野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
サギソウは、本当に飛んで..
by アイアイ at 11:21
uke-enさん 黒沢..
by hitori-shizuka at 20:44
黒沢湿原と伺っても、四国..
by uke-en at 10:12
大川原に行ってきました。..
by ちごゆり嘉子 at 16:16
検索
記事ランキング
ブログジャンル
フウラン
  いい香りのするフウランの花も終わりに近づいています。
長期間、植替えもせず放置状態でしたので、名札が無くなり品名不明や枯れたりしましたが強い品種が残ったようです。
今は種類も沢山増えてますね。
我家は数十年前に買ったもので古い品種ばかりですがフウランは香りの他、葉芸や軸・根の色合いにも違いがあって楽しめます。
湖東覆輪
 東出都の白覆輪が黄色の変化したものだそうです。
葉の先端が少し紅色になったりします。
d0160788_21385717.jpg

大波青海
 葉幅が広く下方に向かって湾曲し波型になる。
花は上向きの天咲で多花性だそうですがミズゴケを替えなかったのが影響したのでしょうか花数が少なかったですよ。
軸が紫紅色で根は青根です。
d0160788_21392932.jpg

琥珀
 出芽に淡い白の虎斑が出て綺麗な葉で青軸青根で花軸も薄緑で清潔感がありますね。
虎斑が後に暗むのが難点です。
d0160788_21404514.jpg

桃源・朱天王
 朱天王は先に載せましたが桃源の花が咲いたので比較してみました。
左の桃源の花は淡紫桃色で距も桃色でよく湾曲して綺麗です。
右は朱天王と思われます。
よく似た花の猩々(しょうじょう)も持っていたので猩々かも知れません。(朱天王・猩々とも高知原産で違いは葉の紺性が少し薄いのが朱天王だそうです)
d0160788_8435374.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
huurann
by hitori-shizuka | 2017-07-29 20:46 | 山野草 | Comments(10)
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-07-31 07:17 x
徳島のお山どこでしたか?
きょうも訪問応援くださいね・・・
Commented by アイアイ at 2017-07-31 12:07 x
素敵なランですね。白い花も、紫の花も
どちらも素敵で癒されますね。
お花への心が通じてきます。

このところ、こちらはクーラーの要らない
涼しい日でしたが、今日は、猛暑です。
Commented by ちごゆり嘉子の部屋 at 2017-07-31 17:59 x
こんなにたくさんの種類を咲かせ 素敵ですね!
ミズゴケで高く盛り上げ植えるのですか!・・・楽しみなんでしょうね
柿の木にでも植え付けておけば 楽とも思えますが、
盆栽ですものね・・・まねできません。
Commented by hitori-shizuka at 2017-07-31 22:25
ちごゆり嘉子さん
ちごゆりさんがよく行かれる黒沢湿原に行けば少しは涼しいので
はと思い久しぶりに行ってみました。
この季節は見れる花は少ないですね。
目当てはサギソウでしたが花数は少なかったです。
暑さは同じですが風が吹けば木蔭では涼しく感じられましたよ。
フウランは確かに柿の木で育てれば生育がいいのですね。
鉢植えは面倒ですが身近でいい香りや花等を楽しめるのがいいで
すね。
Commented by hitori-shizuka at 2017-07-31 23:02
アイアイさん
高松では7月中、30度を切ったのは2日のみで外に出ただけで
汗が噴き出る状態です。
この所、夜は朝までクーラーつけっぱなし状態です。
フウランは花の香りや葉芸も楽しめいいですよ。
品名が判らなくなったフウランは今回、花や成長期の根先の
色、葉の付根の形や色などで少しは確認ができましたが緑葉だ
けのものは判別が難しです。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-08-02 16:03 x
黒沢でしたか 今はお花が見られませんでしたか!
マツカゼソウ ミズオトギリ ミソハギ(ボン花)

ミズトンボ タチカモメズル
 
山際にオトコエシ ツルリンドウ コオニユリ

 なども見かけませんでしたか。少し早かったのかしら

私はトキソウの時に行ってから、だいぶ行っておりません。

木道歩くだけでは、見つけにくいのですよ…

家から遠くて3時間かかるんですよ。

それにしても残念でしたね。懲りずにまたどうぞ!

ポチ”ポチ”
Commented by アイアイ at 2017-08-02 18:45 x
数日前にブログで紹介しました「ニューサイラン」ですが、
昨日行ってみますと、枝のようになった茎が茶色くなり
残っていましたが、完全に枯れていますので最終的には
根元から折れてなくなると思います。
また、緑の葉っぱを楽しむ事になりますね。
Commented by hitori-shizuka at 2017-08-03 20:28
ちごゆり嘉子さん
ミソハギは例年あった場所で全く見れませんでした。
ミズオトギリも姿が見れず、タチカモメヅルやツルリンド
ウはまだ花の時季ではなかったみたいです。しかし、サギ
ソウがちらほら見られました。
暑い日だったのですが車が5台ほどでそのうち香川が4台
高知が1台だったですよ。
Commented by hitori-shizuka at 2017-08-03 21:08
アイアイさん
リュウゼツランは花が咲いた株は枯れますが、ニューサイラ
ンは花は枯れても元の葉の部分は残って育つんですね。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-08-05 16:16 x
大川原に行ってきました。
まずいけども・・・覗いて下さいねよろしく・・・。
<< 黒沢湿原のサギソウ 一面のヒマワリと子牛の団地?久... >>