野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(346)
(148)
(92)
(91)
(71)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
アイアイさん ホタルカ..
by hitori-shizuka at 21:32
mubeさん このイワ..
by hitori-shizuka at 21:25
uke-enさん 写真..
by hitori-shizuka at 21:15
ちごゆり嘉子さん ハナ..
by hitori-shizuka at 21:08
ホタルカズラが可愛く咲き..
by アイアイ at 10:54
イワツツジ、可憐な色合い..
by mube at 09:09
今日も応援に来ました。
by ちごゆり嘉子 at 13:38
盆栽は、大きさの感覚が狂..
by uke-en at 08:15
今朝も応援に来ました。 ..
by ちごゆり嘉子 at 04:07
荻野さん こんばんは ..
by hitori-shizuka at 22:37
検索
記事ランキング
ブログジャンル
苔玉盆栽とコムラサキ他
       昨年、息子嫁が勤める保育園のバザーで素人苔玉盆栽を10点ほど出したことがあります。
      1ヶ月位前にその関係から嫁にボランティアで苔玉作りを教えてもらえないかとの依頼が有り簡単に引受けてしまったのです。
      しかし、急な話で材料もなく考えた挙句、4~5年前に野菊数本を挿し床で育てたのが沢山芽を出しているのを思い出しましたよ。
      モミジはおろこ生え(讃岐の方言でしょうか)をポットで育てていたのを使えば苔玉盆栽が簡単ですね。
      いくらボランティアと言えども誰でも簡単に作れるようにしなくてはいけませんよね。
      そこで苗床で密集していた野菊をそれぞれポットに移植して土が落ちにくいように根張りをさせる準備をしました。
d0160788_19482859.jpg

        モミジについては既に3~4年経っていますので根張りも十分です。
      素人が作るには鉢床が崩れなければ簡単にできますよね。
d0160788_19491631.jpg

       試作品です。
      屋久島ススキと野菊屋久島ススキは挿し床に植えてあるのを荒く引き抜いたのでうまく根付くかどうかちょっと微妙です。
      モミジは根張りもよく簡単でした。
      ソロの木は先月から入会した盆栽クラブで頂いた物を苔玉盆栽にしてみました。
      苔玉の苔は自然な感じがいいと思ってハサミをわざと入れていません。
      現在、フウチソウ、コンギク、トワダアシ、斑入りドクダミなど挿していますが7月中頃まで間に合うかどうか・・・    
d0160788_19503973.jpg

        出来上がった苔玉盆栽をガラスの器に載せて景色を確認です。
      備前焼のような地味な器も似合うと思いますが我家でよく使っている浅いガラスの器があったので載せて飾ってみました。
d0160788_19433410.jpg
d0160788_19441426.jpg
d0160788_19444844.jpg

       我が家近くで出会ったチョウ
      コムラサキ
        飛翔写真を狙ったのですが、ボケてました。
      そのうえ表翅の紫色模様も無かったです。
      チョウを後で拡大してみると柳の葉の裏に産卵中のメスのようでした。
      メスでは紫色の発色は望めないでしょうね。
d0160788_19542072.jpg
d0160788_19552299.jpg

      スジグロチャバネセセリorヘリグロチャバネセセリ
       専門的に違いを載せてるブログで確認させてもらったのですが私の知識ではまだまだのようで二つ名前を載せましたよ。(´~`;)┌
     ブロ友の知識が頼りです。
d0160788_19565182.jpg
d0160788_19574682.jpg
ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-06-29 22:29 | 山野草 | Comments(15)
Commented by uke-en at 2014-06-30 00:10 x
苔玉ですが、私はどうしても安定感を好むタイプのようで、それか
らすれば、1-△、2ー◎、3-○ですね。1は不安定すぎて心が落ち
着きません。2は苔の色合いを加味しています。
何より、ガラス容器の勝利でしょうか。(^^ゞ

いくらコムラサキという名でも、♀では青が乗りませんね。
飛翔の仕方がピューなら運頼みですが、ヒラヒラ程度ならフルタイ
ムマニュアルでピント合わせするといいかもしれません。私は眼が
悪いので、それをやると余計ボケます。^^;

YODA さんの識別法ではスジグロチャバネセセリのように見えま
すが、四国での生息範囲は高知県の西端のみとされていて、環
境省レッドデータブックの準絶滅危惧ですから、香川県の平野部
が生息範囲に含まれているヘリグロチャバネセセリとするのが妥
当なところでしょうか。
ちなみに、私はどちらも見たことがない幸せ者です。(^^ゞ

そうそう、おろこ生えなんて知りませんよ。親父に聞いておきます
ね。覚えていたらですが・・・
Commented by mube at 2014-06-30 08:05 x
今、私も苔玉つくりは、マイブームです(*^_^*)
材料もそろえる楽しみがありますね。
おろこ生え・・・・・味のある言葉ですね。初めて聞く言葉ですが前後の文章でわかりました。
きっと間違えていないと思います(笑)
Commented by hitori-shizuka at 2014-06-30 20:56
uke-enさん
モミジは風が強い岸壁に生えている状況をイメージして作ったもので私
は風情があっていいと思ったのですが、安定感を考えたらソロノキかも
しれませんね。
ススキの中で野菊の花が咲けば秋らしさが出ていいと思いましたが…
私が一番気に入っているのはモミジで一番平凡すぎてもう一つかなと
思ったのが実はソロノキなんですよ。(^○^)
蝶ですがいろいろご指導有難うございます。
手動のピント合わせ私もしてみましたが私も余計にボケてしまうことは
多分にありますね。歳には勝てませんよね。
おろこ生え知らないなんて驚きです。
中讃は使わないのかもしれませんね。

Commented by hitori-shizuka at 2014-06-30 21:03
mubeさん
苔玉は材料で随分雰囲気が変わりますね。
作ればいろいろ想像も膨らみ面白いですね。
私も先月から月に一度の盆栽クラブに入会しましたが、よく似た趣味の
方と話すのも楽しいですよね。
おろこ生えはこちらのほうでは普通にみんな使ってます。
方言なのでしょうね。

Commented by uke-en at 2014-07-01 16:38 x
本日、親父のご機嫌伺いのついでに聞くと、中讃でも「おろこ生え」
と言うそうです。昔は園芸に興味がなかったので、知ろうともしなか
ったのでしょうね。
Commented by hitori-shizuka at 2014-07-01 20:19
uke-enさん
高松周辺だけかなと思っていました。
やはり讃岐の方言なのでしょうね。
植物に興味が薄かったら今でも知らない人が多いでしょうね。
今日、私は熱でちょっとダウンしてます。
40度近くあるにしては元気なのですが体がだるいので今から時間が早いですが床につきますね。
訪問は今日は無理かもしれません。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2014-07-02 08:31 x
苔玉ですか・・婦人会の講習会に参加し、花屋さんの指導で・・材料揃えて貰いやりましたが・・なかなか続きませんでした。
今やってもとても出来ませんよ。
すごいねえ おろこばえは、徳島でも普通に使うので、方言とは知りませんでした(笑い) ☆ポチ”
Commented by アイアイ at 2014-07-02 09:54 x
おはようございます。
苔玉盆栽、風情があっていいですね。
私は、盆栽を見るのは好きですが、苔玉盆栽を作ってみたくなりました。無理ですが・・・・・。
ガラスの器がいいですね。涼しさがいっそう感じられますね。

蝶ちょのこともよくわかりませんが、どんな蝶ちょも模様や色合いがカラフルで綺麗ですね。
ありがとうございました。
Commented by アイアイ at 2014-07-02 10:00 x
追伸 ご無理をなさいませぬよう、
    お体お大事になさって下さいね。
Commented by uke-en at 2014-07-02 18:07 x
慣れない講師のプレッシャーか、にわか勉強の知恵熱くらいでしたら
ご愛嬌なのですが、くれぐれもお大事に。
Commented by hitori-shizuka at 2014-07-04 20:01
ちごゆり嘉子さん
私は苔玉盆栽は習ったこともないんですよ。
自己流で時々作る程度です。
苔はまだ調達出来るのですが花木は時間をかけて挿したりしなくてい
けないのでにわかでは難しいですよね。
数年育てたのを使えば簡単でしょうが・・・
おろこ生え徳島でも使うのですね。
周囲の県でどこら辺まで使われているのでしょうかね(^○^) 
Commented by hitori-shizuka at 2014-07-04 20:13
アイアイさん
苔玉盆栽は自己流なのですがポットで育てた植物(根張りを利用)をけ
と土と赤玉、竹炭等の団子で包み苔で巻き木綿糸で縛るだけで結構簡
単ですよ。
作った後の管理で失敗することがありますが外に置く時は砂を敷いた
受け皿に置いたりすると結構長持ちしますよ。
病気ですが、4日位熱が出て精密検査も受けたのですがはっきり判ら
ず心配するほどでもなかったのでホッとしています。
ご心配有難うございます。
Commented by hitori-shizuka at 2014-07-04 20:24
uke-enさん
ご心配おかけしました。
知恵熱だったらいいのですが・・・(^○^) 
お陰で久しぶりに病院でいろんな検査を受けました。
原因が判らない熱だったのでひょっとして野山のマダニかもと診察時に
相談したりしましたよ。
講師の件ですがわりとノーテンキな性格なので全然気にしてません。
むしろ好きなことをするので楽しみにしてますよ。 (^^;)
Commented by ちごゆり嘉子 at 2014-07-05 14:39 x
ポチしてこんにちは。次期待しますが
家の庭見てくださいね!
Commented by hitori-shizuka at 2014-07-06 22:04
ちごゆり嘉子さん
自宅に沢山の花を植えられているのですね。
楽しみに見せてもらいます。
<< ハンゲショウ、ネジバナ、カラマ... マタタビ、ヤマアジサイ等とビロ... >>