野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(361)
(157)
(96)
(94)
(72)
(30)
(20)
(11)
(10)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
アイアイさん 返事が遅..
by hitori-shizuka at 21:00
寒い毎日が続きますが、お..
by アイアイ at 10:41
盆栽どれも素晴らしいです..
by アイアイ at 19:34
荻野さん 私も最近野山..
by hitori-shizuka at 18:35
uke-enさん 小さ..
by hitori-shizuka at 18:30
ちごゆり嘉子さん 自分..
by hitori-shizuka at 18:22
mubeさん 庭が狭い..
by hitori-shizuka at 18:15
マユミもらえたら挿し木し..
by ちごゆり嘉子 at 11:12
おはようございます。お元..
by 荻野 at 10:37
素人目ですが、どれもよく..
by uke-en at 23:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
クサギ、ツルリンドウ、キツネササゲと枯葉に同化した蝶
 我が家では昨日ついにストーブを出しました。
なかったらなかったで平気なのですが出したらストーブにスイッチを入れて前に陣取ってしまいます。

クサギ(クマツヅラ科)
 羽つきの羽根のような実が可愛いですね。
この実は染料に使ったりまたクサギの若葉は食用にもなるらしいですね。
葉に臭気があるのに美味しいのでしょうかね。
d0160788_19505310.jpg

ツルリンドウ(リンドウ科)
 ツルリンドウの花は優しそうな青紫をしていますが、赤い実も魅力ありますよね。
d0160788_19143277.jpg

キツネササゲ  (マメ科)
 この付近は雪が一部残っていたので前日は相当冷えたのでしょうね。
葉が縮れて傷んでいましたよ。
d0160788_19173354.jpg

サルトリイバラ(ユリ科)
 トゲがあって猿が引っかかるというのでこの名前がついたとか・・・
昨年は実が沢山見られましたが今年は実付きの少ない枝しか見当たりませんでした。
d0160788_1905747.jpg
  ハッカの仲間   アライグマさんとuke-enさんに教えていただきました。
 何という花でしょうか?  道路沿いの山道の草むらで咲いていました。
園芸種なのか自生のものか判りません。
ダンギクにも似ているのですが違いますよね。
d0160788_18593363.jpg

d0160788_190465.jpg

テングチョウ
 すっかり枯葉と同化してますね。
ここまで同化していると近づかなくては気が付きませんね。
d0160788_199966.jpg

 判ったでしょうか? 
近づいてどうにか確認ができましたよ。
d0160788_1993291.jpg


うだつの町 
 帰り道、久しぶりに徳島の脇町にあるうだつの家並みを見て帰りました。
平日でしたが観光客バスが2台止まっていましたよ。
d0160788_1981420.jpg

 隣りあった民家の「うだつ」
鬼とボタンの花?でしょうか。
d0160788_1984513.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-11-22 07:25 | 山野草 | Comments(10)
Commented by アライグマ at 2012-11-22 10:08 x
ちはーーー(^▽^*)
?は季節的にはギリギリでハッカの仲間かと思います。
園芸品種も遺失しているので区別は判りません。
それと季節が違いますがトチ狂ったクルマバナの可能性は・・・・・??
キツネササゲというのはノササゲの別名だったんですね。
別名の方は知りませんでした。
ヘ(‥ヘ )
Commented by uke-en at 2012-11-22 17:48 x
ハッカの仲間だと私も思いますが、葉の形を見るとミント(セイヨウ
ハッカ)の方が近いのではないでしょうか。で、ミントの1種としてお
きますね。

テングチョウは、よく見つけられたものですね。もしかして越冬中?
お近くなら、是非継続観察をお願いしますね。お近くでなくても、よろしく!^O^
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-22 19:55
アライグマさん
ありがとうございます。
ハッカのようですね。
クルマバナとは花弁の感じが違っていたように思います。
平地と違い寒暖の差があるので先端の葉や軸に色づいているのでしょうね。
またこの場所を通った時に有れば葉をもんでみようと思います。
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-22 20:08
uke-enさん
ありがとうございます。
ハッカの花みたいですね。
セイヨウハッカとハッカの違いを調べてみると、セイヨウハッカは天に花をつけ、この花は茎の下から花を付けているので普通のハッカのように思います。

テングチョウは徳島の竜王山で見つけたもので同じ場所には残念ながら二度とたどり着けませんね。(ToT)ゞ スンマセン
Commented by 荻野 at 2012-11-22 21:06 x
こんばんは、
クサギノハナ、見事な花盛りですね、こんな綺麗な花ですのに、クサギだからって、敬遠するの、おかしいみたいですね。
サルトリイバラ、昔はよく、カシハモチの、カシハの代りにこの葉を使ってたのですが、今、こちらの山に行っても、見かけなくなりました。
うだつの上がる、上がらないという言葉に使う、うだつですね。
でも、こんなちよっと出たうだつで、火災の類焼が防げるんでしょうかね。
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-23 08:52
荻野さん
おはようございます。
クサギは花もモダンな形をしていますが、実も花と同じように目立って綺麗ですよね。
サルトリイバラの葉はそちらもカシワの代わりに柏餅にも使われたりしますが、実もリースにしたら綺麗ですね。

>火災の類焼が防げるんでしょうかね。
私も見たときふとそういう疑問を感じました。と言うのも奥行も同じように隣接しており・・・役立つのか?
もともとの役目よりも装飾のほうが強いのでしょうね。~やはり、うだつが上がらないとダメみたいですね。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
Commented by アイアイ at 2012-11-24 10:54 x
おはようございます。
いつも私の知らない山野草を見せていただきうれしいです。
クサギ、見たことないです。本当に羽つきの羽根のようですね。
色も鮮やかで、見てみたいです。
テングチョウ、写真でわかりましたよ。すばらしい変身ですね。
ありがとうございました。
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-24 17:52
アイアイさん
こんばんは。
クサギは近くの野山でよく咲いています。
花はオシベ、メシベが長く伸びて白色やピンク色のモダンな感じがして実も面白いですが花も可愛いんですよ。

テングチョウは草花を撮っている途中で見つけたのですが、ここまで枯葉に同化していたのは驚きでしたよ。
いつも見ているテングチョウはもっと黒っぽいので・・・・
Commented by アライグマ at 2012-11-24 20:01 x
テングチョウは成虫越冬と聞きますからuke-enさんの仰るように越冬体制に入ったのかもしれませんね。
こちらでは春先一番最初の頃に見る蝶です。
(^◇^;)
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-25 17:53
アライグマさん
越冬体制にしては吹きさらしの場所だったので条件は悪いでしょうね。
私は今まで蝶の事はあまり知らなかったのですが、ブログで初めて蝶の越冬を知りました。
勉強になることが多いですね。(^○^) 
<< 初冬のツツジ、チャの花や赤い実... 大窪寺の紅葉と切り絵 >>