野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(354)
(154)
(94)
(93)
(72)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ヒマワリすごく咲かせ素晴..
by ちごゆり嘉子 at 20:12
山田家でした。
by uke-en at 17:10
うどんタクシーは、時間制..
by uke-en at 17:07
広大なひまわり畑、素晴ら..
by アイアイ at 16:34
植替え用のミズゴケは何年..
by hitori-shizuka at 15:59
フウランも種類が多くそれ..
by mube at 10:24
ちごゆり嘉子さん フウ..
by hitori-shizuka at 19:58
uke-enさん 私が..
by hitori-shizuka at 19:51
何となく除きたくなりまし..
by ちごゆり嘉子 at 06:13
園芸も盆栽も流行がありま..
by uke-en at 07:57
検索
記事ランキング
ブログジャンル
アワコバイモに出会えた
  飯野山のケスハマソウに続き同じ日に違う山にアワコバイモの花に会いに行きました。(3/16)
谷間の荒れた山道を枯葉の間から顔を出していました。
落ち葉に溶け込んでいる目立たないアワコバイモでしたね。
自分一人だったらおそらく見過ごしていたと思います。
場所によっては固まって咲いているところもありましたよ。

アワコバイモ(ユリ科)
 香川県のレッドデータブックでは絶滅危惧Ⅰ類 に指定されているとのことです。
色合いが落ち葉と同系色で興味のない人には全く気付かないでしょうね。
また、出会っても変わった花というイメージでしかないかもしれませんね。
でもこの花探しの私には出会った時は感動でしたよ。
d0160788_20574864.jpg

 花はほとんど内気 ? なのか下向きですよね。
しかし、一部カメラが顔を覗けるものもありましたよ。
d0160788_20594942.jpg

d0160788_2124238.jpg
d0160788_2105351.jpg

 4花固まって咲いていました。
やはり目立ちませんよね。
d0160788_2131676.jpg

ユキワリイチゲ(キンポウゲ科)
 アワコバイモの近くでこの花は目立っていました。
可憐に咲いていましたよ。
d0160788_21394862.jpg
d0160788_2141460.jpg
d0160788_215054.jpg

ヤマシャクヤク(ボタン科)
 ヤマシャクヤクも小さいながらも蕾をつけていましたよ。
時季が早かったので残念ながら開花は見られませんでした。
参考ですが草丈は12~13センチメートル位でした。
d0160788_2153568.jpg

 シャクナゲでないかとのご意見もありましたが、シャクナゲは木質なので葉しょうはありませんが、葉しょうが認められます。また、シャクナゲに無い複葉もあります。
d0160788_102635100.jpg


ちなみに図鑑に載っていたヤマシャクヤクの若葉と葉しょうです。
d0160788_10292467.jpgd0160788_103851100.jpg

ヨゴレネコノメソウ(ユキノシタ科)
 谷筋で出会いましたがこの花もまだ蕾状態でしたね。
d0160788_215594.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-03-25 07:12 | 山野草 | Comments(19)
Commented by アイアイ at 2013-03-25 17:46 x
アワコバイモ珍しい花ですね。
何とも素朴で目立たないようで、出会えたら感動ですよね。
私も雰囲気が大好きです。

ユキワリイチゲの紫花も、気品を感じますね。
素敵なお花をありがとうございました。
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-25 19:44
アイアイさん
アワコバイモは落ち葉と色合いが似ているので落ち葉の間から顔を覗かせていても注意して探していないとちょっと気づきにくいですよね。
草丈も低いしわかりにくいので見つけた時は嬉しかったですよ。
ユキワリイチゲはなんとも言えない優しそうな色合いで私も好きな花です。
Commented by uke-en at 2013-03-25 20:48 x
バイモなんて、花は当然下向きだと思ってますが・・・
花びらもカサカサのように見えますが、そんなことは
ないのでしょうね。
何か、収集家の気持ちを掻き立てるようなたたずま
いですね。
Commented by 荻野 at 2013-03-25 22:14 x
こんばんは、
ほんと、貴重なバイモ、よく見つかりましたね、感動ものですね。
やはり、あちこち行かれるのは、こんな、喜びがあるからなんですね。家庭花壇では、これが、ないんですね。
ゴメン、葉っぱから見ると、シャクナゲに、見えるんですが。ほんと、間違ってたら、ゴメンなさいね。
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-26 20:02
uke-enさん
アワコバイモなどのユリ科の花は下向きが多いですよね。
10cm位の草丈なので花の中を撮るのも一苦労ですよ(^▽^;)  
花びらは見た目はカサカサみたいですが、手触りは普通の花と変わりませんよ。
人間って不思議ですよね。
数が少なくなれば興味も増して出会いたくなるんでしょうね。
しかし、山野草に興味のない人にとってはただの雑草でしょうね。(^○^) 
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-26 20:20
荻野さん
山野草展ではアワコバイモを見たことがありましたが、自生しているのを見るとやはり自然が一番ですね。
高い山は体力不足で身近な山しか登りませんがいろんな花に出会えるのが楽しみです。

シャクナゲと言われ見ると写真の葉の形がシャクナゲの葉にも似ていますね。(◎-◎;)!!ドキッ
この花は地表に出て間がない蕾で、茎の部分の左下にタケノコの葉のような葉しょうが残っていますし、茎も木質ではなかったのでシャクヤクでしたよ。

Commented by uke-en at 2013-03-26 21:08 x
ヤマシャクヤクってご存じだと思いますが、勘違いされていま
せんか。葉はもっと丸く薄いと思いますが。(園芸種?)
蕾を見ても、私もシャクナゲだと思います。
アレッと思ったのですが、hitori-shizuka さんのおっしゃるこ
とだからと通り過ぎました。(^^ゞ
Commented by eisui at 2013-03-27 05:49 x
アワコバイモ、初めて拝見しました。
俯いて風に揺れる姿が可憐ですね(*^^)v
廻りに同化しているし知らないと見過しそうですね。
ユキワリイチゲ、可愛い、この色大好きですヽ(^。^)ノ

ヨゴレネコノメソウ、ヤマシャクヤク、
珍しい御花ばかりで 素晴らしいです(^.^)/~~~
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-27 11:22
uke-enさん
ご意見有難うございました。
上に説明させて頂きましたがどうでしょうか?

ヤマシャクヤクに間違いないと思っていたので写真も残念ながら1枚しか撮ってなくシャクヤクの特徴である1回もしくは2回3出複葉が判りにくくてゴメンなさい。
ちなみにシャクナゲは地面から初めて出た茎の先端に花芽は付かず葉芽なので先端部が尖った形になります。
これでもuke-enさんが「ウムー?」とおっしゃるなら現場にもう一度行って証拠写真を撮りたいのですが・・・
でも結構きつい山道の斜面でしんどかったので行きたくありませんよ。(^▽^;) 
uke-enさんが「行きたい」とおっしゃるのなら頑張って同行しますが・・・ (^▽^)/
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-27 11:36
eisuiさん
アワコバイモやヤマシャクヤクも絶滅危惧種になっていて中々出会えないですよね。

山野草展で鉢植のものは見たことがありますが、やはり自然に咲いているのは格別でしたよ。
よく登山をしている友人の誘いで案内してもらって出会えたのでラッキーでした。
特にアワコバイモは自分ひとりでは探せなかったと思いますよ。
Commented by uke-en at 2013-03-27 19:39 x
そこまでは・・・^^;

拡大写真付きの、丁寧な説明ありがとうございました。それでも
私の承知しているヤマシャクヤクは、こんなものです。

http://www.hana300.com/yamasy1.html
http://yamatabi-hanatabi.com/yamashakuyaku2012.html

ひ弱そうで育てにくかったです。もうありません。(^^ゞ
シャクナゲではないとは理解しましたが、そんなら(方言?)何と
おっしゃられても、心当たりはありませんが・・・(^^ゞ
Commented by uke-en at 2013-03-27 20:25 x
スミマセン、こんなのがありました。
http://kamoclub.exblog.jp/19741190/

お騒がせしました。すると別の花?
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-27 22:27
uke-enさん
私も他の人のブログで若芽の花付きヤマシャクヤクを探してみましたが、見当たらず写真を載せたのですがよく探し当てましたね。
さすがですね。

http://kamoclub.exblog.jp/19741190/
この方が撮られた「花芽をつけたヤマシャクヤク」そのものですよ。
ああ、これでしんどい山道を案内しなくて済みそうですね。(o^∇^o)ノ


Commented by ベルル at 2013-03-28 10:46 x
こんにちは!
アワコバイモ、ピント横に張った葉と俯いた花のシルエットが印象的。 

ヨゴレネコノメの蕾が咲くのが楽しみですね!
私は、去年高尾山で始めて見ました。 
出かけるのは面倒だけれど、自然の中に咲く花や野鳥たちに会えるのはいいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-28 19:22
ベルルさん
こんばんは。
アワコバイモは枯葉みたいな花ですが中々出会えないので見つけた時は嬉しかったですよ。
ピンと横に張った葉が竹とんぼを連想させ、また俯いた花が風にそよぐ風鈴にも感じました。
高尾山に登られるのですね。
都会の山で自然の花が残されていて素敵な場所なのでしょうね。
Commented by さな・花の庵 at 2013-03-29 20:03 x
こんばんは。

アワコバイモは渋いですが、いい風情ですよね。
私も会いたいです。
Commented by hitori-shizuka at 2013-03-30 19:16
さなさん
こんばんは。
本当に渋いですよね。
初めて私も出会いましtが、自分ひとりでは到底見つけることはできないでしょね。
この山には他にも山野草が見られるのでまた機会があれば行ってみたいですね。
Commented by ▼▼▼愉快な仙人▼▼▼ at 2013-04-01 10:51 x
Hitori-shizukaさん  おはようございます!
わが故郷の讃岐にも、絶滅危惧種・希少種を含め、いろいろな山野草があるのですね!

山野草の名前調べ↑↑・・・山野草が 趣味の方々にとっては、 これも一つの楽しみなのでしょうね♪(^^)

やはり、山野草は、山野で見るのと、展示会で見るのでは、趣が違いますか!?
山野草に それほどの趣味がなくても、綺麗なモノを見ると、手元に置きたいのが人の常ですから・・・思わず連れて帰る人も多いのでしょうね。
《手に取るな やはり野におけ レンゲ草》・・・なんでしょうねv(^^)
Commented by hitori-shizuka at 2013-04-02 07:14
愉快な仙人さん
おはようございます。
私も詳しくないのですが、撮ってみて調べてみると絶滅危惧種になるような花だったりして驚くことがありますよ。
私も山野草展にはよく出かけまた購入もしますが、やはり自然に咲いている状態が最高ですよね。

前年咲いていた場所に再訪問して出会えるのもまた楽しいですよ。
たまに掘られた跡があるのを見ると悲しいですね。
<< 黄色い花と満開の桜 ケスハマソウを求めて >>