野山・旅で出会った可憐な草花と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
by hitori-shizuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
山野草

寄せ植え

リンク
タグ
(355)
(154)
(94)
(94)
(72)
(27)
(20)
(11)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
阿波踊りにいらっしゃたの..
by uke-en at 16:42
紹介 コトタマ学
by 井上勇 at 02:15
阿波踊りが始まったのです..
by アイアイ at 22:13
湿原には、いろいろな蝶が..
by アイアイ at 22:05
ちごゆり嘉子さん 黒沢..
by hitori-shizuka at 21:30
uke-enさん ジャ..
by hitori-shizuka at 21:15
黒沢湿原 事故の前に行っ..
by ちごゆり嘉子 at 07:34
蝶がきれいにでしたね・・..
by ちごゆり嘉子 at 07:29
ジャノメチョウの場合翅裏..
by uke-en at 13:19
アイアイさん こちらで..
by hitori-shizuka at 22:00
検索
記事ランキング
ブログジャンル
竜王山に春の花を求めて
 4月末に竜王山(徳島)に山野草の花に出会いに出かけました。
山の景色を愛でながら澄んだ空気の中で手作りのおにぎり弁当を食べるのもいいものですね。

フデリンドウ(リンドウ科)
 里山では昔と違い山が荒れてフデリンドウになかなか出会えませんね。
スミレの紫が目につきカメラを取り出すとすぐ近くの竹林の中に私にとっては珍しく多くのフデリンドウに出会えました。
水色の全開状態のこの花を見つけた時は久しぶりで嬉しかったですよ。
d0160788_191133.jpg

d0160788_19284122.jpg

d0160788_19291925.jpg

ハンショウヅル(キンポウゲ科)
 山野草展では見かけたことが有りますが自生しているのを見たのは初めてでした。
道筋の木の枝にぶら下がっていましたよ。
花は白くて目立たないのですが2か所見つけることが出来ました。
d0160788_19114245.jpg

ヤマルリソウ(ムラサキ科)
 ヤマルリソウは我家の近くでは見られない草花だと今まで思っていましたが、竜王山の道筋では群生している場所も有りました。
d0160788_18442697.jpg

d0160788_19122661.jpg

スハマソウ(キンポウゲ科)
 野山を散策途中、三脚とカメラを提げた同年代の御夫婦に出会いました。
その方からスハマソウを探しに来たけれど見つけられなかったと残念そうに話され帰られました。
私達もその場付近にスハマソウがあると聞き捜してみましたよ。
ありました。  だれかが掘ったのでしょうか。
3カ所位掘られたような凹みが見られましたが一株に2花だけ咲いているのに運よく出会えましたよ。
大人しい小さな花なので見つかりにくいでしょうね。
d0160788_207918.jpg

d0160788_1913312.jpg

サイシン ? (ウマノスズクサ科)
 スハマソウを探している途中に近くでカンアオイの葉を見つけ地味な花に気付きました。
d0160788_1914426.jpg

センボンヤリ(キク科)
 竜王山近くの水路で株が地表に出て草丈3cm位で弱々しい小さな花でした。
撮った写真の小さな花にが乗っていたのを自宅で気付きました。
センボンヤリはこれしか見付けることが出来ずこれを載せましたよ。(^^;
花の特徴が全く分からなくて葉っぱだけでスミマセン。
d0160788_1915145.jpg

 この時季は至る所で可愛いスミレの花に出会いますね。
タチツボスミレをよく見かけますがエイザン、シハイも見られました。
スミレは種類が多くて私には名前のわからないのが多いですよ。
勉強しなくてはと思うのですが・・・・
エイザンスミレ(スミレ科)
d0160788_1916444.jpg

シハイスミレ(スミレ科)
d0160788_20375164.jpg

 
d0160788_2038451.jpg

 
 葉の色が濃く筒状になっていました。
ツボスミレの仲間かなぁ
d0160788_20493123.jpg
d0160788_2047556.jpg

 ミツバツツジ  (ツツジ科)
 夕方4時頃でしたが、花に西日が当たって輝いて綺麗でしたね。
d0160788_20581479.jpg

 竜王山付近の散策は楽しい時間があっという間に過ぎてしまいました。


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので下の「山野草ブログ」クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
by hitori-shizuka | 2012-05-03 08:24 | 山野草 | Comments(8)
Commented by 荻野 at 2012-05-03 21:18 x
こんばんは、手作り弁当を持って、山野草の花に、出会いに行くなんて、ほんと、羨ましいです。しかも、いろんな花に、出会えるいい所なんですね。
フデリンドウ、なんて、可愛らしく、キレイなんでしょう。スハマソウも、とっても、可憐な感じいいですね。でも、すぐ掘って持って帰る人があるとなると、困ったもんですね。
雨が良く降って、心配しましたが、やっと、我が家の藤祭りが、出来そうです。個人の家で、藤祭りなんてする所は、無いようですが、今年で10年目を迎えます。
Commented by 雲の上 at 2012-05-04 08:14 x
流石ですね!色々の花を発見されて・・・素晴らしいです。
私には、到底できそうにありません。
花の名前も野鳥なども含めて、名前を探すのに苦労をしています。
撮影をしたものを、アップするだけの力しか有りません。
山も青々として参りましたね!
多分、只今が一番hitori-shizukaさんにとっては、うれしい毎日ではと想像をしております。
美味しそうなご馳走をも含めて・・・素晴らしい人生をと応援です。
Commented by hitori-shizuka at 2012-05-04 21:07
荻野さん
今の時季は気候もいいし、週末には雨が降らなければ簡単な手作り弁当を提げてぶらぶら野山を散策するのが楽しみになっています。
フデリンドウは余り出会えなかったのですが、気を付けて散策すると出会えるものですね。

自宅での藤祭り、花の絵模様など荻野さんは有名人でしょうね。
近ければ私も見学させてもらいたいものですよ。
Commented by hitori-shizuka at 2012-05-04 21:17
雲の上さん
昔から里山へ出かけていろんな花に出会うのを楽しみにしていました。
最近はブログを始めた関係で鳥や蝶などにも関心が出てきましたが、動きのある写真の難しさがよくわかりましたよ。

私も花や鳥などの名前が分らないことがたびたびあります。
図鑑で名前を調べるのも意外なことが分かったりしてそれも楽しみのひとつですね。
草木が活発になる春先からは特には楽しいですよね。
Commented by uke-en at 2012-05-05 23:04 x
オッ、ヤマキマダラヒカゲと思って、当てが外れて、コメントを考えて
いると、こんな日になりましたよ。^^;
フデリンドウ=ハルリンドウと思っていましたが、よく見ると葉が異な
りますね。この時季に当地では、リンドウを見かけたことがありませ
んよ。
スハマソウは雪割草の一つで、盗まれることが多いですね。根こそ
ぎですから残らないで希少になり、という悪循環、何とかならないも
のかと思いますね。
ミツバツツジはその辺にたくさん咲いていますが、原種なのか変種
なのかなんて考えたこともありません。
Commented by hitori-shizuka at 2012-05-06 20:21
uke-enさん
ヤマキマダラヒカゲは今回載せようと思っていましたが草花に沢山出会えたので次回にしましたよ。
初挑戦の手乗りも一緒に・・・(^○^) 
私も春咲くリンドウはハルリンドウと思っていましたが葉の出方が違うことに気付きました。
スハマソウは同じ場所で来年はもう少し増えていることを楽しみにしたいですね。
Commented by 荻野 at 2012-05-06 20:48 x
こんばんは、いつも、夜ばかりですみません。
私事で、すみませんが、やっと、フジの花が咲きました、今、藤祭りの最中です、また、見て下さい。
Commented by hitori-shizuka at 2012-05-06 22:11
荻野さん
こんばんは。
ありがとうございます。
是非見せてもらいます。
<< 自宅近くの野山で出会った草花と蝶 我が家の草花も花盛り >>