野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(358)
(156)
(95)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
こんばんは。今日もお願い..
by ちごゆり嘉子 at 21:58
ちごゆり嘉子さん スイ..
by hitori-shizuka at 20:58
アイアイさん ゲンノシ..
by hitori-shizuka at 20:51
uke-enさん ギボ..
by hitori-shizuka at 20:42
スイレンボクは知らないで..
by ちごゆり嘉子 at 21:09
ゲンノショウコをはじめ、..
by アイアイ at 19:18
ギボウシはすべて地植えで..
by uke-en at 09:37
ちごゆり嘉子さん キリ..
by hitori-shizuka at 22:53
アイアイさん ボタンヅ..
by hitori-shizuka at 22:51
ヤブキリは初めて知りまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
レンゲショウマとフウラン
レンゲショウマ(キンポウゲ科)
 この花は日本固有の一属一種の多年草で東北南部から近畿地方にかけて分布している花だそうです。
道の駅で買って5~6年位は経ってますが毎年花が咲き目を楽しませてくれます。
d0160788_2241420.jpg

フウラン
 一時は100鉢位持っていましたが植替えもせず放置状態だったので、枯れたり鉢内のミズゴケが痩せて鉢に挿していた名札(品名)が無くなり、葉や根等に特徴のない品種は品名が判らなくなってしまいました。
今年、久しぶりに植替えしましたがミズゴケが短くて綺麗に巻けませんでした。
朱天王(ラン科)
 葉だけの時は分かりにくいですが花茎や花が咲けば判ります。
d0160788_225512.jpg

玉金剛(ラン科)
 葉丈3センチ位で葉は肉厚で幅広く、根先は薄茶で花は天咲きの距が短い。
d0160788_226739.jpg

春及殿(ラン科)
 立葉で特徴がある八重咲の花を付けます。
d0160788_227329.jpg

天恵覆輪(ラン科)
 御城覆輪が黄色の覆輪に変化した品種、軸は少し染まるが青根です。
d0160788_2218984.jpg

針熨斗(ラン科)
 葉先が尖り針状になるやや立葉の特徴があります。
後に距が少し薄紫になる。
d0160788_22183664.jpg

西出都
 葉丈5センチ前後の姫葉で軸は紫紅色で根先は茶系色です。
この西出都から真鶴(紺覆輪)、玉錦(小型覆輪)、銀世界(立葉覆輪)等の変種が出る可能性がある事からブームの時は人気がありましたよ。
d0160788_22185154.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-07-14 23:01 | 山野草 | Comments(6)
Commented by uke-en at 2017-07-15 07:57 x
園芸も盆栽も流行がありますが、醒めた頃に消えたもの、漫然と栽培
しても生き残っているものなどいろいろです。その中で元気なものは、
案外在来種的なものが多いです。

在来種のフウランは元ミズゴケ植えだったのですが、10年前(もっと
前かな?)くらいに発泡煉石で植え替えたままでも今年は豊年です。
ミズゴケはやせるし、一旦(百旦くらい)乾かすとなかなか水を吸収
しないようになりますから、面倒くさがりの私は嫌いです。(^^ゞ
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-07-16 06:13 x
何となく除きたくなりましたら あたりでした。
すごいですね 100株も世話していたなんて・・・
色んな種類を何と素晴らしい事。
うれしかったです。
レンゲショウママは、剣山登山口で、いつも見せてもらっていましたが
もう何年も見ておりませんです。
有難うございました。 W応援です。

hitori-shizukaさま 素晴らしいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2017-07-18 19:51
uke-enさん
私がフウランに興味を持って集め出したのは30年以上も
前だと思います。その頃は名札ちゃんとつけて大事にし
てましたが今では名札を紛失したりして名札なしで名前
が判るのが20数種類でしょうね。
やはり在来種は強いし毎年沢山の花が咲いてくれますね。
甘い香りがなんともいえません。
在来種はヘゴや木に付けていますがフウラン鉢の水苔植
えは面倒で中々出来ませんね。
Commented by hitori-shizuka at 2017-07-18 19:58
ちごゆり嘉子さん
フウランがブーム時に買ったのを友人と交換したり
して増やしましたが植替えが大変で面倒くさがりの
私はいつまで続くやら・・・・
レンゲショウマを剣山登山口に植えているのです
ね。
機会があれば見てみたいですね。

Commented by mube at 2017-07-20 10:24 x
フウランも種類が多くそれぞれ花姿が違ってますね~ 見事ですね~
出会ったフウランはどれも花姿が同じでhitori-shizukaさんちのような珍しい花姿に出会ったのは初めてです。
それも、100鉢!!見事だったでしょうね!!!
我が家のレンゲショウマ、枯れたかと思っていましたら遅まきながらやっと蕾を付けました。
株は少し増えたみたいです(^^♪
Commented by hitori-shizuka at 2017-07-20 15:59
植替え用のミズゴケは何年も前に買っていたのですが、植替え時
季を失したりして放置状態になってました。
今回、花や根の色から名前が判るものは名札を付けようと思って
ますが、よく似たものが有ったりして判らないのが多いでしょう
ね。
花の香りは斑入り葉や変わり花より従来フウランが一番よく香る
ように思います。
レンゲショウマは可愛い花ですよね。
楽しみですね。
我家は半日日蔭の場所で育てていますが、ほぼ放置状態ですが
育っているので強い植物なんでしょうね。
<< 一面のヒマワリと子牛の団地?久... ネジバナ、カセンソウ、カワラナ... >>