
そこで出会った鳥はやはり昨年と同様の鳥の種類だけでしたね。
シャッターチャンスを逃し撮れませんでしたがハイタカ、ジョウビタキなどの姿も見られましたよ。
ヒヨドリ
d0160788_19364131.jpg

シロハラ
d0160788_18541461.jpg

シジュウカラ
d0160788_18544975.jpg

エナガ
d0160788_18551582.jpg

キセキレイ
d0160788_18582579.jpg

d0160788_1902820.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-02-09 07:24 | 山野草 | Comments(8)
ノゲシ、ヤドリギ等とメジロや奇岩
 自宅近くの八栗山を散策してみました。

ノゲシ(キク科)
 厳寒の季節にもかかわらず元気にタンポポのような黄色の花をつけていました。
この花が真冬に咲くなんて季節感が分らなくなってしまいますね。
d0160788_1933148.jpg
d0160788_19203843.jpg

ヤドリギ
 民家の裏庭にある太いエノキの裸木の枝先にひと塊の黄緑色のヤドリギを見つけましたよ。
楽しみに拡大してみましたが実らしき姿は見当たりませんでしたね。
花の時季がまだ先なのでしょうね。
また雌雄異株らしいので実は見られるかどうかは判りませんが、もう一度見に行って確認したいですね。
d0160788_19211532.jpg
d0160788_19231361.jpg

ヤマフジ(マメ科)
 フジが西陽に照らされて紅色のさやが輝いて見えました。
さらに風で左右に揺れたさやが存在感をアピールしているように見えましたよ。
d0160788_1922914.jpg

メジロ
 今年になって久しぶりにメジロに出会えましたよ。
それも5メートル先くらいの場所でアケビの葉に巻き付いた青虫を夢中で取り出していましたよ。
口先の虫が見えるでしょうか?
d0160788_19241028.jpg
d0160788_19252827.jpg

           私に気付いたのかその場からさかさまに場所移動しましたよ。
d0160788_19244250.jpg

アオキ(ミズキ科)と奇岩
 八栗山に続く山道を歩きながら散策している途中でグリーン色の間から赤い小指大のいかにも美味しそうな色合いの実が生っていました。
d0160788_19324033.jpg

 その場近くにあった岩が光線の具合で石仏のような顔に見えたりしたので撮ってみました。
見れば見るほど人の顔に見えたりもします。私だけでしょうか?
自然の造形美って面白いですね。
d0160788_1932324.jpg
d0160788_19313159.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-02-02 07:17 | 山野草 | Comments(8)