野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(360)
(156)
(96)
(94)
(72)
(28)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ヒメリンゴは流石に実を残..
by uke-en at 08:31
アイアイさん 年齢を重..
by hitori-shizuka at 21:16
ちごゆり嘉子さん 8日..
by hitori-shizuka at 21:13
お早うございます。御身体..
by アイアイ at 11:16
入院でしたか お互い体に..
by ちごゆり嘉子 at 00:42
アイアイさん ここ数年..
by hitori-shizuka at 23:12
uke-enさん 株元..
by hitori-shizuka at 23:05
ちごゆり嘉子さん 毎年..
by hitori-shizuka at 22:57
mubeさん ここはア..
by hitori-shizuka at 22:54
可愛いお花をみんな刈り取..
by アイアイ at 20:12
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ツリバナ、ニワフジ、シロバナイブキジャコウソウ他
ツリバナ(ニシキギ科)
 赤い実になっていれば誰もがすぐに気づくでしょうが、花は小さなうえ花弁は透明感のある白に一部がうっすらと赤みを帯びる程度で全く目立たない花です。
林の中では緑に同化し興味がなければ気づかない可能性がありますね。
d0160788_19452962.jpg
d0160788_19473473.jpg
d0160788_19475125.jpg

ニワゼキショウ(アヤメ科)
 帰化植物だそうですが凛とした花姿がいいですね。
d0160788_19502878.jpg

我が家の花
 サツキ(ツツジ科)
 昨年、園芸店で樹高30センチ位の棒状になったのを買って、少し曲がりをつけて仕立て中の花です。
買った時は名札も付いて覚えていたのですが今になって品名が一向に思い出せません。
名札を捨てなければよかったと反省してます。
d0160788_1942084.jpg

d0160788_1938387.jpg

ホタルブクロ(キキョウ科)
 数日前から白花と赤紫のホタルブクロが咲き始めました。
この花は地植えにすればどんどん領地を広げる強い植物ですね。
d0160788_19551177.jpg
d0160788_2001376.jpg

アジサイ(アジサイ科)
ヤマアジサイ(紅)
 最初は白い装飾花が日を追うたびに紅色に変化する花姿は見ていても心和みますよ。
日差しが強いと葉も赤茶色くなります。
d0160788_2023199.jpg

ヤマアジサイ
 濃い水色の花を咲かせましが日差しが強い場所に置くと葉焼けして汚れたような葉になるのが難点ですね。 
d0160788_20283984.jpg

カシワバアジサイ
 この花は植替えすると花房も大きく30センチ位になることからここ5年位前から全く植替え無しの鉢植えで育てています。
花は小振りになりましたが花数は毎年沢山付けてくれます。
この花も直射日光のよく当たる場所に置いているので葉焼けを起こし赤茶色の葉になってしまいます。
d0160788_20223359.jpg

この種のアジサイは葉焼けに強い園芸種です。
薄ピンク色の花と装飾花の色が変化する2種類が混植してあります。
d0160788_20314330.jpg

イブキジャコウソウ(シソ科)
 葉や茎に触れるといい香りが周囲に漂い、触れた手にも香りが残ります。
水がかかっただけでも香りが漂いますよ。
d0160788_20103342.jpg

 買った時はピンク色の花ばかりでしたが突然変異でしょうか去年挿した一枝に白花が出ました。
d0160788_20104959.jpg

ニワフジ(マメ科)
 今年で2年目、直径10センチ位の鉢に植えていますが今年は2房花を咲かせてくれました。
あまり形がよくないので花だけの出番です。
去年剪定した小さな枝を挿し木していた苗木一株にも花が咲きましたよ。
d0160788_2011171.jpg

サルナシ(マタタビ科)
 
 キウイの小形のような実でミニキウイとも言われるそうです。
花は5円硬貨位の5枚の乳白色の花弁がかわいいです。
d0160788_2013547.jpg
d0160788_20141597.jpg

スイカズラ(スイカズラ科)
 
 昨年、盆栽クラブで挿し枝をいただき、一回り大きな鉢に植替えるとどんどん成長し、ツルを伸ばして葉元に二花ずつ薄ピンク色の花を付けてくれました。
野山でもよく見られる蔓性ですが花はほのかないい香りを漂わせてくれますよ。
d0160788_20403752.jpg

フウチソウ(イネ科)
 黄金色の細い葉が風になびく姿は涼しさを感じられます。
丈夫な植物で水やりだけで放置状態ですが毎年綺麗な姿を見せてくれますよ。
d0160788_19485100.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-05-20 20:52 | 山野草 | Comments(6)
Commented by uke-en at 2016-05-21 08:09 x
ツリバナはふぜいのある花ですねぇ。花序がマユミに似ていると思ったら
マユミもニシキギ科だったと知り、へぇと思いながら納得です。
その辺にある花は何でもバラ科やツツジ科と思っていて、木の科名なんか
余り気にかけていません。

ただ、これが山にあっても、私では気づかないでしょうね。(^^ゞ
Commented by hitori-shizuka at 2016-05-22 21:34
uke-enさん
ツリバナは長い茎の先にぶら下がった赤い実が特に風情があるよう
に思います。
まだまだ私も知らない植物が多いですが花や葉の姿から科を推定し
て調べるのも楽しいですよ。
Commented by アイアイ at 2016-05-24 21:29 x
こんばんは
自宅で育てている花、どの花も可愛くて素敵ですね。
一鉢一鉢から愛情を感じます。毎日が楽しくなりますね。

ツリバナは、高尾山で見たことありますが、可愛いですよね。
ちょうど今頃は咲いていると思います。
高尾山にも行きたくなりました。
Commented by mube at 2016-05-25 19:35 x
サツキの名前、残念でしたね。サツキの展示会などでわかるかもですね。
山アジサイも種類が多いのに驚いています。
山アジサイってどこか儚げですね。
憂いのある花だなぁ・・・なんて思っています。
風知草素敵です!!
我が家の風知草は昨年、バッタにやられて枯れる寸前になりました。今年は芽吹いてくれて少し元の姿を取り戻しつつあります。
Commented by hitori-shizuka at 2016-05-26 18:51
アイアイさん
我家は庭が狭いので鉢植えが多いんですよ。
しかし、季節によって少しですがいろんな花が咲いてくれるのでそ
れなりに楽しんでいます。
高尾山は名前でしか知らないですが興味深い山ですね。
いろんな植物が見られいいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2016-05-26 19:02
mubeさん
名前のエフを紛失することはよくあります。
覚えたつもりが最近はすっかり忘れてしまい困ってます。
ヤマアジサイは普通のアジサイとはまた違った趣があり好きなんですよ。
挿し木したりして花の好きな人に差し上げたりして喜んでもらってい
ます。
フウチソウも株分けして3鉢くらい養子に出しました。
我家はバッタの被害はフウチソウには無いのですがお気に入りのクマザサ
に来て困ってます。
<< ウツギ、ヤマボウシ、エゴノキ、... 鳴門の渦潮と自宅のチョウジソウ... >>