野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
阿波踊りにいらっしゃたの..
by uke-en at 16:42
紹介 コトタマ学
by 井上勇 at 02:15
阿波踊りが始まったのです..
by アイアイ at 22:13
湿原には、いろいろな蝶が..
by アイアイ at 22:05
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
検索
記事ランキング
ブログジャンル
トリアシショウマ、ヒヨドリバナ、フジバカマとオカトラノオで吸蜜中のチョウ達
久しぶりに竜王山まで足を伸ばしました。
蒸し暑い日中でしたが平地ではすでに咲き終わったオカトラノオやホタルブクロがここでは至るところで咲き誇っていました。

トリアシショウマ(ユキノシタ科)
        薄暗い道筋に純白の花を咲かせていました。
d0160788_21593933.jpg

ノアザミ(キク科)
        この花は触ると白い花粉を出しますが白い花粉が一部見えますね。
      引き伸ばして判ったのですが花粉の近くに小さな虫が写ってましたよ。
d0160788_2202979.jpg

ヒヨドリバナ(キク科)
        数少なかったのですが道筋の所々に咲いてましたよ。
d0160788_2205470.jpg
d0160788_2211958.jpg

フジバカマ(キク科)
        フジバカマも一箇所だけ花をつけていましたが殆ど蕾状態だったですね。
d0160788_222439.jpg

ヤマアジサイ(ユキノシタ科)
        地味な花なのですが私は改良された派手なアジサイよりこの地味なヤマアジサイの方が好きなんですよ。
d0160788_22103642.jpg

ミヤマヨメナ(キク科)
        この花が改良されてミヤコワスレなどの園芸種が出来たらしいですね。
d0160788_22502927.jpg

オカトラノオ(サクラソウ科)
        平地では既に咲き終わっていましたがここでは斜面や道筋に沢山咲いていました。
d0160788_22134933.jpg

d0160788_22143721.jpg

オカトラノオで吸蜜していたチョウ

        特にヒョウ柄のチョウが沢山見られましたよ。
      チョウにあまり詳しくないのでヒョウ柄チョウは名前が間違っているのもあるかもしれません・・・
ウラギンヒョウモン?
d0160788_22171188.jpg

コヒョウモン オオウラギンスジヒョウモン♀  uke-enさんに教えて頂きました。
d0160788_22152157.jpg

アサギマダラ
        フジバカマにはいなかったのですが同じ道筋のオカトラノオにはアサギマダラも見られました。
      今年は初めて出会ったのですが長い旅路だったのでしょうね。
      翅が相当傷んでいましたよ。
d0160788_2218066.jpg

スジグロシロチョウorヤマトスジグロシロチョウ ?
d0160788_22184677.jpg

メスグロヒョウモンorオオウラギンスジヒョウモン♂?
d0160788_22192332.jpg

ミドリヒョウモン♂  uke-enさんに教えて頂きました。
d0160788_2220648.jpg

カラスアゲハorミヤマカラスアゲハ ?
        綺麗でしたが右後翅が欠けていて可愛そうでしたね。
d0160788_2228448.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-07-18 21:04 | 山野草 | Comments(7)
Commented by mube at 2014-07-19 07:11 x
かなり標高差があるのでしょうね、沢山の野草にあえて・・・・
フジバカマが咲いているのには驚きです。
スナビキソウが咲く5月ごろ浜に行ってみたのですが、今年はアサギマダラに会えませんでした。

竜王山と名のつく山は下関市にもあります。
我が市の竜王山は海抜600数十メートルですが登山家には、山登りの鍛錬にはとてもいいそうで人気の山です。

Commented by uke-en at 2014-07-19 10:21 x
竜王山って聞いたことがあるなぁ程度ですが、讃岐山脈の最高峰で
高松市、まんのう町、美馬市ですか。高松市が県境まで届いていて、
まんのう町と接しているなんて理解できません。香川県に1000mを
超える山があったとは・・・(^^ゞ

さすがにオカトラノオがまだこれからなのは、だろうねですが、フジバ
カマはもうですか。山では生育相も異なるのでしょうね。
Commented by uke-en at 2014-07-19 10:23 x
字数制限に引っかかりました。(^^ゞ

ヒョウモンは翅裏が欠片も見えませんでしたか。翅表だけなら全開翅
に近い状態で、かつ正対した写真でないと識別は難しくなりますね。

ウラギンヒョウモン?:でしょうね。
コヒョウモン:図々しい。四国にはと言うか本州でも信州付近の高地と
 北海道にしかいません。オオウラギンスジヒョウモンの♀のようです。
スジグロシロチョウ:これにチェックがかかるとアレッと思われるのじゃ
 ないでしょうか。四国中央を走る山にはヤマトスジグロシロチョウと
 そっくりさんがいますが、この写真では識別困難です。
メスグロヒョウモン:上は、自信がないですが、オオウラギンスジヒョウ
 モンの♂に見えます。下はミドリヒョウモンの♂です。
カラスアゲハ:これもミヤマカラスアゲハというそっくりさんがいます。こ
 の写真では・・・^O^

別の角度からの写真があればスミマセンとなる可能性大ですが、これ
だけのチョウが見られるなんて、登る苦労も吹き飛びそうですね。
Commented by hitori-shizuka at 2014-07-19 21:34
mubeさん
mubeさんのブログで前回竜王山があることを知りましたが各県で同じ
ような山の名前があるのでしょうね。
こちらでも香川県と隣の徳島県にも竜王山がありますよ。
フジバカマは平地ではまだ蕾も見かけないのですが私も咲いていたの
で驚きました。
昨年フジバカマでは沢山のアサギマダラを見かけたのですがオカトラノ
オで吸蜜しているのを見たのは初めてです。
スナビキソウはアサギマダラが好きな花とは聞いていますが私はスナ
ビキソウの花に出会ったことが残念ながらないんですよ。
また実物の花に出会いたいです。

Commented by hitori-shizuka at 2014-07-19 22:10
uke-enさん
満濃町の三頭トンネル付近から尾根伝いに東に移動すれば塩江町に
なるのですが竜王山は塩江町にあり、隣接して徳島にも同じ名前の竜
王山があります。一旦山を下りてまた隣りの県の同じ名前の山に登ると
いうかんじなんですよ。

ヒョウモン柄のチョウは表翅がよく似た模様があり悩んだのですが
uke-en頼りでいつもすみません。(^_^;)
コヒョウモンは図々しくも分布図も確認せす、そうかなと思い載せました。
厳しい解答待ってました。ヽ(*´Д`*)ノ
うーん難しい・・・何度も見ましたがよく似ている表翅ばかりで素人の私
によくわかりません。
いつも教えてもらってありがとうございます。
それでもこの日の竜王山は白いオカトラノオとヒョウモン柄のチョウがた
くさん見られましたよ。
Commented by アイアイ at 2014-07-20 23:56 x
これだけの花に出会えると登りがいがありますね。
山は、花が疲れを癒してくれますね。
下で終わった花も、高いところでは、まだまだ見られますしね。

蝶ちょのことはあまりわかりませんが、今の時期は一番多いようですね。
それぞれの模様がきれいですね。
今度、よく見てみますね。
ありがとうございました。
Commented by hitori-shizuka at 2014-07-21 22:43
アイアイさん
毎年同じ花が多いのですが出会うと季節を感じ嬉しいものですよね。
竜王山は2年前このオカトラノオが咲いている時季に沢山のチョウが見
られ驚いた思い出があります。
今季も沢山のチョウに出会え良かったです。
初見の山野草には出会えずちょっと残念でしたが・・・
<< コオニユリ、アキノタムラソウ等... ハンゲショウ、ネジバナ、カラマ... >>