野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(351)
(154)
(94)
(92)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
こんにちは、ご無沙汰ばか..
by 荻野 at 18:01
ニワウメは、徒長したよう..
by uke-en at 08:23
アイアイさん 盆栽をす..
by hitori-shizuka at 21:24
mubeさん 貰ったネ..
by hitori-shizuka at 21:23
uke-enさん ドク..
by hitori-shizuka at 21:08
ウメモドキ、はっきり見た..
by アイアイ at 20:38
ねむの葉、見事にたたんで..
by mube at 20:15
ドクダミなんてと思います..
by uke-en at 16:12
けさも晴れです 応援に来..
by ちごゆり嘉子 at 07:47
アイアイさん アジサイ..
by hitori-shizuka at 23:09
検索
記事ランキング
ブログジャンル
シュンラン、ヒメリュウキンカとルリタテハetc
シュンラン(ラン科)
 子供の頃は山でよく見かけましたね。
しかし、最近は山では出会えません。
5年ほど前に徳島県の勝浦の雛まつりに行った時に買ったものが少しづつ増えています。
d0160788_10424073.jpg
d0160788_10412773.jpg

リュウキンカ(キンポウゲ科)
 枯れたと思っていたところ鮮やかな黄色の花が咲いてくれました。
しかし、買った時より随分貧弱な花になってしまいましたよ。
d0160788_10444926.jpg

ヒメリュウキンカ(キンポウゲ科)
 山野草展でミヤマオダマキを買ったところ今年になって八重のタンポポに似たヒメリュウキンカが出てきてさらにカモミールのような葉も一緒に出てきてます。
得した気分です。(o^∇^o)ノ 
d0160788_10451715.jpg
d0160788_10453858.jpg

フラサバソウ(オウバコ科)
 ヨーロッパ原産の帰化植物で別名ツタバイヌノフグリと言うそうです。
d0160788_10483360.jpg

オオイヌノフグリ(オウバコ科)
 フラサバソウとよく似ているのですが葉が違いますね。
d0160788_10513038.jpg

野山で見かけたチョウ
 ここ数日、チョウの姿をよく見かけるようになりましたね。
5種類のチョウに出会いましたよ。
モンシロチョウやキタキチョウの動きが早くて近づくとすぐに飛び立ってしまい撮れませんでしたが・・・
ルリタテハ
d0160788_10492412.jpg

 光線が当たると瑠璃色が綺麗でしたが写真に撮って拡大するとイマイチかな・・・
d0160788_10494228.jpg

キタテハ?
 表翅が一部しか見えないのと知識不足で?です。
d0160788_10532870.jpg

ビロードツリアブ
 小さな虫ですね。
春先に野外の日だまりなどでこの虫が見られますが、全長が1cm位なので気付かないこともあります。
春だけに見られるアブだそうです。
d0160788_10535028.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2015-03-29 20:14 | 山野草 | Comments(10)
Commented by uke-en at 2015-03-29 21:16 x
我が家の爺さん婆さんは、地植えにしたらいつしか消えてしまいました。枝打ちや下草かきをしなくなったからか、ここ数年は山でも見かけません。以前は花を覗き込んで素心や赤花を探したものですが、そんなものはさっぱり見かけませんでした。
リュウキンカとヒメリュウキンカの識別についてよそで頭をひねっていますが、hitori-shizuka さんちには両方あるのでどう違うのか教えてください。属が異なるのにこんなに似ているから、あちこちでも混乱しているようですね。

ルリタテハはまだ確認できていません。この時期は越冬した秋型ですから、鱗粉が残ったままのものは稀少でしょうね。この個体なんか欠けも見えないし、青ストライプもキレイで良品でしょう。
ビロウドツリアブが載りましたね。^O^
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-03-30 01:19
1人sizuukaさんおはようございます。
シュンランは、早く逢いたいですが・・・今年はまだ出会えません。
よかったですね いいお花が写せましたねえ。ちごゆり嘉子
応援☆☆
Commented by アイアイ at 2015-03-30 12:05 x
嬉しい季節になりましたね。
山野草は、本当に可愛いですね。
ヒメリュウキンカ、変わった花が咲きましたね。
ヒメリュウキンカは、ヒメと名が付きますがリュウキンカより、
少し大きいですよね。
黄金色に輝いていて元気もらえますね。
今日、高尾山へ出かける予定だったのですが、
昨日、軽いぎっくり腰をやってしまいいけなくなってしまいました。
残念です。
Commented by hitori-shizuka at 2015-03-30 23:02
uke-enさん
ジジババはやはり山荒れも影響しているんでしょうね。
リュウキンカとヒメリュウキンカの識別全く気にしてなかったのですが、確かにあちこ
ちで混乱しているように思いますね。
我家の花で違いを調べてみると愕片に違いがありますね。
リュウキンカは愕が黄色の花弁のようになっていますが、ヒメリュウキンカは黄色の花
弁の外に緑の愕が付いていますよ。
ルリタテハは秋型だったんですか。肉眼で見るとこの春生まれたチョウかと思ってまし
たよ。
ビロウドツリアブは判りにくい上方からのこれ一枚しか撮れませんでした。
Commented by hitori-shizuka at 2015-03-30 23:10
ちごゆり嘉子さん
シュンランは昔は山に沢山見られましたが最近は山が荒れた
せいかあまり見かけなくなりましたね。
我家のシュンランは徳島の勝浦のものと2枚目は地元のもので
す。
地味ですが雰囲気のある花ですよね。
Commented by hitori-shizuka at 2015-03-30 23:20
アイアイさん
我家のヒメリュウキンカはリュウキンカより小さいんですよ。
ヒメリュウキンカとリュウキンカは他のブログでも色々書かれ
て区別が難しいですね。
色が黄色で鮮やかなので元気をもらえますよね。
ぎっくり腰大丈夫でしょうか?
ひょっとした拍子でなったりしますが早く治って高尾山に出か
けられるといいですね。

Commented by mube at 2015-04-01 16:20 x
春蘭、少なくなりましたね~
近くの深坂自然公園で、さくら友の会の方が大切にしておられます。
それでも時々盗掘があって昨年は此処の場所に・・・と思うのですがすっかり消えていたりします。
写真撮りしたいと思うときはその方に案内してもらわないと見つからないくらい少なくなりました。
立金花は八重咲きのようなのが姫が付くのですか?
我が家の立金花は一重の方ですが、鉢で育てていましたら、種でしょうね、棚の下でたくさん増えました。
早くから咲き始めますので供え花に使かったりしています。
蝶がもうみられるのですね。
ホトトギスにルリタテハが卵を産みに来るのを待つ楽しみがあります。
Commented by hitori-shizuka at 2015-04-01 22:48
mubeさん
本当に道路沿いでは見かけなくなりましたね。
その上笹などが繁殖して山荒れ状態になって消えたりもしているのでは・・・
リュウキンカについては私も詳しく判りませんがたまたま山野
草展で知ったのは八重のヒメリュウキンカでした。
我家のヒメリュウキンカも他の山野草の鉢から出てきたので種
が混じっていたのでしょうね。
チョウも暖かくなって野山でよく見られるようになりましたね。
我家にもmubeさん宅にもホトトギスにルリタテハが来てくれ
るといいですね。
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-04-02 08:24
この頃フラサバソウをよく見るようになりましたね・・
写した事なしですから・・お花がかわいそうです・・・
応援☆☆”です。
 ちごゆりにも有難うございます。
Commented by hitori-shizuka at 2015-04-02 22:44
ちごゆり嘉子さん
フラサバソウやオオイヌノフグリは至る所で見られますね。
反面イヌノフグリには出会えることが少なくなったように
思います。
<< ウグイスカグラ、フサザクラ、ク... ミツマタ、キブシや淡墨桜など >>