野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(361)
(157)
(96)
(94)
(72)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
アイアイさん 返事が遅..
by hitori-shizuka at 21:00
寒い毎日が続きますが、お..
by アイアイ at 10:41
盆栽どれも素晴らしいです..
by アイアイ at 19:34
荻野さん 私も最近野山..
by hitori-shizuka at 18:35
uke-enさん 小さ..
by hitori-shizuka at 18:30
ちごゆり嘉子さん 自分..
by hitori-shizuka at 18:22
mubeさん 庭が狭い..
by hitori-shizuka at 18:15
マユミもらえたら挿し木し..
by ちごゆり嘉子 at 11:12
おはようございます。お元..
by 荻野 at 10:37
素人目ですが、どれもよく..
by uke-en at 23:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
コオニユリ、アキノタムラソウ等と蝶
久しぶりに五色台散策に出かけました。
早速、道路筋の斜面上からコオニユリの花が出迎えてくれましたよ。
斜面上からぶら下がった花が沢山見られラッキーでした。
コオニユリ(ユリ科)
d0160788_1949361.jpg
d0160788_19562135.jpg
d0160788_19564516.jpg

アキノタムラソウ(シソ科)
 アキノタムラソウと名前が付いていますが花は7月頃から11月頃まで咲いていますね。
名前の由来は秋に紫色の花を多数咲かせるためという説があるそうです。 
d0160788_1959367.jpg
d0160788_19584453.jpg

カラマツソウ(キンポウゲ科)
 花は花弁がなく雄しべが多数あり、散房状に咲かせる花がカラマツの葉に似ていることからついた名前のようですね。
d0160788_2002248.jpg

ウバユリ(ユリ科)
 花は薄暗い林内でよく見られるので、名前は何となくイメージが悪い感じがしますね。
名前の由来はウバユリの葉は茎の下部にあるのですが、花期にはその葉が枯れて無くなることから歯が無い姥にたとえられたそうですね。
d0160788_2053428.jpg

ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)
 自宅付近では見られないのですが、雑木林のある林などでみられますね。
コオニユリの花で吸蜜したり花弁上で休んだりしていました。
d0160788_1954731.jpg
d0160788_20363478.jpg
d0160788_2037656.jpg

ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科)
 よく見られるチョウらしいですが今回のように葉上にとまっているのを確認したことが無いので波目模様の小さなチョウだったので珍しいチョウかもと思い撮ってみましたよ。
夏型は体長も小さいのでしょうかね。
d0160788_1948283.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-07-22 12:57 | 山野草 | Comments(6)
Commented by アイアイ at 2016-07-24 13:29 x
コオニユリは、クルマユリに似ている為
何時も葉をみて区別していますが、
下向きに咲き、朱色の花は目立ちますね。
八方尾根にも、鮮やかに咲いていましたよ。

こちらは、なかなか梅雨が明けず、うっとうしい
毎日です。梅雨明けが待ち遠しいです。
Commented by uke-en at 2016-07-24 14:16 x
山に登るなどをしなければ、どこのチョウもこのような皆さんの
ようですね。当方にも同じようなのが載っていますよ。

違うのはダイミョウセセリ、やはり後翅の白斑が帯状になってい
ますね。

ヒメウラナミジャノメは春夏秋と見慣れたチョウですが、夏にな
ると急に小さくなります。アゲハの仲間などは夏型が大きいので
すが、どういう要因なのでしょう。
後翅裏の眼状紋が2+3でなく1+2だったら、ヒメが取れて絶滅危
惧II類になりますが、見たことがありません。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-07-26 09:09 x
きょうは老人のための料理講習会ですから 15時まで、公民館の2Fです。
何があるか楽しみです。
空は曇っていますが・・・そちらもでしょうか?
ウバユリが咲いていたなら‥みたいです。
応援完了です。
Commented by hitori-shizuka at 2016-07-26 19:52
アイアイさん
コオニユリはこちらの山野でも見られるのですがクルマユリは
まだ実物を見たことが無いんですよ・・・
アイアイさんの写真で見ましたが綺麗ですね。
こちらは18日に梅雨明けしたのですがそちらはまだなんですね。
Commented by hitori-shizuka at 2016-07-26 20:00
uke-enさん
ダイミョウセセリはuke-enさんのは後翅の白斑が薄
くこちらの関西型とは違いがありますね。
ヒメウラジャノメがベニシジミ位の大きさで動きも機
敏なチョウだったとは知りませんでしたよ。
絶滅危惧種のウラナミジャノメが見れたらいいのです
が無理でしょうね・・・
Commented by hitori-shizuka at 2016-07-26 20:05
ちごゆり嘉子さん
こちらも今日は曇り空で時々霧雨のような雨が降ってました。
水やりの助けには全くならずやはり夕方は蚊にさされな
がらの水やりでした。
ウバユリは色んな場所で見かけるようになりましたね。
<< レンゲショウマ、イワタバコ、ス... ハナハス、フウラン、グロリオサ... >>