野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(145)
(92)
(91)
(68)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
藍の館、ドイツ館、うず潮とフジバカマにアサギマダラ
                                             10月8日
お隣の徳島県を訪ねてみました。(10/4)
藍の館
 以前にも見学したことがありますが、久しぶりです。
西側から見た愛の館です。
d0160788_21414053.jpg

 正面が藍商屋敷です。
d0160788_2142681.jpg

 中庭には藍こなし人形で当時の状況を再現しています。
d0160788_21423680.jpg

 商談部屋
d0160788_2143128.jpg

 藍こなし人形の後方には藍の花がいっぱい・・・
d0160788_21475747.jpg

 特産品売り場には藍染の作品が並んでいましたが、藍はやはり綺麗な色合いですね。
私もタペストリーを買ってしまいました(^^)
d0160788_21483392.jpg
d0160788_21485346.jpg

ドイツ館
 ここも2度目の訪問ですが広々とした敷地にモダンな建物ですね。
この建物内の資料館には俘虜収容施設内の当時ドイツ兵の生活事態など人形で再現した資料が展示されています。
館内資料館は撮影禁止でした。
d0160788_21492690.jpg

大鳴門橋
 大毛海岸から見た大鳴門橋です。
d0160788_165886.jpg

 ここまで来たので渦の道を歩いてみました。
海上散歩は初めてだったのですが大勢の人出でしたね。
d0160788_21504797.jpg

 岸に近い場所では川の流れのような勢いで瀬戸内側に流れ込んでいました。
d0160788_1764173.jpg

 当日は台風通過の後で風がまだ強かったです。
d0160788_177448.jpg

 うず潮観潮船が白く波立った海上で付近を行ったり来たりしてましたよ。
d0160788_2156155.jpg
d0160788_21564498.jpg

 咸臨丸や日本丸のレプリカの船は淡路側からの観潮船だそうです。
d0160788_2157277.jpg

 この日は中潮で大きな渦は見れなかったのですが小さな渦が真下で見ることが出来ましたよ。
ちなみに渦の道は陸地から450メートル沖合の展望室まで行くことが出来ます。
その途中、所々の床面に透明ガラスが貼られ45メートル下の海面が見れるようになっています。
d0160788_2157248.jpg

d0160788_2157447.jpg

アサギマダラ(10/6)
 もうそろそろアサギマダラに出会えるかなと期待しつつ、庵治町のフジバカマの自生している海辺付近に行ってみました。
12時30分頃だったでしょうか。
ついに今年もアサギマダラの美しい姿に出会えましたよ。
昨年沢山見られた徳島との県境のフジバカマの花畑には行けてません。
今年も来ているのかなぁ・・・
機会があれば行ってみたいですね。
d0160788_22133190.jpg

d0160788_2261513.jpg
d0160788_227968.jpg

 アサギマダラと一緒にキマダラセセリも吸蜜中でした。
d0160788_22121038.jpg

d0160788_2292350.jpg
d0160788_22363552.jpgd0160788_22394757.jpgd0160788_2240192.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-10-08 18:52 | 山野草 | Comments(8)
Commented by ちごゆり嘉子  at 2014-10-11 08:01 x
いらしてたんですか・・ 我が家はドイツ館のある町にあり・・すぐ近くなんですよ。
お逢いしたかったなあ~~藍屋敷は、すぐ南隣で・・これまた近い所にあります。
写真がきれいでうれしいです。 ポチ”
Commented by アイアイ at 2014-10-11 10:12 x
おはようございます。
藍屋敷素晴らしい歴史の数々良いところですね。
一度は行ってみたくなりますね。

鳴門の渦は、中学の頃、遠足で行きやはり船に乗って渦を見学した覚えがあります。
ゴーゴーと音を立てて大きな渦が巻き怖かったことを思い出します。

アサギマダラ、本当に素敵な蝶ですね。
私も、何処かで出会えると良いのですが・・・。
Commented by uke-en at 2014-10-12 13:47 x
数年前、藍の館とドイツ館に行ったことがあります。藍の甕とドイツ
館の外観は覚えていますが、私は何も買わなかったものですから
よく覚えていません。(^^ゞ
家内は背筋が寒くなるような藍物を・・・

見かけるアサギマダラは♂が多いですが、これも♂ですね。
2ショットのお相手がキマダラセセリなんてうらやましい。
Commented by hitori-shizuka at 2014-10-12 23:46
ちごゆり嘉子さん
近くにいい観光地が沢山ありますね。
ドイツ館の近くを走っている時、ご自宅は知りませんが「ちごゆりさん宅
付近を走っているなぁ。」と思いながら通っていましたよ。
最初は大谷焼付近を回って織野に抜ける山越えを走ってみようと思っ
ていました。
ドイツ館で「渦の道」と併せたチケットを買った関係、急遽鳴門公園回り
となり目的の山野草との出会いは有りませんでしたよ。
Commented by hitori-shizuka at 2014-10-13 00:46
アイアイさん
藍屋敷では藍染め体験の出来るので女性の方は興味が有りますよね。
鳴門は何度も行ってますが潮観潮船は乗船したことがまだ無いので
機会あれば大潮の時に一度は乗船してみたいと思ってます。
アサギマダラ今の時季、フジバカマで吸蜜しているのを見かけますよ。
フジバカマの他に海浜植物のスナビキソウ(6~8月)の花でも吸蜜して
いるらしいです。
綺麗なチョウなので出会えるといいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2014-10-13 01:11
uke-enさん
女性には藍染は人気がありますね。
我家も草木染に興味があり自分で暖簾を染めたりすることがありますよ。
屋島で何度かアサギマダラを見かけた場所に昨日ちょっと期待して
行ってみたところ道筋で9頭フジバカマの花で吸蜜していました。
知らないときは全然気づかなかったのですが最近は気を付けてみるせ
いかよく出会えるようになりました。

uke-enさんのブログですが息子の家のパソコンでも画像が出なかった
そうです。
参考ですがスマホ(アンドロイド)では見れたのですが・・・
詳しくないので今のところ原因不明です。(ノ_・。)
Commented by mube at 2014-10-13 09:06 x
藍の館の商談部屋にきましたらタイムスリップしたみたいです。
番頭さんに値引き交渉でもしてみたい気持ちです。
藍の花は赤いのですね、藍染めに使うのは葉っぱかな?無知丸出しでお恥ずかしいです。
鳴門海峡はうず潮観測船に乗ったことがあります。
橋は歩いたことが去りません。床の透明ガラスは興味ありますが想像するとゾッとします。
アサギマダラの南下の時期ですね。
先日園芸センターの職員さんにお尋ねしたら初飛来は10月1日に2頭ほど来たと話されていました。
お天気が安定しましたら撮りに行こうと思っています。
Commented by hitori-shizuka at 2014-10-13 15:06
mubeさん
私も詳しいことは知らないのですが藍の葉っぱを発酵させたのが藍染
めの原料になるらしいですね。
我家も藍の花を育てたことがありますが花自体は余り綺麗でなく抜いて
しまいましたが・・・
渦の道の床の透明ガラスは歩いても大丈夫なんですがやはり海面が
見えるので自然と足が避けてしまいますよ。
若いころ海峡の南側の小島の付近で舟釣りしたことはあるのですがう
ず潮観測船に乗ったことはありません。
アサギマダラ出会えるといいですね。
<< 久しぶりの安芸の宮島 長閑な田園風景 >>