野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
いいなあ~~ なんでも盆..
by ちごゆり嘉子 at 07:40
アイアイさん 近くにい..
by hitori-shizuka at 20:21
検索
記事ランキング
ブログジャンル
コウゾ、カキドオシ、クサノオウ他
 高松市西植田町の標高163.8mの藤尾八幡神社から屋島及び五剣山を望む眺望です。
少し曇り空の天気ですが中央に少しかすんで見える山が小豆島で、その手前に山肌が見えている場所が御影石で有名な庵治石の砕石場です。
d0160788_223033100.jpg

 藤棚の花は盛りが過ぎていて少し残念でした。
今季、先に一度立ち寄った時はまだ2分咲き程度だったのですが縁が無かったようです。
d0160788_22312246.jpg

コウゾ(クワ科)
 黒っぽい塊が雄花穂で赤い糸状の花柱を出しているのが雌花穂です。
この実は甘いとのことですが、私は口にしたことが有りません。
同じ科の桑の実は子供の頃に食べたりしましたが、このユニークな雌花穂を先に見ると口にするのは少し抵抗を感じるのは私だけでしょうか。
よく似たカジノキは雌雄異株で雄花は球状ではなく尾状花序だそうですね。
d0160788_2232610.jpg
d0160788_22321838.jpg

カキドオシ(シソ科)
 つる状に伸びた茎が垣根を 通り抜けることから付いた名前だそうですね。
我家の裏にも生えていますがドクダミ同様いくら抜いてもはびこる強い雑草です。
しかし、古来から民間薬として利用されているそうです。
d0160788_22333195.jpg


 カヤツリグサ科の植物だろうと思うのですが名前が判りません。
d0160788_22341479.jpg
d0160788_21394116.jpg

ホウチャクソウ(ユリ科)
 日差しの少ない樹林で群生しているのをよく見かけます。
目立たない花ですがよく見ると白から緑のグラデーションになった花は美しいですね。
d0160788_22355571.jpg

ノアザミ(キク科)
 今季初めて見かけました。
d0160788_2237157.jpg

クサノオウ(ケシ科)
 毒草と聞いてますが薬草としても利用されていたそうです。
クサノオウの由来は黄色の乳液を出す「草の黄」や皮膚疾患「(瘡)の王」とか皮膚疾患の他鎮痛剤として使用されるなど薬草の王様という意味で「草の王」と付いた等3つの説があるそうです。
d0160788_22374095.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2016-05-03 18:58 | 山野草 | Comments(8)
Commented by uke-en at 2016-05-04 21:46 x
藤尾八幡神社は実家からそう遠くないのに、聞いたことがありません。両親は
時期時期に花を見に出かけて、どこそこに行ったとよく聞きましたが、聞き流
していたのかも知れません。

ノアザミには、この時期ウラギンヒョウモンや黒系のアゲハがよく吸蜜に来る
ので、手近の花をウォッチしてくださいね。
Commented by アイアイ at 2016-05-04 22:35 x
こんばんは
屋島に五剣山、小豆島から見えるのと、ちょうど反対ですね。
最近見たばかりなので懐かしいです。

コウゾ、可愛い花が咲くのですね。山で見かけたような機がします。
気に成る花や実は、どうもよく解りません。
山野草と違って調べるのも難しいですね。
今度は、しっかり写真とってきます。
Commented by mube at 2016-05-05 15:07 x
立派な藤棚ですね。
開花時期に合わせて訪れるのは時々無理なことがありますね。
自然が相手では致し方ありません。
コウゾの実は初めて見ました。
実になる前はトゲのように舌を刺しそうですね。実が熟すと丸みを帯びてビナンカズラを連想させます。
どんな味なのでしょうね
カキドオシ は可憐な花なのに生育が旺盛なのですね。
ホウチャクソウは山草展などでもよく見かけますね。
野アザミは蝶が好きな花なのですね。よく見てみようと思いますよ。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-05-06 07:56 x
お空が 明るくなりませんよ?・・・?
 おはようございます。
コウゾの実が見られなくなりました!里山に太陽光の設備が出来たせいです。
ほかの場所探さないとです。
カキドオシ は、家の裏に植えましたらどんどん広がってきてます。
ホウチャクソウは今年であてないですがいいお花ですよね! 
野アザミが咲いたら土手がにぎわいます・・・
クサノオウは名を知りたかったんですよ、よかったです。
沢山ありがとうございました。P”
Commented by hitori-shizuka at 2016-05-07 20:03
uke-enさん
私は車で30~40分位かかるのですが、何度も立ち寄ったことがありま
すよ。
神社境内からの眺めがいいので時々行くのですがフジの咲く時季には見
物客も結構います。
花とチョウはよく似あうのですが中々チャンスがありません。
よく山に出かけるのでまた良い機会があるかもしれませんね。
Commented by hitori-shizuka at 2016-05-07 20:10
アイアイさん
藤尾神社からの屋島、五剣山を望む景色が好きで時々立ち寄ったり
してます。
私がよく行く竜王山への道筋でもあるので・・・
私も木の花や実は判らないのもたくさんあって調べたりしてます。
調べるのも又楽しいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2016-05-07 20:21
mubeさん
前年見られた時期に行ってみても早かったり遅かったりでなかなか難
しいですね。
コウゾの雌花の状態を見ると謎の生物みたいですね。
ビナンカズラの一つの実位の大きさなんですよ。
カキドオシは我家の菜園場にも自然に生えていますが抜いても抜いて
も生えてくる強い雑草ですね。
ノアザミはあのなんとも言えない色合いが綺麗で私も好きな花です。
Commented by hitori-shizuka at 2016-05-07 20:29
ちごゆり嘉子さん
最近は太陽光の設備が山あいにも設置されているのをよく見かけ
ますよね。
コウゾなど雑木の小さな木はすぐに除かれてしまいますね。
我家はカキドオシが自然に生えてきたのですが抜いても抜いても
生えてきてますよ。
クサノオウは私も初めて見た時は何の花だろうかと思いました。
花や葉から名前を調べるのも楽しいですね。
<< 鳴門の渦潮と自宅のチョウジソウ... フデリンドウ、ミスミソウ、スミレ他 >>