野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(361)
(157)
(96)
(94)
(72)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
席飾り、素晴らしいです!..
by mube at 11:09
ちごゆり嘉子さん 今は..
by hitori-shizuka at 20:53
4枚目の盆栽素敵でした。..
by ちごゆり嘉子 at 19:14
アイアイさん 会員の出..
by hitori-shizuka at 20:12
mubeさん 年数が浅..
by hitori-shizuka at 20:05
uke-enさん 立派..
by hitori-shizuka at 19:59
素晴らしい盆栽、癒されま..
by アイアイ at 12:41
大樹を思わせるような立派..
by mube at 21:16
どれがhitori-sh..
by uke-en at 08:49
アイアイさん 大窪寺は..
by hitori-shizuka at 19:28
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
野の花とベニチョウジ
 昨日は台風の影響で一日中大雨で家の中の納戸の片づけをしたりして折角の休みでしたが家の中で引きこもっていました。
今朝はまだ風が強く肌寒く感じます。


ムラサキゴケ ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科)
 自宅近くで見ていたムラサキゴケはすでに咲き終わっていましたが里山では濃い紫色の花が満開でしたよ。
アライグマさんに教えてもらって初めてサギがとんでいるのに気付きました。
アライグマさん、ポポさん有難うございました。
d0160788_20342553.jpg
d0160788_20344935.jpg

マルバウツギ(ユキノシタ科)
 この時季、野山ではいたるところで咲いています。
白色の花がとても優しそうですね。
d0160788_20403244.jpg

ムシトリナデシコ(ナデシコ科)
 食虫植物ではないのにハエトリナデシコの別名もあるそうです。
花の蜜だけを盗むアリが登ってくるのを妨ぐらしいですね。
この花は繁殖力が強くて野山や海辺近くでも沢山見られます。
d0160788_20352120.jpg

アマドコロ ミヤマナルコユリ(ユリ科)
 よしゆきさんに教えてもらってアマドコロではなくミヤマナルコユリと判明しました。
有難うございました。

 雑草の中で大人しそうに咲いていました。
d0160788_20362438.jpg

ノアザミ(キク科)
 ピンク色の花が美しいですね。
トゲが鋭くて触れると痛いです。
しかし、丸い花と尖った深い緑の葉がマッチして綺麗だと感じます。
d0160788_20365173.jpg
d0160788_203766.jpg

ベニチョウジ(ナス科)
 5月初め高知県の四国88か所参りの寺で変わった花だなあと思って写真を撮りましたが、名前が判らずそのままにしていました。
昨日、その花の名前が判りました。
メキシコ原産で明治に渡来した常緑低木だそうです。
まるで赤サンゴのような色の花でしたよ。
d0160788_20372440.jpg
d0160788_20374836.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-30 07:17 | 山野草 | Comments(14)
キリ・ジャケツイバラ・ナツハゼ赤、白花と2度目の開花挑戦のクレマチス
 一昨日の雨で我が家の植物は元気をとりもどしましたが、雑草も同じように元気に育ち草刈が大変です。

キリ(ゴマノハグサ科)
 通常はキリの花は高い位置に見かけますが、このキリは川底付近から立ち上がり橋の欄干横で花を咲かせていたので身近で観察することが出来ました。
キリの花が香りもあることに初めて気付きましたよ。
キリは家具の材料として用いられることが多く、特に桐箪笥は有名ですね。
d0160788_2101937.jpg

d0160788_20595290.jpg

ナツハゼ(ツツジ科)
 夏にハゼノキのような紅葉が見られることから名づけられたそうです。
このナツハゼの紅葉が好きで我が家で鉢植えで育てています。
d0160788_2111420.jpg

d0160788_21112569.jpg

 屋島の林道脇で咲いていたナツハゼです。
環境の違いで花色も違った色合いを見せてくれますね。
d0160788_2114273.jpg

d0160788_21115818.jpg

ジャケツイバラ(マメ科)
 山道で高い木にまつわり付いたような黄色い花が太陽に照らされ綺麗だったので車から降りて写真を撮りました。
初めて見る花でしたが葉がニセアカシアのようだったのでマメ科だと思い、調べてジャケツイバラと判りました。
綺麗な花でしたがトゲが多くまた有毒植物だそうです。
d0160788_21242726.jpg

d0160788_2131941.jpg

クサフジ(マメ科)
 野山ではお馴染のクサフジですが、光に照らされてとても綺麗でしたよ。
d0160788_2138013.jpg

コウゾリナ(キク科)
 葉やくきにとげのような毛が生えて色はタンポポのような黄色い花を付けていました。
d0160788_2153420.jpg

d0160788_216140.jpg

 我が家の鉢植えで育てている植物です。
オキナワチドリ(ラン科)
d0160788_214026.jpg

クレマチス(キンポウゲ科)5月4日撮影
d0160788_2044414.jpg

この後咲き続けて全部で15の花を咲かせました。(5月12日撮影)
日が立つと淡い色になって来ました。
d0160788_20453140.jpg

5月20日に剪定をして、今季2度目の開花に挑戦中です。
ちなみに去年は3度咲いてくれました。今季、4回は無理でしょうが・・・
イカリソウ(メギ科)
 イカリソウは屋根瓦を利用した植木鉢に植えて2年目ですが、残念ながら花数は3本と少なかったです。(5月4日撮影)
d0160788_20524035.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-25 07:24 | 山野草 | Comments(4)
海浜の花とタツナミソウ
 屋島周辺の海岸線をぶらり散策してみました。
そこで見つけた海浜植物を撮ってみました。
砂浜にはテントを張って潮干狩りを楽しんでいる家族の姿も見うけられましたよ。


ハマエンンドウ(マメ科)
 ハマエンドウなどのマメ科の植物には花色の変化がありますね。
咲き始めは赤紫色です。
 
d0160788_20475652.jpg

赤紫色が途中から青紫色に変わります。
d0160788_20482514.jpg

 最近見たマメ科のトビカズラの花 も最初エンジがかった花が青紫に変わるのも同じマメ科の特徴なのでしょうか?

ハマボウフウ(セリ科)
 各地の海岸の砂地に生える多年草です。
d0160788_20504216.jpg

                若葉は刺身のつまなどに使われていますね。
d0160788_21353140.jpg

ハマダイコン(アブラナ科)
 ハマダイコンはダイコンが野生化したものらしいですね。
d0160788_2124382.jpg

ツルナ(ツルナ科)
 ハマヂシャとも呼ばれ葉は食用にもなるそうです。
d0160788_21475262.jpg

ハマツメクサ(ナデシコ科)
 海岸横の駐車場で小さな花を見つけました。
近寄ってよく見るとツメクサのようでしたが、優しそうな薄ピンク色の花でしたよ。
d0160788_20494171.jpg
d0160788_20501437.jpg

タツナミソウ(シソ科)
 屋島の海岸沿いの道で色の濃い紫色のタツナミソウに出会いました。
東向きの斜面の草地の中でひと際目立って咲いていました。
d0160788_2184618.jpg
d0160788_2194734.jpg

 同じタツナミソウでもこちらは色が少し薄紫色ですね。
これは2日前い五色台で撮影したものです。
このタツナミソウがあった場所は西日がよく当たる斜面側に咲いていました。
土壌の違いにもよるのでしょうが・・・・
d0160788_21103134.jpg
d0160788_2111978.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-19 07:07 | 山野草 | Comments(6)
珍しいナンジャモンジャ・トビカズラの花etc
 雨続きと強風で、それまで綺麗な花を付けていたモッコウバラやコデマリの花は雨風に叩かれてあっけなく終わってしまいました。
しかし、雨上がりの昨日は暖かく、蕾だったシャクヤク、タツナミソウやアヤメなどの我が家の花も一気に咲き始めました。
それにも増して雑草も生い茂り、畑と草との区別がつかなくなってしまうのが悩みの種ですね。
また、草刈の仕事が増え大変です。

先日の牧野植物園の花たちです。


ノイバラ(バラ科)
 綺麗な薄ピンク色のノイバラが沢山咲いていました。
バラ特有の強い香りが漂っていましたよ。
d0160788_2062435.jpg

ヒトツバタゴ(モクセイ科)
 枝の先に純白の細い線状の花を沢山付けた変わった木に出会いました。
この珍しい木は当初名前が判らず「ナンジャモンジャ」と呼ばれていたそうです。
d0160788_20142525.jpg

d0160788_207169.jpg

トビカズラ(マメ科)
 紫色のブドウのような房が沢山ぶら下がっているのが不思議な光景に見えました。
近づいて見るとフジの花のようで、ひとつひとつがブドウの実位の大きさの花でした。
今まで見たことがなかったので興味深かったですね。 
熊本県菊鹿町の特別天然記念物になっている植物だそうです。
d0160788_2093393.jpg

d0160788_209664.jpg

コウホネ(スイレン科)
 真上から鮮やかな黄色の花を撮ってみました。
d0160788_2095093.jpg

ハンショウヅル(キンポウゲ科)
 白い優しそうな花を下向きに付けて咲いていましたよ。
d0160788_20102576.jpg

オオハンゲ(サトイモ科)
 畑などに生えるカラスビシャクと似ていますが、より大型でカラスビシャクは葉柄にムカゴを付けますがこの花は付けません。
まるで川釣りでもしているような格好に見えますね。
d0160788_20105641.jpg

アオスジアゲハ
 蛍光色の水色が綺麗なチョウですね。
d0160788_20113888.jpg

ヒメウラナミジャノメ
 撮った時はウラナミジャノメだと思っていましたが、確認して見ると蛇の目紋は後翅裏に5つあったことからヒメウラナミジャノメだと思います。
d0160788_2012108.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-15 08:18 | 山野草 | Comments(6)
牧野植物園でのツリバナ・クリンソウ・ウツギetc
 連休を利用してマイカーで四国霊場詣りを兼ねて牧野植物園に行ってきました。
連休も終わりの5月7日だったので車の渋滞もなくスムーズに回ることができました。
植物園で3時間ほどいましたが、植物が好きな私としては時間があれば一日位はゆっくり散策したいなあと思いましたよ。


ツリバナ(ニシキギ科)
 花や実が垂れ下がることでツリバナと言う名前が付いたらしいです。
d0160788_2191397.jpg

クリンソウ(サクラソウ科)
 サクラソウに比べ、輪生する花が何重にも咲いていましたね。
d0160788_2193644.jpg

ツクバネウツギ(スイカズラ科)
 この時季ヒメウツギなどのいろいろなウツギの花が咲いていました。 
展示場ではこのツクバネウツギを小さな盆栽に仕立て展示していましたよ。
d0160788_2110898.jpg

エビネ(ラン科)
緑の野草のなかでひと際鮮やか濃いピンクの色が目立っていました。
d0160788_21103343.jpg

キエビネ(ラン科)
 樹木の下にキエビネが沢山並んで豪華に咲いていましたね。
一部光に照らされた部分は一段と輝いて見えましたよ。
d0160788_211109.jpg

オキナグサ(キンポウゲ科)
 我が家にも咲いていたオキナグサ のそう果がまるで花火のように見え、面白かったので撮ってみました。
この地ではまだ蕾の花も所々で見られました。
d0160788_21163268.jpg

ツマグロヒョウモンチョウ
 草花が沢山あるのでやチョウやハナアブも沢山見られましたよ。
また、水辺ではトンボ類が飛んでいましたね。
d0160788_21112530.jpg
d0160788_21115039.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-10 06:45 | 山野草 | Comments(6)
御在所岳の花
 5月3日日帰りバス旅行で御在所岳に出かけました。
ゴールデンウィーク中で高速道路も混雑して予定より大幅に遅れ帰宅したのが夜の11時頃になってしまいました。(当初帰宅予定 午後7時30分)
しかし、このバスツアーで偶然に30数年ぶりに知人に会い、年は重ねたけれどお互いによく判ったなあと思いつつまた懐かしい昔話もでき今後また会うことを約束して別れました。

当日は黄砂と曇り空で、タテヤマリンドウが開いてくれなかったのが少し残念でしたよ。


ザセンソウ(サトイモ科)
 ミズバショウと一緒に茶褐色の変わった花を見つけました。
僧が座禅を組む姿に見えることからこの名前がついたそうです。
d0160788_21242477.jpg
d0160788_21245131.jpg

ミズバショウ(サトイモ科)
 ミズバショウと言えば尾瀬が有名ですが、ここにも所々に白い仏炎苞の中から緑色の花序を伸ばし咲いていましたよ。
d0160788_1215444.jpg
 
d0160788_21252494.jpg
d0160788_2126891.jpg

ショウジョウバカマ(ユリ科)
 平地ではすでに花は終わっているのに、この地では今が盛りで林のいたる所でピンク色の花を付けていました。
d0160788_21344747.jpg

d0160788_21263346.jpg

 バイカオウレン(キンポウゲ科)
 山頂でまだ蕾状態のツツジの林の中に白い花の群生を見つけました。
近づいてみるとウメの花に似たバイカオウレンでした。
d0160788_2127989.jpg
d0160788_21273790.jpg

タチツボスミレ(スミレ科)
 山頂の岩の間から少し顔を覗かせた状態で花を咲かせていました。
d0160788_2128488.jpg

アカヤシオ(ツツジ科)
 山頂のアカヤシオやシロヤシオの花はだ早くて見れませんでしたが、下山中のロープウェイの中から中腹に咲いていたアカヤシオを撮りました。
d0160788_21283444.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-06 12:50 | 山野草 | Comments(2)
イカリソウ・ノヂシャ・ホタルカズラ・ヤブジラミetc
 連休初日に徳島県の黒沢湿原に行きましたが、時季が早すぎ残念ながら咲いていたのはタチツボスミレやその仲間だけでした。
リンドウの仲間を探してみましたが花を見つけることはできませんでした。


イカリソウ・夕映(メギ科)
 瓦の上に植えたイカリソウが今年2度目の花が咲き始めました。
新葉と花色がマッチして可愛く、眺めていると心が和みます。
d0160788_22142392.jpg

ノヂシャ(オミナエシ科)
 野に咲くチシャでノヂシャだそうです。
道端のいたる所で見られますが花が小さいのであまり目立たないです。
しかし、花をアップすると白い綺麗な花がブーケのようにも見えますね。
d0160788_18554146.jpg

ホタルカズラ(ムラサキ科)
 我が家の鉢植えのホタルカズラの花です。
咲き始めは薄いブルー色をしていますが、数日後には濃いブルー色に変わります。
d0160788_1848451.jpg

ヤブジラミ(セリ科)
 近くの五剣山裏側の山道沿いで薄ピンク色で小さな花に出会いました。
d0160788_18484227.jpg

 ツタバウンランと判明
 花の名前が判りません。
この花は、川沿いの石垣の間から芽を出し、上部に向って石垣に沿うように咲いていました。
園芸種が野生化したものでしょうか?
葉はユキワリソウやダイモンジソウに似て花はゴマノハグサ科やシソ科の花に似ていますね。
 ryoi さん、ポポさんのおかげで名前が判り有難うございました。
d0160788_1849367.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-05-02 07:05 | 山野草 | Comments(8)