野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(348)
(151)
(94)
(91)
(71)
(27)
(20)
(10)
(9)
(6)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
uke-enさん 私の..
by hitori-shizuka at 20:13
mubeさん ルリタテ..
by hitori-shizuka at 19:22
鉢に植えたウマノスズクサ..
by uke-en at 13:03
ジャコウアゲハの孵化見て..
by mube at 08:50
アイアイさん 巣箱を出..
by hitori-shizuka at 00:16
uke-enさん 青虫..
by hitori-shizuka at 23:51
良かったですね。 巣箱..
by アイアイ at 22:05
ネクタイが細いようですか..
by uke-en at 22:25
mubeさん 剪定した..
by hitori-shizuka at 21:28
挿し木が成功するって嬉し..
by mube at 10:24
検索
記事ランキング
ブログジャンル
自宅近くの野山で出会った草花と蝶
 昨日はまた用事で小豆島に行ってきました
景色は前回と同様霞がかかった状態で残念でした。
海は穏やかで暖かい日中でしたが心地よい風が吹いて気持ちよかったですね。

タツナミソウ(シソ科)
 鮮やかな紫色のタツナミソウが緑の葉とマッチして綺麗でした。
シソ科特有の唇形花が左右対称に咲いていますね。
d0160788_20131048.jpg

ホタルカズラ(ムラサキ科)
 濃い鮮やかな青色が沢山目に入り、一瞬つゆ草がもう咲いているのかと思い近づいてみました。
すると中央に白色の星模様の入った可愛いホタルカズラの群生でしたよ。
d0160788_21154349.jpg

ヤマハコベ(ナデシコ科)
 ハコベにも大きい花や小さい花があるのですね。
これは我が家に咲いているハコベと違って大きさがずっと大きかったです。
d0160788_21164057.jpg

シャガ(アヤメ科)
 山の薄暗い斜面に白い花を沢山咲かせていました。
d0160788_20572589.jpg

d0160788_2137596.jpg

クサノオウ(ケシ科)
 石垣の間から茎をのばして黄色の花が日に照らされ輝いていました。
d0160788_2129236.jpg

コウゾ(クワ科)
 雌花はイソギンチャクみたいで面白いですね。
実は朱色で食べられるらしいですね。
食べたことはないですが甘いらしいですよ。
d0160788_21184662.jpg

               ↓ 雄花穂             ↓ 雌花穂
d0160788_21181110.jpg

カジノキ(クワ科) ? 
 葉が上と違いクワの葉の形になっていますが、これも同じクワ科でしょうね。
d0160788_21275752.jpg

ホオノキ(モクレン科)
 白い花が咲いていましたが樹が高くて下からは撮れませんでした。
蕾の一部が見えたので撮ってみました。
d0160788_21361354.jpg

ツクバネウツギ(スイカズラ科)
 果実についた5枚の萼が羽子板の衝羽根に似ていることからこの名前が付いたらしいですね。
d0160788_21350100.jpg

 花弁の内部の朱色の網目模様が変わっていますよね。
d0160788_21304173.jpg


草花探しの途中に出会った蝶

ツバメシジミ
d0160788_21171573.jpg

ヤマキマダラヒカゲ サトキマダラヒカゲ(uke-enさんに教えて頂きました。)
 アベック飛行中の一休みで笹の葉にとまったのをパチリ。
d0160788_21211453.jpg

スジグロシロチョウ
d0160788_21241575.jpg

ヒメウラナミジャノメ
d0160788_21253236.jpg
d0160788_21261633.jpg

ベニシジミ (自宅で撮影)
 ブログ友達のuke-enさん
     「受身の園芸」 http://ukeminoengei.blog103.fc2.com/
を真似て手乗りに挑戦してみました。

 指を近づけてみました。
d0160788_2131963.jpg

 すると、意外にも飛立つ様子もなく指先に乗ってくれました。\(^o^)/
d0160788_21322187.jpg


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
   
by hitori-shizuka | 2012-05-11 07:02 | 山野草 | Comments(9)
Commented by uke-en at 2012-05-11 08:53 x
待ちかねておりました。(^^ゞ
私の結論から申し上げると、ヤマキマダラヒカゲはサトキマダラヒカ
ゲのようですね。
ポイントは、①後翅裏つけ根部分の3個の○の斑紋の並びが三角形
を形成(ヤマ)しているか直線的(サト)か、②後翅裏外縁の蛇の目
紋様の上から3,4番目がクッキリ(ヤマ)しているか、の2点ですが、
どちらもサトキマダラヒカゲの特徴に合致しているように思えます。
http://insects.life.coocan.jp/Janome/Yamakima_Satokima.htm

ただ、実際上の判断は、当方のブログのリンク先でチョウ先達のお
二人がコメントで議論されているように、難しい点があるようです。
http://dandara2.exblog.jp/14957485/

いずれにしても、この2頭はこの時期ですから、羽化後間もないよ
うで新鮮に見えますね。判別できませんが、後の♂が♀を狙ってい
る様子で、♀は待っているのかそっぽを向いているのか・・・交尾に
至れば、その写真が麗々しく掲載されていることでしょうから、ね。
Commented by uke-en at 2012-05-11 08:54 x
字数制限で、2本に分けました。^^;

ベニシジミの手乗り、おめでとうございます。割に簡単でしょう。ま
たハマってくださいね。(v^ー゜)
って、乾草の中の針探しに近いかも・・・
最後の写真なんて、昨日の当方の記事と見比べると、どちらかが
コピーしたのかと思うような構図になっていますね。(^^ゞ
Commented by 荻野 at 2012-05-11 20:22 x
こんばんは、行き先々で、色々、写真撮るって、大変でしょうね、でも、楽しいでしょうね。ホタルカズラの、群生してる所が有るって、驚きです。
コウゾの花、ほんと、イソギンチャクみたいですね。
蝶や、鳥などにも、お詳しいのですね、蝶が、手乗りするなんて、嬉しいですね。
Commented by hitori-shizuka at 2012-05-11 20:56
uke-enさん
あー難しいですね。
チョー(蝶)初心者の私にはチョウ専門の人のブログの説明を見ても、頭が固くなかなか理解が出来ませんでしたよ。(^^;
uke-enさんの説明で後翅裏外縁の蛇の目紋様からサトキマダラヒカゲのようですね。
色々と説明してもらって有難うございます。

手乗りした日は簡単に2頭のベニシジミが乗ってくれたのですが、その時間帯頃は風も少し吹きかけた頃でした。
気候(気圧)も関係するのかなとも思ったりもしました。(素人考え)

Commented by hitori-shizuka at 2012-05-11 21:22
荻野さん
こんばんは。
昔から里山にはよく出かけていましたが最近ではカメラ持参が多いですね。
でも好きなことなので楽しいですよ。
昔はホタルカズラを見かけたりもしましたが、最近は全然出会えてなかったのですが今回、徳島に抜ける初めての山道で久しぶりに群生に出会えました。
コウゾの妙な花からして実が食べられるなんて考えられませんよね。
でも甘いらしいですよ。
蝶や鳥は余り判りませんが、何度か出会ってほんの少し知っている位ですよ。
手乗りは初めての挑戦ですが、偶然にも指先に乗ってくれました。
Commented by ポポ at 2012-05-14 13:35 x
お久しぶりです。

ホタルカズラの群生ですか!!
自生の花に出会ったことがないので
うらやましいです!!

ベニシジミ、わたしも挑戦してみよかな(^^ゞ
Commented by hitori-shizuka at 2012-05-14 20:05
ポポさん
おひさしぶりです。
お仕事お忙しいのでしょうね。
私は週末には相変わらずぶらりと野山散策に出かけていますよ。

ホタルカズラの花自体もここ最近あまり見かけなくなっていました。
今回、偶然にも初めて通った山道でかたまって咲いているのに出会いました。

私もベニシジミの手乗り、初挑戦で出来たのでポポさんも是非挑戦して下さいね。

Commented by ベルル at 2012-06-23 16:49 x
こんにちは! コウゾの花、雌雄ならんで綺麗ですね。
他にもたくさんの花に囲まれて ここはとってもいい気分です!
手乗りの蝶、そんなことができるなんてびっくり。
今度試してみますね (*^_^*)♪
Commented by hitori-shizuka at 2012-06-23 21:22
ベルルさん
コウゾの花は初めは雄花が実かと思ったのですが、調べてみて同じ木に雄花と雌花があることが判ったんですよ。
雌花は本当に変わった形でエイリアンやイソギンチャクの触手みたいですね。

手乗り蝶は是非試してください。
出来たら子供に戻って結構嬉しいものですよ。 (^○^)
<< 五色台散策と我が家の花 竜王山に春の花を求めて >>