野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(354)
(154)
(94)
(93)
(72)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
香川のうどんはコシコシと..
by ちごゆり嘉子 at 06:56
ちごゆり嘉子さん あん..
by hitori-shizuka at 21:26
uke-enさん マイ..
by hitori-shizuka at 21:19
アイアイさん 私もこの..
by hitori-shizuka at 21:10
ヒマワリすごく咲かせ素晴..
by ちごゆり嘉子 at 20:12
山田家でした。
by uke-en at 17:10
うどんタクシーは、時間制..
by uke-en at 17:07
広大なひまわり畑、素晴ら..
by アイアイ at 16:34
植替え用のミズゴケは何年..
by hitori-shizuka at 15:59
フウランも種類が多くそれ..
by mube at 10:24
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
小さな小さな春の草花と小鳥
 3月も終わりに近いというのに、昨日はこちらでも山手では雪が降り冬の様な気候でした。
今日は昼間は暖かくて気持ちがよく久しぶりに我が家の鉢植えのサクラソウ等がの芽吹いているのを確認しました。


ユキワリイチゲ(キンポウゲ科) 
 道の駅で購入した我が家のユキワリイチゲです。
温度と光の加減で花(萼)が開きます。
日光が当たると内側の薄水色の花(萼)が開いてとても優しそうです。
d0160788_183878.jpg
d0160788_183316.jpg

イヌナズナ(アブラナ科)
 ダム付近緑地を散策中、草丈5cm位の黄色い花を見つけました。
よく観察ると花弁はアブラナのような花で調べてみるとイヌナズナだと判りました。
その付近でのイヌナズナはすべて小さい草丈だったので全く気付かない人が多いでしょうね。
d0160788_1944164.jpg

d0160788_1945479.jpg

キュウリグサ(ムラサキ科)
 自宅裏の駐車場で植物の植替えをしていたのですが、ふと見ると本当に小さい水色の花弁の草花を見つけました。
写真を見たことがあったのですが、我が家の駐車場の片隅に咲いていたのには驚きでした。
本当に小さいのでよほど注意して見ないと判りませんがアップした写真で見ると可愛いです。
葉を揉むと胡瓜の匂いがするのでこの名前が付いたらしいです。
d0160788_1841867.jpg
d0160788_1844180.jpg
d0160788_185110.jpg

エナガ・シジュウカラ
 よく出かける鳥の水飲み場(砂防ダム)でエナガの集団の中の一羽がクモの巣(卵)と思われる木の葉をつつき中の糸を取り出す動作を繰り返していました。
口ばし右側に白いクモの巣をつけています。
d0160788_18115226.jpg

 その場に同じエナガがやって来てクモの巣の取り合いしだしました。
d0160788_2034548.jpg

そこにシジュウカラがやってきました。
d0160788_1854384.jpg

何時のまにかエナガの定位置にシジュウカラが居座り同じようにクモの巣をつついていました。
d0160788_20362578.jpg

エナガも少し身体の大きいシジュウカラには敵わなかったのでしょうね。

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-03-27 21:05 | 山野草 | Comments(6)
アセビ、トキワハゼ等の春の花と蝶
昔はアレルギーなんてなかったのですが最近はクシャミが止らなかったり涙目になったり、体質が変わってしまったのでしょうか。
この時季の野山散策ではマスクが必要なこともありますよ。

アセビ(ツツジ科)
 雨上がり、ご近所の庭のアセビの白い花が満開でひと際輝いて見えました。
d0160788_1950441.jpg

トキワハゼ(ゴマノハグサ科)
 草丈10cm位の薄ピンク色の花を田んぼの縁で咲かせていました。
ややもすれば見落としそうな小さな花ですね。
d0160788_19515593.jpg

ハコベ(ナデシコ科)
 昔、ニワトリや小鳥のすり餌としてよく使っていました。
こんなに可愛い花だとは、その当時は思いもしませんでした。
小さくてもナデシコの仲間の花は可愛いですね。
d0160788_19522847.jpg

ノミノフスマ(ナデシコ科)
 ブログを始めるまでハコベもノミノフスマも一緒のように思っていました。
よく観察すると、ハコベは葉や茎に細かい毛が生えていますがこの花には毛がなく全体に草姿が優しそうに感じましたよ。
d0160788_19525578.jpg

カラスノエンドウ(マメ科)
 子供のころは、コロコロとよく実に入ったマメを探して中の実を取り出してさやの3分の1を切り落とし、尖った方を口にくわえて笛みたいに鳴らして遊んでいた思い出がありますよ。
d0160788_19532420.jpg

ルリタテハ?
 光線の加減でブルー色の部分が白く写っていますが、羽模様からルリタテハでないかと思われます。
野山散策中の道すがら2頭見かけたうちの1頭です。
d0160788_19535444.jpg
d0160788_19541471.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-03-23 07:14 | 山野草 | Comments(6)
春の日差しを待ちわびて
 今回の大震災での毎日の悲しいニュースに心が痛みます。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 草花は春の花を咲かせていますが、3月半ばを過ぎてここ数日は小雪が舞い散る冬空の寒い日が続きました。

ミモザ(マメ科)
 鮮やかな黄色のミモザが咲いていました。
良く見ると小さな蕾は金平糖、ひとつひとつの花が大きく開けばボンボリが連なっているように見え繊細で綺麗ですね。
d0160788_19101979.jpg
d0160788_19104538.jpg

 ツクシ(トクサ科)
 ツクシのほろ苦さが好きで山菜採りに出かけましたがあまり見当たらず、寄せ植をして目で楽しんだだけで残念ながら口にはひとつも入りませんでしたよ。
d0160788_19111914.jpg

フキノトウ(キク科)
 今年初めて小川に自生しているフキノトウに出会いました。
小川で見つけたフキノトウはその場で摘み取るのが惜しく残しました。
その帰り道、道の駅でフキノトウを購入して晩御飯のおかずとしててんぷらになりました。
d0160788_19113819.jpg

ユキワリソウ(キンポウゲ科)
 我が家の鉢植えのユキワリソウです。
薄紫の萼片は日がたてば白色に変化します。大人しそうな花ですね。
d0160788_1912650.jpg

ヒバリ?
 最近は山野草散策の途中に出会った小鳥たちの撮影もしています。
ヒバリらしき小鳥の鳴き声につられて見ると丸い目の可愛い小鳥が雑草の中で餌をついばんでいました。
d0160788_1913412.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-03-18 19:32 | 山野草 | Comments(2)
春の草花とカワセミ
 2日位前からまた冬に逆戻りのような気候です。

オオイヌノフグリ・イヌフグリ(ゴマノハグサ科) 
 野山を散策中、沢山咲いているブルー色のオオイヌノフグリの中で一点だけピンク色が混じっていました。
色違いで珍しく思って撮りましたが、帰って調べてみるとイヌフグリがピンク色であるのを知りよく枝葉を観察しておけばよかったのにとちょっと残念!
d0160788_18405522.jpg

セリバオウレン(キンポウゲ科)
 セリバオウレンの実物を見てみたいなぁと思っていましたが、散策途中立ち寄った道の駅で売っているのを見つけ写真を撮りました。
茶色の花茎に純白の花を咲かせ本当に可憐な花でした。
実際に生えている場所で見つけたら感動するでしょうね。
d0160788_18414189.jpg

ウメ(バラ科)
 お隣のピンク色の花梅が見事に咲いていたのでパチリと一枚。
d0160788_18421783.jpg

カワセミ
 今まで何度か見かけたことがある公園にカメラを提げて出かけました。
そこで、幸いにも番いと思われる2羽のカワセミを見つけることが出来ました。
鮮やかなブルー色がとても綺麗でした。
d0160788_18432396.jpg
d0160788_18434518.jpg
d0160788_18441350.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-03-10 07:16 | 山野草 | Comments(10)
セツブンソウに会いたくて
 セツブンソウに会いたくて調べてみたところ、岡山県美作市内で2か所自生している場所を知りました。
早速、先日小雨交じりのなか出かけてみました。
草丈は、小さいけれども可憐で優しそうで皆が惹きつけられる事がよくわかる期待していたとおりの花でした。

             
河会地区群生地のセツブンソウ 
 雨上がりの曇り空でしたが、栗畑のなかに点々と多数のセツブンソウが咲いていました。
しかし、この時季一緒に咲く「アズマイチゲ」は太陽の日差しがなければ開花しない花らしく蕾の状態でした。
晴れていれば花弁12枚位ある「アズマイチゲ」の花が見られたのに・・・残念!
d0160788_2271475.jpg
d0160788_21295093.jpg
              曇り空のために開花しなかったアズマイチゲ
d0160788_21441511.jpg
田殿地区田殿神社のセツブンソウ
 小雨交じりの天候で雨に濡れたオシベやメシベ、透きとおるような萼片などは、「河会地区」でのセツブンソウとまた違った趣を見せてくれ素敵でした。
                社殿手前の両側に白く見えるのがセツブンソウ
d0160788_21314253.jpg
              雨に濡れたセツブンソウも魅力がありました。
d0160788_21325337.jpg
d0160788_21432155.jpg
d0160788_21382372.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2011-03-06 09:11 | 山野草 | Comments(4)