野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
阿波踊りにいらっしゃたの..
by uke-en at 16:42
紹介 コトタマ学
by 井上勇 at 02:15
阿波踊りが始まったのです..
by アイアイ at 22:13
湿原には、いろいろな蝶が..
by アイアイ at 22:05
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ホタルの花が咲きだしました。
 紫陽花の花の咲く季節になりました。
また、ホタルブクロの花も野山で見られるようになったので、もうすぐ本当のホタルが見れるでしょうね。

ホタルブクロ(キキョウ科)
 淡紅紫色の釣り鐘状の花を見つけました。
急な山道を歩いている途中にこのような花に出会えると疲れも吹き飛び元気が出ましたよ。
d0160788_20308100.jpg

マルバウツギ(ユキノシタ科)
 葉に丸みがありこの名前がついたようですね。
白い小さな花ですが清楚な感じがします。
d0160788_20314070.jpg

アカバナ  アカバナユウゲショウ(アカバナ科) アライグマさんに教えて頂きました。
 自宅裏で毎年咲いていますが、可愛いので抜かずに花を楽しんでいますよ。
d0160788_2031072.jpg

ドクダミ(ドクダミ科)
 ドクダミは触ると独特な香りがしますが、この花が好きで咲く時季には花瓶に挿したりします。
眺めていると心和ませてくれる花ですね。
d0160788_20324995.jpg

アメリカフウロ(フウロソウ科)
 そこらじゅうで見かける草花ですがよく見ると本当に可愛いです。
d0160788_2040441.jpg

    オオニワゼキショウ(アヤメ科)  アライグマさんに教えて頂きました。
 草丈が20cmくらいで花の大きさは直径7mmくらいでした。
軸は平たくアヤメ科のようで花はハナニラのようなユリ科のようにも見えますが名前が判りません。
d0160788_2041468.jpg

ツマグロヒョウッモン
 シオンの花が好きなのでしょうか?
シオンの花から花へと飛び交っていました。
d0160788_20421776.jpg

コゲラ
 チョウの姿を目で追っていたらコナラのような高い樹の幹にコゲラが飛んできました。
チョコチョコと移動する様子が可愛かったです。
d0160788_20431216.jpg

ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-06-01 07:08 | 山野草 | Comments(10)
Commented by アライグマ at 2012-06-01 11:29 x
?はオオニワゼキショウかと思います。
当然のことながらニワゼキショウというのも有りますが、花はニワゼキショウの方が大きく何で?と言う感じですが実が大きいんです。
それと、「アカバナ」だと湿原の植物になってしまいます。
「アカバナユウゲショウ」で宜しいかと思います。
外来種なのに日本風なため物凄く増えるかもしれません。
Commented by hitori-shizuka at 2012-06-01 20:12
アライグマさん
ニワゼキショウに似ていながら大きさが小さいのと花の形も少し違うと思って捜しましたが、「オオニワゼキショウ」の名前は知りませんでした。
言われるように実も大きかったです。

以前から「アカバナユウゲショウ」と知らずアカバナと思い込んでいました。
この花はこちらでもいたる所で見られるようになりました。
いつも教えて頂いて有難うございます。
Commented by アライグマ at 2012-06-01 21:18 x
後出しでもう1つ
「ドクダミ」のタイトルが「ドキダミ」になっていたりして
(^◇^;) 重箱のすみが好きなアライグマでした。
Commented by hitori-shizuka at 2012-06-01 22:12
アライグマさん
確認したつもりが。(^▽^;)
おっちょこちょいの性格がばれてしまいましたよ。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
Commented by uke-en at 2012-06-01 23:09 x
オオニワゼキショウにぶら下がっているように見えて仕方のないもの
は、実なのでしょうか。いずれにしても、二つにしてもらわないとやや
こしくて。^O^

>ドクダミ・・・この花が好きで咲く時季には花瓶に挿したりします。
天敵です。^^;
Commented by さな・花の庵 at 2012-06-02 06:16 x
おはようございます。

ホタルブクロが早いですね。
こちらはまだ固い蕾です。

アカバナユウゲショウも早いなぁ~
Commented by 荻野 at 2012-06-02 20:50 x
こんばんは、おそくなり、すみません。
山道を歩いていて、ホタルブクロが、こんなに沢山咲いてる所があるなんて、いいとこなんですね。我が家は、まだ咲いてません。
ドクダミの花、良く見ると、カワイイですが、見つけ次第、抜いてますが、なかなか絶えない、花ですね、でも、乾燥してお茶にすれば、体にいいようで、時々、お茶にして、飲んでます。
Commented by hitori-shizuka at 2012-06-02 21:21
uke-enさん
オオニワゼキショウ  名前が判らずそこまで気が回りませんでしたよ。
名前も判ったことだし次回載せる時には実が2個のを探して取るようにしましょうかね。(o^∇^o)ノ 

ドクダミ 天敵なのですか?
子供の頃は草を踏んだだけで嫌な匂いがするし触るのが嫌でしたが花が綺麗なので今は慣れてしまいました。
ドクダミ茶も身体にいいらしいし夏は飲んだりしたこともありましたよ。
Commented by hitori-shizuka at 2012-06-02 21:31
さなさん
こんばんは。
ホタルブクロはこちらの里山では白色も咲き始めていますよ。
アライグマさんのブログで知った「付属体」ですが、反り返っていたのでヤマホタルブクロではなく普通のホタルブクロと思います。

アカバナユウゲショウはよく見かけます。
外来種だそうですが可愛い草花ですよね。
Commented by hitori-shizuka at 2012-06-02 21:46
荻野さん
こんばんは。
自宅で咲いているホタルブクロも綺麗ですが山道で出会うとまた違った喜びがありますね。

ドクダミは最近は我が家の裏に少ししかないので花が咲けば摘んでは花瓶に挿したり大事にしていますよ。
ドクダミ茶は最近こそ飲んでいませんが、子供が小さい頃は身体にいいと聞きよく飲ませていました。
<< 海浜植物と自宅近くで出会った蝶など 身近な花や蝶と雲間から見た金環日食 >>