野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(343)
(144)
(92)
(91)
(67)
(27)
(19)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
ちごゆり嘉子さん いつ..
by hitori-shizuka at 22:10
来週の礼拝は 長尾教会な..
by ちごゆり嘉子 at 10:18
今朝も応援に来ました 晴..
by ちごゆり嘉子 at 07:53
mubeさん 昨年冬か..
by hitori-shizuka at 23:18
セリバオーレンが山で観ら..
by mube at 11:30
uke-enさん 暖地..
by hitori-shizuka at 22:27
アイアイさん セリバオ..
by hitori-shizuka at 22:19
ちごゆり嘉子さん アケ..
by hitori-shizuka at 22:14
サクランボでは珍しく暖地..
by uke-en at 21:17
セリバオーレン、可憐な花..
by アイアイ at 19:29
検索
記事ランキング
ブログジャンル
チョウジタデ、ミゾカクシ等とヘビトンボの幼虫
 朝晩涼しくなり熟睡できるようになりましたね。
土、日曜は地区の祭りや町内の草刈の行事があり野山の散策があまり出来ませんでしたよ。

ヒヨドリジョウゴ(ナス科)
 赤い果実も可愛くて好きですが花もまた羽子板の羽根みたいに反り返って面白いですね。
d0160788_1924670.jpg

チョウジタデ(アカバナ科)
 タデの名が付いていますが、タデの仲間ではなく、アカバナ科なんですよね。
稲刈りの後の田んぼの中で咲いていました。
稲があれば隠れた存在で気がつかないでしょうね。
d0160788_1902347.jpg
ミゾカクシ (キキョウ科)
 溝を隠すほど茂ることから付けられたらしいですね。
また田の畦にムシロを敷いたように生える様子からアゼムシロとも言われるそうです。
d0160788_21111290.jpg

 でも花は優しそうですね。
d0160788_21103611.jpg

カラスウリ(ウリ科)
 夕方につぼみがほころび始め、PM7~8時頃に完全に開く花ですよね。
夜は糸状の繊細な花びらの模様が見事でしょうね。
d0160788_190446.jpg

ヌスビトハギ  アレチヌスビトハギ(マメ科)アライグマさんに教えていただきました。
 名前はちょっとドロボーみたいですが、可愛い花ですよね。
d0160788_1911295.jpg

シロバナサクラタデ(タデ科)
 いつもピンクのサクラタデを見に行っていますが、今年はまだつぼみも固く花目が伸びていませんでした。
そこで地味ですが白色のサクラタデを載せてみました。
d0160788_1944671.jpg

ヘビトンボ 幼虫
 孫と一緒に川遊びしていました。
水中では小魚やカワニナの姿も見られましたよ。
そんななかホタルの幼虫に似ているけれど口が鋭く、ちょっと違うなと思う幼虫を見つけ写真に撮ってみました。
帰宅して早速、小3の孫が昆虫図鑑で調べました。
すると、名前も怪しいヘビトンボという初めて知った名前の幼虫でしたよ。
図鑑で成虫を見ましたが、トンボというメージとはかけ離れた姿でまた驚きでした。
d0160788_19451229.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-09-24 07:26 | 山野草 | Comments(12)
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-09-24 09:54
ヒヨドリジョウゴも秋には真っ赤な可愛い実になりますよね。
チョウジタデやミゾカクシも近くの田んぼで見かけます。
カラスウリは夜咲くので中々撮れませんネェ~(笑^^
ヘビトンボの幼虫なんて見た事がありませんよ~
何か!怖い名前ですね。(*≧m≦*)ププッ^^
応援♪~ポチッ☆彡
Commented by アライグマ at 2012-09-24 10:35 x
今日は(^o^)/
ヌスビトハギとされている物は鞘に実が3~4見えますね。
たぶん、アレチヌスビトハギという外来種かと思います。
ヌスビトハギは鞘に実は2つです。

やっと秋の空気になってきましたね。
ヽ(´ー`)ノ
Commented by hitori-shizuka at 2012-09-24 19:41
yu-yu-sansakuさん
ヒヨドリジョウゴの実はサンゴのブローチのようですよね。
本当に可愛くて花瓶に生けてもずいぶん長く楽しめるので私も好きですよ。
チョウジタデやミゾカクシは身近にある雑草にもかかわらず私は観察力がなくて今まで見過ごしていました。
ヘビトンボは最初ホタルの幼虫かと思いました。
ちょっと違うなと思い調べてみて判ったのですがトンボとは思えない姿の成虫でしたよ。
Commented by uke-en at 2012-09-24 19:57 x
本日畑をパトロールして、ヌスビトハギの種子を持ち帰りました。
こんなところにいつの間に、という感想です。(^^ゞ

ヘビトンボは成虫も見たことがありませんが、幼虫はムカデを想
起させると思ったら、やはり噛むのですね。このアゴなら、痛いで
しょうね。
Commented by hitori-shizuka at 2012-09-24 19:58
アライグマさん
いつもお詳しいので感心します。
鞘は確かに3~4個ありました。
見つけた場所は野山ではなくて高速道路沿いの側道脇でした。
ヌスビトハギにも似たのがあるのですね。
ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの違いが分かりました。
いつもありがとうございます。

秋の空気は気持ちがいいですね。
Commented by シシィ at 2012-09-24 20:01 x
秋にもこんなにたくさんの花が咲いているのですね!
どれも綺麗です。
(カラスウリだけは裏庭で悩まされてますが)
ミゾカクシという花は園芸花ブルーファンみたいに片側だけ咲いて、
こんな花、他にもあるんだ!って思いました。
Commented by hitori-shizuka at 2012-09-24 20:12
uke-enさん
ヌスビトハギの種子を持ち帰ったそうですね。
アレチヌスビトハギは帰化植物で、やたらと繁殖するらしいですが、ヌスビトハギも繁殖力が強いのではないのでしょうかね。ビクッ∑(*゚ェ゚*)

ヘビトンボの幼虫の口を除けばホタルの幼虫にも似ていたようにも見えましたよ。
噛むのであれば触らなくて正解でしたよ。
Commented by hitori-shizuka at 2012-09-24 20:26
シシィさん
カラスウリの実はリースなどにして我家には飾って楽しんでいますよ。
しかし、自宅に生えていれば他の植物に巻き付いたりして大変でしょうね。
ブルーファンは知らなかったのですが、ミゾカクシの花と本当によく似ていますね。
似ている花が沢山あって悩まされもしますが、また調べるのも楽しいですよね。

Commented by 荻野 at 2012-09-24 20:53 x
こんばんは、ヒヨドリジョウゴは、ほんとに、花びら反りかえって、白が目立ちますね。
チョウジタデ、これ、沢山有って、困るんですね、ゴメンなさい。
カラスウリ、あちこちに生えて嫌がられますが、花、キレイですね
シロバナサクラタデ、このあたりでは、なかなか、お目にかかれません。
Commented by hitori-shizuka at 2012-09-25 20:00
荻野さん
こんばんは。
ヒヨドリジョウゴは花も面白いですが、実も輝いたような赤色で可愛いですよ。
チョウジタデやミゾカクシは農家の人には嫌われ者でしょうね。
繊細な花模様のカラスウリを撮ってみたいのですが、近くにないので宵の姿はまだ撮ったことがありません。
シロバナやピンクのサクラタデはこちらでもあまり見かけなくなりましたよ。
咲いていた場所を見つけると次の年に又会えるかなと思いその場所へ行ってみたりしていますよ。
Commented by ベルル at 2012-09-26 14:38 x
こんにちは。すっかり秋らしくなりましたね。
ミゾカクシ、たくさん咲いてかわいい!
5年ほど前、花壇で見つけて名前を知りました。
半分だけの花みたいだな~って、その時思ったのが印象に残っています。
それ以後、見かけないので ここの写真で、懐かしさいっぱい。(*^_^*)♪
Commented by hitori-shizuka at 2012-09-26 19:51
ベルルさん
こんばんは。
ミゾカクシの花は鳥のようにも見え色も優しいピンクでかわいいですよね。
私はこの花は最近知りましたよ。
我が家の近くにはまだ田んぼも多いのですが、ミゾカクシも沢山咲いていました。
気をつけてみると知らない花もいっぱいありますね。
<< サクラタデ、アキノエノコログサ... 9月の五色台散策 >>