野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(145)
(92)
(91)
(68)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ニワウメの盆栽を拝見して..
by uke-en at 07:56
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
検索
記事ランキング
ブログジャンル
大窪寺の紅葉と切り絵
 四国霊場88番札所大窪寺の紅葉を見に出かけました。(11/11)

d0160788_19182754.jpg
d0160788_19165833.jpg

d0160788_18573314.jpg
d0160788_18592176.jpg
d0160788_1901080.jpg

 足元には落ち葉の混じって残花のホトトギスが顔を出していましたよ。
d0160788_1950860.jpg

ラッキョウ(ユリ科)
 民家に近い草むらの中で、ひとかたまりだけ咲いていました。
ヤマラッキョウと思いましたが写真では歯牙が大きいような感じがするのでラッキョウでしょうか?
d0160788_192331.jpg
d0160788_194032.jpg

ハゼ(ウルシ科)
 部屋の中にも秋を取り入れて見ました。
数年前にミニ鉢に植えたハゼが、水やりだけなので成長もせず今年も紅葉してくれましたよ。
d0160788_1942643.jpg

アサギマダラの切り絵
 今年の夏に伊吹山で出会ったメタカラコウの花で吸蜜中のアサギマダラの写真 を切り絵をする友人にあげたところ、逆に切り絵にしてプレゼントしてくれました。
額に飾って楽しんでいます。
d0160788_1945791.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-11-16 08:02 | 山野草 | Comments(10)
Commented by ベルル at 2012-11-16 14:04 x
こんにちは、モミジ旅行 いい頃合でしたね。

ラッキョウの花は未だ見たことがないけれど、紫色が印象的です。

室内の紅葉、さすが おしゃれ。 ハゼ、うっ かぶれないんですね (^o^ゞ;

お友達のアサギマダラの切り絵も びっくりするほど すばらしいです!
Commented by uke-en at 2012-11-16 23:28 x
大窪寺に行ったのは夏真っ盛り、そんな風情を感じる余裕があり
ませんでしたよ。^^;
10/11ですか?11/11じゃなくて?だとすると紅葉が早いですね。

アサギマダラの切り絵は、一風変わった趣ですね。写真と比べて
も遜色ないと感じられます。
ただ、作者は、アサギマダラの実物を見られたことがないのでは
ないかと想像しますね。そうでなくてこの絵を描かれたのであれ
ば驚きです。^O^
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-17 18:20
ベルルさん
大窪寺は紅葉が綺麗なのですがもう少し遅ければ良かったかもしれませんね。
左端のモミジの紅葉も見られたでしょうし・・・
ラッキョウの花は白色もありますが、紫の方が華やかですね。

ハゼは園芸店で種から育てた苗が数十本位入ってタダみたいな値段で買ったものを5本仕立てにして小鉢に何鉢も作ったものです。
勿論植え替え時はゴム手袋は必需品ですよね。(^○^)
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-17 18:30
uke-enさん
日付の訂正ありがとうございます。
全く気づいていませんでした。(^_^;)

アサギマダラの切り絵をしてくれた友人はアサギマダラの名前も知らなかったですよ。
私が切り絵に向いていると思い写真を渡したものです。
色合わせなど難しかったと思いますが逆にプレゼントしてくれるとは思いもよらずラッキーでした。
Commented by 荻野 at 2012-11-17 19:20 x
こんばんは、88箇所参りの、最終寺なんですか?それにしても、素晴らしいモミジですね、丁度良い時だったんでしょね、ツアーで行くと、時期外れが多いので嫌な時がありますね。
珍しい、紫のラッキョウの花、きれいですね。
障子の前のハゼ、秋の風情を彷彿させる、素晴らしい構図、さすがですね。センスの良さに、感心します。

私事ですみません、本の事ですが、高松市兵庫町の、高松書林に、
出ていると言う知らせがありました、よければ、見ていただくと嬉しいです。
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-17 19:31
荻野さん
大窪寺は家からわりと近いのでいろんな季節によく出かけていますが、やはり紅葉の時期が一番です。
今回もこの写真を撮った一週間前にも行きましたがその時は紅葉がちょっと早かったですね。
ラッキョウの花は紫が可愛いですよね。
ハゼのミニ盆栽は家の中のいろんな場所に移動したりして楽しんでいますよ。
本、また書店に行ってみますね。
Commented by アイアイ at 2012-11-18 11:20 x
おはようございます。
紅葉、黄葉、素敵ですね。
秋になると子供の頃育った、小豆島の寒霞渓へ行きたくなります。
寒霞渓の素晴らしい紅葉が今も目に焼きついているんですよ。
高松にも行きたいです。

ハゼのミニ盆栽も風流ですてきですね。

また、楽しみにしていますよ。
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-18 19:26
アイアイさん
小豆島の寒霞渓の紅葉は本当に素晴らしいですよね。
私も以前小豆島の友人から見事な紅葉だと招待されて行ったことがありますが、本当に感動したのを覚えていますよ。
高松にもどうぞ遊びに来てくださいね。

自己流のミニ盆栽は時々作り育てています。
作っては枯らしの連続ですがハゼノ木は枯れずに毎年楽しんでいます。



Commented by 荻野 at 2012-11-19 21:30 x
こんばんは、この度は、つまらぬ本を、御購入いただきまして、誠に、ありがとうございました。心から御礼申し上げます。
Blogの、ほんの一部を、まとめたものですので、目新しいもので無く、恥ずかしいようなものですが、よければ、読後の、ご感想など、お聞かせいただければ、幸いです。
Commented by hitori-shizuka at 2012-11-20 19:16
荻野さん
こんばんは。
こちらこそありがとうございます。
植物の特徴をユーモアを交えた説明でわかりやすいですね。
読み始めですがまたじっくり読ませてもらいますね。
<< クサギ、ツルリンドウ、キツネサ... 実もののヒヨドリジョウゴ、トキ... >>