野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(145)
(92)
(91)
(68)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ムラサキセンブリ、クルマバナ、コマユミ他
ムラサキセンブリ(リンドウ科)
 念願のムラサキセンブリに出会えました。
結構きつい山道で数株しかなかったので今度行った時はたどり着けるかどうか・・・
いつまでも残って欲しいものですね。
d0160788_20211464.jpg
d0160788_20215020.jpg
d0160788_20242879.jpg

センブリ(リンドウ科)
 普通のセンブリですが花弁が5枚が多いと思うのですがここでは4枚、6枚、7枚、8枚と
ありました。
センブリは花弁の変化がありますね。
d0160788_20255144.jpg
d0160788_20252756.jpg
d0160788_20272989.jpg
d0160788_20275161.jpg

クルマバナ(シソ科)
d0160788_20285813.jpg
d0160788_20291396.jpg

レンギョウ(モクセイ科)
 葉の紅葉が綺麗だったので見ているとこの時季にちらほらと黄色い花がついていました。
通常では落葉後の春に枝一面に黄色の花を咲かせますね。
d0160788_20293885.jpg

d0160788_20294863.jpg

コマユミ(ニシキギ科)
 コマユミの紅葉は綺麗ですね。
d0160788_2041525.jpg

ヤマラッキョウ(ユリ科)
 細く長い軸先に紫色のかんざしに似た花が風に揺れる姿がいいですね。
d0160788_20415620.jpg

d0160788_2021742.jpg

ツマグロヒョウモン♂
 セタカアワダチソウの蜜が好きなのか同じ種類のチョウばかり6頭位が飛び交っていました。
熱心に吸蜜していたのもいて間近に行っても気付かないのもいましたよ。
翅の表に太陽が当たっていたので下から撮ってみました。
d0160788_20213721.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-11-02 20:51 | 山野草 | Comments(8)
Commented by mube at 2015-11-03 14:36 x
子供の頃、母がセンブリを採ってきて干していたことを思い出します。
煎じたものを飲んだ記憶はありませんが、医者にかからずこんなもので病気を治していたのでしょうかね。
たくさん採るほど野にはセンブリが咲いていたのでしょうね。
私の近くでは見ることのできない野草になってしまいました。
4弁花、七弁花など見てみたいです。
紫色に変化したレンギョウの葉も綺麗ですね。
レンギョウの紅葉がこんな色になるとは気が付きませんでした。
野道を歩いてもぼんやりではいけませんね。
そろそろ、こちらも紅葉が始まっています。
昨日、車窓から眺めた桜並木は葉が傷んで茶色に変色していましたが、今年はきれいな紅葉が見られるかどうか心配です。
Commented by uke-en at 2015-11-03 21:24 x
センブリは5弁花と思ってましたが、花弁の数にこんなに変異が
あるとは考えもしませんでした。でも花のしまりや落ち着き具合
を見ると、やはり5弁のものがよく見えます。

ムラサキセンブリなんて若し見かけても、同じ仲間とは思わない
でしょうね。

セタカアワダチソウのツマグロヒョウモンですが、黄色のハデさ
で負けてますね。写真としてはよく撮れていると思うのですが、
同色系の花とチョウの場合、あっちの花に移ってよとお願いした
くなります。
Commented by hitori-shizuka at 2015-11-04 22:16
mubeさん
私は若い頃友人がセンブリを煎じて飲んでいたので少し味見?させてもらいましたが
本当に苦くて私には無理だと思った記憶があります。
最近は花が清楚で可愛いので時々見に行ってますが今回友人の案内でムラサキセンブリに出会えラッキーでしたよ。
レンギョウの葉が赤紫になっているのは珍しいですね。
寒暖の差が激しいのでこんな色が出るのでしょうね。紅葉の季節になりましたね。
残念ながら剣山は25日の風で山頂付近の紅葉が散ったとニュースで流れていました。
風が強いと折角の紅葉も台無しになってしまうのでその前に綺麗な紅葉に出会いたいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2015-11-04 22:33
uke-enさん
センブリの花弁の変化が多いのには驚きましたが、花姿としては5弁のほうが
可憐さがあるように感じますね。
香川ではムラサキセンブリが珍しいみたいですね。
高知県では沢山見られるそうですが・・・
花は普通のセンブリより一回り大きく華やかですがセンブリに比べ可憐さは少ないかなと思います。
セイタカアワダチソウの花畑で同じような色のツマグロヒョウモンが長いこと吸蜜してましたが
付近には残念ながら他の花は全然咲いてなかったです。
あの飛び交ったり吸蜜している光景を見ているとよっぽどセイタカアワダチソウが美味しいのでしょうかね。
ちなみに当日はアサギマダラを探しに行っていたので500ミリのカメラのみ持っていました。

Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-11-05 08:47 x
センブリは5弁花と思ってました・・花弁の数にこんなに変異が、あったとは きづきませんでした。
ムラサキセンプリが見られよかったですね。
センプリのように効果効能は無いみたいですが・・大きくて美しいお花ですよね おうえん☆★です。
Commented by hitori-shizuka at 2015-11-05 21:23
ちごゆり嘉子さん
私も数年前からセンブリの花弁に数の違いがあることに気付いたのですが
今回8枚は初めて見ましたよ。
ムラサキセンブリは華やかさがありますが可憐さは普通のセンブリの方があるかもしれないですね。
こちらではムラサキセンブリは中々出会えないんですよ。
今回は山登りの好きな友人に連れて行ってもらい初めて見ましたよ。
Commented by アイアイ at 2015-11-06 00:15 x
センブリは、本当に可愛い花ですね。
薬草とは思えない可愛い花ですが
薬草は、可愛い花が多いですね。
それに、花弁が多いのもあるのですね。
薬草として飲んだことありますが、
ハチミツを入れて飲んだような気がします。
クルババナ、はじめて見るはです。
やはり可愛いですね。
Commented by hitori-shizuka at 2015-11-06 23:36
アイアイさん
あの苦いセンブリがこんなに可愛い花とは・・・
確かに薬草のドクダミも匂いに比べて花姿は可憐で綺麗ですね。
ハチミツとはいいアイデアですね。
私は煎じたのを飲んだ時とっても苦かった記憶が残ってます。
クルマバナは丸くなった花の塊が直径1cm位なので花一つひとつは小さいですが
ピンクの花色が可愛く小さいけど目立ちますよ。
<< 豊稔池ダムと法泉寺の紅葉 コムラサキシキブ、スギ、ツワブ... >>