野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(361)
(157)
(96)
(94)
(72)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
アイアイさん 返事が遅..
by hitori-shizuka at 21:00
寒い毎日が続きますが、お..
by アイアイ at 10:41
盆栽どれも素晴らしいです..
by アイアイ at 19:34
荻野さん 私も最近野山..
by hitori-shizuka at 18:35
uke-enさん 小さ..
by hitori-shizuka at 18:30
ちごゆり嘉子さん 自分..
by hitori-shizuka at 18:22
mubeさん 庭が狭い..
by hitori-shizuka at 18:15
マユミもらえたら挿し木し..
by ちごゆり嘉子 at 11:12
おはようございます。お元..
by 荻野 at 10:37
素人目ですが、どれもよく..
by uke-en at 23:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
石造りの男木島灯台と水仙郷
      2月1日、天候が良かったので瀬戸内国際芸術祭でも賑わった男木島へ行ってみました。
     高松港周辺です。
     ここから出発です。
d0160788_18224739.jpg

      この赤いフェリーに乗りますが途中女木島に寄港します。
     男木島までの所要時間は女木島経由で40分です。
d0160788_18242155.jpg

      全長40メートル弱の小さなフェリーです。
     この日、高松港沖の海も穏やかでした。
     芸術祭は終わってますが結構乗客がいましたよ。
d0160788_1825473.jpg

       男木島です。
     港に面した斜面に密集した集落が印象的です。
d0160788_18284232.jpg

      白い男木交流館(フェリー待合所)は一番に目に付きます。
     これも芸術祭作品のひとつです。
     モダンな待合所でしたよ。
d0160788_18305431.jpg
d0160788_18323075.jpg

       港から時計回りに男木島灯台まで徒歩です。
     小鳥のさえずりや潮騒を聞きながらのゆったりとした時間でしたね。
     男木島灯台は昔、「喜びも悲しみも幾年月」の映画の舞台となった所です。
d0160788_18343186.jpg

        この灯台は香川県の庵治石を主体とした御影石造りの洋式灯台です。
      明治28年に7か月の工期と5,385円25銭の費用で建てられそうです。
      現在の価格に換算すればどれくらいになるのでしょうね。
d0160788_18351684.jpg

        元職員宿舎で今は灯台資料館として開放されています。
      建設当時はモダンな建物だったでしょうね。
d0160788_1835545.jpg
d0160788_1836496.jpg

       灯台の南側山肌には沢山の日本水仙が咲いています。
     付近には水仙の甘い香りが漂いなんとも心地よい場所でした。
d0160788_18375155.jpg

       正面の島は産業廃棄物投棄で話題になった豊島をバックに水仙が咲き誇っていました。
      この景色に水仙がよく似合ってますね。
d0160788_18382050.jpg

       この先にあるベンチに座って持参したあったかいコーヒーを飲みながら水仙と沖を航行するタンカーなどを眺めました。
     気分は最高でしたよ。
d0160788_18392781.jpg
d0160788_18413768.jpg
d0160788_18423379.jpg

       灯台から東回りの周遊道を穏やかな海を眺めながらゆっくり港までの帰路です。
      向かって右端に屋島、中央に五剣山、手前左側が大島ですが霞がかかってまるで春の陽気でした。
d0160788_18473092.jpg

       運動不足の私としては久しぶりに1万歩以上のウオーキングでした。
      久しぶりでは恥ずかしいですが・・・

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2014-02-05 18:25 | 山野草 | Comments(14)
Commented by mube at 2014-02-05 21:45 x
穏やかな春の日差しを感じる画像ですね。
空も春色、日本水仙の香りも届きそうな素敵なショット!!
しばしうっとりと画像をスクロールさせながら拝見させていただきました!!
勿論応援ポチですよ。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2014-02-06 07:18 x
お早うございます。
鬼が島には、昔中学の遠足で行っておりますが、近くの島でしょうかね?
島の灯台周辺・・撮影の舞台になるにふさわしい景観ですね・・
 それに水仙が植えられて・・なをの事素敵なロケーションですよね☆☆☆!
瀬戸内海には魅力の島々が、たくさん浮かんでいますよね!
ありがとうございました。 続いて今日も覗いて下さいね。
Commented by hitori-shizuka at 2014-02-06 19:26
mubeさん
本当に春のような穏やかな気候でした。
灯台付近では咲き誇る水仙の香りの中で海を航行する貨物船を眺め
てゆったりと時間を過ごしました。
初めて来た島なんですが時がゆっくり流れる心地よい雰囲気でした。
また、訪れてみたい場所です。
Commented by hitori-shizuka at 2014-02-06 19:50
ちごゆり嘉子さん
男木島は女木島(鬼ヶ島)のすぐ北側の島で女木島からフェリーで15
分です。
斜面に密集して建てられた民家が印象的でしたね。
この時期のメインは石造りの灯台と斜面に咲き誇った日本水仙です。
なんとも心地よい水仙の香りと穏やかな海が心和ませてくれました。
灯台までの道のりを歩くのですが結構運動になりましたよ。
Commented by アイアイ at 2014-02-06 20:13 x
なつかしいです。高松港。
瀬戸内海はやっぱり穏やかで最高ですね。
男木島、女木島、子供の時に家族で行った覚えがあります。
今は、変わったでしょうね。
灯台も、映画の場面思い出します。

いろいろ思い出させていただきましたよ。
ありがとうございました。
Commented by hitori-shizuka at 2014-02-07 21:32
アイアイさん
女木島は知人がいて何度か行ったことがあるのですが男木島は港ま
でで降りたことはなかったんですよ。
男木島、女木島とも港付近が一部埋め立てられ昔と変わってましたね。
急斜面に密集した民家と石垣の間の狭い迷路のような道を歩きながら
屋根越しに見える海の景色はのどかで本当に心和みましたよ。

Commented by uke-en at 2014-02-08 11:37 x
写真が全体に明るくてキレイですね。いつもの山野草や社寺では、
こんな風にはならないでしょうけれど、余程ピーカンだったのか、レ
ンズを変えられたのか、特に1枚目の写真がお気に入りです。

女木島には海水浴に行ったことがありますが、男木島は記憶にあ
りません。小豆島すら渡ったことがないので、いつか島巡りしたい
ものです。
Commented by hitori-shizuka at 2014-02-08 16:43
uke-enさん
実はカメラを今までより少しいいのに買い換えました。
鋭いですね。
しかも天候もよく春みたいでしたよ。
私も小学生の時女木島海水浴で流れに逆らって泳いでも泳いでも前へ
進めない流れが速かった記憶があります。
男木島はのどかでいいのですが島を一回りするのは結構歩くので早い
うちにどうぞ。
Commented by eisui at 2014-02-08 19:04 x
フェリー乗り場も芸術作品なんですね。
お洒落な屋根で影も素敵です(*^^)v

海と水仙、美しいですねヽ(^。^)ノ
御写真が綺麗、カメラ何に買い替えたのですか?
欲しい物を買うなら消費税が上がる前ですね。

綺麗な水仙にポチ☆
Commented by hitori-shizuka at 2014-02-08 19:50
eisuiさん
男木島の港に着くと一番にこの交流館(待合所)が目立ちました。
このモダンな建物はスペインの方の作品だそうです。
多くの船が航行する海や灯台をバックに斜面一面に咲いた水仙もきれ
いでしたが甘い香りが格別でした。
カメラは消費税が上がる前に小遣いを貯めて買ったキャノンEOS6Dで
す。
Commented by mube at 2014-02-11 10:30 x
日本ブログ村クリック!!(*^_^*)

何時もコメントありがとうございます。感謝です!!
Commented by さな・花の庵 at 2014-02-11 18:15 x
こんばんは。

ほんと素敵な待合所ですね。

海に水仙はなぜか相性。

風景の奥行きが上手く出るカメラになりましたね。
Commented by hitori-shizuka at 2014-02-11 18:31
mubeさん
こちらこそいつもありがとうございます。
なかなか更新できませんがこれからもよろしく
お願いします。
Commented by hitori-shizuka at 2014-02-11 18:35
さなさん
こんばんは。
漁村のなかにぱっと明るい感じのモダンな建物が
似合わないようでよく似合っているのが不思議な感じ
でしたよ。
水仙と海はやはり相性が合いますね。
<< マンサクと男木島のタコ ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、... >>