野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
テイカカズラ、ウツボグサ、サワギク、オカトラノオetc
テイカカズラ(キョウチクトウ科)
 有毒植物ですが花は清楚な感じがしますね。
d0160788_2143161.jpg
d0160788_215576.jpg

 あれ! 普通のテイカカズラと同じ白色なのになんか様子が違う。
何だろう? 
d0160788_2339064.jpg

 よく見ると蕾と花筒部分が赤みを帯びた変種の花でした。
d0160788_23395946.jpg
d0160788_041478.jpg

ウツボグサ(シソ科)
 山ではまだ出会えなかったのですが、我家の挿し木床ではもう咲いてます。
d0160788_20184541.jpg

ホタルブクロ(キキヨウ科)
 野山散策中、道沿いで緑の雑草の中から赤紫の釣鐘形の可愛い花がここにいるよと言わんばかりに目だって咲いてましたよ。
d0160788_20205824.jpg

サワギク(キク科)
 初めて見る花です。
調べてサワギクと判りました。
野山によく出かけていたのですが、観察力が無かったか咲いてる時期を見逃がしたのかでしょうね。
d0160788_20284275.jpg

アワモリショウマ(ユキノシタ科)
 上から見ると線香花火の火花が散っているような感じに見えますが、私だけでしょうかね。
d0160788_20314242.jpg

クサノオウ(ケシ科)
数年前初めてこの花を見つけた山あいの場所で今年も出会うことが出来ましたよ。
d0160788_2032576.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
 我家の鉢で育っています。
我家では満開ですが近くの野山では少し早いのかまだ出会えませんでした。
d0160788_203225100.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-06-11 15:02 | 山野草 | Comments(8)
Commented by アイアイ at 2015-06-11 20:40 x
テイカカズラが随分花を付けていますね。変種もあるのですね。知りませんでした。
ウツボグサは、これからどんどん花が増えていきますね。
アワモリショウマは、初めてです。
普通のショウマとは、姿が少し違うように見えます。
オカトラノウが、鉢植えでみられるなんてうらやましいです。
こちらは、高尾山まで行かないとみられません。
これからは一度出かけると沢山の花に出会って忙しいですね。
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-06-12 14:32
hitorisizukaさんこんにちわ。
 先日テイカカズラ撮ってますが、高い場所で上手く撮れませんでした。
 ウツボグサ ショウマ クサノオ オカトラノウと、素敵に咲いていて・・・よかったですね。応援☆☆”です。
 きょうは絵画展にて”です。ちごゆり嘉子
http://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013

 
Commented by hitori-shizuka at 2015-06-13 21:46
アイアイさん
私も調べてみて変種のテイカカズラを知ったんですよ。
ウツボグサは今、家にもショウマの花と一緒に花瓶に入れて飾っ
ていますがショウマの白い花と緑の葉がウツボグサの濃い紫と
マッチして見ていると心が和みます。
アワモリショウマの一番下の下の花は一直線でなく分岐している
のが特徴らしいですよ。
私は高尾山のオカトラノオが見てみたいです。
野山で出会うと嬉しいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2015-06-13 21:53
ちごゆり嘉子さん
今は野山では至る所でテイカカズラが花盛りですね。
これからはウツボグサなども見られるのでしょうね。
最近は小品盆栽を作るのと野菜畑の草刈りが精一杯で野山へ
思うように行けていませんが暇を見つけて意外な発見を求め
て野山散策に行きたいですよ。
Commented by mube at 2015-06-14 09:51 x
散策して沢山のお花に出会えてよかったですね。
テイカカズラの変種、嬉しいですね。挿し木してみたいです~
ウツボ草の開花、早いですね。
我が盆棚にもあったのに気が付いたら消えていました(-_-メ)
サワギクは私も知らない花ですが発見させてよかったですね。花の名前を調べるのも大変ですが楽しいでしょうね!!
ショウマ類は種類が多いですね。
Commented by hitori-shizuka at 2015-06-14 20:11
mubeさん
散策していると山の空気を吸うだけでも気分転換出来ますがそ
の上珍しい初見の花に出会えるとラッキーですね。
また家に帰って判らない名前を科を推測しながら調べるのも楽
しいですね。
私も最近は毎日と言っていいほど夕方には盆栽棚で小品盆栽の
針金かけ等の練習をしてますよ。
盆栽クラブ先輩のmubeさんまた判らなことがあれば教えてく
ださいね。
ショウマは種類が多く判別が難しいですね。
Commented by uke-en at 2015-06-16 18:09 x
藤原定家の怨念!の話なら知っていましたが、もっと身近な問題のテイカカズラが
有毒とは知りませんでした。食べやしませんが、乳液が皮膚についたりするといけ
ないのでしょうか。どう有毒なのかは調べきれませんでした。

オカトラノオは当地でもまだ咲いてるのを見かけませんねぇ。探さないから、花穂
がないとオカトラノオと分かりませんよ。
Commented by hitori-shizuka at 2015-06-16 21:29
uke-enさん
テイカカズラが藤原定家に由来することは今回載せる時まで知りませんでした
よ。
キョウチクトウ科の植物は毒性が強いのは知ってましたが、テイカカズラの詳
しい毒性までは知りませんでしたよ。
調べてみると、「園芸療法に注意を要する植物リスト」では「接触でもアレル
ギーよう作用発現するもの」欄に載っていました。
毒の成分はトラチェロシド、ルテオリン、アピゲニンだそうで全草に含まれて
いるそうですよ。
野山のオカトラノオは塩江で出会えましたよ。
<< ビロードモウズイカ、セイヨウノ... 我家の花たち(アジサイ、サツキ... >>