野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
サギソウは、本当に飛んで..
by アイアイ at 11:21
uke-enさん 黒沢..
by hitori-shizuka at 20:44
黒沢湿原と伺っても、四国..
by uke-en at 10:12
大川原に行ってきました。..
by ちごゆり嘉子 at 16:16
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ウマノスズクサ、ヒメシャラとシジュウカラの巣立ち
ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)
 去年、初めてウマノスズクサの盆栽苗をもらいました。
もらった年には1花だけでしたが初めて花姿を見ましたよ。
今季は8花蕾が付きました。
和名の由来は、葉が馬の顔形に似て、花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることからついたらしいです。(ウイキペデイア参照)
d0160788_22495155.jpg

 盆栽仕立てにはまだまだほど遠いですが、頂いたままのポット鉢では見た眼も悪いので一応化粧鉢に移してみました。
d0160788_22284384.jpg

 葉の形は確かに馬の顔形ですね。
花も楽器のサックスのようなでユニークな形をしていますね。
d0160788_20391622.jpg

 ウマノスズクサはジャコウアゲハの食草だそうで、草丈10センチ位の小さな植物なので蝶の訪問は無いだろうと思っていました。
ところが、毎日の様に黒系のアゲハが盆栽棚付近を飛び交うようになったのです。
よく見るとジャコウアゲハでした。
葉裏を確認するとオレンジ色の小さな卵数個が産み付けられてました。
d0160788_2235799.jpg

 ジャコウアゲハのタマゴです。
育てて観察してもいいのですが、草が小さく最後まで育たず幼虫が行方不明になるでしょうね。
d0160788_22384676.jpg

ヒメシャラ(ツバキ科)
 今年で2年目です。
去年は葉焼けを起こして花数は少なかったので、今年は木漏れ日が当たるツバキの木の間で育てたのが良かったようです。
か弱そうな白い花姿がいいですね。
d0160788_22425679.jpg

シジュウカラ
 4月8日に巣造りしていた鳥の子が5月15日に巣箱から顔を出し巣立っていきました。
楽しみにしていたので寂しくなりました・・・
d0160788_21521747.jpg
d0160788_22371220.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」をクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2017-05-20 08:41 | 山野草 | Comments(8)
Commented by mube at 2017-05-21 08:50 x
ジャコウアゲハの孵化見てみたいですが、ウマノスズクサが駄目になるでしょうね。
痛しかゆしですね。
ジャコウアゲハの食草は他にないのですかねぇ~
我が家にもルリタテハがホトトギスに産卵した時ホトトギスが絶えそうになったのでサルトリイバラをせっせと山からとってきました~
ウマノスズクサの花、初めて見ました。
山野草展などで活躍しそうな植物のようですね!!
どんな盆栽になるか楽しみです!!

Commented by uke-en at 2017-05-21 13:03 x
鉢に植えたウマノスズクサを拝見すると、結構サマになっていますね。どんな風に
これから仕立てられるのか楽しみです。

当方の鉢植え2つは、どちらもピンチが遅かったためかこんもりした風はなくヒョ
ロヒョロ伸びた感じで、草丈は20cmあまりです。地植えの方は70cmmほどの低い
行灯支柱を立てていますが、それを越えて草丈は1m近くになっています。
それでも、蕾はまだ見えていません。

毎日のように葉裏を矯めつ眇めつしていますが、赤いものアカダニしか見えません。^^;
Commented by hitori-shizuka at 2017-05-24 19:22 x
mubeさん
ルリタテは翅色が綺麗な蝶ですね。
ウマノスズクサ2ポットあり、25日に2ミリほどの幼虫が2匹育ってました。
食草はウマノスズクサのみのようですので食草が丸坊主になるまで育ててみようと思います。
どこまで育つか分かりませんが・・・
盆栽には根上がりか株が大きくなれば似合うでしょうがまだ先ですね。
Commented by hitori-shizuka at 2017-05-24 20:13 x
uke-enさん
私のウマノスズクサは貰いもので挿して何年ものか分かりませんが,あまり大きな鉢で
育てると花付が遅れるかも分かりませんね。
枝数を増やすには2~3芽残したうえでピンチすれば、草丈も低く葉数も増えるのでは
と思います。
我家にはもう1ポットあり、その鉢は25日に2ミリほどの幼虫が2匹育ってました。
このウマノスズクサが丸坊主になるまで育ててみます。
卵産み付けから幼虫になった期間が判らず、uke-enさんのような緻密な観察はできま
せんが観察してみます。
Commented by アイアイ at 2017-05-27 13:18 x
ウマノスズクサ、盆栽でも育てられるんですね。
2年前、高尾山ではじめて出会いましたが、とっても
ユニークな花で印象に残っています。
野生は、葉が大きいことから「オオバウマノスズクサ」
と云うそうですが、花は、2cmほどでした。

盆栽の花、咲くの楽しみですね。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-05-28 10:34 x
木にはい付いたウマノスズクサを、一度だけ見た事がありますが、その後は見てません。
26日に無事退院できました。
留守中も応援いただき有難うございました。 
Commented by hitori-shizuka at 2017-05-29 21:42 x
アイアイさん
ウマノスズクサは本当にユニークは花姿をしてますよね。
これも盆栽クラブの先輩から頂いたもので、小豆島産のウマノスズクサだそうです。
オオバウマノスズクサと違い葉が細く、馬の顔形に近いですね。
花も少し小振りですね。
Commented by hitori-shizuka at 2017-05-29 21:57 x
ちごゆり嘉子さん
ウマノスズクサは盆栽仲間から頂くまで知りませんでした。
花姿は本当にユニークな花ですね。
退院よかったですね。
あまり無理せず徐々に体を慣らして下さい。
<< カシワバジサイ、サルナシとジャ... 巣箱のシジュウカラと苔玉ヒメオ... >>