野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
阿波踊りにいらっしゃたの..
by uke-en at 16:42
紹介 コトタマ学
by 井上勇 at 02:15
阿波踊りが始まったのです..
by アイアイ at 22:13
湿原には、いろいろな蝶が..
by アイアイ at 22:05
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
検索
記事ランキング
ブログジャンル
アワモリショウマ、クモキリソウ、オカトラノオ等と蝶
 猛暑続きだった7月2・3日涼を求めて県境付近の野山を散策しましたが標高があまり高くない当地の山ではやはり暑い日中でした。
アワモリショウマ(ユキノシタ科)
 ショウマ類はよく似た花が多くて判別が難しいですね。
こんな時、少しでも多く写真を撮っていればと思います。
d0160788_20485231.jpg
d0160788_20501587.jpg

オトコエシ(オミナエシ科)
 普通は初秋に咲く花ですが数か所で花姿が見れました。
少し早いようですね。
d0160788_2175687.jpg

ヤマアジサイ(ユキノシタ科)
 山あいの半日陰場所では薄ピンク色とブルー色の花がまだ咲いていました。
d0160788_2184326.jpg

 ヤマアジサイの花の下には竜王山付近で見られるシュンジュギクがたくさん咲いていました。
d0160788_2191074.jpg

 クモキリソウ(ラン科) 
 野生のランで花色は黄緑なので地味で目立たないですが6花程かたまって咲いていました。
もう少し早ければ綺麗な花が見れたでしょうね。
いつまでも自然の状態で見れることを願ってます。
d0160788_2194378.jpg
d0160788_21102332.jpg

ヤマホタルブクロ(キキヨウ科)
 ホタルブクロとの違いは萼片部分で短くなった谷の部分がこんもりと膨らんでいるのがヤマホタルブクロだそうです。
d0160788_21111877.jpg
d0160788_21114493.jpg

ツゲ(ツゲ科)
 造園など庭木によく使われている樹木ですが今まで花は気付かなかったです。
今回、山に自生しているツゲに花が咲いているのを初めて見てみました。
小さな花ですが清らかで可愛い花に感動です。
d0160788_21132217.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
d0160788_21135029.jpg

 昨年は出会えなかったのですが今季はオカトラノオの花によく映えるヒョウモン柄のチョウが多く見られました。
しかし、ヒョウモン柄のチョウはすべてメスグロヒョウモン?ばかりだったのが少し残念。
uke-enさんからミドリヒョウモンと教えて頂きました。
d0160788_21144419.jpg
d0160788_15563558.jpg
d0160788_15565738.jpg
d0160788_1663236.jpg

アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)
d0160788_21161993.jpg

ヘリグロチャバネセセリ(セセリチョウ科)?
 詳しくないので一応調べてみたのですがよく似たチョウは判別が難しいです。
スジグロチャバネセセリかもしれませんね。
ヒメキマダラセセリの可能性が大だそうです。(uke-enさん有難うございました)
d0160788_21154961.jpg

d0160788_21164321.jpg

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
d0160788_2117229.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-07-05 23:22 | Comments(8)
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-07-07 07:23 x
お花と蝶がセットで、素晴らしいお写真でした!
暑さ対策してお気をつけくださいね。
Commented by uke-en at 2016-07-10 10:38 x
オカトラノオもたくさんあると、こんなにヒョウモンが集まるのですね。今季、我
が家ではヒョウモンの鈴なりが全く見られません。
ヒョウモンの2~4枚目はミドリヒョウモンの♂で、1枚目もそのように見えます。

ヘリグロチャバネセセリもスジグロチャバネセセリも見たことがありませんから、
一見コチャバネセセリだと思いましたよ。
多分翅表がちら見えしたと思いますが、オレンジ色でしたか。ならヒメキマダラセ
セリに1票というところでしょうか。

ヘリグロチャバネセセリは環境省準絶滅危惧で、四国はスジグロチャバネセセリの
生息範囲外ですので、どちらだと言われればヘリグロチャバネセセリですが、翅脈
が太く目立ち、翅裏の斑紋が違いますね。
Commented by hitori-shizuka at 2016-07-10 20:58
ちごゆり嘉子さん
今の時季は野山の花が少ないですね。
今回は竜王山に向かう道筋で沢山のオカトラノオの花に出会えました。
チョウも沢山飛んでましたよ。
お互いに暑さに負けないように頑張りましょう!
Commented by hitori-shizuka at 2016-07-10 21:09
uke-enさん
特にヒョウモン柄のチョウは私には判別が難しいです。
ミドリヒョウモンでしたか。
セセリチョウも裏翅だけでは分かりづらくuke-enさんに判
別してもらいたいと思ってました。
セセリチョウの1頭は表翅が明るい黄色でしたがもう1頭は
確認出来てないのですがヒメキマダラセセリのようですね。
いつも教えて頂きありがとうございました。
Commented by アイアイ at 2016-07-12 17:17 x
山野草の花は、どれも素朴でいいですね。
優しさに癒されます。
爽やかなオカトラノウに蝶ちょ、止まる
蝶によって雰囲気が変わりますね。
こちらの高尾山にもオカトラノウの郡生
がありますので風に揺れる姿を想像します。
6月は、まだつぼみでした。
Commented by hitori-shizuka at 2016-07-13 23:25
アイアイさん
このところ休日に雨が降ったりして野山にあまり行
けてません。
久しぶりにオカトラノオに止まっているチョウを見
ましたよ。
暑い日で涼を求めて行ったのですが低い山では同じように暑かったです。
こちらにも高尾山のような山があれば楽しめるで
しょうね。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-07-14 07:53 x
7月も14日きょうは朝から30度を超えていますから
猛暑が予想されますね。
こちらからも出かけていますが、今年もイナモリソウには逢えませんでした。
香川の方に教わった! その場所へ行きついてないのでしょうね?・・・
Commented by hitori-shizuka at 2016-07-14 20:51
ちごゆり嘉子さん
暑い日が続いてますね。
イナモリソウは私は初めて聞きました。
いつか出会えるでしょうかね・・・
<< ハナハス、フウラン、グロリオサ... カセンソウ、クサレダマ、石立ホ... >>