野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
我が家の花と野菜
 猛暑続きのなか、昨夜から今朝にかけ植物には恵みの雨が降りました。
雨上がりに我が家の菜園場を覗くと蕾だったカノコユリやハスが色づき、野菜も新鮮そうな花色だったので、写真に撮りました。

カノコユリ
 花被内面に鹿の子模様が入っていることでカノコユリと言われるそうです。
3年前に地植えしたものですが現在4芽になりました。 
d0160788_2144939.jpg

ハ ス
 お隣さんからいただいて、小さな水連鉢で今年花芽が2本つきましたが、1本は手で触れた関係か途中で枯れてしまい貴重な一花です。
d0160788_2153496.jpg
d0160788_2184049.jpg

カノコユリ変種?
 実は変種ではありません。
 小さな蕾の時ナメクジの食害により残った一部がこのような花になったものです。
d0160788_2194091.jpg


我が家の野菜たち
千両ナスの花とオクラの花  
 連日の猛暑続きの後久しぶりの恵みの雨で野菜も生き返ったようです。                
d0160788_2114271.jpgd0160788_21174765.jpg

ニガウリ
 我が家の好物のニガウリ一号(初物)です。
d0160788_21193141.jpg
d0160788_2120695.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「花ブログ」「山野草ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-29 22:11 | | Comments(2)
初めて見る花木と身近な花や蝶
猛暑続きの中、我が家の花も夏バテ(夏枯れ)気味で花を求めて出かけました。
途中、県の園芸センターに立ち寄って面白い植物を見つけました。


ミッキーマウスツリー(園芸センター)
 ぱっと見て羽子板の羽根に見えた赤と黒の鮮やかな花(?)がとても新鮮に映りました。
近くで見ると赤の萼と黒い実でした。花は黄色の梅のような花とのことです。
d0160788_21542813.jpg

d0160788_21595266.jpg

我が家の花と蝶
アルストロメリア
 夏枯れ気味の中、この花は今も咲いてくれています。(水やり直後)
d0160788_12332865.jpg
サクラマンテマ?(購入後名札を紛失し名前不明)
 花や萼からナデシコ科の植物ですが、正式の名前ははっきりしません。
d0160788_22153951.jpg

d0160788_12153592.jpg

アオスジアゲハ
ヤブガラシの花に飛んできた蝶を2階の窓から撮りました。
d0160788_22231743.jpg
d0160788_2224348.jpg
d0160788_22245475.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-26 07:19 | | Comments(5)
六甲高山植物園 (その3)
 六甲高山植物園は海抜865メートル年平均気約9℃の山間部を利用した植物園で私の好きな「植物学者牧野富太郎博士」が指導の上、昭和8年5月に開設された植物園でこの時季は湿地植物が多かったように思います。
他の時季にも立ち寄ってみたいと思います。


シチダンカ
 アジサイの時季は終わりかけていましたが、中でも珍しいシチダンカやクレナイを見ることが出来ました。
d0160788_22424224.jpg

キツリフネソウ
 木漏れ日の薄緑のなかに優しそうな黄色の花が涼を感じさせてくれました。
d0160788_22483519.jpg

クガイソウ
 花も終わりに近づいた状態ですが花火のような感じが面白くて撮りました。
d0160788_2133107.jpg

ミソハギ
 平地の湿地にも生えている花で旧暦の盆のころ咲くので盆花とも言うそうです。
d0160788_2250274.jpg

シモツケソウ
 山地に生えるバラ科の多年草で小さな5弁と長いオシベの塊が白雪のようにも見えます。
d0160788_2135285.jpg

チダキサシ
 湿った山野に生えるユキノシタ科の植物でチダケと言うキノコをこの花の枝に挿して持ち帰ったことで、この名前がついたと言われ枝を曲げて見ると弾力性があり折れにくい花軸でした。
d0160788_2136373.jpg

シキンカラマツ(紫錦唐松)
きんぽうげ科の草花で淡い紫色の花を草原に揺らせ咲いている姿が優しく感じられました。
見学通路から離れていて間近で見れなかったのが少し残念でした。
d0160788_2220303.jpg

タマアジサイ
 この花も初めて見るアジサイですが残念なことにまだ蕾状態でした。
このアジサイは他のアジサイに比べ開花が一月位遅い感じがします。
d0160788_22571459.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「プチ旅行ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-23 22:20 | 山野草 | Comments(2)
六甲高山植物園散策 (その2)
 園内を散策しながら出会った目立たない小さな花や、存在をアピールしているような鮮やかな花たちをカメラに収めました。
その中には平地で見られる花や我が家にもある山野草も見うけられました。

クサレダマ
 山野の湿地に生える多年草で、花がマメ科のレダマに似ている草だからこの名前がついたようです。
d0160788_2282971.jpg
d0160788_2213435.jpg

カライトソウ
 花は残念ながら終わりかけていました。
花糸が中国から渡来した絹糸に似ていることからカライトソウとついたようです。
d0160788_2214102.jpg

ギンバイソウ
 木陰に生える植物で豪華な白梅に似た花をつけていました。
葉の先端が魚の尾びれのように二つに分かれていました。
d0160788_221577.jpg

d0160788_22343933.jpg

マツモトセンノウ
 緑の草地の中でひと際鮮やかな深赤色 が映え、小さいながらも存在感を見せつけていました。
d0160788_22372993.jpg

オカトラノオ
 サクラソウノの仲間で、日当たりのよい山野に生える多年草です。
平地でもよく見かける可愛らしい花です。
d0160788_22384473.jpg

ユウスゲ
 まだ蕾でした。
この花は夕方開き翌日午前中に閉じる花で、もし咲く時期だとしても開花の花は時間的に見ることが出来なかったでしょう。
d0160788_22395261.jpg

センジュガンピ
 草地の中で直径2cm位の白いナデシコのような花が咲いていました。
d0160788_22405168.jpg

ハナイカダ
 葉の上の花は見れませんでしたが、葉の上に実をつけている姿は面白かったです。
d0160788_22415125.jpg


ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「プチ旅行ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-21 21:12 | 山野草 | Comments(2)
六甲高山植物園散策と自宅の花
17日、六甲高山植物園に行ってきました。(その1)
 前日まで何日も続いた雨が一転して入道雲が出る夏空になった暑い日でした。
汗をかきながら園内を散策して花盛りだったニッコウキスゲやギンバイソウなどの花を見ることが出来ましたが時季的には咲いている花の種類が少なくてちょっと残念!


ニッコウキスゲ
 園内に入ってすぐ日に照らされた黄色の花が一面輝いていたのが印象的でした。
d0160788_11343727.jpg
d0160788_22461819.jpg

コマクサ
 花の形が馬の顔に似ておりコマクサというようになったとか?
この園では花の盛りが終わり最後の花でした。
花丈は低いのに根は1m以上の長さになるとの事でした。
d0160788_22391135.jpg

コケモモ
 苔のように小さくモモのような実が生ることで名前がついたようです。
赤い実は食べられると聞きました。
我が家のミニ盆栽にしているコケモモ は、今見ると小さな青い実が2個付いていました。
食せるまで育つかどうか・・・
d0160788_22491384.jpg

コウホネ
 池や沼に生える多年草のスイレン仲間の水草で薬用になるとの事です。
初めて見た花でアサザ より少し大きな花でした。
d0160788_22434271.jpg

キレンゲショウマ
 残念ながらすべて蕾状態でした。
蕾の状態を見て下向きに咲く黄色の花を想像して帰宅しました。開花は8月ころか?
d0160788_2245439.jpg

自宅の花が開花しました。
イワタバコ
 ミニ盆栽にしているイワタバコ に紫色の花が咲きました。
d0160788_11183093.jpg
d0160788_11191430.jpg

フウラン(春及殿)
 前回、蕾だった春及殿 の花が咲きました。
 花は華やかな変わり花ですが、他のフウランのような甘い香りは弱いように思います。
d0160788_11195382.jpg

 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「プチ旅行ブログ」クリックして下さいね。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-19 13:22 | 山野草 | Comments(2)
夕暮れ時の身近な花たちと蝶
 昨日の夕方、雨あがりに隣のワンちゃんのお供をして(?)散歩がてらに自宅近くの野に咲く花を見に行きました。
この蒸し暑い梅雨時季でしたが、野に咲く花はハスを除き、もう秋模様が少し感じられました。

アキカラマツ
 池の水面をバックにカラマツの葉や伸びた乳白色の小さな蕾が涼しそうでした。
d0160788_20164539.jpg

オシロイバナ
 子供の頃からよく見る花ですが鮮やかな赤紫色の中に真っ赤なメシベに黄色のオシベがよく映えて美しい花だったんだなあと今回初めて気が付きました。
d0160788_20193057.jpg

アメリカヤマゴボウ
 この花は明治時代に観賞用として栽培されていたものが野生化し、野山でもよく見かけます。
この実は熟すと黒紫色となり、汁はインクの代用など着色に用いていたとの事です。
d0160788_20485069.jpg

カワラマツバ
 この草花は日当たりの良い乾いた場所に生える多年草で遠目で見れば白い塊の花としか見えませんが、よく観察すると花弁は小さな十字の形をしていて可愛らしい花でした。
d0160788_20232143.jpg

ノコンギク?
 今までこの花はノコンギクと思っていました。
今回初めてよく似た花に「ヨメナ」があることを知りました。
違いは葉と種だそうですがノコンギクは葉には短毛がありザラザラ気味で葉の元の葉脈3本が明瞭、ヨメナはやや薄くてつるつる気味とのこと。
葉の観察をまたもや怠りました!しかし写真の葉や蕾の状態からノコンギクと思いますが・・・
d0160788_20303026.jpg

 オオケタデ 
 高さ2mくらいの大きなタデで色も鮮やかな赤紫色でよく目立っていました。
d0160788_20202418.jpg

オニユリ
 木立の脇から陽だまりを求めて伸びた姿が綺麗でした。
d0160788_20222661.jpg

ハ ス
 近所の寺の境内に咲いていました。
夕方だったので花は萎んでいて残念でした。
近所の人の話では「古代ハス」とのことでしたので「大賀ハス」でないかと思います。
蕾の色が夕方だったせいか紫がかったように写っています。
d0160788_20313187.jpg

ベニシジミ
 夕まずめにカラマツソウの花の蕾に逆立ちした格好でとまっていました。
何をしているのかなぁ・・・
d0160788_20325591.jpg

クロアゲハ
 草むらのなか、羽を広げて休んでいましたが連日の雨のせいか羽が少し痛んでおり可哀想に見えました。
d0160788_20331436.jpg

 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-17 07:16 | 山野草 | Comments(2)
フウランの花と河原で見かけたセキレイ
 自宅のフウラン、手入れを怠りましたが今年も沢山の花をつけ目を楽しませてくれ、特に夕暮れには甘い香りを漂わせてくれます。

ヘゴ付きフウラン
 20年位前にヘゴ付けしたもの。
d0160788_92873.jpg
 西 出 都
d0160788_2029571.jpg
 東 出 都
d0160788_20295597.jpg

 朱 天 王
d0160788_22262248.jpg
d0160788_22292925.jpg

 大波青海
d0160788_22314649.jpg

 ?(徳島産山採り)
d0160788_22331433.jpg

 春 及 殿
  段咲きの花
d0160788_22362811.jpg

d0160788_22371068.jpg

 玉 金 剛
  上向きの花
d0160788_22385451.jpg

キセキレイ
 ドライブ途中の山間部の道の駅横の河原で撮りました。
愛嬌よくセキレイ特有の尾を上下に振りながら歩いていました。
d0160788_2240018.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしければ下の「山野草ブログ」「花ブログ」クリックして下さいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-15 10:01 | 山野草 | Comments(2)
 我が家の花と川鵜
 ここ数日、雨が降ったり止んだりのハッキリしない天候に加えて蒸し暑くうっとうしい日が続いていますが、植物にはこの気候が良いのか成長が早い感じがします。
特に雑草には頭を悩まします。こんな季節でも花たちは心を和ませてくれますね。


ヤマユリ
 日曜日の朝小雨の中、前日蕾だったヤマユリ が2輪開花していました。
そこで面白い発見をしました。
開花直後の葯はおしべの柄(花糸)と一直線上になっていましたが、しばらくするとおしべの柄の先端の長さ2cm位の葯がT字形になり、ヤジロベエのようにゆらゆら左右に揺れる様が意外でした。(気が付いている人が多いかも・・・)
 花の香りはカサブランカに似た少しきつい香りで、ササユリ の甘い香りには勝てません。
                                             (私の感想)
d0160788_2333413.jpg

d0160788_23410100.jpgd0160788_2345750.jpg

ナミキソウ
 日本各地の海岸沿いに生える多年草で山地に生える立浪草と同じシソ科の草花です。
d0160788_7584181.jpg

d0160788_803344.jpg

ヒトツバショウマ
 神奈川、静岡県などで採れる岩肌などに生えるユキノシタ科の多年草で小鉢で育てています。
d0160788_853676.jpg

ヒメクガイソウ
 昔、石鎚山に登った時背丈1m位のクガイソウが群生しているのを何度か見かけたことがあります。
そのクガイソウは花が少し紫が強かった記憶があるのですがヒメクガイソウは花色が薄紫色で涼しそうな花です。
d0160788_882191.jpg
d0160788_885947.jpg

川 鵜
 この川鵜は20年位前は河口近くで時々見かけていたのですが、最近では海岸近くの海、川や池などで頻繁に見かけるようになりました。
海で投釣り中にも近くの海中から姿を現すなど釣り人(私)にとっては害鳥になりますネ。
しかし、この川鵜の姿を見て先生と生徒の様に見えて面白く見えたので撮りました。
本当は、翼を乾かすために翼を小刻みに動かしているのですね。
d0160788_895151.jpg

 ご訪問ありがとうございます。
よろしかったら下の「山野草ブログ」「花ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-12 22:19 | 山野草 | Comments(4)
我が家の山野草と草物盆栽
 今日も暑い一日でした。
 雨で草が成長して小さな家庭菜園も草に追いやられてしまい、野菜の成長も悪く草刈をしなくてはならないのですが暑いので目をつぶり一向にはかどりません。
草刈は大儀なものですが、遊びとなると別で徳島までドライブに行きました。
 帰宅後、我が家の山野草の写真を撮りました。


マツモトセンノウ(絞り)
 長野県の松本で採れたのではなく、花形が「松本幸四郎の紋所」に似ているため名前がついたらしいです。
庭に植えられる多年草ですが、赤白の絞りがとても鮮やかなので我が家では鉢植えにして楽しんでいます。
d0160788_203163.jpg
d0160788_2034522.jpg

ヒョウタンボク
 通常5月頃に花が咲くのですが、木の根元から数本出た枝のうち1本の枝に虫が入り枝を切り落としたせいか7月になって若枝に再び花をつけました。
この木はスイカズラ科で蕾は薄ピンク色で、花の終わりはスイカズラと同じように薄黄色に変わります。
スイカズラ は薬草になりますが、ヒョウタンボクの実は見た目は美味しそうに見えますが有毒で食べられません。
d0160788_2065061.jpg

d0160788_20162975.jpg








  果実が2個合着してヒョウタンの
    ような形になります。


          
d0160788_20171283.jpg

ヤマユリ
 今年は一枝に8輪とわき芽に1輪の蕾をつけたので開花を楽しみにしています。
d0160788_20203298.jpg

 ご訪問ありがとうございます。
よろしかったら下の「山野草ブログ」「盆栽ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-10 22:08 | 山野草 | Comments(2)
山野草と鳥
ネジバナ
 寄せ植えのネジバナが一本のみ咲きました。
昔、芝生の中でピンク色の花を発見してその花がネジバナであることを知りました。
その後、山あいの草地一面に咲いているのを見かけたことがありました。数年後に再び花を見に行ったところ雑草が生い茂りネジバナの姿を見ることが出来ず残念に思った記憶があります。
ランの中でも日当たりの好きな植物ですね。
d0160788_1731615.jpg
d0160788_1732219.jpg

d0160788_17341743.jpg
クレマチス
 今年5月の趣味の園芸で年に3回咲かせる方法を知り強剪定後、2度目の開花です。
d0160788_1735043.jpg
7月1日 剪定後、初開花 
 開花直後ナメクジが先に花見~美味しい花びら食された。
d0160788_17412331.jpg
7月4日 2花目
 夕方頃蕾が開き始め、ナメクジに負けじと先に撮った。
7月7日 3花目開花

ヒメオウギズイセン
 前回 、蕾だったのが鮮やか朱色の花を沢山咲かせました。
d0160788_21142224.jpgd0160788_1736379.jpg

ハクセキレイ(幼鳥)
 自宅裏でいつも見かけるハクセキレイのつがいが子供を産みその子供(幼鳥)が仲良く飛びまわっていました。
d0160788_1739126.jpg


 ご訪問ありがとうございます。
よろしかったら下の「花ブログ」をクリックしてくださいね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2010-07-07 21:22 | 山野草 | Comments(2)