野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
阿波踊りにいらっしゃたの..
by uke-en at 16:42
紹介 コトタマ学
by 井上勇 at 02:15
阿波踊りが始まったのです..
by アイアイ at 22:13
湿原には、いろいろな蝶が..
by アイアイ at 22:05
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
検索
記事ランキング
ブログジャンル
屋島周辺で出会った草花と蝶、メジロ
 昨日の明け方は雷とともにすごい雨で目が覚めました。
その前の晩、家族でバーベキューをして簡易テントなどをそのままにしていたので吹き飛ばされてないか心配になり室内から覗いてみましたが、無事だったので安心しました。
雷雨はすごかったのですが、風があまりなかったからでしょう。
しかし、この日は京都等では豪雨で被害が出たと聞き心配しています。

先日、屋島周辺を散策しました。

ハマナタマメ(マメ科) 
 香川県絶滅危惧種1類となっているこの可愛いピンク色の花に出会いました。
今年も一株ですが無事育っているのが確認出来ましたよ。
d0160788_200388.jpg
d0160788_2004145.jpg

ハマゴウ(クマツヅラ科)
 同じ海浜でハマゴウも咲いていました。
昨年より少し増えたような気がしましたね。
d0160788_203998.jpg
d0160788_2023385.jpg

ナツズイセン(ヒガンバナ科)
 ため池の堤防上に一株だけ咲いていましたが、斜面の下からの撮影で花姿がちょっとわかりにくいでしょうか。
d0160788_2035686.jpg

ヘクソカズラ(アカネ科)
 別名:サオトメバナ(早乙女花)、ヤイトバナ(灸花)という名前もあるらしですね。
でもこの名前で覚えてしまったのでこのヘンな名前で呼んでしまいます。
小さい花ですが拡大してみると優しそうですね。
d0160788_2042446.jpg

ヒオウギ(アヤメ科)
 備前焼などの花器に一輪挿しても似合う花ですよね。
d0160788_2072662.jpg

アオスジアゲハ
 全部写っていませんが7頭もの蝶が水たまりの湿った場所で仲良く吸水していました。
d0160788_2081456.jpg

 同じ方向に前ならえをしましたよ。
d0160788_2083842.jpg

ゴマダラチョウ
 エノキの高い枝先付近でチョウが飛び回っていました。
30分あまりも待ちぼうけの後やっと止まってくれゴマダラチョウと確認できました。
d0160788_2093962.jpg
d0160788_20115381.jpg

d0160788_20123060.jpg

メジロ
 ↑ の蝶の動きが止まってくれるのを静かに待っていました。
すると、メジロが同じエノキの木に「チュルチュル」と鳴きながら枝を渡り餌を探しに立ち寄ってくれましたよ。
d0160788_20125751.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-08-15 09:09 | Comments(6)
Commented by uke-en at 2012-08-15 11:56 x
この写真を見ると、ヘクソカズラ名前は気の毒に感じますね。それ
ほどの臭いとは思えないのですが・・・

アオスジアゲハの集団吸水は、お見事です。集団吸水するのは、
みんな♂だそうですが、何故でしょうね。

ゴマダラチョウはずい分遠そうですが、それでよく30分も待てまし
たね。奥様でなくても、ビョーキが進んでいると診断します。^O^
Commented by hitori-shizuka at 2012-08-15 20:19
uke-enさん
ヘクソカズラを触ると臭いがきつく、花にも興味がなかったのですが、
写真で撮ってみると綺麗ですよね。
でも、花瓶に挿す気にはなりませんね。

アオスジアゲハの集団吸水は面白くて撮りましたが、まさかそんな習性があるとは知りませんでした。しかも♂だけとは・・・・

ビョーキはuke-enさんの影響が大だと思いますよ。 (^○^) 
同じ場所で長く居たりしてなかなか場所移動しないため、最近は家内を誘っても断られることもしばしばですよ。(^^;
Commented by 荻野 at 2012-08-15 20:52 x
こんばんは、ハマナタマメの、薄紫の色、キレイですね。
海浜の花は、なかなか、こちらでは(山奥では)見られませんが、いいもんですね。
ヘクソカズラは、いい名前ではないようですが、誰でも、何処へ行っても、通ってる名前ですね。
水を飲んでるんですか?名前の通り、アオスジが、とても、美しいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2012-08-16 19:29
荻野さん
ハマナタマメは昨年初めて見つけ確認に行ってみました。
一株だけでしたが、今年も花を咲かせてくれていましたよ。
ヘクソカズラは名前と違って花は可愛いですよね。

アオスジアゲハは雨の後の水たまりの湿った所で集まって吸水しているように見えました。
この蝶の♂は集団吸水する習性があるらしいですよ。
私も初めて知りました。
Commented by ベルル at 2012-08-20 15:48 x
こんにちは! 
ゴマダラチョウがステキですね。長いこと待ったかいがあった!! 
エノキにメジロ、このへんにもエノキがあるので探してみようかしら。
アオスジアゲハの整列した様子も、そのまま日本画の一部になりそうですね。

Commented by hitori-shizuka at 2012-08-20 19:25
ベルルさん
エノキの木にはゴマダラチョウの他オオムラサキも来るらしいですよ。
私はゴマダラチョウもオオムラサキも見たことがなかったので頑張って待ってみました。(^▽^;) 

アオスジアゲハが集団でいるのは初めて見ましたが同じ方向に向かって吸水している姿は整列しているようで物語が浮かびそうな情景でしたよ。
ぶらーり散策もいろいろな発見があり楽しいですよね。
<< イワタバコ、カノコユリ他と夏祭... 7月28日の伊吹山の花や蝶 >>