野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(145)
(92)
(91)
(68)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ニワウメの盆栽を拝見して..
by uke-en at 07:56
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
検索
記事ランキング
ブログジャンル
野の花はもう春ですね
ホトケノザ(シソ科)
 道端などで可愛いピンク色の花を覗かせるような季節になりましたね。
シソ科特有の唇形花に紅紫色のアクセントが可愛いですね。
d0160788_20334576.jpg
d0160788_19105085.jpg

オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 もう春ですね。
この花も畦道で見られるようになりました。
d0160788_19572974.jpg

フラサバソウ(ゴマノハグサ科)
 同じ仲間で花姿がよく似ているので昨年はイヌノフグリと間違えてしまいました。
拡大するとやはり毛が多いですね。
d0160788_19115073.jpg

イヌノフグリ(ゴマノハグサ科)
 昨年と同じ場所付近で紅紫色の筋の入った直径3~4ミリの淡黄色の花に出会えました。
オオイヌノフグリやフラサバソウは帰化植物だそうですが、イヌノフグリは在来種で現在は絶滅危惧種となっているそうです。
確かに見られる数は少ないですよね。
オオイヌノフグリよりずっと小さいので目を凝らして見ないと気付かないでしょうね。
d0160788_2020489.jpg

d0160788_19285218.jpg

アロエ(ユリ科)
 この季節の瀬戸内海です。薄らと正面に写っているのが小豆島、右手前が高島の一部です。
水が青色で澄んでいて綺麗でしょう。
砂浜には医者いらずで有名なアロエが寒さに耐えていましたよ。
d0160788_19164677.jpg

カワセミ
 「あっ、カワセミだ!」あわててカメラを構えました。
今年に入って初めての出会いです。\(^o^)/
飛ばれない間にと車の中から3枚だけ撮りましたが顔の一部が手前の枯れ草で隠れていました。
そこで、絶好の場所に車を移動させた途端逃げられちゃいました。 (-。-;) 
結局、枯れ草で飾った?姿しか撮れませんでした。
d0160788_19553038.jpg

d0160788_1913789.jpg

エナガ
 20羽位のエナガの集団に出会いました。
ぬいぐるみみたいな可愛い小鳥でしょう。
その上、餌を探している様子が曲芸師のアクロバットを見ているようでした。
その姿はいくら見ていても飽きませんね。
d0160788_2021726.jpg
d0160788_2003687.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2013-02-07 07:28 | 山野草 | Comments(6)
Commented by uke-en at 2013-02-07 17:53 x
まだだよぉ~~~^O^
タンポポが咲き始めた程度で、春とは言えど片田舎、冬真っ盛り
ですよ。注意して見ていないから花も見えず、そんな印象です。
一時暖かくなったので余寒が身に応え、パトロールもキタキチョ
ウさんこんにちわ、ハイさようならのパターンです。(^^ゞ

カワセミはよく撮れてますね。飾り物がもう少し上にあれば言うこ
となしですが、これも愛嬌ですよ。
その点、エナガの下側の写真は、枝がボケていて、逆に趣きが
伺えますね。
Commented by 荻野 at 2013-02-07 19:35 x
こんばんは、
自然の力は、偉大なものですね、寒さの中に、もう、春を感じているんですね
ホトケノザ、オオイヌノフグリ、色鮮やかで、ほんと、春ですね。
四国では、アロエ、外で冬が、越せるんですね、こちらでは、ダメです。花も、なかなか咲きません。
カワセミは、いつ見ても、キレイな鳥ですね。
Commented by hitori-shizuka at 2013-02-07 19:39
uke-enさん
こちらは雪が降るという天気予報もはずれ雪景色は我が家近くでは一日だけですよ。
キタキチョウのパトロール寒いにもかかわらずご苦労様です。

カワセミは以前見かけていた公園の畔では全然会えず、買い物途中の道筋の小川で偶然見つけ驚きました。
カメラはやはりいつも持参していて正解ですよね。
セイタカアワダチソウは咲いている時も花粉症に悩まされその上枯れた時までも邪魔されましたよ。(^▽^;) 
Commented by hitori-shizuka at 2013-02-07 20:01
荻野さん
こんばんは
家ではまだ暖房が離せませんが自宅近くの道端にはホトケノザ、オオイヌノフグリ、タンポポなどが咲き始め、春の息吹が感じられるようになりましたよ。

子供の頃には育てていたアロエを冬場に屋外に置いていて芽の先端が腐り枯れていた覚えがあります。
アロエは少しは耐寒性があるようですね。
こちらの海岸近くは雪もほとんど積もることがなく、枝葉が凍る状態までならないので育つのでしょうね。

カワセミは滅多に出会えないのでカメラを持っていてラッキーでしたよ。
Commented by アイアイ at 2013-02-07 23:21 x
野の花いいですね、本当に春はもうすぐですね。
イヌノフグリまだ、見かけていません。もう咲き始めているのですね。
小鳥たちも春の色で、カラフルですね。かわいい・・・・・。
小豆島が見えてるんですね。5年ぐらい行ってませんが今年こそは久しぶりに行きたいです。
小豆島が出てきて嬉しくなりました。有難うございました。
Commented by hitori-shizuka at 2013-02-08 18:57
アイアイさん
道端には春の花がちらほらと目立つようになりましたね。
イヌノフグリは小さいので気がつかないことが多いのですが、場所を見つけたので咲く時期にはそこへ見に行ってますよ。

小豆島にはここ一年は月に一度行っていましたが、島では送迎をしてもらっているので余分な場所の見学までは残念ながら出来ていません。
アイアイさんもご存知でしょうが寒霞渓の秋の紅葉は最高ですよね。
<< 満開のマンサクや梅の花 里山の自然 >>